ヘアピンのかわいい留め方集♡伸ばしかけ前髪でできるアレンジも必見

ヘアピンは簡単に使えるのにとても便利で、ヘアアレンジに欠かせないアイテムです。種類も豊富で、カラーヘアピンやパッチンピン、飾りつきなど、顔周りを華やかにしてくれるものがたくさんあります。

普段何気なく使っている方が多いかもしれませんが、ヘアピンは少し工夫するだけで、かわいい留め方ができますよ!今回はヘアピンのかわいい留め方や、ヘアピンを使った前髪アレンジをたくさんご紹介します!


目次

前髪すっきり♡かわいいヘアピンの留め方が知りたい!


いつもと違うヘアスタイルがしたいときに、前髪アレンジをする方も多いのではないでしょうか?前髪アレンジをするだけで簡単に雰囲気を変えることができるので、プチイメチェンにおすすめです。特に伸ばしかけの前髪は、目にかかって邪魔になってしまうのでヘアピンで前髪を留めるとすっきりします。

せっかく前髪アレンジをするなら、ただヘアピンで留めるだけではなく、かわいいアレンジスタイルや留め方で気分を上げたいですよね!ヘアピンのかわいい留め方やアレンジを知って、おしゃれなヘアスタイルを楽しみましょう!

【100円以下も!】LUPISでヘアピンを探す♡

前髪がしっかり留まる!ヘアピンの基本の留め方


まずはヘアピンの基本の留め方をご紹介します。ヘアピンで髪を留めても、すぐに取れてしまうことがありませんか?それは、ヘアピンと髪をしっかり留められていないからです。

ヘアピンの基本の留め方を知らない方も意外と多いので、今一度基本の留め方を知って、ヘアピンを使いこなしましょう!

1.ヘアピンを正しく持つ


ヘアピンを使うときは、正しい持ち方をしましょう。持ち方が間違っていると髪をしっかり挟めず、留めても取れやすくなってしまいます。ヘアピンの分かれている方を下にして、真ん中より後ろの部分を持ちます。
ヘアピンの前の方を持つと、ヘアピンが浅く留まってしまいヘア崩れの原因になるので注意しましょう。またヘアピンを持つ位置が後ろ過ぎると、ヘアピンが開きにくいので気をつけてください。

2.ヘアピンを留めたいところの髪はねじる


ヘアピンを留めるときは、髪をねじってから留めるようにしましょう。ヘアアレンジをしてもヘアピンが取れて髪型が崩れるという方も多いですよね。それは髪をねじらずにヘアピンを留めてしまっているからです。髪をねじらずに留めてしまうと、毛束がバラバラになり、ヘアピンが緩む原因になります。

しっかり固定したいのであれば髪をねじり、ねじったところにヘアピンを挿してください。毛の量が多い方や猫っ毛でヘアピンが留まりにくい方は、髪をねじったところに2本3本とヘアピンを足すと、さらに強度が増します。

3.ヘアピンを髪に垂直に当てて倒し挿し込む


ヘアピンを挿すときは、髪に対して垂直に当てましょう。ヘアピンの挿し込む位置が浅いと、ヘアピンが緩みヘア崩れの原因になってしまいます。

しっかり固定させるためには、ヘアピンを髪に垂直に当てて、地肌に当たるように挿し込みます。こうすることで、ヘアピンが髪にしっかり固定し取れることはありません。

ヘアピンの留め方をマスターしたら、簡単かわいい前髪アレンジ♡


ヘアピンの基本の留め方がわかったら、さっそく前髪アレンジに挑戦してみましょう!前髪をアレンジするだけで雰囲気がガラリと変わるのでおすすめです。ヘアピンだけでできる簡単な前髪アレンジばかりなので、アレンジが苦手な方でも安心してください!

テクニックいらずで簡単にできるアレンジから上級者向けのアレンジまでさまざまなので、気分を変えたいときや、メイクに合ったヘアスタイルをしたいときの参考にしてくださいね!

