黒髪さんに似合うメイクを徹底解説!おすすめアイテムで垢抜け顔に♡

王道のヘアスタイルといえば黒髪ですよね♪普段学校の校則などで髪の毛を染めることができないけれどメイクをして可愛くなりたい!そんな女の子たちに黒髪に似合うメイクを教えちゃいます。



目次

黒髪に似合うメイク方法が知りたい!




学校やアルバイト、お仕事で黒髪にしなくちゃいけない……。地味で暗いマイナスなイメージを持たれがちな黒髪ですが、メイク次第では黒髪でも垢抜け顔になれるんです。

そこで今回は黒髪に似合う垢抜けメイク法をご紹介します。アイテムやメイクの方法なども併せて紹介するので、ぜひ最後までチェックしてください。

これは避けるべき!黒髪さんのNGメイク


黒髪でも垢抜け顔の女の子たちは、あるポイントに気をつけてメイクをしています。メイク時の注意点をしっかり守れば簡単に黒髪美人の完成です。

マット肌



黒髪さんの特徴として肌と髪色の明度の差があることで、より肌の白さが際立ちやすくなります。そのためマット系のメイクをしてしまうと顔が重たく暗い印象に見えてしまいます。

マット系のファンデーションなどは避けて、ツヤがでるものや透明感がでるアイテムをチョイスしましょう。

濃いアイシャドウを塗っている



黒髪女子にダーク系のアイシャドウはNGです。目元が暗く見えてしまい、顔全体の印象も暗く顔色が悪く見えてしまいます。

肌の色味に近いコーラルピンクやパステルピンク、ナチュラルブラウンなどの優しい色味のアイシャドウをチョイスすることで、肌に血色感を与え目元の印象もグッと良くなりますよ。

髪色と眉の色が合っていない



髪の毛と眉毛の色が違うと、眉毛だけ浮いて見えてしまいメイクのバランスが悪くなってしまいます。なので、アイブロウ選びは黒より少しだけ明るいブラウン、またはダークグレーなど黒髪と馴染みのいい色をチョイスしましょう。

肌の血色感不足



先ほど黒髪さんのメリットとして、肌の白さが際立つと紹介しました。ですが、血色感がないと血の気の引いたような青白い顔になってしまいます。頬にチークをのせたりリップで血色感をプラスしましょう。

黒髪さんに似合うメイク方法【ベースメイク】



黒髪さんは肌と髪のコントラストから肌の白さが一段と際立ちやすくなっています。そのため透明感溢れる垢抜けメイクとの相性も抜群です。さっそく黒髪さんに似合うベースメイク法をご紹介します。

コントロールカラーで透明感を出す



黒髪さんに大事な透明感やツヤ感を演出するための必須アイテム「コントロールカラー」。コントロールカラーとは、色の付いた化粧下地のことを言います。肌に足りない色やくすみ、ニキビの赤みをカバーしてくれるアイテムです。

透明感やツヤ感を出すのにおすすめのコントロールカラーは紫、青の2色がおすすめです。どちらも肌のトーンアップ効果をもち、肌に透明感を与えてくれるカラーです。

ハイライトでツヤ感を出す



お次は肌にツヤ感を出したり、顔を立体的に見せるためには必需品のハイライトについての紹介です。ハイライトにもさまざまな種類があるので、用途によって使い分けてみてください。

黒髪さんに一番おすすめのハイライトの使用箇所は鼻頭と眉間、眉毛の下、涙袋の下、顎です。厚塗りだと白浮きしてしまうので、優しくのせてブラシやパフでなじませてあげると自然な仕上がりになります。

黒髪に合うおすすめアイテム



ここからは、黒髪さんにオススメのベースメイクアイテムを紹介します。

WHOMEE(フーミー)『CONTROL COLOR BASE(コントロールカラーベース)』



WHOMEE コントロールカラーベース Amazonはこちら♡

イガリシノブさんプロデュースブランドのWHOMEE(フーミー)。ブルー、ピンク、イエロー、パープルの4種類のコントロールカラーが発売されています。

化粧下地としても使用できるので、肌のお悩みやトラブルを思いのままに補正してくれます。さらにSPF21 PA++なので紫外線もカットしてくれるとっておきのアイテムです。


CEZANNE(セザンヌ)『Pearl Glow Highlight(パールグロウハイライト)』



CEZANNE パールグロウハイライト Amazonはこちら♡

「まるで塗るレフ板」として幅広い年代の方から支持されているCEZANNE(セザンヌ)の『Pearl Glow Highlight(パールグロウハイライト)』。口コミの評価も高く1,000円以下で買えることから大人気のアイテムです。

一度塗ればレフ板で照らされているようにツヤを生み出してくれます。くすみやクマを光で飛ばし、お肌をパッと明るくし、顔全体を立体的に見せてくれます。

眉毛はダークブラウンやグレーがおすすめ



黒髪さんに馴染みやすいカラーは少し暗めのブラウンやグレーカラーがおすすめです。明るいブラウンやカラーのアイテムは眉毛に違和感がでてしまうため注意です。

パウダー系アイブロウを使おう



パウダーアイブロウとは粉状のアイテムです。付属のチップやブラシに取り眉毛にのせてあげましょう。やわらかく優しげな眉毛を作るのに適したアイテムです。

さらに、パウダーアイブロウは複数の同一系色が一つのパレットに入っているので、自分で色味を調節できるのも嬉しいポイントです。

立体感を出したい時は眉マスカラを使おう



眉毛に立体感を出したいという方は眉マスカラをチョイスしてみましょう。マスカラと同じように眉毛を染色してくれるので、より自然で立体的な眉毛に仕上がります。

黒髪に合うおすすめアイテム



黒髪さんに似合うオススメのアイブロウアイテムを紹介します。使い勝手が良く人気もリピート率も高いアイテムばかりなので、アイブロウ選びに迷っている方は参考にしてみてください。

