自分から振ったのに…彼が気になる理由は?復縁&忘れる方法も解説!

恋人関係を解消したくて自分から振ったけれど、振ったあとも相手が気になったり、いつまでも相手を忘れられなかったり、振ったことを後悔しているという人はいませんか?相手に対して恋心が残っているのか、過去の思い出に縛られているのか……。なぜ自分から関係を断ち切ったのに未練を感じてしまうのでしょうか。

自分から振った相手のことが気になる理由や、復縁する方法、振った相手を忘れる方法を解説していきます。振った相手が忘れられない、気になって仕方がないという人は、ぜひとも参考にしてみてくださいね。


目次

自分から振った相手のことがなぜか気になる……



気持ちが冷めてしまった彼氏や、一緒にいられないと思って振った相手のことが、あとから気になって仕方がないと悩む女性は多くいます。「まだ好きなのかもしれない……」「別れたことを後悔している」などと、不安な気持ちがよぎって眠れない日もありますよね。

どうして自分から振ったのに相手を忘れられないのでしょうか。その心理をご紹介していきます。

自分から振ったのに心がザワつく心理


振ったときは確かに納得していたはずなのに、あとになって相手のことが気にかかってしまうこともありますよね。そんなときはどのような心理状態になっているのかを見ていきましょう。



告白をしてくれた男性に対する心理


振ったあとにモヤモヤしてしまうのは、付き合っていた相手にだけではありません。告白をしてくれた男性に付き合えない気持ちを伝えて振ったときにも、相手のことが気になってしまうことがあります。

男性のことをよく知らないのに振ってしまったという罪悪感や、告白をするほど自分のことを好きでいてくれた男性の気持ちに応えられない申し訳なさを感じてしまうのです。付き合った方がよかったかもしれない、という不安な気持ちもあるかもしれませんね。

告白してきた相手のことをあまり知らなかったときは、特に「もしかしたら素敵な人だったかもしれない……」と相手のことが気になってしまいます。

付き合っていた男性に対する心理


付き合っていた男性を振ってしまったあと、今までの思い出やいい出来事を振り返ると、彼のことで頭がいっぱいになってしまいます。別れる前は彼の嫌な部分ばかりが見えていたという人でも、別れたあとは楽しかった思い出ばかりがよみがえってきてしまうでしょう。

別れることになって、彼との距離が離れたことで、改めて相手のいいところが見えてくることもあります。ですが、彼のことを思い返してばかりいると、好きなところを再認識してしまっている状態になっているため、心がザワついて仕方なくなるでしょう。

知らないうちに誰かと比べてしまっている



新しい出会いがあっても、昔の彼と無意識に比べてしまっていませんか?「彼ならこうしてくれたのに……」と比較して、現状を不満に思ってしまうと、だんだんと昔の彼のほうがよかったと思ってしまいます。

振らなければよかったと感じてしまえば、みるみるうちに後悔の念が湧きあがってきてしまうでしょう。考えれば考えるほど、彼のことを忘れられなくなってしまうのです。

気持ちと建前が一致していない


相手の幸せを思って振っていたり、条件や環境が原因で振ったりした場合は、気持ちと建前が一致しておらず、彼との別れを受け入れられないことがあります。本当は好きなのに建前で振ってしまったことで、心の底から納得することができないのです。

別れた時点では、彼のことが好きという感情に決着がついていません。上手に向き合えないと、次第に「別れなければよかった……」と思い始めてしまいます。

自分から振ったことを後悔する瞬間


自分から男性を振ったことを後悔する瞬間を紹介します。好きではないから付き合えないと相手を振ったけれど、結局後悔した経験もあるのではないでしょうか。自分はどのパターンに当てはまるかチェックしてみてください。



大切に想ってくれていたことを痛感したとき


彼と別れたあとに友人から彼のことを聞いたときに、自分が想像していたよりも大切に想ってくれていたことを実感すると、あのとき別れなければと思ってしまうでしょう。

相手が自分に抱いていた気持ちがわかると、別れたのは間違いだったのではないかと後悔してしまいますよね。彼のことを思うとモヤモヤしてしまい、ヨリを戻したいと感じる人も多くいるようです。

