ピアスは開ける位置や数で意味が違う!自分に合う位置を見つけよう♡

ピアスを身につけているとおしゃれ感が増して見えますよね!人それぞれピアスを開ける位置や付けている個数が違う場合がありますが、ピアスを開ける位置や個数によって意味が違うのをご存知ですか?また、男性か女性かによっても意味が違っているのです!

ここでは、ピアスの位置や数によってどのような意味があるのかをご紹介します。また、ピアスを開けたあとの正しいケアの方法もご紹介しますので、「これからピアスを開けたい!」「ちょっと恐いけど憧れるな……」という方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。



目次

ピアスは開ける位置ごとに意味がある!


ピアスを開ける位置や個数には、どのような意味があるのでしょうか?伝統や風習でピアスを付けている国もありますが、日本ではファッションの一部として楽しんでいる方がほとんどです。

すでにピアスを開けている方は、「ファッション以外にもそういう意味があったのか」と楽しみながら読んでみてくださいね。



ピアスを開ける位置の意味!左右でどう変わる?


左側と右側、それぞれに付けてコーデの一部としてピアスを楽しんでいる方がほとんどでしょうが、昔は片方だけに付けるのが一般的だったようです。昔のヨーロッパではカップルが歩くときに、男性と女性で対になるように女性は右に、男性は左にピアスを付けていました。

それでは、ほかにもそれぞれどのような意味があるのかを見ていきましょう。

片耳ピアスは男女で意味が違う


片方の耳だけにピアスを開けようと思っている方は、左右のどちらの耳に開けるかもう決めていますか?もし、迷っているなら、左右のそれぞれにどのような意味があるのか知ってから決めてみてはいかがでしょう。

基本的に左耳のピアスは「守る人」=「男性らしさ」。右耳のピアスは「守られる人」=「女性らしさ」を表しています。



女性の場合


女性が片方だけにピアスを付けるときは、右側に開けるといいでしょう。右耳は女性らしさを表すとともに恋愛対象者が男性(異性)であることを表します。逆に左側に付けていると、恋愛対象者は女性(同性)であることを意味します。

男性の場合


男性が片耳にピアスを開ける場合は左側が一般的です。男性らしい強さをアピールするとともに、恋愛対象は女性であることを表します。逆に右側だけにピアスを付けていると、同性愛者であることを意味します。



ピアスは位置だけじゃなく数でも意味が変わる!


ピアスは、どちらの耳にいくつ開けるかでも意味は変わってきます。両方、または片方だけにいくつ開けるのかでも全く違う意味を持ちますので、それぞれ見ていきましょう。

すでにピアスが開いている方も改めて確認してみてくださいね。



左右に1つずつ


両方に1つずつのピアスは特別な意味は持たず、コーディネートの一部として楽しめます。意味を持つような付け方をしたくない人は、この付け方を選べば日本でも海外でも誤解を生みません。

初めて開ける方は、ポピュラーな「スタッドピアス」がおすすめです。ポストと呼ばれる部分を耳に通してキャッチで止めるだけなので、初心者でも付けやすくデザインも豊富ですよ。


両耳に偶数個


こちらも深い意味を持たない付け方です。両方にいくつか開けたい場合は、それぞれ2つずつくらいがピアスを楽しみつつ、奇抜にも受け取られないので程よいかもしれません。

ですが、男性が両方に偶数でつけているとファッション上級者には「アイツ、分かっていないな」と思われてしまうことがあるようなので、彼氏が「2つずつ開けようかな」と言い始めたら、やんわり止めてあげましょう。

左耳だけに付ける


片方だけにピアスを付けるのは、性別によって意味が変わります。ピアスは、その人の恋愛対象者が男性か女性かを表すサインとしても知れ渡っているので、女性がこの付け方をしていると同性愛者のアピールであると取られることがあります。

偶数・奇数であることによって意図が変わることはありません。

LUPISでピアスを探す♡



右耳だけに付ける


こちらは恋愛対象者が男性であることを表すので、女性が片方だけにピアスを開けたいと思っていて、異性愛者であれば、右耳に開けるのが良いでしょう。あなたが気になっている人が右側だけにピアスを付けているとしたら、もしかして……?という可能性もありますよ。

ただ、男性であれば左右のピアスの意味を考えていない人もいるでしょうから「この人は同性愛者なんだ!」と思い込まず「両方に開けないの?」など、やんわりと確かめるように気をつけましょう。


ピアスで恋愛運をアップさせるには数が重要!?


友達からピアスを開けて運勢が変わったと聞いたことはありませんか?「そんなことで変わるの?」と思うかもしれませんが、恋愛運アップとピアスを開ける数が関係があると言われています。では、何個開けるのが恋愛運アップにつながるのか見ていきましょう。


願いがあるときは1個


1という数字はすべての数の始まりです。「意中の人と結ばれたい」「素敵な恋愛がしたい」など新たな出会いを求めているならピアスを1個だけ開けましょう。1か所であればおしゃれとして不自然さはないので、「彼氏がほしい!」と周りにバレることなく願掛けができます。


3個は異性から注目されちゃうかも?


