【手相占い】感情線が示す意味をご紹介!あなたの心の動きや恋愛は?

「恋人やパートナーともっといい関係になりたい」「人間関係ではいつも傷ついてしまう」など、自分の心に悩みを抱えていませんか。

手相の感情線から見えるのは、心の動きや恋愛、人とのかかわり方の傾向などです。自分を深く客観的に知ることで、自分に合った行動や生き方を見つけることができるかもしれませんよ。



目次

感情線であなたの心を読み取ろう!


手相を見る際に大切な線には、生命線、頭脳線、感情線、運命線の4本があります。このうち小指側の手の側面から始まり、中指から人差し指の下あたりへと横断している線が感情線です。この手相をチェックすると、あなたの心や恋愛の傾向を見ることができます。

手相は、1人1人違っています。広い世界の中でもまったく同じものはないと言われ、生まれもった性格だけでなく、後天的に身に付けてきた個性までも反映しています。

気づいていなかった意外な自分の性格を知ることができるかもしれません。自分のものなのに、なかなか思うようにはならない感情の理由にも迫ってみましょう。

手相占いで感情線の意味は?


愛情や人への思いやりの持ち方、家族運や対人関係を表しているのが感情線です。「誰に対しても思いやり深く接する人」「いつも冷静沈着で感情を見せない人」など、その人の性格や心の動きと大きく関わります。愛情の注ぎ方や人への接し方の特徴も表れるため、恋愛運や結婚運を見る際にも注目します。

手相はあなたの状況によって変化していきます。「あれ、こんな線なかったのに」と思う線や特徴が出ていることがあります。今抱えている悩みや問題を知ることもできますよ。

感情表現の傾向は?


心の動きや性格が異なるだけでなく、感情表現の仕方も人によって違っています。「素直で自分の感情を伝えるのが上手な人」もいれば「クールに見えるけれど、実は情熱的な人」もいるため、実際の感情が表面に見えているものとは違うことがあります。

このような「本当は豊かな感情をもっているのに、あまり表には出さない」という性格も手相には表れています。

もっと詳しく占いたい人は『ヴェルニ』もおすすめ♪

感情線の長さによって変わる意味


あなたの感情線の先は、どこまで伸びていますか。線は長いですか、短いですか。手相占いでは、感情線の長さによって性格や特徴に違いがあると考えます。まずは感情線の長さをチェックして、あなたの感情や愛情の傾向を見てみましょう。


感情線が中指と人差し指の間まで伸びている


感情線の長さは、小指側の側面から中指と人差し指の間くらいまで伸びているのが標準的です。直線的なもの、下向きのもの、上がったり下がったりするものなどがありますが、多くは上向きで少しゆるやかにカーブしています。

標準的な長さでゆるやかに上を向くタイプの人は、思いやりがあり、人の気持ちを考えながら行動することができる人です。自分の気持ちとともに他人の気持ちに対しても配慮することができる、比較的バランスの取れた感情をもつ人でもあります。

感情線が短い


中指あたりで終わっているなど、標準より短めな人は、物事を合理的に考える人です。人とのかかわりについても淡泊な傾向があり、他人の感情に深くかかわることがないため、クールな印象を与えますが、恋愛では大胆な行動を取ることもある人です。

極端に短いタイプの人は、好き嫌いがはっきりしていて、それを表に出す傾向があります。冷たい人のように思われがちですが、周りの人の気持ちを思いやって行動するという意識はなく、自分の考えに従って生きる人です。

感情線が長い


標準よりも長い人は、豊かな感情をもつ人です。情に厚く、周囲の人を思いやる気持ちをもっています。恋愛では深い愛情を相手に注ぐ人です。

感情線が長い場合、その先端がどこに向かっているか、どんな形をしているかによっても意味が違ってきますので、よく見てみましょう。

人差し指の下あたりのふくらみ「木星丘」は、地位や権力の丘です。木星丘まで伸びている人は、豊かな愛情とともに支配欲をもっています。恋愛では相手を独占欲したい人でもあります。

感情線が直線的に伸びている


カーブを描かずに横にまっすぐ伸びている人は、思ったことをそのまま口にする直接的な表現をする人です。さっぱりした性格で、やんわりとオブラートに包んだような表現はしません。

