告白二回目で成就させる♡諦めずに恋を掴む乙女のための成功法

大好きな人に告白したけれど振られてしまった……、という人も、まだ諦めないでください!彼と結ばれるためには、二回目の告白が鍵になるんです。二回目の告白を成就させるためのコツや注意点を一挙大公開します。ここで学んだことを参考に、大好きな人にもう一度本気でアタックして、ステキなカップルになりましょう!



目次 [開く]

告白の二回目で成功する人もいる!


勇気を出して好きな人に告白したけれど、残念な結果になってしまったという人もいるでしょう。でもそんな人に嬉しいニュースです。なんと実は二回目の告白で、晴れて好きな人とカップルになれたという人がたくさんいるんです!

そんなハッピーを掴んだ人は、どうやって二回目の告白を成功させたのでしょうか?実はそこには、相手に振り向いてもらうためのいろいろな努力やポイントがあります。その秘密を探って、大好きな人の彼女になりましょう!



二回目の告白が一回目より有利な理由


一回告白を失敗しているからもうダメ……、と意気消沈している人も、気もちを切り替えて二回目の告白にチャレンジしましょう。二回目の告白には、一回目の告白よりも有利なところがあります。二回目の告白のメリットを確認して、もう一度告白する気もちを奮い立たせましょう!



相手が意識したうえでもう一度気もちが伝えられる


一度告白をしているということは、相手にはあなたの好きという気もちはすでに伝わっている状態です。そのため、相手も断ってしまったけれど、あなたのことを前よりも意識しています。



二回目の告白は、「あの子は自分のことが好きなんだ」ということが頭にあるので、一回目以上に真剣に向き合ってくれるでしょう。また、二度目なのでびっくりすることなく、落ち着いてあなたの告白を聞けます。

本気度が伝わる


一度振られたにもかかわらず、一途に相手のことを思い続けて二回目の告白に挑むことで、相手にその本気度が伝わります。「あの気もちは本当だったんだ」と相手に確信を与えられるでしょう。



諦めずにアタックしてくれるところ見て、「付き合った後も健気に自分のことだけを考えてくれるかも」と、相手も安心感をもてます。その姿が功を奏して、告白が成功する可能性が高まります。

自分自身を振り返る時間ができる


一回目の告白に失敗したら「自分のどこがいけなかったのかな」「もっと変わるべきところがあるかも」と考えて、自分自身を振り返るよい機会にしましょう。



そしてその自分の直すべき部分を改善しようと努力すれば、そのがんばる姿や変わったところから、一回目の告白のときよりもあなたに魅力を感じて、相手からOKをもらいやすくなります。

隠すことなく相手にアプローチできる


一回目の告白の前は、相手に好きだという気もちを悟られないようにしていた人もいるかもしれません。でも二回目の告白の前はもうそれを気にしなくてもいいんです!



すでに相手はあなたが自分のことを好きだと分かっています。だから、隠さずに自分なりのアプローチができるんです。二回目の告白の準備のためにも、めげずにさりげないアプローチを日々重ねてください。

二回目の告白を成功させるコツ


お次は二回目の告白を成功させるコツを紹介します。一回目の告白とは異なる部分もあるので見逃さないでくださいね。自分の一回目の告白で足りなかった部分を補えるポイントも見つかるかもしれません。さっそく見ていきましょう!



相手の好みに近づく努力をする


好きな人に振り向いてもらうことへの一番の近道は、相手の好みに近づくことです。相手にも好きな異性のタイプがあります。好きな人のタイプになりきり、イメチェンしましょう。



髪をバッサリ切ったり、ガラッと服装を変えたりするのが難しいときは、時間をかけて少しずつ好きな人の好みを取り入れましょう。好みのタイプになったあなたへの印象はもっとよくなり、相手の気になる存在になれます。

相手の好きなものを好きになる


相手の好きなものを好きになるのも心を掴む秘訣です。まずは、好きな食べ物や趣味など、相手が何が好きなのかをリサーチしましょう。そしてそれについて調べ、詳しくなってください。



共通の話題ができて、前よりもっと会話が弾みます。向こうからいろいをと話を振ってくれるかもしれません。相手は自分が今まで興味のなかったものが好きかもしれませんが、好きな人が好むものなら、自然と知りたくなるはずです。

これまで通りに接する


振られてしまった人は、ショックでしばらくは悲しい気もちになるかもしれません。でも実は相手も、振ってしまったことであなたのことを気にしています。そこであなたが辛そうにしている姿を見せたり、わざとらしく避けたりすると、逆に相手を悲しませてしまいます。



そうならないためにも、振られてしまった後は、なるべくいつも通りに相手に接してください。相手もいつもと変わらないあなたを見て安心します。そんな普段通りの穏やかな関係の中で、二回目の告白へともっていきましょう。

お誘いでは友達も一緒に


一回目の告白の後に、すぐ2人でのお出かけに誘うと、相手もどうしたらよいのか困惑してしまいます。沈黙が訪れたとき、相手によっては気まずい雰囲気になってしまうかもしれません。



一回目の告白のすぐ後に相手を遊びに誘う場合は、気心の知れた友達を一緒に誘うとよいでしょう。みんなでにぎやかに過ごせば、気分も晴れます。そしてその楽しい場所にあなたがいたことも、好印象へとつながります。

連絡の仕方に気をつける


一回目の告白の後すぐは相手と疎遠になってしまわないか心配になったり、動揺してあたふたしてしまったりすることもあります。でもその気もちをなんとかしようと、相手に連絡をしすぎるのはNGです。困った、めんどくさい、と思われてしまいます。



また、顔を合わせるのが気まずいからと、LINEやSNSばかりでメッセージを送るのもやめましょう。あなたの告白の意味が軽く捉えられる原因になります。

伝えるべき大事なことは、しっかり顔を見て話すことが大切です。振られてしまった人と会うのは心苦しいかもしれませんが、普段の相手に対する真面目な態度が、二回目の告白の結果を左右します。

2人の関係性をもう一度把握する


一回目の告白が失敗した際には、二度目の告白をすべきかどうかもう一度2人の関係性を見直しましょう。浮気相手、教師と生徒、不倫関係のように、タブーなつながりの場合、相手側はあなたへの気もちにブレーキをかけている状態です。



そしてそのような関係のままだと、二回目の告白が成功する可能性は低いです。周りのみんなに認めてもらえるような、すっきりとした関係になってから、改めて二回目の告白をしてください。

余裕を見せる


告白に失敗して、さらに相手が異性と仲良くしているところを見ると誰でも慌ててしまいますよね。でもそこで、過剰なアピールに走ったり、怖気づいてしまったりすると、二回目の告白のチャンスを見失ってしまいます。



どんなときもどっしり構えて、余裕のある態度で過ごしてください。好きと言ってくれた相手が、自分に振られたのを気にしていない様子だと、相手も「どうして?」と思い、あなたの態度や行動を気にするようになるでしょう。

自分磨きに専念する


二回目の告白に向けて、自分磨きに力を入れませんか?メイクやネイル、趣味や習い事、ダイエットなど、自分が楽しく取り組めることを見つけてください。



自分磨きができる人は、体の外側・内側からパワーにあふれ、キラキラして見えます。そんな魅力的なあなたを、相手も放っておかないでしょう。二回目の告白の頃には、もっとステキな女性になっていること間違いなしです。

1
2
3

関連記事