以前よりも魅力的な男性になっていたとき


振った男性が以前よりも魅力的になっていたときも、後悔の気持ちを感じやすいです。彼が周囲の憧れの的になるような経歴を経ていたり、服装がガラリと変わっていたり、わかりやすい変化があると「あんなに素敵な人になるなら付き合っておけばよかった……」と後悔してしまいます。

また、振ったときはあまりモテていなかった男性が急にモテはじめたときにも同様のことが起きやすいです。周りの評価に振り回されやすい人が特に気にしやすい傾向にありますよ。

新しい恋人がなかなかできないとき



自分の意思で相手を振ったとしても、そのあとの巡りあわせがよくないと、新しい恋人ができない期間が長く続くこともありますよね。そうなると、恋人のいない寂しさから別れを悔やんでしまうことがあります。

また、周りと比べて恋人ができないことに焦りを感じて、振ったことを後悔する人も多いようです。

彼に新しい恋人ができたとき


振った彼氏や男性に新しい恋人ができたときも、後悔の気持ちを抱きます。新しくできた恋人が自分よりも優れている人だったり、うまくいってたりすると後悔する場合が多いです。彼氏といたときのことを思い出して、ノスタルジーに浸る女性も多くいます。

新しい恋人ができたと聞いても、相手の恋人を詮索せずに、自分の幸せのみを考えましょう。

自分から振ったのに後悔しているときの対処法【復縁したい場合】


自分から振ったけれどどうしても彼が気になるときは復縁をしたくなりますよね。付き合うことができたとしても、もう1度別れることにならないように、復縁するまでに相手ときちんと向き合いましょう。ここでは、別れを切り出した彼と復縁するための対処法を紹介します。



時間を置いて冷静になる


自分から振ったあと、後悔を感じてもすぐに復縁を切り出すのはやめましょう。後悔が一時的なものだった場合、もう1度付き合ったとしても、また自分から振って彼を傷つけることになってしまうかもしれません。

まずは自分の気持ちを整理して、彼と向き合うための冷却期間を作ることが大切です。復縁してもう1度うまくやれそうなのかをじっくり考えましょう。冷却期間を経ても、まだ彼のことが好きなら、復縁したいという気持ちを強く持って、彼にアピールする行動を起こしましょう。

時間をかけて関係を築いていく


いくら復縁したいと思っていても、彼は振られてすぐに「もう1回付き合いたい」と言われて戸惑ってしまうでしょう。もしかすると、あなたのことを気持ちがコロコロ変わる人なのかなと思ってしまうかもしれません。

復縁したい気持ちの本気度をわかってもらうためにも、彼との関係をじっくりと作り上げていきましょう。何度かデートを重ねたり、話す機会を作ったり、相手に対する理解を深める時間にもなりますよ。

また、彼を振ることになった原因を解決することも重要です。再び付き合えたあとでまた同じ理由で振ることにならないように、原因を分析して解消しておくと、円満にお付き合いを始められるでしょう。

お互いに話し合う



もし互いに復縁したい意思がある時は、話し合いの場を設けるようにしましょう。言い争いになったり、問題が解決しなかったりしそうなら、第三者に立ち会ってもらうのもいいですよ。彼は自分にまだ脈があると感じられたときにも、1度会ってみることで関係が進展するきっかけになります。

話し合いの場を設けられたら、復縁したいという気持ちを伝えたうえで、お互いの悪いところ、直してほしいところを話し合いましょう。もし折り合いがつけられない場合は、復縁は一旦置いておいて、時間を作ることも考えてみてくださいね。感情的にならず、落ち着いて話し合える状態で彼と会うようにしましょう。

友達からやり直す


復縁したい気持ちばかりですぐに恋人同士に戻ろうとせずに、1度友達としてやり直すのも1つの方法です。恋愛関係ではないので、気を遣わない関係でいられますし、相手に干渉しすぎない関係が作れますよ。

