【夢占い】結婚式の夢の意味とは?相手・状況・問題別に徹底分析!

誰もが憧れる結婚式の夢を見たことはありませんか?結婚式の夢と一言で言っても、自分が主役の場合や友達が主役の場合など、シチュエーションはさまざまです。結婚式の夢を見た場合、どんなことを暗示しているのか気になりますよね?結婚式に関する夢占いを内容別に紹介します。


目次

結婚式の夢は何を暗示している?夢占いで分析!



そもそも結婚式の夢は何を知らせようとしているのでしょうか?まずは結婚式の夢が伝えたがっている基本的な意味や心理をチェックしてみましょう。大まかな意味をとらえることで、細かいシチュエーション別の意味をより深められますよ。

結婚への憧れと不安


夢占いで結婚式は「幸せ」を象徴しており、自分が抱く結婚願望そのままを夢として見ることが多いです。女性であれば「こんな式がしたい」「こんな人と結婚したい」と、願望を持っていることが多いでしょう。そのような憧れがこの夢を見させているのです。

また、憧れであるとともに結婚には不安がつきものです。憧れと不安、このような複雑な心境のときに見やすい夢と言えます。

人生のターニングポイント



結婚は自分を取り巻く環境が大きく変わるイベントです。まさに人生のターニングポイントですよね。このことから結婚式の夢は結婚のみならず、転居や転職、留学などを予兆するメッセージであることも多いです。

自分と誰との結婚式だった?夢占いでわかる意味



基本的な意味がわかったところで、今度は詳しい内容別に夢占いを紹介します。まず初めに紹介するのは、自分と誰の結婚式であったかです。対象となる相手が違うと、夢占いの解釈も違ってきますよ。さっそくチェックしてみてくださいね。

恋人との結婚式の夢


現在交際中の恋人と結婚式を挙げる夢は、残念ながら警告夢です。二人の邪魔をする人物が現れたり、どちらかの仕事が忙しくなって会う回数が減ってしまったり、二人にとって試練の日々が訪れることを意味します。信じ合う気持ちを忘れず、この危機を乗り越えましょう。

意中の人との結婚式の夢



この夢の場合は夢からのメッセージというよりは、あなたの結婚願望そのものが夢に表れたと解釈できます。「結婚したいな」と思えるほど、その人のことが好きでたまらないのでしょう。焦らずゆっくり、意中の人との関係を深めていってくださいね。

知らない人との結婚式の夢


知らない人との結婚式の夢は、転機の訪れを意味します。知らない相手の印象によって、良い転機なのか、悪い転機なのかが変わってきます。相手がかっこ良い人やタイプの人だった場合は、これから良いことが起こる暗示です。どんな良いことが起こるのか楽しみに待っていましょう。

逆に自分が苦手とするタイプや、あまり好みではない人だった場合は、挫折や失敗など、自分にとって試練とも言える出来事が起こる予兆です。ただし試練を乗り越えた先には、新たな可能性が見えます。最後まで諦めずに試練と向き合ってみましょう。

元彼との結婚式の夢



元彼が夢に現れると未練があるのかな……、と感じる人がいるかもしれませんね。もちろん、まだ元彼のことが好きで夢に現れた可能性もありますが、逆に決別したいという気持ちを示す場合もありますよ。気持ちを新たにし、すてきな巡り合いを心待ちにしてみましょう。

また、結婚観が変わったときにも見る夢です。結婚相手の条件が変わったり、結婚したい時期が変わったりしたときにもこの夢を見ます。すてきな人と巡り合うための良いスタートになり、結果的に理想の人と出会える可能性があるので期待して良いでしょう。

芸能人との結婚式の夢


芸能人と結婚式をする夢は、単純にあなたの憧れが夢になって表れているので、特に深い意味はありません。しかし、好きでもない芸能人が現れる夢は、あなたの才能が開花して評価される、とても良い夢になります。

また、周りから評価されることで、調子に乗ってしまうことも同時に意味します。周囲との関係が崩れてしまう可能性があるので、言動には十分に注意しましょう。

知り合いとの結婚式の夢



知っている人だけど好きではない人と結婚式をしている夢は、その知り合いが持つ魅力や能力があなたにも備わっていることのサインです。自分が気づいていない可能性を夢が伝えているのです。

それに気づけると、あなたの人生は大きく変わることになるでしょう。夢からのメッセージを素直に受け取り、何事にもチャレンジ精神を忘れず対応してみてくださいね。

友達の恋人との結婚式の夢


友達の恋人のことが好きな場合は、「意中の人との結婚式の夢」を参照してください。そうでない場合は、自分の恋人や配偶者への不満が溜まっていることを示しています。きっと言えずにいる不満で押しつぶされそうになっているのでしょう。不満が爆発する前に冷静に伝えてみることをおすすめします。

また、この夢はあなたに浮気願望があることを示す場合もあります。一時的な感情に任せて過ちを犯してしまうことも考えられるので、注意が必要です。

嫌悪感を抱く人との結婚式



嫌悪感を抱く人との結婚式の夢は、現実の世界で責任ある立場に立たされており、ストレスが溜まっていることを意味しています。また、周囲から頼られることに負担を感じているサインでもありますよ。

