可愛いと言われるけど男性は本気なの?見分け方や答え方を徹底解説!

可愛いと言われるとすごく嬉しいですよね。外見や性格をいいねとほめられると、元気が湧いてきます。また、そんな事を言ってくれたのが、自分が好意を寄せている方なら喜びもありますが、気になるのは相手の本心だと思います。今回は男性の本気度を見分ける方法や上手な答え方をまとめました。


目次

喜んでいいの?



素直に受け取るのが一番とはわかっていても、本心で言っているのかを疑ってしまうのが女心です。一度疑ってしまうと、「本心じゃなかったのかも」「冗談のつもりだったのかも」と不安は尽きません。不安を解消する為に本心を見極める方法を知ることが大切です。

可愛いと言われた!その本心は?



女性に言う理由は好意からお世辞までさまざまなものがあります。本心が見えないと言葉の受け取り方に困ってしまいますよね。

男性の気持ちを理解するために、素直に受け止めて喜んでいいケースと真に受けずに流した方がいいケースを知っておきましょう。

本当に思った



本当に思い、その本音を伝えている場合もあります。勇気のある男性なら、直接言うことができます。本気で言っている場合は恋愛感情が理由だったり、妹として可愛がりたいと人それぞれです。

いずれにせよ女性のことを嫌がっているという事は限りなく低いです。ここは喜んで褒め言葉として受け取りましょう。

ただからかっているだけ



女性経験がある男性は気軽に「可愛い」と言います。この場合はあなたの事をそう思って本心で言っている場合もありますので一概にからかっているとは判断できません。

ですが、つねに周りに女の人がいる場合や次々に彼女が変わる人の場合それはからかわれているだけかもしれませんので、本気で言っていると受け取らない方がよさそうです。

社交辞令



初対面の人を相手にしたとき、その場の空気を悪くしないために社交辞令を言ってしまう経験は誰にでもあるのではないでしょうか?それほど仲良くない方から「可愛い」と言われた場合はその人なりのお世辞である場合もあります。

女慣れしていない方も「可愛い」とお世辞で言っている場合があるので、適度に聞き流すのが正解です。相手がお世辞で言っていたのかどうかは、交流を深めてから徐々に探っていきましょう。

相手のことが気になっている



あなたに密かな好意を抱いているという場合もあります。相手の人と仲が良く、冗談も言い合う少し深い関係などになってからも言われるなら、それは好意を伝えているサインの可能性もあります。

一歩間違えば友達でもいられなくなるのが男女関係。友達期間が長ければ長いほど恋愛関係に発展させる勇気が必要ですよね。「友達としての関係は壊したくないけど、自分の気持ちにも気づいてほしい」と願いをこめてあなたの事を「可愛い」と言っている場合もありますよ!

本気で「可愛い」と言っている男性の特徴



シチュエーションによって本気かどうか見極めることができます。本気だとわかればこちらが取るべき対応もわかってきますよね。

そこで、女性に本心で可愛いと言う男性の特徴をまとめました。口調や仕草に注目しながら参考にしてくださいね。

二人きりのときに言う



人前ではなく二人でいるときに言われたら場合その気持ちは真剣であると受け止めていいでしょう。二人で過ごす休日や食事のタイミングで言われたり、二人きりになれた隙を狙って言われたら相手の本気度は高いです。

相手が意中の人であれば告白も視野に入れてよいでしょう。逆に、苦手な男性であれば少しずつ距離を置いてみてはいかがでしょうか。

あまり褒めない



誰かのことを褒めたりしない人から言われた場合本気だと考えてよいでしょう。男友達のことすら中々褒めない人は意外に多いです。

人のことを褒めないのは、うわべの気持ちだけで適当に言うと相手に失礼だと考えているから。それだけ誠実だということです。本気で認めた相手しか褒めない人から言われるなら、素直にその気持ちを受け取ってあげましょう。

