脚フェチの男性の心理や特徴は?脚フェチ好みの脚を作る方法もご紹介♡

異性のタイプや好みの話をしていると、「○○フェチ」という言葉をよく耳にします。男性に女性のタイプを聞くと、手や胸などさまざまなフェチを持った男性がいるようです。

この記事では、男性が女性の脚を見るときの心理や特徴、どんな脚が好きなのか、脚フェチ男性に好まれる理想の身体になる方法をご紹介しています。ぜひ読んでみてください。

目次 [開く]

脚フェチの男性って多いですよね♡


男性に女性のどの部分が好きかと聞くと、「脚」だと答える男性ってたくさんいますよね。女性自身も、下半身をもっと引き締めたいと感じている人も多いと思います。

そもそも、脚フェチとはどんなものなのでしょうか?まずは脚フェチがどういったものなのか詳しく見ていきましょう。

脚フェチとは?


「フェチ」という言葉はフェティシズムを略していて、辞書で調べると特定のものに対して異常な執着や興味を示す人のことをいいます。しかし、実際の会話の中で「○○フェチ」というフレーズを使うときはそれほど異常なものではなく、単に好みの話をしている場合がほとんどです。

もしみんなで集まる飲み会などで「何フェチ?」と聞かれた場合は、「異性のどこを一番に見るか」という好みに関して答えればいいでしょう。

脚フェチと足フェチの違い


フェチが使われる場面では「脚」の漢字が使われることがよくありますが、「足フェチ」のように別の漢字が使われれることもあります。この二つにはどのような違いがあるのか気になりませんか?

脚フェチとは


「脚」という漢字を使ったフェチは、男性がイメージするような女性の美しい「あし」、つまり太ももからつま先までのことを表していることがほとんどです。フェチの話をするときだけでなく、女性雑誌でエクササイズやマッサージなどの話をするときにもこの漢字がよく使われています。

足フェチとは



「足」という漢字には、くるぶしからつま先の部分という意味があり、「足元」や「足首」といった部位に対して使われます。男性が女性に対する好みを表すときは、つま先から太ももまでのことを指すため、「足フェチ」という漢字はほとんど使われません。

この「足」は、人間の足元のほかに動物の足を意味することもあります。例えば「私は猫の肉球と足フェチなんです」という風に使ったり、靴下を履いた飼い主の足が好きな犬に対して「うちの犬は足フェチです」といった使い方をすることができるんですね。

しかし、こういったフェチの話は会話でなされることがほとんどで、そこまで漢字を気にする必要はないでしょう。

本当は脚フェチではない人もいる



男性には脚フェチがたくさんいるとよく聞きますが、本当はほかのフェチがあるのに脚フェチだと答える人も多いといいます。なぜかというと、「胸フェチ」だと言うとどうしてもただ大きな胸が好きな男性だと思われてしまうため、それが嫌だからなのだそうです。

ほかにも、他の人がわからないようなフェチを言うと、変な性癖があると思われる場合や共感されないことがあるので、そう答えておくのが一番無難だと感じている男性も一部いるようです。

脚は普段から目に入りやすいもの



女性の脚は、普段街中を歩いていても見ることができます。もちろんじっと見るのは女性にとって失礼ですが、外に出かけたときに綺麗な脚の女性がいるとついチラっと見てしまうようです。

脚フェチの男性の心理って?


脚が好きな男性が女性の太ももからつま先までを見たときには、どのような意識の変化があるのでしょうか。男性の心理についてじっくりと見ていきましょう。

女性特有の曲線に惹かれる



女性の下半身の曲線は、男性にはない女性特有の丸みや美しさがあります。そのため女性の太ももやくるぶしが好きだという男性がたくさんいるのです。女性の身体の曲線に魅力を感じる男性と付き合うと、下半身の綺麗さを褒めてくれることがあります。