CANMAKE(キャンメイク)『アイブロウペンシル』



CANMAKE アイブロウペンシル01 Amazonはこちら♡

プチプラなのに使い勝手のいいアイテムがたくさん展開されているCANMAKE(キャンメイク)。そんなCANMAKE(キャンメイク)の『アイブロウペンシル』は、なんとワンコインで買えるお手頃価格です。こちらはひねって芯を出すタイプなので、毎回削らなければいけないという手間を省いてくれます。

黒髪さんは[01]チャコールブラウン、[06]チャコールグレーの2種類がおすすめです。

KATE(ケイト)『デザイニングアイブロウ3D』



KATE デザイニングアイブロウ3D EX-5 Amazonはこちら♡

KATE(ケイト)の『パウダーアイブロウ』は3色のブラウンカラーで立体的な陰影を作り出せる優秀アイテムです。付属ブラシも付いているのが嬉しいポイント。また、ノーズシャドウとしても使える万能アイテムです。

黒髪さんに似合うメイク方法【アイメイク】



黒髪さんが透明感のある垢抜けメイクをするには、シンプルなアイメイクが相性抜群です。下記では黒髪さんに似合うアイメイクを紹介します。

目の形に合わせてアイシャドウを入れる



アイシャドウは基本的にアイホールに塗るベースカラー、目元の印象を決めるメインカラー、全体を引き締める締め色とそのほかの複数の色を使ってメイクをします。

それぞれ一重・奥二重・二重と目の形によってアイシャドウの見え方が違うので、基本的なアイシャドウの塗り方を紹介します。

一重のアイシャドウの入れ方



一重の方に多い悩みは目が小さく見えること。そのため、デカ目メイクに憧れますよね。一重でもデカ目になれるメイク法を簡単にご紹介します。

1.ベースカラーをアイホール全体に塗る
2.メインカラーは目を開けた時に3〜4mm見えるくらいの幅で塗る
3.締め色カラーを目の際にのせる
4.2で使用したメインカラーを下まぶた目尻側から黒目のあたりまで目の際に塗る

メインカラーをまぶたに幅広く塗ってしまうと、まぶたが腫れぼったくなってしまうので注意が必要です。

奥二重のアイシャドウ入れ方



奥二重さんにとって、アイシャドウは入れ方次第で目の大きさを左右してしまうほど重要なアイテムです。ぱっちりと大きな目に見せるためには、グラデショーンを意識してアイシャドウを塗ってみましょう。

1.アイホール全体にベースカラーを塗る
2.メインカラーを二重幅に合わせて塗る
3.下まぶたの目尻にメインカラーを黒目のあたりまでのせる
4.締め色を目の際に塗る

奥二重さんがでか目メイクをするには、アイシャドウのグラデーションを目頭から目尻に向かって濃くなるように塗りましょう。目の幅を広く見せ、でか目効果を演出できます。

二重のアイシャドウの入れ方



二重さんはアイメイクなしでも目がぱっちりとしているのが特徴です。そのため元々の目の大きさや、くりっとした可愛らしい印象の目元をより際立たせるために、縦のグラデーションを意識しましょう。

1.アイホール全体にベースカラーを塗る
2.メインカラーを黒目の上まぶた中央にのせて左右に広げる
3.締め色も同じように中央に意識して塗る
4.目尻から黒目の下あたりにかけてメインカラーをのせる

締め色をまぶたの際(中央)にのせる時、二重幅を潰さないようアイシャドウに付属しているチップや細めのブラシを使用してのせましょう。

アイラインは目尻に細く入れる




アイラインは目頭から目尻にかけて引くのではなく、目尻から5mm程度引きましょう。また、アイラインの太さは細めがおすすめです。アイラインを引くとき筆を寝かせるのではなく、立たせるようにして引くと細いアイラインが引きやすくなりますよ。


黒髪さんに合うおすすめアイテム



黒髪さんに合うアイメイク用アイテムのご紹介します。自分の理想の目元を作ってより一層垢抜け顔を目指しましょう♪

excel(エクセル)『スキニーリッチシャドウ』



excel スキニーリッチシャドウ SR01 Amazonはこちら♡

一つのパレットに4色入っているexcel(エクセル)の『スキニーリッチシャドウ』。黒髪さんでアイシャドウ選びに迷ったらブラウンやベージュなど肌馴染みのいい色をチョイスしましょう。

またこちらのアイシャドウは「誰にでも似合う美人カラー」というキャッチコピーの通り、4色の濃淡ブラウンが一つのパレットになっています。それぞれ薄い色から順番に塗っていくだけで簡単にグラデーションメイクができちゃう優れものです。微粒子のラメが入っているので、目立ちすぎず上品な輝きを目元に与えてくれます。

KATE(ケイト)『スーパーシャープライナーEX2.0』



KATE スーパーシャープライナーEX2.0 BK01 Amazonはこちら♡

KATE(ケイト)の『スーパーシャープライナーEX2.0』は極細の筆先で自由自在にアイラインが描ける優れもの。黒髪さんのアイラインは細く引くのがポイントなので、こちらのアイライナーがとってもおすすめです。

カラーも『BK-1 漆黒ブラック』『BR-2 ビターブラウン』『BR-1 自然なブラウン』と3色展開なのでお好みの色をチョイスしましょう。さらに持ち手が独特の凸凹とした形で、持ちやすく描きやすいと人気のアイテムです。

黒髪さんに似合うメイク方法【チーク】



チークは肌に血色感をプラスするだけでなく、顔全体を華やかに見せてくれるアイテムです。チークの選び方や、使い方について紹介します。

1
2