ひし形ボブ・ショートボブで小顔美人に♡おすすめスタイル一気見せ!

この記事を読んでいる方の中には「たまにはバッサリ切ってみたいな……」「ショートヘア 憧れるけど、自分に似合うかな……」と考えている方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな方におすすめの、ひし形ボブ ・ショートボブスタイルをご紹介します!

実は、ボブ はショートスタイルの中でも特に人気の髪型で、その中でも、ひし形ボブ ・ショートボブスタイルは魅力たっぷりのスタイルなんです。これからひし形ボブやショートボブの魅力、似合う髪型の見つけ方、おすすめのスタイルをご紹介していきます。真似してみたくなるヘアスタイルがたくさん登場するので、是非参考にしてみてください!




目次

ひし形ボブ・ショートボブの魅力はココ!


ひとくちにボブと言っても、長さやシルエットでいろいろな種類があります。本田翼さんや山之内すずさんなど、女優やモデルの方が、ボブの中でもひし形ボブやショートボブにしている姿をよく見かけますね。

今「短く切るのは怖いな……」と思っている方も、ひし形ボブ・ショートボブの魅力を知れば今すぐ美容院を予約したくなるかも知れません。
そんな、ひし形ボブ・ショートボブの魅力をご紹介します。



ショートボブってどんな髪型?


ショートボブとは、顔まわりはボブのように長さを残しつつカットし、サイドや後頭部にはレイヤーを入れスッキリとさせたスタイルです。
レイヤーが入っているため、ボブよりもスッキリとした印象になります。また、ベースがボブなのでまとまりやすく、スタイリングがしやすい髪型です。襟足の長さが揃っていて綺麗に伸ばすことができるので、スタイルの持ちがいいのも嬉しいポイントです。




ひし形ボブの特徴って何?



ひし形ボブは、ショートホブの中でも頭と顎、そしてサイドの髪を線で結んだときにひし形のシルエットになるよう仕上げた髪型のことです。まとまりやすく、レイヤーが入っていて毛先に動きが出しやすいので、忙しい朝にも簡単にセットができる髪型です。

毛先をパツンと揃えた王道ボブと比べると、ふんわりとした毛流れやコロンとしたカタチから、柔らかい印象になります。



ひし形ボブはどんな人にも小顔効果あり♡


ひし形ボブは、輪郭を選ばず美人度を引き上げくれる黄金比のヘアスタイルです。
正面から見たときのヘアスタイルのシルエットをひし形に近い形にすることで、小顔に見せたり顔のバランスを良く見せることができます。

気になるハチ張りやエラ張りのお悩みも、レイヤーを入れることで目立たなくさせることができます。
また、あごまわりにレイヤーを入れると、スッキリとしたあごのラインが強調され、さらに小顔効果抜群です!




顔の形別!ひし形ボブ・ショートボブのポイント


髪を短く切りたいけれど一歩踏み出せない方の中には、「ショートボブにしたら丸顔がさらに強調されないかな……」「面長に短いヘアスタイルは似合わないんじゃないかな……」と心配している方も多いのではないでしょうか。
髪の長さが短くなると、顔の隠せる範囲が少なくなるので顔の形が強調される気がして、挑戦しづらいなと考えてしまいますですよね。そこで、顔の形別のヘアスタイルのポイントをご紹介します!



丸顔さんは縦のラインを強調させて



丸顔さんは、顔まわりの髪の毛を使って顔に縦のラインを作ると、顔の丸さが目立たなくなります。
前髪を作るときは重めのパッツン前髪でなくセンターパートやシースルーバングでおでこを見せて、顔の縦のラインを強調しましょう。また、襟足はスッキリさせると、顎のラインが出てシャープな印象になります。



面長さんはサイドにボリュームを出して


面長さんはサイドに丸みを出すと、顔の縦幅が目立たなくなります。
縦に直線的なラインを作ってしまうと面長がより強調されてしまうので、顔のまわりにレイヤーを入れて、動きを出しましょう。
前髪を使って縦の幅を短くするのもおすすめです。
重め前髪にして顔の見える部分を狭くしたり、ワイドバングにして顔の横幅を強調することで、縦の幅が目立ちにくくなります。

ただし、トップのボリュームには注意が必要です。面長さんがトップにボリュームを持たせたスタイルにすると、より縦が長く見えてしまいます。また、猫毛だとサイドにボリュームが出にくく、縦のラインが強調されやすくなります。
コテやパーマなど、自分に合った方法で、うまくボリュームを出してあげましょう。





あなたは前髪あり?なし?おすすめのひし形ボブ・ショートボブ


前髪のあり・なしはヘアスタイルのとっても重要なポイントです。前髪によって、そのスタイルの印象や顔の見え方も変わってきますよね。ひし形ボブ・ショートボブスタイルを、前髪のあり・なしで分けてみました!あなたはどちらが好みですか?



