【夢占い】浮気する夢の意味や見たときの心理って?内容別に徹底解説

あなたは浮気する夢を見たことがありますか?恋愛においてタブーであるはずの行為ですから、いくら夢とは言え、目覚めたときに後ろめたい気持ちを持ってしまう人もいるでしょう。実際に付き合っている彼氏がいれば、申し訳なさがこみ上げてくることも……。

今回は、浮気する夢の意味について、シチュエーションや相手、場所など細かなパターンにわけて見ていきましょう。



目次 [開く]

浮気する夢は何を暗示しているの!?




普段から浮気したいという願望を持っているならまだしも、彼一筋にも関わらずこのような夢を見たら「なんでこんな夢を見るの!?」「もしかして心のどこかに浮気願望が隠れているのかな……」とネガティブな感情がわいてしまうのは当然のことです。

しかし、浮気する夢はあなたの願望を映し出しているとは限りません。どちらかというと、現状への不満や何かに対する警告を表している場合が多いと言えます。中には、チャンスの訪れを暗示するものも。

夢の意味をしっかりと理解すれば、予期せぬトラブルを回避できる、あるいはこの上ないチャンスをものにできる可能性もあるのです。

自分が浮気する夢の意味や心理って?




具体的なパターンにわけて見ていく前に、まずは浮気する夢の基本的な意味や心理について簡単に確認しておきましょう。自分が浮気されるパターンの夢もありますが、今回は「自分が浮気する夢」に限定して解説していきます。

浮気する夢の基本的な意味


実際の浮気願望を映し出しているパターンが少ないとはいえ、浮気する夢は基本的に良くない意味を持つものが多いと言われています。これから起きるトラブルを暗示していたり、あなた自身が良くない状態にあることを警告していたり……。

だからといって、必ずしも悪い意味というわけでもありません。現実世界では浮気は良くないことですが、夢の中では幸運の訪れを象徴する場合もあるのです。ちなみに、夢占いでは浮気と不倫は同じものとして捉えて良いでしょう。



浮気のシチュエーションや相手、それに対してあなたが抱いた感情など、夢の中のさまざまな要素に注目することで、意味や暗示する事柄が詳細に見えてきます。夢の意味を知りたいと思ったら、なるべく細かいところまでしっかりと内容を覚えておくことが大切です。

浮気する夢を見たときの心理とは


女性の場合は、恋愛に対してネガティブな感情を持っているときにこの類いの夢を見やすいと言われています。自分に自信がない、彼氏がほしいのにできない、彼氏とケンカばかりしているなど、思い当たる節はないでしょうか。



浮気する夢を頻繁に見る人は、夢そのものに暗示や警告の意味があると言うよりも、心の奥に潜む深層心理が表れている可能性が高いと言えます。ネガティブな感情を抱いてしまう原因がわかるならば、早めに対処しておくのが良いでしょう。

状況別!浮気する夢の意味




では早速、浮気する夢をいくつかのパターンにわけて具体的に見ていきましょう。まずは、「どんなシチュエーションなのか」ということに焦点を当てた状況別の夢の意味です。

浮気がバレる夢


彼氏に浮気相手の存在がバレてしまえば、修羅場になること間違いなし。実際に浮気の経験がある、もしくは今現在浮気関係にある男性がいる人なら、目覚めた後も冷や汗が止まらなくなるような夢かもしれませんね。これは、あなたの気の緩みや油断、自意識過剰に対する警告の意味が強いです。



仕事や勉強に対して、心のどこかで「この程度でいいや」「少しくらい手を抜いても怒られないだろう」などと思っていませんか?自分の能力を過信して手を抜くと、思わぬ失敗に繋がることも。

そうなる前に気を引き締め直しなさいという警告なのです。この夢を見たときには、普段は当たり前にやっている作業であっても一つ一つていねいに取り組むのが良いでしょう。

浮気して怒られる夢


浮気がバレたときの相手の反応は、その人の性格やあなたに対する愛情の深さによって実にさまざまですよね。怒ったり、泣いたり、家を出て行ってしまったり……。彼氏の方も浮気していたなら、ここぞとばかりに別れを切り出してくるなんてことも考えられます。

その中でも浮気がバレて怒られる夢は、お互いにわかり合えていない証拠です。そもそも価値観が合っていない場合もあれば、仕事や勉強で多忙な日々に追われた結果気持ちがすれ違ってしまっている場合もあるでしょう。



どちらにせよ、現在の二人の関係は良好とは言いがたい状態です。コミュニケーション不足が原因で誤解が生じている可能性もあるので、しっかりと話し合う機会を設けた方が良いかもしれません。