友達同士の関係ではなく復縁したい気持ちが強く残っていたら、あなたの方から話を持ちかけましょう。向こうが友達のままでいたいと返したときは、無理に復縁を迫らずに様子を見ることも大事です。

友達に協力してもらう



疎遠になってしまったり、彼と話し合いができそうにないということもあるでしょう。そんなときは共通の友達に協力してもらいましょう。友達と彼を含めてグループで遊びに行く、友達を通して連絡を取ってもらうなどが対処方法です。

彼に復縁する気がない場合は、心地よい距離感を保つことが大切です。2人きりでなくても一緒に過ごす時間を作ることで、彼があなたの魅力を再認識してくれるかもしれません。そのためにも、友達にはさりげないサポートをお願いしておくといいですね。

素直に気持ちを伝える


変なプライドは捨てて、振った彼に復縁したいという気持ちをストレートに伝えてみましょう。「別れを切り出したけれど、やっぱりあなたのことが好き」と、正直に伝えるのです。

このとき、復縁したい気持ちばかりが急いて感情的になってしまったり、気持ちに応えてくれないからと彼を責めるような言動を取ってしまったりするのは厳禁です。意見が食い違うことも当然ありえます。

あなたが素直な気持ちを伝えれば、彼の方も素直になってくれているはずです。彼の素直な気持ちに理解を示すことで、より彼の気持ちも深まることでしょう。

自分から振った相手と復縁する際の注意点


自分から男性を振ったけれど、後悔から相手と復縁したいと考える方も多いのですが、復縁が難しい場合もありますよね。ここでは、振った相手と復縁をしたいときに注意したいことを紹介します。注意点を踏まえておくと、復縁できる可能性が高くなったり、トラブルを防いだりできますよ。

元彼への気持ちは本当に恋愛感情なのか考える



まずは元彼とヨリを戻したいという気持ちが本当に恋愛感情かどうかを考えましょう。周りと比べて恋人がいないことの焦り、過去の思い出への執着などが復縁の動機になっていたら要注意です。付き合うことができたとしても、彼を好きな気持ちがなければ長続きしないかもしれません。

元彼への気持ちが恋愛感情なのかわからないときは、他の男性に目を向けて比較してみたり、友達に客観的な視点で話を聞いてもらったりしましょう。

元彼のことを考えて今もなお恋愛感情があるのなら、復縁のため、彼に再度アタックしてみてくださいね。

都合のいい女にならないように


女性の方から復縁を申し込む場合は、都合のいい女にならないように注意しましょう。元彼に恋人や気になる女性がいると、2番目の女性として扱われやすくなります。身体だけの関係になったり、呼び出されたときだけ会いに行ったりと、彼にとって都合のいい存在になってしまうこともあるでしょう。

復縁の話を持ちかけたとき、彼の反応に違和感を覚えたら注意が必要です。躍起にならず、1度冷静になって、互いに気持ちがあるのかどうかをきちんと見極めてくださいね。



トラブルを避けるためのルールを作る


元彼と晴れて復縁することができたら、トラブルを避けるためにルールを作りましょう。以前付き合っていた頃に不満だったこと、相手にされて嫌だったことについてルールを作っておくと、喧嘩が起きにくいです。

ルールを設けるときは、互いの価値観や意思を尊重することが大事です。だからと言って、変に遠慮することもありません。もう後悔しないためにも、自分の意見ははっきり伝えましょう。

相手に気持ちを押し付けすぎない


復縁をしたい気持ちが強くても、相手に気持ちを押し付けすぎるのは避けましょう。自分が振ったとはいえ、向こうがずっとこちらを好きでいてくれるとは限りません。相手に復縁する気がなかったり、すでに気になる女性がいたりと、あなたの気持ちに応えられないときもあります。

「相手のことが本気で好きだから一刻も早く復縁したい!」という気持ちはとても一途ですが、しつこく迫ると相手に不快感を与えてしまう原因にもなります。しつこいという理由で疎遠になってしまうのは悲しいですよね。

あなたの魅力を理解してもらえるように、適度なアピールを心がけてみてくださいね。

自分から振ったのに後悔しているときの対処法【忘れたい場合】


「彼のことが気になるけれど、復縁する気はない!」という人もいることでしょう。そんなときは彼を忘れるのが1番の対処法です。

ここでは、彼を忘れたい場合におすすめの対処法を紹介します。新しい出会いに踏み出したいという人は実践してみてくださいね!