前髪ありのひし形ボブ・ショートボブ



前髪ありのスタイルは、可愛らしく若々しい印象になります。
前髪があると顔の縦幅が短く見えるので、童顔に近づけることができ、子供のような純粋な可愛らしさや、若々しさをを演出できます。斜め前髪がアイドルの王道スタイルであるように、誰からも愛されるキュートなスタイルです。



シースルー前髪



レイヤーを入れた軽やかな印象のショートボブには、同じように軽やかなシースルー前髪がよく似合います。ふんわりくるっと巻いた前髪は、可愛らしさを引き立ててくれますね。透明感のあるブラウンカラーを選ぶことで、より柔らかい雰囲気のスタイルになっています。


スッキリ流し前髪



眉の長さにそろえて流した王道の斜め前髪スタイルは、可愛らしく清潔感が感じられます。斜め前髪にロングヘアだと、可愛らしさが前面に出ますが、ショートスタイルだとスッキリとしていて清潔感がより感じられます。
全体のスタイリングもストレートでまとめることで、可愛らしさと清潔感が共存したスタイルになっています。


クシュうざバング前髪



前髪があると可愛らしくなりがちですが、このようにクシュっとカールさせたうざバング前髪だと、アンニュイで大人っぽい印象を高めてくれます。後ろ髪もカールさせて束感を出してスタイリングすることで、セクシーな大人な女性に似合う髪型になっています。
顔の見えている面積が狭いので、小顔効果もバッチリですね。




前髪なしのひし形ボブ・ショートボブ



「可愛らしくなりすぎるのはイヤだけど、カジュアルになりすぎるのもイヤ」という方には、前髪なしのスタイルがおすすめです。カジュアルで可愛いイメージになりがちのショートスタイルも、前髪ナシのスタイルにすれば、雰囲気のある大人の色気がただようスタイルになります。



前髪なしハンサムショートボブ



長さを残してゆったりと流した前髪が大人ハンサムな印象の、ショートボブスタイルです。スッキリとしたショートボブはマニッシュな印象になりがちですが、顔まわりの髪の毛のゆったりとしたカールがあることによって、大人っぽい雰囲気がプラスされています。おでこを出すとスッキリとした印象がより際立ちますね。


ふんわり流しスタイル



前髪を7:3の位置でしっかり分けて流したスタイルは、前髪を下ろしたスタイルと比べて大人っぽい印象になります。全体的にカールが入ってふんわりしているのでガーリーなスタイルになりそうですが、前髪を分けたことによって大人っぽさがプラスされ、大人な女性にも似合うフェミニンスタイルになっています。




カラー別!おすすめのひし形ボブ・ショートボブ


カラーはそのヘアスタイルの雰囲気を左右する、とても重要な要素です。ヘアカラーは洋服みたいに気軽に変えることができないので、毎回美容院へ行く前に悩みますよね。今回は、ひし形ボブ・ショートボブで、王道カラーの黒髪とブラウンカラーのスタイルを集めてみました。自分がなりたい雰囲気はどちらなのか、参考にしてみてください!



黒髪×ひし形ボブ・ショートボブ


黒髪は、髪のツヤ感が強調されて綺麗に見えます。また、髪色と肌のコントラストで、肌色が明るく見えるため、透明感が引き立つでしょう。さらに、自毛とカラー部分の境目がないので、伸ばしていってもプリンにならず、メンテナンスが楽です。地毛を伸ばした黒髪にすると、カラーリングのダメージが無くなるので、髪をきれいなまま保ちやすいのもメリットですね。


黒髪×美シルエットスタイル



大人っぽい美シルエットのひし形ボブは、黒髪を選ぶとより落ち着いた、大人っぽい印象になります。黒髪は重たい印象になりがちですが、えりあしをスッキリとさせたショートボブにしたり、しっかり肌見せするバックシャンの洋服をあわせることで、抜け感がでて軽くカジュアルな印象にすることができます。また、黒髪ショートスタイルにシルバーのアクセサリーを選ぶと、コントラストがあるので映えますね。


黒髪×ガーリースタイル



アイロンでクルッと可愛らしくスタイリングした、ガーリーなひし形ボブスタイルです。可愛らしさが出しづらい黒髪ヘアでも、細めのアイロンでしっかりとカールをつけるとふわふわとしたボリューム感が出て、とっても可愛らしい、愛されヘアに仕上がっています。
あえて黒髪にしたり、白い洋服を合わせることで、肌の白さが際立ちますね。



ブラウン×ひし形ボブ・ショートボブ


ブラウンカラーは、ヘアカラーの王道です。誰にでも似合いやすいカラーのため、初めて染めるときは「まずブラウンカラーにした!」という方も多かったのではないでしょうか。仕事や学校の規則で派手カラーには挑戦できないけれど、髪に動きや軽さを出したいという方におすすめのカラーです。