浮気未遂に終わる夢


浮気をしようと試みたものの、実際に行動に移す前に彼氏にバレる、あるいは何か別の障害があって未遂に終わってしまう夢は、あなたが近々トラブルに巻き込まれることの暗示です。

中でも注意が必要なのが、家庭生活や仕事におけるミス・トラブルです。あなたの気の緩みや油断が原因で起きる可能性が高いので、いつも以上に気を遣ったり入念に準備をしたりすれば避けられるはずです。取り返しのつかないことになる前に、しっかり気を引き締めて行動しましょう。

浮気しようとする夢


浮気する夢と比べれば罪悪感が少なくて済みそうなものですが、実はこの夢こそ注意が必要です。「相手がいれば浮気してみたいかも……」などと考えている夢は、あなたが密かに抱いている浮気願望を反映している可能性が高いのです。



「私は彼一筋なの!」と思っている人でも、心の奥底に浮気願望が眠っているのかもしれません。彼氏に対する不満が溜まっていたり日々の生活の中でストレスを抱えていたりすると、思わぬところでそれらが爆発し、浮気や不倫など良からぬことに手を出してしまう可能性も。

そうならないように、彼氏としっかり話し合う機会を作ったり、こまめにストレスを発散したりしましょう。

浮気相手とキスをする夢


浮気してさらにその相手とキスをする夢の場合、あなたが現実世界でも同じように浮気をすることの予兆です。その相手が一体誰だったのか覚えていますか?重要な点なので、よく思い出してみてください。



夢の中でキスをしていた相手こそ、あなたと浮気関係に陥る可能性がある人なのです。ちょっとした気の迷いから浮気にのめり込んでしまう人もいますが、事前にこのような夢を見ていればある程度自制が効くでしょう。今の彼氏と幸せになりたいのなら、自分の気持ちや欲望をしっかりとコントロールできる人になってくださいね。

浮気相手とセックスをする夢


浮気相手とキスをする夢があるならば、当然その先のセックスをする夢を見ることもあるでしょう。実際に浮気願望のある人がこの夢を見たのであれば、それは単に願望が夢に反映されただけと考えられます。問題なのは、浮気したいと思っていないのにこの夢を見た場合です。



それは、あなたが彼氏に対する不満を抱え込んでいるサインです。自分では気づいていなくても、彼との関係において相当我慢を重ねてきたのでしょう。このまま不満を溜め続ければ、いずれ我慢ができなくなって二人の関係に終止符が打たれる可能性も……。

彼との明るい未来を考えているのなら、お互い本音で話し合った方が良いでしょう。自分の不満だけを押しつけるのではなく、相手の意見にもしっかり耳を傾けることが大切です。

浮気して妊娠する夢


浮気する夢の中で女性が最もヒヤッとするのは、浮気相手との間に赤ちゃんを身ごもる夢ではないでしょうか。夢の中であっても、望まぬ妊娠は精神的に負担が大きいものです。

しかし、これまでご紹介してきた警告夢や凶夢とは打って変わって、この夢はあなたの中に眠っている才能が開花したり新しい何かが始まったりすることを象徴する、いわゆる吉夢なのです。



仕事面や勉強面でチャンスが訪れるのはもちろんのこと、現在の彼氏との関係がより深くなる可能性も。この夢を見て良い印象を抱く人はあまりいないと思いますが、「自分ってなんて最低な女なの……」などと自分を責めたりせず、明るい気持ちで幸運の訪れを待ちましょう。

浮気相手と同棲をする夢


現実世界で浮気相手と同棲をするとなると相当ハードルが高いようにも思えますが、あくまで夢の中なら何でもありでしょう。



この夢は、彼氏との関係が良好で安定している証です。ただし、わざわざそれを夢に見るということは、彼氏に対してどこか後ろめたさを感じている部分があるのかもしれません。その原因として思い当たるものがあれば、早めに解消しておくのがおすすめです。

彼氏がいないのに浮気する夢を見る場合は?


ここまでは、実際に彼氏持ちの人が浮気する夢を見たときの意味について解説してきました。しかし、今現在彼氏がいなくても、浮気する夢を見ることはありますよね。この場合、好きでもない男性と望まない関係になってしまうことを暗示しています。

彼氏がいないことに対して、寂しいという感情や「早く彼氏を作らなくちゃ!」という焦りの感情を持っている人は特に要注意。そんなあなたの心の内を見抜いて、下心のある男性が近寄ってくる可能性があります。

関係を持ってしまってから後悔するのではなく、自分の身はしっかり自分で守りましょう。

相手別!浮気する夢の意味




状況別に見るだけでも、浮気する夢が実にさまざまな意味を持つことがわかったと思います。では次に、「浮気した相手が誰だったのか」という点に着目して、意味を解説していきます。

1
2