腰回しダイエットの嬉しい効果は?やり方を知って美くびれをゲット♡

腰を回すだけでウエストが引き締まると話題の「腰回しダイエット」。お腹周りの肉づきで悩んでいる人はもちろんのこと、「いろいろなダイエットを試してみても思うように効果が出ない……」そんな人にも試してほしいエクササイズなんです!

今回は、腰回しダイエットのやり方やポイント、それによって得られる嬉しい効果について、余すところなくご紹介していきます。



目次 [開く]

腰回しダイエットで美しいくびれを手に入れよう♡




女性なら誰もが憧れる美しいくびれ。とはいえ、さまざまなトレーニングやエクササイズをやってみてもなぜかキレイなくびれが作れず、諦めてしまう人も多いのではないでしょうか。

腰回しダイエットなら、なんと1日たった5分のエクササイズで美しいくびれが手に入るんです!くびれを作れば、女性らしいボディラインになったり自分の体型に自信が持てるようになったり……。女性にとって嬉しいメリットがたくさんあります。

この機会に、腰回しダイエットに挑戦してみませんか?

腰回しダイエットの効果とは




「ダイエット」と言うくらいですから、当然腰回しダイエットは腰を細くしたりくびれを作ったりする効果が期待できます。1日たった5分腰を動かすだけなのに、1ヶ月で5cm細くなったという人も。

しかし、腰回しダイエットの効果はそれだけにとどまりません。まずは、このエクササイズによって得られる複数の効果について、詳しく見ていきましょう。

骨盤の歪みを矯正できる


体重は増えていないのに、最近お腹だけ出てきたような気がする……。そんなお悩みを抱えていませんか?多くの女性を悩ませるぽっこりお腹の原因の一つとして、骨盤の歪みが挙げられます。

腰回しダイエットは、「まわす」「ゆらす」という簡単な動きだけで、歪んでしまった骨盤を正しい位置へ戻す効果があります。



また、さまざまなダイエットを試してもなかなか痩せないという人も、骨盤の歪みが原因かもしれません。骨盤を整えることで痩せやすい体が作れるので、ダイエット前の基礎トレーニングとして取り入れてみるのも良いでしょう。

代謝が上がる


ダイエットをするときに非常に重要なのが代謝です。年齢を重ねるごとに代謝は落ちていくので、何も対策をしなければどんどん痩せにくい体になってしまいます。

腰回しダイエットによって骨盤が正しい位置に戻ると、血液やリンパの流れが良くなります。その結果、代謝アップに繋がるのです。代謝を上げると脂肪が落ちやすくなるので、腰回し以外のダイエットも効果的に行えるようになります。

インナーマッスルを鍛えられる


健康的なボディを目標とするのであれば、ただ痩せていれば良いというわけではありません。ほどよく筋肉がついているからこそ、引き締まったしなやかなボディを作れるのです。



腰回しダイエットを行うことで、身体の内部にある筋肉=インナーマッスルを効率的に鍛えられます。血行促進や代謝アップ、さらには筋肉量の増加などの効果が期待できるため、痩せやすい体作りに欠かせない要素の一つなのです。

下半身のむくみを緩和できる


太る、あるいは太って見える原因は、脂肪のつきすぎや筋肉量の低下だけではありません。特に血行が悪くなりがちな下半身は、溜まった老廃物が原因でむくんでしまった結果太く見えてしまうということも少なくないのです。さらに、老廃物が溜まると脂肪がつきやすくなるというデメリットも……。

腰回しダイエットで骨盤が整えば、血液やリンパの流れが促進され老廃物も溜まりにくくなるため下半身のむくみが緩和されます。お腹周りや腰回りのダイエットをしているつもりが、足痩せにも効果が期待できるなんて嬉しいですよね。



また、むくみの解消は生理痛の改善にも繋がります。毎月重い生理痛に悩んでいるという人は、ぜひ日々の生活の中に取り入れてみましょう。

便秘解消に繋がる


女性が悩みがちな便秘は、一般的にはホルモンバランスや冷え、運動不足が影響していると言われています。しかし、実は「骨盤の歪みが原因の可能性もある」ということをご存じでしょうか。

骨盤が歪んでいると、胃や大腸が本来の位置よりも下に下がります。この状態だとそれぞれの機能が衰え、便の流れが悪くなってしまうのです。慢性的な便秘は、お腹の痛みや張り、食欲の低下といった直接的なものだけでなく、肌荒れやうつなどの精神疾患を引き起こす恐れもあると言われています。

腰回しダイエットで骨盤を元の位置に戻せば、胃や大腸も正常な働きができるようになります。さらに、腰を回すことによって外部から腸に程よい刺激を与えられるので、便秘の解消に繋がると考えられています。

とっても簡単♡腰回しダイエットのやり方を紹介




腰回しダイエットによる嬉しい効果を一通りご紹介したところで、次にその正しいやり方を解説していきます。動き自体も簡単で覚えやすくテレビを観ながらでもできるので、毎日続けるのも苦にならないはずですよ。

1.足を肩幅程度に開いて立つ


足を肩幅程度に開いて立ち、両手を腰に当てた状態が基本姿勢です。エクササイズの最中、呼吸は常に腹式呼吸になるように意識しましょう。



2.背筋を伸ばしつつ、膝と股関節を緩める


あごを引き背筋を伸ばしたら、膝と股関節の力を緩めます。エクササイズだからといって硬くなりすぎず、なるべくリラックスした状態で行うようにしましょう。

3.腰を前後に動かす


骨盤と下腹を意識しながら、まずは腰を前後に動かしていきます。このとき、膝は軽く曲げた状態で行いましょう。



腰を後ろに引いたときに鼻から息を吸い、前に出したときに口から吐き出します。前に出すときにお尻にキュッと力を入れるようにすると、お尻のシェイプアップにも繋がります。この動きを30秒ほど繰り返しましょう。

4.腰を左右に動かす


次に、腰を左右に動かしていきます。交互に体重を移動させ、骨盤を動かしましょう。



前後に動かしたときと同じように、骨盤と下腹を意識しながら動かしてください。この動きも30秒ほど繰り返します。

5.大きく腰を回す


おへそを中心に大きく腰を回していきます。左右回しやすい方向からで大丈夫です。浮き輪やフラフープの内側をなぞるようなイメージで、できるだけ外側を通るようにしてみましょう。



このとき、上半身はなるべく動かないようにするのがポイントです。お腹や腰の動きにつられて上半身も動いてしまうと、エクササイズの効果が半減してしまいます。

片方向に30回ほど続けたら、反対方向にも同じく30回ほど回しましょう。

6.両足をつける


最後に、両足を閉じて膝を曲げ、両方の太ももがくっつくように引き寄せます。お腹とお尻に力を入れることを意識して、30秒ほど引き締めましょう。難しいときは、両膝の間にクッションなどを挟むとやりやすくなります。

腰回しダイエットのポイント




腰回しダイエットの基本的なやり方は上記の通りです。しかし、どうせやるならより一層効果を高める方法も知っておきたいですよね。そのためのポイントをいくつかご紹介しておきます。

1
2

関連記事