【夢占い】包丁の夢に隠された意味とは?シーンや行動別に徹底解説!

寝ている間に見る夢って不思議なものが多いですよね。現実のようにリアルな夢だったり、異世界を旅したり、あまりにもリアルすぎてドキドキしたり、怖くて泣いてしまう、そんな夢を見る人もいます。

包丁で刺されてしまうなんて夢を見ることもあるでしょう。ドキドキして飛び起きてしまった人もいるかもしれません。悪い夢を見れば恐ろしいことが起こったりするんじゃないかと思ったりもしますよね。

眠っている間に見る夢には一つ一つに色々な意味が隠されています。あなたが今考えていること、悩んでいることがそのまま夢に反映されることもあります。包丁があなたの未来を教えてくれているのかもしれません。あなたが見た包丁の夢について解説していくのでチェックしてみてくださいね。


目次

包丁の夢の意味を夢占いで見てみよう!


楽しい夢を見た時はもう一度見たい!と思ったり、続きが気になったりしますが、怖い夢や恐ろしい夢を見るとその意味が気になってしまいますよね。悪いことが起きるのかとドキドキすることもあります。

包丁やナイフ=怖い、危ないというイメージがあるので夢の意味も危機を表しているんじゃないか、自分の身が危ないという知らせなのではないかと思う人もいるでしょう。

夢の中の包丁やナイフは、どんな意味を表すのでしょうか?あなたが見た包丁やナイフの夢にはどんな意味があるのか見ていきましょう。

包丁の夢の基本的な意味は?


包丁やナイフは強さや攻撃性、破壊を意味しています。刃物は鋭利で取扱いにも十分気をつけなければいけないものですし、時には凶器になってしまうものでもあります。

強さや攻撃性、破壊と言われると悪い意味だけと感じてしまうかもしれません。しかし、包丁やナイフには創造や自己防衛、男性、自分の中に眠っている才能が開花する、悪いものを消し去るという意味もあります。

どのような場面でどんな行動をしていたのか、どんな印象や感情をもったのかでも意味は変わるので、夢をよく思い出してみましょう。

【夢占い】自分の行動から読み取る!包丁の夢の意味



夢の中に包丁やナイフが夢の中に出てきたときに、あなたがどんな行動を取っていたのかが重要なポイントです。刺す、研ぐ、使うなど包丁にもいろいろな使い方があります。どんな夢だったのか、包丁を使ってあなたがどんな行動をしていたのか思い出して、その夢がどんな意味を持っているのか見ていきましょう。

包丁で人を刺す夢


包丁で人を刺すのは痛い・怖いというイメージがありますよね。ドラマのシーンで見るだけでも心臓がドキドキしてしまうほどです。包丁で人を刺す=攻撃的なイメージを想像するでしょう。

あなたが誰かを包丁で刺していたという夢は今まさにあなたが攻撃的になっているということを表します。運気も低下しており、人間関係や周りの人に対して攻撃的になっていたり、トラブルに発展してしまう傾向があるので注意が必要です。

包丁で刺した人が知り合いであればその相手にストレスを感じていたり、強い恨みや敵意を持っているということを表します。

人間関係や恋人との関係がうまくいかず悩んでいたり、不満が大きくなったりすると気持ちが爆発してしまい関係は悪化していきます。大切な人との関係を切り裂いてしまう意味ももっているので、まずはあなたの中での不満を解消し、心を落ち着かせてあげるといいでしょう。

包丁を眺める夢


包丁を眺めることは、なんとなく怖い印象を持ったりしますよね。攻撃的になっていたり、悪いことや事件が起きる前触れではないかと想像する人もいるでしょう。包丁を眺めている夢はあなたの人間関係を見直す時が来ているということを表します。

事件が起こるということではありませんが、あなたの人間関係が浅く広くなっていることを意味します。浅く広くなってしまったことが原因でトラブルに発展してしまった人間関係を整理することであなたの運気を上げることができるでしょう。人間関係はコミュニケーションを取ることでトラブルを解消することができます。

恋人がいる人はその恋人との関係にも要注意です。あなたが恋人に対して深入りしすぎている可能性があるので今一度恋人との関係を見直してみるといいでしょう。

包丁で自分を傷つける夢


包丁で自分を傷つける夢は故意的に自分を傷つけてしまうのか、不注意で自分を傷つけてしまうのかで意味が分かれます。

あなたが故意に自分を傷つけてしまっていた場合の夢の意味は今の状況を変えたい、打破したい、環境を変えたいと考えていることを表します。ストレスや人間関係により悪くなってしまった環境を変えたいと思っているようです。環境を変えることで新しいあなたの一面を見つけることもできるでしょう。

あなたが不注意で自分を切りつけてしまった場合の夢の意味はあなた自身にミスやトラブルが起こってしまうことを表しています。注意力が低下しているという意味もあるので気を引き締めて行動することでミスやトラブルを避けることができますよ。

人間関係や恋愛関係が悪化しているという暗示もあり、恋人や大切な人があなたから離れてしまうこともあるので注意が必要です。

包丁を研ぐ夢


包丁やナイフは切れ味が悪くなったときに研ぐことでどんな食材でも綺麗に切れるようになります。切れ味がよくなりきちんと刃物の役目を果たすことができますよね。

包丁やナイフを研ぐ夢の意味はあなたの中にある能力を研ぎ澄ましていることを表します。自分の才能を高めようとしている最中なのです。

同時に、攻撃性が高まっていることも表しています。嫌いな人やライバルに対し精神的なストレスを感じているのかもしれません。感情的になってしまうと自分の能力や才能を十分に発揮することができません。怒りをぶつけたり、イライラを解消するためには冷静になることが大切です。チャンスを逃さないためにも頭を冷やして落ち着いてみましょう。

