告白の返事を保留された…その理由や保留中の好感度UP行動をご紹介♡

告白したのに「返事はちょっと待ってて」「少しだけ時間くれる?」などと返事を保留されてしまうことってありますよね。こんな時は返事を保留された理由が知りたいと感じることも多いはず。今回は告白の返事を保留された時に考えられる理由や、返事を保留されている間にできる好感度UPの行動についてご紹介します!



目次

告白を保留されたけど、これって脈ナシ?まだ可能性はある?





とても勇気を出して告白したのに、返事を保留されるとガッカリしてしまいますよね。絶対にOKをもらえるはず!と勢い込んで告白した時に返事を保留をされると、ショックで落ち込んでしまう人もいるでしょう。

でも告白を保留されたということは、彼にも何らかの考えることがあったということ。まだ完全に断られたわけではないなら、まだまだ付き合えるチャンスは残されています!ここでは告白を保留されて脈アリなのか脈ナシなのか悩んでいる女性のために、男性が告白を保留するときに何を考えているのか順番に見ていくことにしましょう。

告白を保留する理由って?





男性が女性からの返事を保留する時は、いろんな理由が考えられます。もしかすると彼が告白の返事を保留した理由は1つだけではないかもしれません。まずは彼の性格や恋愛観などから、以下の理由に当てはまりそうなものがチェックしてみてください!

男心は複雑なようで意外とシンプルなもの。大抵の男性は告白を保留する時は以下のどれかに理由が当てはまります。彼が何を考えているのか理解できれば、自分がこれからどう行動していけば良いのか自然と分かってくるはずですよ。

とりあえずキープ



男性はそれほど好きではない女性から告白された時でも、すぐに断ってしまうのはもったいないと考えて返事を保留する人も多いです。そのため、今はとりあえずキープしておいて、その気になったらOKすればいいかと軽く考えている可能性があります。

告白をした時になんとなく「あ、キープされちゃったかな?」と思った時は、「1週間くらいまでに返事をもらえると嬉しいな」「3日後にまた連絡するから、その時に答えを聞いてもいいかな」などあらかじめ期限を設けておいた方が良いかもしれませんね。

他にも気になる人がいる





告白をしても男性が返事を保留する時は、他にも気になる人がいる可能性も高いです。他の女性に気があるために今は他のことは考えられないというケースですね。でももしあなたのことを彼が苦手に思っている場合は即座に告白を断られてしまうはずなので、返事を保留されたということは彼はあなたに少しは好意を抱いていると思われます。

あなたの告白をOKするか、それとも自分が今気になる人に告白してみるか、その場で決断できなかったのかもしれません。あなたのことも傷つけたくないために、誠実に対応しようとしている様子もうかがえますね。

まずはお互いのことをよく知りたい





次に考えられるのは、彼があなたのことをまだよく知らないというケースです。告白されたものの、お互いによく知らないために返事のしようがないと考えている可能性があります。このケースでは、おそらく返事を保留するときに「もうちょっと2人で話をしてみない?」と彼から提案される場合もあるでしょう。

あなたの告白がきっかけで彼もあなたについてしっかり考えてみようと意識が変わったかもしれません。ここから良い印象を与えられるように頑張れば、彼と付き合えるチャンスもどんどん高まっていきますよ。

駆け引きしている





明らかに好意の雰囲気があったのに、いざ告白したら返事を保留する男性。そんな男性は、あなたに対して恋の駆け引きをしているのかもしれません。すぐにOKすると軽い男に見られてしまうため、少し返事を渋ってあなたを焦らしているということも考えられますね。

恋愛経験豊富な男性の場合は、付き合う前にもっと気持ちを盛り上げるために、あなたに少しだけ不安な気持ちを抱かせてドキドキ感を高めようとしている場合もあります。

単純に驚いている





これまでただの知り合いや友人同士だった場合、あなたが告白したことで彼が単純に驚いて告白の返事を保留することもあるでしょう。「え、いきなり何?」「どうしたの突然?」という反応があった場合はおそらくこの可能性が高いです。

彼があなたを恋愛対象として見ていなかったためすぐには返事ができなかったのでしょう。とりあえず告白を断るのではなく保留にしてくれたということは、彼から良い返事をもらえる確率は高そうですね。