編み込み前髪


まずご紹介するのは編み込み前髪です。編み込みは難しいというイメージを持っている方も多いですが、編み込みができると色々なヘアアレンジに使えて便利です。

編み込み前髪はガーリーなメイクやファッションに合わせるとガーリー感が増します。また、オン眉などの短い前髪から伸ばしかけの前髪など、長さに関係なくアレンジが可能です。

1.編み込みする部分の髪を分けとり、その3分の1ほどを掴んでさらに3つに分け、三つ編みをする
 髪が短い方は、サイドの長い髪を持ってきて三つ編みしてください。
2.編み込みをする方向に向かって、髪を少量ずつ取りながら編み込んでいく
3.耳くらいまで編み込んだら、編み込みの終わり部分をねじり耳の上で固定してヘアピンで留める
4.留めた部分を隠すように、上から髪を被せる
5.編み込んだところを摘まみ、少し崩してできあがり

ねじり前髪


サイドに寄せるだけの簡単アレンジがねじり前髪です。時間がないときも、不器用な方でも簡単にできますよ!ねじり前髪は、ガーリーなメイクやファッションはもちろん、カジュアルやキレイめな服装にも合うヘアアレンジなので、どんなシーンでも使えます。

1.前髪を8:2に分ける
 右分け、左分けのどちらでも大丈夫です。
2.サイドに寄せたい前髪を全て掴んで、根元からねじる
3.毛先の方までねじったらヘアピンで固定する
4.ヘアピンを隠したい場合は、上から飾りピンなどで留める

シースルー前髪


人気のシースルー前髪は、前髪があるヘアスタイルなら誰でも簡単に作れます。シースルーなので、髪全体を軽く見せてくれてすぐに垢抜けて見えます。前髪の雰囲気を変えたいときにおすすめのアレンジなので、ぜひ試してみてくださいね!

1.髪がまとまるように、前髪とサイドの髪の表面にワックスをつける
2.コームを使ってサイドに分け目をつける
 このときジグザグに分けると自然になります。
3.前髪を薄めに残し、残した以外の髪を下向きにねじってヘアピンで固定する
4.固定した部分を隠すように、髪を被せる
5.ねじった髪の根元部分にボリュームを出すため、コームなどで少し崩す
6.残した前髪の毛先をストレートアイロンで巻き、ワックスで束を作ればできあがり

くるりんぱ前髪


くるりんぱ前髪は、くるりんぱをするだけで簡単におしゃれでかわいい前髪になれるヘアアレンジです。くるりんぱは、ハーフアップやアップヘアに用いられるテクニックですが、前髪に使うことでこなれ感が出ておしゃれ度がアップします!

1.前髪を8:2に分け、ななめに前髪をまとめたら目の横でゴムで結ぶ
2.ゴムで結んだらくるりんぱをして、根元部分から毛をつまみ、自然にほぐす
3.ゴムで結んだ部分を隠すように、上からデザイン性のあるヘアピンを留める

花かんむり風前髪


花かんむり風前髪は、まるで花かんむりを被っているかのように見える前髪アレンジです。前髪をすっきりさせながらトップにボリュームが出て、ゴージャスで華やかな雰囲気になります。ツイストするだけの簡単ヘアなのに凝って見えるので、パーティや結婚式など、お呼ばれスタイルにぴったりですよ。

1.前髪をセンターで分ける
2.右側の前髪とサイドの髪を2つの束に分け、ツイストする
3.ツイストした毛束をつまんで引き出し、調節しながら崩す
4.耳の後ろくらいでヘアピンで留める
5.左側も同様に行い完成

センターパート


前髪アレンジの中でもいちばん簡単にできるのがセンターパートアレンジです。前髪を分けてヘアピンで留めるだけなので、ヘアアレンジ初心者の方でも簡単にできますよ。シンプルなアレンジでもあるので、ヘアピンは黒よりもゴールドやシルバー、カラーものなどデザイン性のあるものを使ってくださいね。