3は調和を示す数字で、人間関係で悩んでいる人も3を取り入れた生活をすることで周りとの関係が円滑になると言われています。3個開けていれば会話のきっかけになり、異性からも注目されやすくなるので、恋人がほしいと思っている方は3か所開けてみてはいかがでしょうか。



幸せになりたいときは5個


5個ピアスを開けると、幸運をもたらすと言われています。滞っていたことが前に進むことを暗示する数字ですので、全然恋人ができないとお悩みの方は5個開けると恋愛運がアップするかもしれません。ただ、ピアスをたくさん開ければ見た目が気になるという方もいるでしょう。

恋愛運を上げたいという思いでピアスの穴を増やす場合は、いきなり5つ開けるのではなく、まずは3つから始めてみてください。3つ開けてみて「もう少し多くピアスをつけてみても可愛いかな」と思ったときに、5つ開けるなど様子をみて挑戦してみてくださいね。



奇数個は縁起のいい数字


奇数の数字は縁起がいい数字と言われていますので、1、3、5はピアスを開けるのにとてもいい数字です。ただし、「9」や「13」といった昔からあまり縁起のよくない数字と言われている数字もあります。恋愛運をアップさせたいと思っている方は、開ける数に気をつけながら、お守りのような気持ちでピアスをつけてみてはいかがでしょうか?

星座ごとにも種類が違う


恋愛運をアップさせるには星座ごとにピアスの形と石が違いますので、個数とともにあなたの星座もチェックしてみてください。

まずは、春生まれの方から見ていきましょう!牡羊座はハート型のルビーのピアス、牡牛座は円形のエメラルドのピアス、双子座はしずく型のシトリンのピアスが恋愛運アップに良いとされています。

次は夏生まれの星座をチェックしていきます。蟹座は大きいムーンストーンのピアス、獅子座は十字形のダイヤモンドのピアス、乙女座は長いパールのピアスをつけるといいですよ。

続いて秋生まれの星座です。天秤座は揺れるアクアマリンのピアス、蠍座は直感で選んだガーネットのピアス、射手座はシンプルなトパーズのピアスをつけると恋愛運が上がります。

最後は冬生まれの星座です。山羊座は卵形のターコイズのピアス、水瓶座はリング型のサファイアのピアス、魚座は複数のピンクトルマリンのピアスをつけて恋愛運アップを目指しましょう!

LUPISでピアスを探す♡



あなたはいくつ知ってる?ピアスを開ける位置の名称


ピアスを開ける位置にそれぞれ名称があるのをご存知ですか?ピアスは耳たぶのほかにも軟骨の部分など、人それぞれ好みによって開ける位置が違います。ここでは、ピアスを開ける位置の名称をご紹介します。

イヤーロブ(耳たぶ)


イヤーロブとは耳たぶの部分。ピアスを開ける位置でもっともスタンダードな位置で、多くの人がイヤーロブに開けています。左右1個ずつ開けている人もいれば、2〜3個といくつも開けている人もいます。付けるピアスの数でその意味を持たせたい人が開けるのがイヤーロブです。

イヤーロブはどんなピアスでも付けやすいのが特徴です。中央よりもやや下に開けている人が多く、揺れるピアスを付けるといちばん綺麗に見える位置です。耳たぶが小さい人は中央よりもやや外側に開けると、ピアスがバランスよく見えます。

徐々にピアスの穴を増やそうと思っている人は、中央よりも内側に開けるようにしましょう。そうすることで次のピアスの穴の位置を調整しやすくなります。耳たぶの大きさは人それぞれ違いますので、ピアスを開ける前にいちばん綺麗に見える位置はどこなのか確認するといいでしょう。



トラガス


トラガスとは、耳の穴の前にある軟骨部分のことです。最近ではトラガスにピアスを開けている人が多くいます。耳たぶよりも前の方にあり、ピアスを目立たせたいという方におすすめの位置です。また、耳たぶのすぐ上の部分に位置するデコボコした軟骨部分のことをアンチトラガスと言います。



アンテナへリックス


耳の上の方にある内側に折れている軟骨部分をヘリックスと言い、その頂点の部分をアンテナヘリックスと言います。軟骨に開けるピアスでもっともスタンダードな場所で、軟骨ピアス初心者でも開けやすい場所です。耳に開けるピアスの中でいちばん目立ち、アンテナヘリックス専用に作られているピアスもあります。

インダストリアル


まず、耳の上の方の軟骨に2箇所ピアスホールを開けます。その2箇所を長い1つのピアスで通して楽しむ付け方で、アンテナヘリックスよりも存在感があるのがインダストリアルです。少し難易度が高いので、ある程度ピアスに慣れてから楽しむといいでしょう。



コンク


コンクとは、耳の穴の近くの軟骨のことです。インナーコンクとも呼ばれ、ピアスを開ける位置でとくに厚みのある部分です。アウターコンクと呼ばれる部分もあり、耳の穴付近の平らな場所で、いちばん面積が広いのでさまざまなピアスを楽しめます。アウターコンクは軟骨に開けるピアスの中でも人気のある場所のひとつです。

1
2

関連記事