今の彼女と別れるための時間稼ぎ



男性が女性からの告白を保留する理由の1つに、今彼女がいるからというケースも考えられます。ただし今彼女がいてもその彼女のことが大好きな場合は別の女性からの告白はすぐに断るのが一般的です。返事を保留したということは、今の彼女よりもあなたの方が魅力的で、今の彼女と別れるための時間稼ぎがしたいという意思表示である可能性があります。

ただの遊びの相手なら返事を保留せずにすぐにOKすればいいだけなので、少なくとも彼はあなたのことを真剣に考えていると受け止めて良いのではないでしょうか。彼がどんな結論を出すのかは返事を聞いてみなければ分かりませんが、しばらく時間の猶予を与えてあげて様子を伺ってみましょう。

告白を保留した時に付き合える可能性は?男性の意見





男性が告白の返事を保留する時の理由は少し思い当たるところがありましたでしょうか?告白をしたらすぐに結果が分かると思っていた場合は拍子抜けしてしまいますが、実際に返事を保留された時はその後に付き合える可能性はどれぐらいあるのでしょうか?

次は女性からの告白を保留した男性がその後どうしたいと考えているのか、男性側の意見についても見ていくことにしましょう。

保留後の付き合う確率





男性は女性からの告白を保留する時は、その段階では半数以上の人がその女性に好意を抱いています。そこからいろんなことを考えて、保留後に女性と付き合う確率は4割以上だと言われています。やはり保留された時点ではまだまだ両想いになれる確率は高いということが分かりますね。

ちなみに返事を保留する期間はおよそ3日から1週間ぐらいが多く、OKなら3日以内ぐらいに返事をし、それ以上待たせる場合はお断りする場合が多いようです。

脈アリで保留する理由





脈アリで保留する理由で一番多いのは、「心の準備ができていなかった」というのが多いですね。中には夢のような展開で一瞬騙されてる?と警戒心が働く人もいるのだとか。少し冷静になって状況を考えてみたいという気持ちは女性にも分かるような気がしますね。

脈アリで返事を保留した時は、男性は自分から連絡を取って返事をしようとします。さらに脈アリの場合は答えを出すのにあまり時間をかけることはありません。冷静になればなるほど絶好のチャンスを逃したくないという焦る気持ちも生まれるようです。

脈なしで保留にする理由



脈なしで保留する理由で一番多いのは、「その場ですぐに断ると相手を傷つけてしまいそうだから」という声が目立ちました。気遣いをする男性は、その場で告白を断ることで女性を悲しませたくないと思って返事を先延ばしにすることも多いようです。

女性としては不安な気持ちが長引くならその場で返事をして!と言いたくなりますが、これも男性の優しさの1つです。そして振ってしまうことで後になって女性から恨まれてしまうことがないようにという保身の気持ちも少しは見え隠れしていますね。

告白を保留にされている間に好感度をUPできる行動って?





では次に、告白を保留されている間に好感度をUPできる行動についてご紹介します。「返事はちょっと待ってね」と言われた時は、そわそわと落ち着かない気分で時間が過ぎていきますよね。でもこのわずかな時間も無駄にしておくのはもったいないです!

告白の返事を待っている間も、あなたにできることは色々ありますよ。彼が返事を迷っている時は、彼の気持ちをOKに傾かせることができるように好感度UPを狙った行動を意識してみましょう。

今まで通りに接する





彼に告白して返事を保留された時は、あえて今まで通りに接するのがおすすめ!告白したからといってぎこちない雰囲気で接していれば、彼もあなたをどう扱っていいのか迷いが出てしまいます。よそよそしい態度を取れば、それまで好印象だったのが一気に悪い印象に変わってしまう恐れもあります。

急に態度を変えるのは絶対NGです。「おはよう」や「おやすみ」などのLINEや電話をしていたなら、返事の保留中も変わらない態度で接しましょう。そうすれば裏表のないあなたの態度に、彼もますます良い印象を持ってくれるはずですよ。