彼の嫌だった部分を紙に書き出す


彼に別れを告げた理由、付き合っていた頃に感じていた彼の嫌だった部分を紙に書き出して、彼への気持ちを整理する方法です。彼と別れて本当によかったのか不安な気持ちを解消することもできます。

彼のことが気になる、別れを後悔しているという気持ちは、彼氏がいない寂しさだったり、今までの生活の変化で不安定になっていたりで生まれている可能性があります。相手に対する気持ちが「好き」ではないときは、別れたことを納得できれば、妙に気になる気持ちも解消されるでしょう。

もし、嫌だった部分を書き出せなかったり、好きな部分ばかりが浮かんだりするのであれば、まだ彼に気持ちが残っているのでしょう。無理に不満を書きだそうとせず、時間の経過で気持ちを落ち着かせましょう。

新しい出会いの場へ行く


恋を忘れるには、新しい恋をするのが1番です。合コンや街コン、サークルの集まりなど、新しい出会いがありそうな場所に行ってみてください。彼のことを忘れるような出会いがあったり、素敵な男性に出会えるかもしれませんよ。新しい出会いに振れたり、気が紛れていることをしているだけで、失恋の気持ちは紛れます。



友達に背中を押してもらう


どうしても1人では解決できない場合は、友達に話を聞いてもらって、背中を押してもらいましょう。彼とはキッパリさよならをして新しい道に進みたいという意思が伝われば、友達もきっと応援してくれます。新しい出会いの場に連れ出してくれたり、忘れるために一緒に遊んでくれたり、あなたがリフレッシュできるように誘ってくれることでしょう。

趣味を見つける


彼のことを忘れられるほど没頭できる趣味を見つけてみるのもいいですよ。アクティブな趣味なら集まりにも参加できるので、新しい出会いの場へも繋がりやすいです。

趣味がないという方は、料理教室へ行ったり、友達の趣味に付き合ったりしてどんどん開拓してみましょう。趣味があれば、モヤモヤ考えてしまう時間も減るので、彼への後悔も次第に薄れていきます。料理や裁縫、ゲームなど、家でできる趣味なら気軽に始められますよ。

自分磨きをする



彼と付き合っていた頃よりも、内面も外見も綺麗な女性になれるように自分磨きをしましょう。ダイエットをしたり、メイクを頑張ったり、優しい言葉を使うよう気をつけたり……。自分の中で理想となる目標を設定して、そこに向かって努力するのがコツです。

自分磨きをすれば、新しい出会いがあったときにも、男性から好かれやすくなります。失恋をかてに、綺麗な女性を目指しましょう!

旅行に行く


旅行に行って非日常を味わうことで、美しい景色を見たり美味しいご飯を食べたりと、気持ちをリフレッシュすることができます。彼のことでモヤモヤしていた気持ちもスッキリ洗われることでしょう。

静かにゆっくり過ごしたい人は1人旅、賑やかな場所で気持ちを紛らわせたい人は親友や家族と一緒に旅行に行くのがいいでしょう。自分の状態に合わせて旅行の計画を立てるのもポイントになりますよ。

別れを後悔しないように自分の気持ちと向き合うことが大事



自分から振ったのに彼が気になる理由、復縁する方法や忘れる方法について紹介しましたが、参考になりましたか?

振ったあとに「本当は好きだったのかもしれない……」と後悔していても、実は心が勘違いしていることもあります。もう後悔しないように、冷静に自分の気持ちと向き合ってから、彼との関係を考え直してみてくださいね。

(まい)
1

関連記事