真剣なトーンで言う



ふざけているときの軽い口調ではなく、真剣な口調の場合その言葉は本気です。女性に冗談だと受け取ってほしくないことは真面目なトーンで伝える特徴があります。

真剣に伝えてくれた言葉を冗談で受け取ってしまうのは正解とは言えません。好意はありがたく受け取り、その後の対応を考えていきましょう。

具体的な褒め言葉も一緒に言う



「可愛い」の一言で終わらせず、具体例を挙げて一緒に伝えてくれるのは本気であるという証拠です。具体的な理由と一緒に言われたら本気の褒め言葉だと思ってよいでしょう。

相手が挙げてくれた具体的な部分は自分のチャームポイント。相手は、あなたが自分でも知らない魅力をきちんと見てくれているのです。

目を見て言う



男性は真面目な話は相手の目を見て言う特徴を持っています。目をそらしながら褒められても、どこか嘘っぽいと感じてしまいますよね。

男性もそれをわかっているから、自分の気持ちを嘘だと思われたくないときは目を見て話そうとします。あなたの目をしっかりと見て言ってくれた言葉は本気だと受け止めておきましょう。

これは本心じゃない…流すべき男性からの「可愛い」



なんだか相手の心がこもっていないなぁと感じるときもありますよね。相手の言葉に違和感を覚えたら注意しましょう。

女の勘は無視できないもの。本心じゃないと感じるのには理由があるのです。ここからは、本気ではないと見分けるポイントをお伝えしますね。

心がこもっていない



心がこもっていない様子で言われる言葉は素直に喜べませんよね。それは相手の「とりあえずで言っておけば相手も満足するだろう」という魂胆が見え隠れしているからではないでしょうか。

女性は可愛いと言われたら喜ぶ生き物だと甘く見られている気がしてしまいますよね。「とりあえず言っておけばいいや」、という相手の本音を感じたらどんな言葉であってもスルーして受け流すことが大切です。

知り合ってすぐなのに可愛いと言う



初対面のタイミングや知り合って間もない頃に言われた場合にも注目して下さい。知り合ってすぐに言われるなら、まずその相手の本気度を疑った方がよさそうです。

もちろん素直にあなたの外見を褒めている場合もありますが、それはあくまで第一印象の話。道端でナンパされているのと同じだと判断しておいたほうがよさそうですよ。

本気かどうか確認するにはお互いを知り、仲が深まった頃に改めて可愛いと言われるのを待ちましょう。

誰にでも言っている



女慣れしている男性は誰にでも言っていると思っておきましょう。自分が遊ばれないためにも、女性の扱いが上手な人には気をつけてください。

女性の扱いに慣れているということは、何を言えば女性が喜ぶか知り尽くしているということ。デート中のエスコートが完璧な人やサラッと褒め言葉を伝えてくる人は誰にでも言っている可能性があります。

「君にしか言わない」と言う



「君にしか可愛いと言わない」と男性のこともまずは疑いましょう。真剣なトーンで可愛いと言われたり、目を見ながら可愛いと言われるときにチェックしておきたいのがこのフレーズです。

女性としては、つい「誰にでも言っているんじゃないの?」と質問したくなりますよね。その質問への答えとして「君にしか言わない」と返ってきたら、それは男性が本気かどうか見極めるポイントです。

本気の褒め言葉を伝えようとする男性は、何も特定の相手しか褒めたくないわけではありません。自分が本当に認めたのなら相手が誰であっても真剣な気持ちを伝えようとするのが誠実な男性の特徴なのです。

人前で言う



街中や大勢で集まっている場所といった人前で可愛いと言う男性にもご注意を。すでにお伝えしたとおり、男性は本気なら二人きりで可愛いと伝えようとするのが特徴です。

複数の人がいる場所で可愛いと言われるのは男性の本気度は低いと考えられるでしょう。なぜなら、自分は本気なのに周囲の人が茶化してくるのは嫌だから。

せっかくの褒め言葉も、誰かに茶化されると冗談のように思えてしまうものですよね。人前で可愛いと言われたら流すようにしましょう。

1
2

関連記事