【夢占い】寝る夢を見たときの意味は?実は疲れているサインかも!?

夢の中で寝ている夢を見たことはありませんか?自分は寝ている状態なのに、さらに夢の中でも寝ているなんて「私ってそれほど疲れてるのかな!?」と心配になりますよね。

夢占いの視点から見た「寝る夢」というのは、やはり夢を見た人の身体や心から発せられる何らかのサインの可能性があります。

今回は寝る夢を見たときの意味を、寝る場所や一緒に寝る相手、それに寝る状況別にたっぷりとお伝えします。あなたが見た寝る夢と比較してみてくださいね。



目次 [開く]

夢の中で寝る夢って、どんな意味があるの?


「あれ?今、わたし寝てるはずなのに……また寝てる!?」と夢の中で不思議な感覚に襲われるのが寝る夢です。寝ている状態であるはずの自分が、さらに夢の中で寝ることには一体どんな意味があるのでしょうか。

毎日の生活に切っても切り離せない睡眠中の夢。何か特別な意味が含まれているのかもしれません。一緒に寝る夢について探ってみましょう。



夢占いにおける、「寝る」夢の意味は?


実際に寝ているにも関わらず、夢の中でも寝なければならない状況に追い込まれている自分……。起きているときに「もう寝よう!」と思うのはどんなときかを想像してみると、夢占いにおいての「寝る」夢の意味が見えてきます。

運動や活動をして身体がとても疲れているとき、あるいは精神的な疲労がたまっている状態など何も考えたくない、寝てしまいたいと思っている現実が夢に反映されている可能性があります。

具体的に寝る夢の意味を紐解くことで、今自分がどういう状況にあるのかが見えてくるはずです。さっそく「寝る夢」の夢占いの意味を見ていきましょう。

疲れている


仕事やプライベートに追われて心身ともに疲れ切っているのに、無理して頑張ろうとする自分がいることを自覚できていなくて、夢の中でも寝てしまうという状況に追い込まれているのかもしれません。

とにかく今の自分には休養が必要なんだ!というサインの可能性があります。夢の中でも寝るほどに疲労がたまっていると感じたら、起きているときにも自分の身体をいたわってあげましょう。1人で静かに本を読む、音楽を聴いてリラックスするなど、時間を作って疲れを癒してみてください。



人間関係に悩んでいる


会社での人間関係、家族との関係、それに友達や恋人との関係など、私たちはさまざまな人と関わり、時として神経をすり減らしています。自分の周りの人間関係で深く悩む出来事があると、悩みから解放されたいという意識が働くため、夢の中で寝るという行動を取ることになるのかもしれません。

誰しもが頭を悩ませストレスを感じるのが人間関係です。身体の疲れがないのに夢の中で寝ている夢を見たら、自分の周りの人間関係を考え直してみるといいでしょう。思い当たる悩みがある場合は、その人との関係を改善するいい機会だと考えてみてください。

現実逃避をしたい願望の表れ


現代社会では常にストレスフルの人たちばかりです。仕事や人間関係のストレスを解消できる方法が確立している人はいいですが、ストレスが溜まる一方という人は「もう、ここから逃げ出したい!」と感じるでしょう。

ずっと順調な生活を送っていたのに、急に悲しい出来事などに直面した場合も同様です。一気に心にストレスがかかると現実逃避したくなり、夢の中でも逃げるように自分の周りの世界をシャットアウトします。誰とも関わりたくないという願望の表れなのです。



眠っている能力が開花する


夢の中でも動かずに眠り続けているというのは、もしかしたら自分の才能や能力までもが眠っている可能性があります。それが眠りから覚めると同時に開花しようとしているのかもしれません。眠ることによって脳はリセットされるといいますが、能力も睡眠によって活性化します。

自分が知らなかった力が眠っていると考えたら、寝る夢はとても前向きな夢と捉えられます。もしかして目が覚めたときに頭がスッキリしていたら、グレードアップした自分に生まれ変わっているかもしれませんよ。

場所別!寝る夢の意味


夢の中というのは不思議なもので、自分が考えてもみなかったような場所にいることがあります。寝る夢も寝る場所が自分のベッドの上とは限りません。

夢占いの寝る夢は、寝ている場所によっても意味が変わってきます。ここからは、場所別で寝る夢の意味をお伝えするので、チェックしてみてください。



ベッドや布団で寝る夢


ベッドや布団が夢に出てくると健康状態を暗示すると言われています。ベッドで布団でぐっすり快眠できた夢なら健康状態が良好で運気が上がっているという兆しです。

ベッドや布団という通常の環境で落ち着いて寝ている夢なら、自分の中にあるエネルギーも満タン状態と言っていいでしょう。1つ注目してほしいのは寝具の状態。清潔な心地よい寝具なら健康の回復を、清潔感のない乱れた寝具の場合は健康の悪化を示すので注意が必要です。