あなたが今背負っている責任は簡単に逃れられることではなく、あなたにしかできないことでもあります。今は辛いかもしれませんが、ここはグッとこらえて乗り越えるしかありません。乗り越えたとき、大きな成長が感じられるでしょう。

配偶者との結婚式の夢


配偶者との結婚式の夢が幸せいっぱいなものであった場合は、配偶者との関係がうまくいっている暗示です。実際の結婚式や結婚生活に、満足しているサインですよ。実際の結婚式とまったく違う雰囲気だった場合は、気持ちも新たに結婚生活を楽しみたい願望を示しています。

一方、「つまらない」「早く終わらないかな」などと感じている夢の場合は、結婚生活に何らかの不満があることを暗示しています。不満の原因がわかっている場合は、夫婦で話し合う時間を作ってみてくださいね。不満が溜まりすぎないよう、早めに対処しましょう。

相手がわからない結婚式の夢



自分が主役なのに相手の顔がわからないという夢は、ただ単に結婚式を挙げてみたいという願望を示唆しています。相手の条件や容姿、結婚生活などには無関心で、結婚式だけに夢を抱いているようですよ。

自分以外の結婚式に関する夢の内容は?夢占いでわかる意味



意中の人や友達など、自分以外の結婚式に関する夢占いを紹介します。自分以外の結婚式の夢は結婚願望の表れと言われています。誰の結婚式なのかによって意味が違ってきますので、さっそくチェックしてみてくださいね。

意中の人の結婚式に参列する夢


この夢は、あなたの自信のなさやネガティブさを示しています。恋愛に対して諦めの気持ちや、どうせ自分なんて、という思いがあると、なかなか行動に移せないものです。自信が持てるように自分磨きをしてみてはいかがでしょうか。

意中の人の結婚式に出席する夢を見ると、その人がもうすぐ結婚してしまうのかな……、と悲しい気持ちになってしまいそうですが、そのような暗示ではないので安心してくださいね。

友達の結婚式に参列する夢



この夢には、これから良い出会いが期待できるという縁起の良いメッセージが込められています。結婚式に参列している人が知らない人ばかりである場合は、さらに良い出会いに恵まれる可能性が高まりますよ。

実際に理想にぴったりな人と巡り合えた場合は、結婚を意識することになるでしょう。この夢を見たら大勢の人がいる場所に出かけたり、友達の輪を広げたりして、積極的に行動してみてくださいね。

恋人や配偶者の結婚式に参列する夢


この夢は、恋人や配偶者を失ってしまうかもしれないという思いから見る夢と言われています。現在の関係が良好であれば、それほど気にすることはありませんが、あまり良い関係でない場合は、別れを決断しなければいけないこともあります。

どちらにせよ、お互い思いやりを持ち、良い関係を保てるように常に相手と向き合うようにしましょう。

結婚式の招待状をもらう夢



結婚式の招待状をもらう夢は、自分の婚期が近づいているサインです。恋人募集中の人は、今後結婚につながる出会いが期待できますよ。さまざまな場所に出かけたり、友達の輪を広げてみたりしてみましょう。

現在交際中の人は、恋人と結婚する可能性が高いです。この夢は予知夢と言われているので、結婚の話の出る日がそこまで迫っているのかもしれませんね。このまま恋人との仲を深めていきましょう。

芸能人の結婚式に参列する夢


芸能人は別世界にいる人物で、憧れを抱いている人も多いでしょう。この夢は、憧れや願望が募っているというメッセージですよ。自分とは違う特別な世界に憧れを抱いているのでしょう。夢と現実との区別ができていれば特に気にする必要はありません。

同時に現実離れの憧れに対する、警告の意味合いもあります。気持ちが浮ついている状態であれば、何かトラブルが起きる予兆です。夢は夢と割り切るようにしましょう。

知らない人の結婚式に参列する夢



この夢は想定外のところからチャンスが舞い込むサインです。今までチャレンジしてこなかった分野に飛び込む、行ったことのない場所を訪れるなど、行動範囲や人間関係を広げることで、幸運が舞い降りてきますよ。さまざまなことにチャレンジしてみましょう。

親戚や身内の結婚式に参列する夢


この夢は親戚と身内、どちらの結婚式だったかでメッセージが異なります。親戚の結婚式の夢の場合は、親戚に幸運が訪れることを意味しています。その幸運をあなたが心から祝福すると、あなた自身にも幸せがやってくるでしょう。

身内の結婚式だった場合は、家族や親しい人との間に、トラブルが発生するサインです。気心知れた間柄だからと言って何を言っても良いわけではありません。どんな人に対しても思いやりの気持ちを持って対応してくださいね。

元彼の結婚式に参列する夢



元彼の結婚式に参列する夢は、未練を断ち切る準備ができたことを知らせてくれています。没頭できる趣味ができたり、新たな人との関わりで元彼を過去の人と位置付けられたりするでしょう。元彼とまだ連絡を取っているのであればきっぱりとやめ、未来に向かって歩んでみてください。

結婚式の夢で起きた問題は?夢占いでわかる意味



結婚式の夢でトラブルや問題が起きている夢を見た場合の意味を紹介します。夢の中とは言え、トラブルが起こり焦っていると、現実でも何か起きるのではないかと不安になってしまいますよね。どんなことを暗示しているのか読み進めてみてくださいね。

1
2

関連記事