ブラウン×カジュアルスタイル



オレンジがかった明るめのブラウンカラーは、短め前髪のカジュアルなひし形ボブヘアにぴったりです。少しウエット感を出したブラウンヘアスタイルは、毛束やスジが強調されて軽さが出ています。さらに、毛先を外ハネに巻くことで髪に動きが出て、カジュアルで親しみやすそうな魅力がより際立っていますね。


ブラウン×ハイライトスタイル



アクティブで親しみやすい雰囲気を演出したい方は、ブラウンヘアにハイライトをプラスするのがおすすめです。
こちらはブラウンヘアのベースに、明るめブラウンのハイライトを入れたショートボブスタイルです。トップにボリュームが出るようにレイヤーを入れてカットしてあるので髪型自体動きが出やすいですが、ハイライトを足すことによって、さらに軽やかで、動きのあるスタイルに仕上がっています。





なりたい雰囲気別!おすすめのひし形ボブ・ショートボブ


「ショートスタイルはスタイルの幅が少ないんだよね……」「短くするとカジュアルなイメージにしかならなそう……」と思っている方も多いのではないでしょうか。でも、ひし形ボブ・ショートボブは、カットの仕方やスタイリングによって、いろんな雰囲気が楽しめる髪型なんです。そこで、なりたい雰囲気別のひし形ボブ・ショートボブスタイルをご紹介します!



ガーリー


ひし形ボブ・ショートボブは、実はガーリースタイルが得意!トップのヘアをふわくしゅっとさせたり、襟足をきゅっとすぼませたスタイルは、守ってあげたくなる柔らかい雰囲気を作ることができるのです。


ふわふわひし形ボブ



王道ガーリーヘアにするなら、明るいブラウンにフワフワの巻き髪を合わせましょう。
上の方からアイロンで巻くことによって、髪全体にふわふわっとした動きや軽さが出て、柔らかい印象になります。斜めに流して少し巻いた前髪も、このスタイルの可愛らしさをより引き立たせています。


シースルーバングショートボブ



スッキリとしたショートボブスタイルはスタイリッシュなイメージに傾きがちですが、透け感のあるベージュカラーやシースルーバングにすることによって、可愛らしいガーリーなスタイルになります。シースルーバングをくるっと巻くことによって、全体がコロンとした丸みをおびた形になり、可愛らしく仕上がっています。

顔まわりがスッキリとしているので、大きめのピアスやイアリングをつけてポイントをプラスすると、よりオシャレにきまります。


ゆるウェーブひし形ボブ



ふわふわのゆるウェーブヘアは、男女両方から愛されるガーリーヘアです。
トップをふんわりさせ、内巻きと外巻きを組み合わせたゆるウェーブスタイルは、気になる顔周りに動きが出て、小顔効果も抜群です。
暗めヘアカラーでも、重たい印象にならない素敵ヘアです。

ふんわりしたシルエットのヘアスタイル は、短めヘアでも可愛らしさを演出できますね。




フェミニン


大人の女性に大人気のフェミニンスタイル。「短めヘアだとその雰囲気が出しづらいな……」と悩む方もいるのではないでしょうか。ひし形ボブ・ショートボブでフェミニンスタイルに仕上げるには、ツヤ感とウェット感がポイントです。スタイリングの仕上げにオイルなどを使うことによって、清潔感があり大人の色気のあるヘアスタイルになります。


大人っぽひし形ボブ



フェミニンスタイルにするにはこのようにツヤを強調したひし形ボブがおすすめです。
コロンとした形がフェミニンなひし形ボブスタイルに、暗めカラーを合わせています。ツヤが出やすい暗めカラーは、大人フェミニンを狙うのにおすすめのカラーです。あえてヘアアレンジをしすぎないスッキリとしたフォルムも、大人っぽさを演出しています。

ゴールドのピアスとブラックのトップスを選んで、大人フェミニンを思いっきり楽しみましょう!


つやクシュひし形ボブ



ウェービーなヘアとウェットなスタイリングが、フェミニンな魅力を引き出しているショートボブヘアです。
トップはふんわりさせて、襟足はシュッとしぼったショートボブスタイルは、顔の形がよく見えて小顔効果も抜群です。前髪や顔まわりの髪の毛をあえて顔にかかるようにスタイリングすると、よりアンニュイさが強調されます。

短いヘアにバックオープンのキャミソールをあわせて、大胆に背中を出したコーディネートも、大人な魅力を引き立たせています。


スッキリショートボブ



ツヤッとしたスッキリショートボブに、目に掛かるうざレングスのシースルーバングがフェミニンな、ショートボブスタイル。
毛流れを感じさせるスタイリングや毛先を外ハネにすることで、全体に動きが出て、爽やかな印象も感じられます。

ショートボブスタイルは、簡単なアレンジでもオシャレに決まりますね。




1
2

関連記事