高校生カップルはどこまで進んでいい?したいことや長続きのコツも♡

高校生になると男女ともに恋愛をし、初めて恋人ができる人も多くいます。恋人とこんなことがしたい!できれば長く交際をを続けていきたい!と思うでしょう。しかしまだお互いに高校生。

カップルになってもどこまで進んでいいかわからないと悩むこともあるはずです。どこまで進んでいいのか、そして長く交際を続けるにはどうしたらいいのか。今回は高校生カップルの恋愛事情を詳しくご紹介します。悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。



目次

高校生カップルの恋愛を徹底解説!




高校生になると自由な時間が増え、今までよりもできることが増えていきます。その中で始まるのが恋愛であり、高校生にとってはひとつの青春ですよね。でも高校生カップルの恋愛はさまざま。

デートしかしていないカップルもいれば、キスやハグなどの身体の関係を持つカップルもいます。まだ恥ずかしくて周りに恋愛事情を聞けず、自分の恋愛は正しいのか不安になる人も多いでしょう。

ここでは高校生カップルがしたいことや恋愛のスピード、長く続く秘訣などを詳しく解説していきます!

高校生カップルの価値観は男女で違う?




実は同じ高校生であっても男子と女子で恋愛の考え方は違います。男子と女子はお互いに何を求めているのか、理解していきましょう。

男子は正直セックスに興味あり



思春期真っ盛りの男子は、性的なものに興味を示します。これは男性ならばごく自然なこと。「セックスしてみたい」という欲を持つため、高校生でも身体の関係まで進みたいと思っているでしょう。

彼女とセックスをする妄想をしてしまう男子もたくさんいます。童貞を卒業できれば周りの男子よりも先に大人になれた気がして、男としての自信がつくのです。思春期の男子はエッチなことばかり考えているほと言ってもいいほど性に興味津々。彼女ができたらセックスしたいと強く思うのです。

女子は身体より心の繋がりを求める



女子は男子とは違い、性的なものに目覚めるのが遅い子もいます。そしてまだ身体の関係を持つことが「怖い」「早すぎる」と思うため、あまりセックスを望みません。身体よりも心の繋がりを求めるのです。

一緒にいる時間を増やしてお互いを知る、愛情を伝え合い気持ちを満たしたい。そんな関係を望んでいます。女子高校生は恋に憧れや期待を抱き、ドラマや少女マンガのような展開を夢見ます。

なので、男子のように身体の関係を持つというリアルさよりも憧れた恋愛を楽しみ、ゆっくりと関係を深めていきたいと考えるのです。

高校生カップルがしたいことといえば?




自由な時間が増え、できることも多くなったため高校生になるとカップルでしてみたいことがたくさん出てきます。いったい高校生カップルはどんなことに憧れを持っているのか見ていきましょう。

ディズニーへデートに行く




高校生の憧れのデート場所といったら「ディズニー」です。恋人とディズニーデートしたいと憧れる高校生は多いでしょう。アトラクションも楽しく、かわいいグッズもたくさんあります。写真スポットも多いため、SNS映えも期待できる、まさに夢の国。

おそろいの耳をつけて歩くこと、ポップコーンやターキーを食べ歩きするのも楽しそうと思うでしょう。絶対に思い出に残るスポットだからこそ高校生カップルには憧れのデートなのです。

一緒に登下校する




恋人と一緒に学校に行くというのも憧れのひとつ。手を繋いで帰る、朝家の前まで迎えに行くなど高校生ならではな付き合い方が理想なのです。学生のときしかできないことなので、1度はやってみたいと憧れを持つ高校生はたくさんいます。

先生や周りの生徒に見られても恥ずかしくありません。むしろ少し自慢げな気持ちにもなるでしょう。学校内の公認カップルという感じが嬉しくてたまらないのです、授業や部活があると登下校くらいしか一緒にいる時間が取れないため、高校生カップルにとっては大切な時間と感じます。

ペアものを身に着ける




同じものを身に着けるのもやってみたいと思うことでしょう。例えばおそろいの洋服で遊園地に行く、バックにペアのキーホルダーを着けるなどカップルとわかるものを身に着けたいのです。ペアものって、周りから見るとすごくラブラブな感じがしますよね。