駅で寝る夢


夢占いの中で駅というのは、変化・転換期・出会い・別れなどを表します。駅には一日に数えきれない数の電車が行き交います。そのような場所で電車にも乗らずに自分だけ寝ている……。

他の人たちは自分たちの目的地へ向かって電車に乗ったり、降りたりしているにも関わらず、自分は駅でスヤスヤと寝ているとしたら、それは自分に訪れたチャンスを逃してしまっているという暗示です。自分に起きた出来事をもう一度見直してみて、どんなチャンスが訪れたのかを考えてみましょう。

車の中で寝る夢


車の夢というのはコントロールをするとか制御するといった意味を持っています。車を使って仕事をするなど社会と関わることもあれば、プライベートを楽しむこともあります。

仕事でオンになっている自分とプライベートでオフになっている自分。オンとオフを上手にコントロールし制御することが困難になっている兆しが見えます。社会で、あるいはプライベートで不安な要素があるのかも知れません。自分の生活を見直す必要がありそうです。



旅行先で寝る夢


旅行の夢というのは、将来の希望の象徴と言われています。旅行の目的地も、自分が望んでいる未来を暗示しています。そんな明るい未来の兆しを感じる旅行先で寝ているというのは一体どういうことでしょうか。

楽しいはずの旅行先で寝てしまうというのは、将来に期待が持てずにいる状態を示しています。明るい未来を期待するよりも、今は現実から離れた遠い場所でゆっくりと休みたいという気持ちでいるのです。眠りから覚めたら、実際に現実逃避すべく旅に出てみるのもいいかもしれません。

野外で寝る夢


キャンプなどのアウトドアを楽しむ以外で野外で寝るなんてことは非日常的です。室内でも車でもない寝心地の良くない野外のような場所で寝る夢は健康状態の悪化などの警告夢と考えられます。

普通は人が寝ないような場所で寝てしまうということは、家に帰る力も残っていないくらいに身体が休息を欲していると言えます。夢の中とはいえ野外で寝てしまうことのないように、きちんと自分の健康管理をしてコンディションを整えるようにしましょう。



お風呂で寝る夢


お風呂の夢というのは、癒しやゆったりくつろぐことを示します。ストレスが溜まっているときに見る夢はお風呂という場面が多いのも、無意識のうちに癒しを求めているからと言えます。

癒しの象徴のようなお風呂という場所で寝ている夢を見るのは、やはりストレスなど精神的な疲れが溜まっている状態であることを暗示しています。ゆったりした気分でお風呂に入ることもできないほど、忙しい毎日を送っているなら、実際にお風呂でくつろぐ時間を作ってみてはいかがでしょうか。



一緒に寝る相手別!寝る夢の意味


1人でスヤスヤ寝ている夢もありますが、自分の隣に誰かもう1人いて一緒に寝ている夢もあります。一緒に寝ているのが人ではなく動物の場合もあるでしょう。

ここからは一緒に寝る相手別の「寝る夢」の意味についてお伝えします。

彼氏や彼女と一緒に寝る夢


彼氏や彼女など恋人が夢に出てきて、自分と一緒に寝ているのは吉夢のような気がしますが、実はそうではありません。恋人が夢に出てきて一緒に寝ているのは、恋人との関係が上手くいっていないことを暗示しています。知らないうちに気持ちのすれ違いが起きているのかもしれません。

表面的には上手くいっているように見える関係でも、実はどこかに小さなほころびがあって違和感が夢として表れているのかも知れません。自分、あるいは相手がどこかで不満があっても表に出せなくてモヤモヤしているとしたら、早いうちに話し合いをして解決するようにしてください。



友達と一緒に寝る夢


一緒に寝る夢の相手が同性の友達の場合は、その子ともっと仲良くなりたいと思う心理を表しています。友達が普通に夢に出てくるだけではなく、一緒に寝ているという状況はさらに関係を深めたい願望と言えます。

一緒に寝る夢の相手が異性の友達の場合は、自分が友達という関係性を超えた感情を持ち始めているということを暗示しています。友達ではなく1人の男性として好意を持っていて、一緒に寝られるくらい信頼感を抱いていると考えていいでしょう。

家族と一緒に寝る夢


夢占いの中で家族というキーワードは人間関係の基礎を表します。家族とは、人が一番最初に経験する人間関係とも言えます。人との関係を象徴する家族が夢に出てくるということだけでも吉夢ですが、さらに一緒に寝ているのは運気アップの暗示です。

家族と一緒に寝ている夢は、人間関係の基礎がさらに高まるということで対人運のアップを意味しています。積極的に人との関わりを持つようにすると、思わぬ支援者が現れる場合や自分を高めてくれる人との出会いが期待できるかも知れません。



親と一緒に寝る夢


親と一緒に寝る夢は、子供のころのように親に甘えたいという気持ちの表れで、自立できない自分を示すものです。親が生きている限りは、いくら大人になっても人の子です。離れて暮らしていたとしても親という存在に頼ってしまう自分が自然と夢に出てきている可能性があります。