なかでも直線的で短いタイプの人は、クールで合理的な人です。他人の気持ちに深入りすることがなく、口にする言葉もストレートです。自分の思ったとおりに率直に行動する人でもあります。

一方、直線的で標準的な長さの人は、一見クールに見えますが、情緒的な面も持ち合わせている人です。恋愛では積極的に愛情表現をすることはないのに、実は相手に執着する人です。

また、直線的で長いタイプの人は、内側に強い情熱や執着心を秘めている人です。表面的には冷静沈着な印象ですが、相手に対する独占欲が強い傾向があります。ストーカーになりやすい相でもありますので、恋人にこの線があるときには、むやみにやきもちを妬かせないように気を付けましょう。

感情線が大きくカーブしている


上向きに大きくカーブしている人は、情熱的な人です。何事にも一生懸命で情熱的に取り組むことから、どんな場所でも気付くとリーダー的な立場になっていることがありそうです。

上向きに大きくカーブしていて長い人は、とても情が深く、他人に対する思いやりの気持ちをもっている人です。前向きな性格で周囲の人にあたたかく接することから、人望の厚いリーダーになる傾向があります。

一方、上向きに大きくカーブしているけれど、線は短いという人は、情熱的に行動するものの、人の気持ちや人間関係についてはあまり気にしない人です。自分の考えを信じて突き進む傾向があり、独創的なリーダーになります。

もっと詳しく占いたい人は『ヴェルニ』もおすすめ♪

感情線の濃さによって変わる意味


感情線は、濃く出ているか、薄く見えるかによって意味が変わってきます。濃淡は、手のひら全体の手相が濃いか薄いかではなく、生命線や頭脳線などの他の主要な線と比較してどのように見えるかをチェックします。


感情線が濃い場合


他の線と比較して、太く濃く見える場合は、あなたがしっかりとした心を持っていることを示しています。精神的に強く、ストレスに対して耐性があり、豊かな感情を安定した気持ちで支えることのできるのが、濃い感情線をもつ人です。

感情に押しつぶされない強さがある反面、この相をもつ人は感情表現も強めになる傾向があります。集団で行動するときや恋愛の場面では、情熱的になりすぎてしまわないように注意が必要です。

感情線が薄い場合


薄い場合は、その人が繊細な心を持っていることを示しています。心を不安定にしやすくデリケートで傷つきやすく、ショックな出来事から立ち直るのに時間がかかる傾向があります。


感情線がない


手相占いで感情線がない場合は、肉親との縁の薄さや、愛情から縁遠いことを表しています。しかし、感情線がないということは、ほとんどありません。見えにくいだけで、実際にはあることが多いので、よく見てみましょう。

マスカケ線で感情線と生命線が一体化している場合もあります。確かに独立した感情線はありませんが、マスカケ線になっている場合は、身内の情から縁遠いのではなく、大強運の手相になります。

感情線の始まる位置によって変わる意味


手相占いでは、始点がどのあたりにあるかについてもチェックしてみましょう。感情線は、手のひらの側面から始まっているのが一般的です。感情線の始点は、手のひらの小指側の側面、上から4分の1あたりにあるのが標準的です。


標準的な位置から始まる場合


標準的な位置から始まっている人は、バランスの取れた感情をもっています。極端な感情表現をすることのない穏やかな人です。

感情線の始点が標準の位置より上にある人は、前向きな性格で、豊かな感情表現をする社交的な人です。標準の位置より下に始点がある人は、落ち着いた性格で、感情的になることはあまりない、理性的な人です。

水星丘から始まる場合



手のひらの小指や薬指の下あたりから始まっている場合があります。手のひらの小指の下あたりのふくらみを「水星丘」と呼びます。これは、商才や経済を表す丘です。水星丘を始点とするタイプの人は、分析力や判断力に長けているため、損得や打算で恋愛をする人だと思われることがあります。

太陽丘から始まる場合


手のひらの薬指の下あたりのふくらみは「太陽丘」です。これは芸術や名声、成功を意味している丘です。太陽丘を始点とする感情線をもつ人は、人気のある美しい人を恋人や結婚相手に選ぶ傾向があります。


感情線が枝分かれしている場合の意味


先端が枝分かれしている場合は、その形や線をよくチェックしてみましょう。それぞれの線が伸びている先はどこなのかによって手相の意味が違ってきます。よくある形や特徴的な手相の意味を紹介します。


1
2
3

関連記事