ラブラブアピールしたい、恋人を独占したい、思い出を作りたいと思う高校生カップルにはペアものは憧れそのもの。同じものを着けているとお互いのことが好きだということが目に見えてわかるのも、ペアものを身に着けたいと思う理由でしょう。

家でまったりする




外デートもいいけどやっぱり家でのんびりするのも楽しいものです。映画を見て感想を言い合うことやゴロゴロしながら学校の話をすることなど、特別なことは何もしないけどただ一緒にいられる時間というのが幸せを感じます。お互いに気をつかわない感じがいいなと思えるのでしょう。

家ならば人の目を気にせずいちゃいちゃできるため、男子にとっては1番理想のデートでもあります。恋人との時間をたっぷり楽しめ、甘い時間も過ごせるのです。

SNSに写真を載せる




2ショットをInstagramやTwitterに載せるのもやってみたいと思うことでしょう。おしゃれな雰囲気が出ますし、何よりもラブラブなことをアピールできます。「仲良いね」といわれるのも嬉しいことなので、どんどん自分たちのラブラブっぷりをアピールしていきたいのです。

そしてSNSに写真を載せることで、他の異性を近づけさせないようにできます。浮気防止のためでもあり、この人は自分のものだよということを世間にアピールしつつ、幸せの思い出としてSNSに残しておきたいのです。

日帰り旅行




お泊りはまだできないですが、少し電車やバスで遠出する日帰りデートならば高校生カップルでもできますよね。休日朝早くから2人で出かけて、他愛のない話をしながら目的地まで行くのも楽しい時間でしょう。休日にデートをするので、お互いに私服を見れるのも新鮮に感じます。

いつもと違った場所でいつもと違った雰囲気の恋人を見るとそれだけで幸せな気持ちになるでしょう。思い出もできますし、多くの時間を一緒に過ごすことができるので日帰り旅行したいと夢を見ている高校生カップルは多いのです。

高校生カップルはどこまで進んでいいの?




まだまだ初々しい高校生カップルには、恋愛のスピードがよくわからないでしょう。どこまで進んでいいのかわからずなかなか進展しないなんてことも……。スキンシップの仕方や注意点について詳しくご紹介します。

手を繋ぐのがボディタッチの第一歩!




まずは手を繋ぐという行為。これは初歩であり恋人に触れる第一歩です。上手くできる方法を見ていきしょう。

理由をつける




自然に手を繋ぐのは難しいし緊張します。でも理由があれば手を繋ぐことも難しくありません。例えばデート中、恋人とはぐれそうだなと思ったら「はぐれると危ないから」と言って理由をつければ簡単に手を繋ぐことができます。寒い時期なら「寒いよね」と暖めることを理由に手を握ることもできるでしょう。

手汗は拭く



緊張すると汗をかいてしまい、手がびしゃびしゃになることもあります。恋愛が初めての場合は、汗が不快に感じてしまいそれだけで「嫌だな」と嫌いになることも……。手を握る前に1度手を拭いてから繋ぐようにしてくださいね。

ハグは少しハードルが上がる




恋人同士だから抱きしめ合いたいと思うものですが、少しハードルが高いですよね。どうしたら上手にハグができるのかも確認していきましょう。


目が合わない後ろからする




正面からハグをするのはまだ恥ずかしく、したくてもできないものです。それなら目が合わない後ろからハグをすれば少し緊張もおさえられるでしょう。バックハグは女子が好きなシチュエーションでもあります。座っているときや家デートのときに後ろから優しく抱きしめてあげてください。

慣れてきたら正面からハグをして、愛情を確かめ合いましょう。

付き合ってすぐはNG



ハグしたいと思ってもすぐにするのはダメです。身体が触れ合う行為なので、相手に不快感を与えてしまう場合があります。1ヶ月程度経ってからの方が受け入れてもらいやすいので、お互いの仲を深めることを優先し、距離が縮まってからハグをしましょう。