1.髪をセンター分けにする
2.片方の前髪をサイドに寄せてヘアピンで固定する
3.もう片方も同じように行う
4.カラーヘアピンをたくさん留めて出来上がり

ハーフアップ風前髪


ハーフアップをするときに、前髪を一緒にまとめてすっきりさせる前髪アレンジです。前髪が短い場合は、おしゃれなヘアピンをあえて見せつつアレンジできるので、長い前髪の方も短い前髪の方もチャレンジしてみてください。
1.分け目をジグザグにしながらセンター分けにする
2.片方の前髪とサイドのすべての髪をまとめてねじる
3.後ろの方までねじれたら、ヘアピンで固定する
4.同じようにもう片方も行う
5.ねじった部分を調節しながらほぐす
6.前髪が落ちてくる場合は、コテで巻いて後れ毛風にしたり、カラーピンで固定する

おだんご前髪


おだんご前髪は、前髪をサイドの髪と一緒にまとめておだんごにするヘアアレンジです。ゴムとヘアピンを使うため強度も増すので、レジャーにもぴったりのヘアアレンジです。前髪を全てまとめてもいいですが、こめかみ部分の前髪を少し残すとこなれ感が出ます。

1.まずは髪全体を太めのコテで巻いておく
2.髪全体と前髪を全てまとめたら、サイドの前髪を少しだけ出す
3.高い位置でポニーテールを作ったら、髪をゆるく巻き付けて毛先をヘアピンで固定する
4.お団子と後ろの髪を少しほぐしてできあがり

ロープ編み前髪


編み込みよりも簡単にできるのがロープ編みです。前髪をロープ編みにすると、顔周りにボリュームが出るので小顔効果になります。ロープ編みは、2つの毛束をツイストしていくだけなのでとても簡単!ヘアアレンジが苦手な方でも簡単におしゃれな前髪が作れるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

1.分け目を8:2にしてななめに流す
2.分けた前髪を2つの束に分け、ロープ編みをする
3.おでこをあまり出さないように、ロープ編みした前髪をほぐしながら耳までロープ編みする
4.耳の上でヘアピンで固定し、上の髪を被せる
 こちらはアップヘアにもアレンジが可能です!

【100円以下も!】LUPISでヘアピンを探す♡

伸ばしかけ前髪にはコレ!おすすめのヘアピンの留め方


次は、伸ばしかけの前髪におすすめのヘアピンの留め方をご紹介します。伸ばしかけ前髪は目にかかったり微妙な長さだったりするので、アレンジに困る方も多いのではないでしょうか?

そこで、伸ばしかけ前髪をすっきりさせつつ印象を変える、おしゃれな前髪アレンジをご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

ポンパドール


ポンパドールは前髪をアップにして顔周りをすっきり見せられるヘアアレンジです。トップにボリュームが出るので小顔効果もあります。前髪を出すと若々しく可愛らしい印象になりますが、ポンパドールなら大人っぽくカッコいい雰囲気になりますよ。

1.こめかみの位置から大きめの三角形を意識して、前髪全部と後ろの髪を少量とる
2.取った髪をねじり、ヘアピンで固定する
3.バランスを見ながらトップをほぐし高さを出していく
4.短い髪がトップから出てしまう場合は、スプレーなどを使って固める

ななめ髪風アレンジ


ななめ髪風アレンジは、短い前髪でもサイドの長い髪を被せてアレンジできます。清楚や上品な雰囲気が出るアレンジなので、パーティはもちろん、就職活動や仕事にも使えます。また、着物や浴衣など和装のシーンにも合うアレンジですよ。

1.8:2くらいで前髪を分ける
 このとき、サイドの長い髪も前髪と一緒にまとめます。
2.ワックスをつけながら前髪をサイドに流し、こめかみのところでヘアピンで固定する
3.ヘアピンで留めたところに髪を被せてできあがり

両サイドねじり前髪


両サイドに前髪をねじってアレンジするねじり前髪は、両サイドにねじることで、可愛らしい印象になります。シンプルなコーディネートのときや、顔周りを華やかにしたいときにおすすめのアレンジなので、ぜひチャレンジしてくださいね!