親とのつながりが深い人、あるいは親のことをよく思い出す人ほど親の夢を見る回数も多くなります。親からの期待を裏切れないというプレッシャーが、親と一緒に寝る夢を引き起こすこともあります。親子関係が今どういう状況にあるのかを冷静に見つめ直すときかもしれません。

猫と一緒に寝る夢


夢占いで猫というのは女性、幸や不幸を招く、人間関係の象徴とされています。猫と一緒に寝る夢は大きく分けて2つの意味があります。1つは女性の魅力がアップするというものです。猫特有のしなやかな美しさが際立つときかも知れません。

もう1つは人間関係に何か問題があるという暗示です。会社の人や友人関係が上手くいっていない場合に、悩みもなく穏やかに寝ている猫と一緒に寝る夢を見ることもあります。夢の中で猫に癒しを得ようとしているのかもしれません。



犬と一緒に寝る夢


夢占いで犬は男性を表しています。父親や彼氏など身近な人が犬となって現れているのかもしれません。そんな男性的なイメージの強い犬と寝ている夢は、リーダーシップをとって積極的な行動を起こす前兆という意味になります。

かしこい動物と思われている犬は、時として狂暴にもなります。自分をコントロールできないくらいに興奮したり、怒ったりすることもあるので、リーダー的な存在になっても自分を律することが必要になります。

子供と一緒に寝る夢


夢占いで子供は無知や純粋な心を意味します。子供が夢に出てくるということは、あなたが子供のようになりたがっていることを表しています。子供のように無邪気な気持ちでいたいという願望が出てきている可能性があります。

良い意味で捉えると子供のように自由で柔軟な発想ができるという暗示でもあります。大人になっても誰しもが子供心を抱えて生きています。そんな子供のような気持ちを思い出すことで、困難な状況も打破できるかもしれません。




状況別!寝る夢の意味


寝る夢と一言でいっても、自分がただ眠っているだけで終わるとは限りません。寝ることに関するさまざまな状況で寝る夢の意味が変わってきます。

ここからは、状況別に「寝る夢」の意味についてお伝えします。

誰かに起こされる夢


気持ちよく寝ているのに突然誰かに起こされたら不快感を感じますよね。でも、この誰かに起こされる夢は「誰かからのアドバイスをよく聞くように」という意味があるのです。

「起こさないでよ!」と言いたくなる夢ですが誰かがあなたに「人の言うことをちゃんと聞きなさいよ」と言ってくれているのかもしれません。

誰かに起こされる夢を見たら、周りの人からの言葉にもっと耳を傾けてみようという気持ちで生活すると思いもよらぬ助言が舞い降りてくる可能性もあります。



寝たふりをする夢


寝たふりをしたくなるのって、どんなときでしょうか。もう、何も考えたくないくらい疲れていて全て投げ出して寝てしまいたいという感じでしょう。

寝たふりをする夢はやはり現実のあなたも、かなり心理的にストレスを抱えているという意味を表しています。特に、人間関係が最もストレスに感じているようです。

複雑な人間関係に疲れてしまって眠くなくても目を閉じてしまいたい……。そんな気持ちがこの夢に反映されているようです。原因を突き止めてストレスを減らす努力をしてください。



寝ている人を見る夢


寝ている人を見る夢は、寝ている人の能力や才能が自分自身にも備わっているという意味があります。例えば友達が寝ていたら、その友達の能力が自分にもあるという暗示です。

しかし、家族や親せきや恋人など自分にとても近い存在の人が寝ている夢を見た場合は、先ほどの解釈とは異なる場合があります。

もし自分と身近な存在の人が寝ている夢を見た場合は、その人の身に何か良くないことや心配なことが降りかかっているということを知らせるものかもしれないので注意しましょう。

誰かを起こす夢


眠っている誰かを起こす夢は、寝ている相手があなたの助けを求めているということを暗示しています。自分の知っている人を起こす夢なら、その相手の状況を今すぐ把握してみる必要があります。

その相手がなかなか起きない場合は、その人がとても重大なトラブルに巻き込まれている可能性もあります。

眠っている誰かを起こす夢を見た場合は「起きたらすぐにその人に連絡を取りなさい」というサインでもあります。夢から覚めたら、眠っていた人にすぐに連絡をして安否確認をしてくださいね。


寝る夢を見たときは、自分をよく振り返って


 

今回は寝る夢を見たときの意味についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?寝る夢というのは意外と見る夢の中の1つです。色々なシチュエーション別に寝る夢の意味は変わってきます。

自分が見る夢というのは、自分や周りの人に対する何らかのメッセージが含まれているので、もし体調不良やストレスなどの意味になるときは、自分の身体をいたわってあげてください。夢があなたに送るメッセージをちゃんと受け止めて健やかなハッピーライフを送りましょう。

(まい)

関連記事