男性自身が自分に対して努力しても手に入れることができない魅力があるため、普段から努力して磨いておきたい部分だと言えます。

柔らかい感触が好き



男性の太ももやくるぶしはゴツゴツで筋肉質ですが、女性は男性とは違い柔らかくすべすべです。この柔らかい感触が好きだという男性は、彼女には過度にダイエットや食事制限をせずに、今のままでいてほしいと感じるようです。

柔らかくてすべすべな感触は、ボディクリームを塗ったりと努力次第で作れるものなので、やはり女性としては頑張って彼氏に喜んでもらいたいですよね。

イチャイチャしたい



下半身に魅力を感じるタイプの男性は、彼女の綺麗な太ももやくるぶしを見るとイチャイチャしたい、肌に触れたいと感じるようです。中でも太ももに興味がある男性はたくさんいます。

男性と女性の太ももはまったく違うものであるうえ、彼氏でないと触れることができない部分ということもあり、彼女を独占できる気持ちを感じるのだと言います。

女性の中には太ももが太くて悩んでいるという人がいるかもしれませんが、柔らかい感触が好きで全然太いと感じていない男性もいるため、彼氏に聞いてみるといいかもしれません。無理なダイエットは女性らしい丸みを失ってしまうこともありますから、注意してくださいね。

つい目がいってしまう



このタイプの男性は、街中などで女性見るとつい目がいってしまうようです。女性側からすると、今見られたな、と視線を感じてしまうこともあるのではないでしょうか?

彼らにとってはその女性が気になるかどうかは関係なく、恋人以外であってもつい気になってしまうようなので、彼氏と一緒にいるときに彼が別の女性を見てしまったとしても、「つい見てしまったんだな」ぐらいに思うようにして、あまり気にしないのが一番です。

脚フェチの男性の特徴は?


彼らには共通する部分がたくさんあります。ここでは、彼らにどんな特徴があるのかを見ていきます。あなたの彼氏が当てはまるかどうかチェックしてみてもおもしろいかもしれません。

Mっ気がある



ヒールを履いたりストッキングを履く女性が好きな男性は、Mっ気があると言えます。その脚でいじめられたいと想像してしまう男性がいるのですね。

下半身の曲線が綺麗な女性は高身長で外見も綺麗な女性が多いことから、ちょっとわがままでSっ気のある女性を求めている男性もいます。

お尻も好き



下半身が好きな男性は太ももが好きな人がたくさんいるというお話はすでにしましたが、太ももは、お尻にも繋がる部分なので、お尻も好きなことがよくあります。

太ももと同様、お尻は女性ならではの柔らかさやふくらみを感じることができる魅力的な部分です。大きなお尻に悩んでいる女性もいますが、大きいお尻が好きだという男性は結構いるので、もっと自信を持ってもいいパーツかもしれません。

男性はお尻と胸ならどっちが好きかという話をすることも頻繁にあり、意見も半々のようです。胸に自信のない女性は、お尻のエクササイズを頑張ってみてはいかがでしょうか。

独占欲が強い



太ももやくるぶしを好きなだけ触れることができるのは彼女がいる男性だけですから、下半身が綺麗な彼女のいる男性は独占欲が強くなる傾向にあります。外見やボディラインが綺麗でさらに内面にも魅力のある女性は、男性からすれば手放したくないと感じるのは当然だと言えるでしょう。

独占欲の強い男性と付き合うと愛されていると実感できるようになるため、愛されたいと思う女性はこういったタイプの男性と付き合ってみるのもいいかもしれませんね。

年上の女性がタイプ



細身で綺麗なラインが好きな男性は、年上で大人っぽい女性がタイプだという人がたくさんいます。例えば、職場でスーツを着ている女性の脚が好きだという男性です。ほかにも、パンツスタイルでスラっとした女性が好きな人は、年上の女性を求める傾向があります。

強くてかっこいい年上の女性は、ジムに行ったりエクササイズをしたりとスタイルの維持を頑張っている人もたくさんいるため、男性の目にとまりやすくなるのです。
健康的で、ほどよく筋肉がついて引き締まった体は女性から見ても美しいですよね。

1
2
3

関連記事