答えを催促せず、考える時間を与える





彼に告白した後は早く返事がほしい!というのが多くの女性の本音だと思いますが、答えは催促せずに彼に考える時間を与えてあげることも大切です。男女が付き合うというのはとても大変なことです。真面目な男性なら将来のことまで考えて結論をだそうとしているはず。

適当に考えて軽い気持ちでOKをもらうよりも、じっくり考えた上で真面目な答えをもらったほうが女性も安心できますよね。返事を催促して鬱陶しいと思われないように注意しましょう。

自分磨きを頑張る





返事を待っている間は、女性はぜひ自分磨きも頑張って続けていきましょう。ダイエットを頑張ったり、自分に合うメイクを研究したりするのもいいですね。告白してからもどんどん可愛くなっていくあなたを見れば、彼もきっと好意の気持ちが大きくなっていきます。

自分磨きを続けていると女性は自分に自信が持てるようになります。自分に自信がある女性は笑顔も輝いてさらに可愛く見えるようになりますよ。

1人の時間を楽しむ





彼に告白して返事を保留されている間は、どこへも出かけずに家に閉じこもってずっとスマホを見つめたまま、という方もいるかもしれませんね。彼からの連絡を絶対にスルーしたくない、というその気持ちはとてもよくわかります。でも真剣に待っているあいだってなぜか連絡は入らないものです。

告白を一度保留されたなら、あとは彼の判断に任せるしかないと割り切りも必要!気分転換にお買い物に出かけたり、友達とランチに行ったり、1人の時間も無駄にしないように楽しんじゃいましょう。楽しそうなあなたの様子を人づてに聞けば、彼にも良い印象を与えることができます。

他の異性の存在を匂わせない





告白の返事を保留されているからといって、他の異性の存在は匂わせてはいけません。「早くしないと他の男の子と仲良くなっちゃうよ」という気持ちで男友達と撮った写真などをSNSに投稿する人もいますが、これはおすすめできません。ヤキモチを妬いてくれる前に愛想を尽かされてしまうこともあります。

楽しそうな様子を彼に伝えたい時は、女の子と撮った写真やペットと遊んでいる写真、家族団らんの写真などがベストです。かまってちゃん行動はなるべくしないように注意しましょう。

さりげなく好意のアピールを続ける





彼がなかなか返事をくれない場合は、告白の返事を待っている間もさりげなく好意のアピールを続けたほうが良いでしょう。あまり時間が経ってしまうと、彼の方もどう切り出していいのか分からなくなっている場合もあります。

「もう告白したことなんて忘れちゃったかな」と思われないように、「ずっと好きだよ」というアピールを続けることはとても大切です。普段以上に馴れ馴れしくするのはNGですが、上手に好意の気持ちを伝えながら彼の返事を促すことができればいいですね。

これはNG!保留中にしてはいけない行動





彼に告白をして返事を保留されている間は、絶対にしてはいけないNG行動もあります!以下のような行動を取ってしまうと、彼の印象は急降下してしまう恐れがあります。何もしなければ告白にOKの返事をもらえたかもしれないのに、余計なことをしたために告白を断られてしまった女性はたくさんいます。

あなたはそんなことにならないように、してはいけないことをしっかり見極めて心に留めておいてくださいね。

告白して保留にされたことを第三者に話す



まずは彼に告白して保留されたことを第三者に話す行為。これは絶対にしてはいけません。告白に関することは2人の間のプライベートなことです。彼も自分がどう返事をしたのかは誰にも知られたくないはずです。

まして返事を保留にしている、なんて言いふらされたら「男らしくない」という噂が出てしまうのではないかと不快な気持ちになってしまいます。たとえ親しい友人にもあまり話さない方が無難かもしれませんね。

返事を催促する





告白を保留されている間に返事を催促するのも考えものです。告白を保留する時は、彼にもそれなりに考えがあるはず。少し時間が欲しいと言っているのにその気持ちを考えずに「返事は?まだ?」「早く答えを出してよ」と言い募るのは、彼からすれば鬱陶しいですよね。

何度も返事を催促していると、彼も「もう面倒だし断ってしまおう」と考えてしまうかもしれません。返事を催促したくなる気持ちはよく分かりますが、これもなるべくやめておいた方がいいでしょう。

1
2