1.髪全体を太めのコテで巻き、全体をブラシでほぐす
2.前髪をセンター分けにする
 分け目をジグザグにしてもかわいいですよ。
3.分けた片方の前髪をねじり、ヘアピンで固定する
4.もう片方の前髪も同様に行う

かきあげ風アレンジ


できる女風のかきあげ前髪は、長い前髪の定番アレンジ。短い前髪の方で、かきあげ前髪に憧れる方も多いでしょう。実は短い前髪や伸ばしかけの前髪でも、ヘアピンを使えばかきあげ前髪が簡単に作れます!
1.霧吹きなどを使って前髪を濡らし、流したい方向へ前髪を持ってくる
2.流したい方向と反対方向にドライヤーをあてて癖付ける
3.ある程度風を当てたら、今度は流したい方向にドライヤーをあてる
4.最後に冷風をあてて形状記憶させる
5.前髪をねじり、少し持ち上げピンで固定する
6.ピンで固定した部分に髪を被せて隠す

オールバック


オールバックスタイルは、一気にかっこいい雰囲気になれるおしゃれな前髪アレンジです。短い前髪や伸ばしかけの前髪は、あえてオールバックにすることで、違和感なくアレンジできます。ヘアピンを駆使してオールバックスタイルに挑戦してみてください。

1.まず髪全体をアイロンで巻き、ソフトワックスをほぐしながらもみ込む
2.ポンパドールを作る要領で、前髪とトップの髪を束ね、ねじって後ろで留める
3.サイドの残った髪を後ろに持っていき、ヘアピンで固定する
4.トップの髪をつまんでほぐし、高さを出したら完成

ワンポイントにも♡ヘアピンのおしゃれな留め方

 
最後に、簡単なのにおしゃれに見えるヘアピンの留め方をご紹介します。ヘアピンの留め方を少し工夫するだけで、顔周りがさらに華やかになり、おしゃれに見えます。さまざまな種類のヘアピンを使って、おしゃれなヘアピンアレンジを楽しみましょう!

ばってん留め



簡単におしゃれに見せるならばってん留め!忙しい朝でも簡単に留められて、不器用さんでもテクニックいらずです。前髪をセンター分けにして両サイドにばってん留めをしたり、ねじり前髪を固定するときのワンポイントとして使える留め方です。

ばってん留めはヘアピンを2本使うので強度が増し、アレンジが崩れにくいのでアウトドアにも使えますよ。

ランダム留め


ランダム留めは、ヘアピンをただランダムに留めていくだけの簡単な留め方です。ヘアピンの量が多ければ多いほどカジュアルな雰囲気になるので、カジュアルなコーディネートやメイクと合わせてみてください。間隔をあけて留めたり、ばってん留めと合わせたりするのもキュートです。


三角留め


3本のヘアピンを使って三角形を作るのを三角留めと言います。難しそうに見えますが、三角形になるように、ヘアピンを留めるだけなので簡単にできます。

ゴールドのヘアピンを使えばモードで上品な印象に、カラーヘアピンを使えばカジュアルで可愛らしい印象になるなど、ヘアピンの種類を変えるだけで雰囲気がガラリと変わりますよ。普通の留め方に飽きてしまったという方は、ぜひ三角留めを試してみてください。

ミックス留め


さまざまな種類のヘアピンを組み合わせて留めるミックス留めは、あなたの個性が出せる留め方です。パールのヘアピンやゴールドピン、ストーンや英字のヘアピンなど、さまざまな種類のヘアピンを組み合わせてみましょう。

ミックス留めのポイントは、メインとなるヘアピンを一つ選んで、それに合うヘアピンをいくつか留めること。そうすることで、ミックスしていても統一感が出ておしゃれに見えます。

【100円以下も!】LUPISでヘアピンを探す♡

ヘアピンでかわいい前髪アレンジに挑戦しよう!



今回は、ヘアピンを使った前髪アレンジやヘアピンのおしゃれな留め方をご紹介しました。ヘアピンは色々なアレンジができる定番のアイテムです。種類も豊富なので、さまざまな種類のヘアピンを使ってアレンジの幅を広げましょう!

ファッションやメイクに合わせて前髪アレンジをしたり、ヘアピンの留め方を変えたりして、ヘアピンアレンジを楽しんでくださいね。

(まい)
1

関連記事