キスもしたいけどタイミングが難しい




高校生とってキスはとてもハードルが高く、難しいものです。タイミングもなかなかつかめません。どうしたら恋人とキスができるのでしょうか。

雰囲気を大事に




キスはどこでもしていいわけではなく、恋愛初心者ならばなおさら雰囲気は大事です。いきなりキスをするのも経験がないとなかなか実行できません。キスできる雰囲気を作ることでムード良く、素敵なキスができます。

景色がキレイな場所や人目がない家などで、恋人との距離が近づいたときに顔を自然と近づけるとキスできる雰囲気を作り出すことができるでしょう。

口臭に注意




キスは口が近づくので、相手の息が顔にかかります。口臭がくさいとそれが相手に伝わり、気持ちが一気に冷めてしまうことも。口臭が原因で生理的に受け付けなくなってしまうこともあるので、恋人と会う前は念入りに口臭チェックをし、できたらマウスウォッシュを持ち歩くのがおすすめですよ。

セックスは無理にしなくていい




高校生カップルの最大の難関はセックス。未知の行為だからこそ不安もあります。セックスに進むのはありなのか、進む場合はどうしたらいいのでしょうか。

無理をしない




男子はセックスに興味があっても、女子は不安や恐怖感がありセックスはまだ難しいと考えることもあります。無理にセックスをしようとするのではなく、お互いの気持ちを確認し合うことが大切です。恋人だからセックスをしないといけないわけでもありません。

もっと仲を深めてから、お互いにセックスに対する知識ができてからでも遅くはないでしょう。セックスばかり求めすぎると相手が引いてしまい、別れる原因になってしまう場合もあります。

絶対に避妊はする



まだセックスに対して知識が浅いので、避妊の重要性を理解できていないかもしれません。しかしセックスは子供を作る行為であり、そのリスクもあります。避妊せずに行為してしまうと妊娠してしまう可能性があるのです。

まだ学生で責任を取れない立場なので、避妊は絶対に忘れないようにしてください。家族も迷惑をかけますし、今後の自分の人生にも影響が出ます。そのリスクを考え、セックスをするかどうか考え、話し合いましょう。

高校生カップルの成功談・失敗談




恋愛は良いこともあれば悪いこともあります。付き合ってよかったと思うこともあれば、後悔することもあるのです。高校生カップルの体験談をもとに、成功と失敗経験を見ていきましょう。

【成功談】付き合ってよかったと思ったこと




まずは付き合ってよかったと思ったことをご紹介します。高校生の恋愛のメリットはどんなことなのでしょうか。

一緒に頑張れる




「彼と同じ大学に入ろうって約束したんです!受験勉強はきついけど、お互いにわからないところは教え合って、一緒に大学受験を頑張ってます」と、体験談を話してくれた高校3年生の女子生徒がいました。同じ学校に通い、同じ時間を共に過ごしているからこそ一緒に頑張り、目標に向かっていけることが付き合ってよかったと思えた瞬間なのです。

中には「バイトよりも彼氏に会いたいけど一緒にディズニーに行くために頑張ってる!彼氏もそのためにバイト始めてくれて……。それだけで会いたいけどこの先の思い出作りのためにがんばろって思える」と、彼氏が同じように頑張ってくれるから寂しさも大変さも耐えられると話してくれた女子高生もいます。

一緒に頑張れることが嬉しく、彼と付き合ってよかったなと前向きに思うことができるのです。

毎日が楽しい




平日は毎日顔を合わせ、休日はデートをして、離れているときは連絡を取り合う。毎日が彼氏で染まり、彼氏の存在を感じる日々でしょう。それが楽しく、幸せを感じるため付き合ってよかったなと思えるのです。

体験談の中に「彼氏がいないのはもう考えられない!毎日彼氏のこと考えているし、会える時間が楽しくてしかないんです」と幸せそうに語ってくれた女子高生もいました。「彼氏がいないときは毎日学校行くのがイヤだったけど、今は毎日楽しいです。彼氏がいるから早く学校行きたいと思っちゃう!彼氏のおかげで学校が好きになれました」と、交際をしたことで気持ちも変わった女子もいます。

毎日が楽しく感じられ、彼氏の存在が自分の支えになっていることが付き合えてよかったなと感じるのでしょう。

1
2