包丁を洗う夢



包丁やナイフを洗う夢はあなたの才能を伸ばすチャンスが訪れていることを意味します。仕事や習い事などで大きな成長を遂げることができるでしょう。

何か新しいことを始めるチャンスでもあります。運気は良好なので気になっていたことを始めてみたり、挑戦したいことがあるなら自信をもって足を踏み入れてみましょう。好きな人がいるのであればその人との関係を進めてみるのもいいでしょう。

包丁を振り回す夢



包丁や刃物を振り回すと誰かを怪我させてしまったり、自分に当たっても怪我をしてしまうのでとても危ない行為ですよね。あなたが包丁を振り回している夢は、周りの人があなたをよく思っていないという意味を表します。自己中心的な態度を取ったことで周りの人から面倒くさい人だと思われている可能性があります。

自己中心的な態度を取り続けたり、周りの人に迷惑になるようなことばかりをしていると人間関係が悪くなるだけではなく、トラブルが起こってしまう危険性があります。トラブルが起こってしまう前にあなたの普段の行動を見つめ直してみましょう。

包丁を使いこなす夢



料理などで包丁やナイフをうまく使いこなしている夢はピンチも上手く乗り越えることができるという暗示です。どんな困難な状況や窮地に立たされたとしても乗り越えてピンチを回避することができるでしょう。

あなたがピンチになったり、困ったときに周りの人が手を差し伸べて協力してくれます。恋愛面では彼氏と二人で力を合わせ、周りの人から反対されても困難を乗り越えることができるでしょう。

包丁を隠す夢



包丁やナイフをどこかに隠す夢はあなたに今隠し事や秘密にしていることがあるという意味です。夢で包丁を隠したのは現実でも隠したいことがあるようです。隠していることがバレないか不安になっているのかもしれません。

隠し事をすると精神的にも不安定になります。隠し事に対して疲れが出ているようなので、話すことができる隠し事なら打ち明けてスッキリさせるのもいいでしょう。誰にでも隠し事はあるものです。あまり考えすぎないようにするといいでしょう。

もっと詳しく占いたい人は『ヴェルニ』もおすすめ♪

【夢占い】シーンから読み取る!包丁の夢の意味


包丁やナイフをあなたがどんな場面で使っていたのか、どんなシーンで出てきたのかで意味も変わってきます。包丁やナイフであなたが襲われたり、刺されたりする夢を見たことがある人もいるかもしれません。

怖いシーンやドキドキしてしまうシーンを見ることもあるでしょう。その夢にはどんな意味があるのでしょうか?シーン別に、夢の意味がどんなものなのかをチェックしてみましょう。

包丁で刺される夢



包丁で刺されてしまう夢を見て飛び起きたり、ドキドキして目が覚めたりしたことがある人もいるかもしれません。痛い、怖い、ドキドキするそんな夢はきっと悪いことが起きるんだと思ってしまいますよね。包丁などの刃物で刺される夢はあなたが今抱えている悩みや問題が解決することを意味します。

刺されて怖いイメージがある夢ですが実は運気は上昇しているということを意味しています。悪いものから解放され、新しい自分を見つけることができるでしょう。悩みやストレスから解放されて生まれ変わりたいと思っているのでしょう。好きな人がいる人はその人との関係が大きく進展するサインでもあります。この夢をきっかけにどんどん新しいことにチャレンジしてみましょう。

包丁を持った人に追われる夢


包丁やナイフを持った人に追われる夢は恐怖を覚えますが、人間関係の悩みや不安を表しています。現実でプレッシャーを抱えていてそれに対して恐怖を感じているのかもしれません。

包丁やナイフを持って襲ってきた人が知人であればその人に対して恐怖心を持っていたり、プレッシャーを感じているのでしょう。友人関係や恋人関係などで不満が爆発してしまう前に問題を解決する必要があります。

あなたがこの問題に立ち向かうことができれば問題は解決できますが、後回しにしてしまったり見ないふりをすると問題は悪化していくでしょう。

包丁で切りつけられる夢



包丁やナイフなどの刃物で切り付けられる夢は襲ってきた相手とのトラブルを暗示しています。あなたを刃物で切り付けてきた人が友人や恋人など顔を知っている人物であれば、近いうちにその相手とのトラブルが起こる可能性があります。

現実でその相手とトラブルが起こってしまった場合はきちんと解決することで相手との仲もより深まることでしょう。

他人が刺される夢



自分以外の他人が包丁やナイフで刺される夢はその他人が自分の分身だということを表しています。あなた自身が自分の嫌なところを消したい気持ちが表れているようです。夢の中で他人を刺したことで自分の嫌な部分を消し去ることができ、運気もアップしていきます。

この夢は刺された人から血が出ていたのか、出ていなかったのかでも意味が変わります。刺された相手が血を流していれば運気もアップし、あなた自身が生まれ変われることを表します。

ですが刺された人から血が出ていない場合はトラブルが起きたり、今取り組んでいることが失敗に終わってしまうことを表しています。

包丁で食材を切る夢



包丁やナイフで食材を切る夢はあなたが異性に対しアプローチしたい、注目されたいという思いを意味しています。夢の中で華麗な包丁さばきを披露していたのであればあなたの恋愛への欲求や感情が高まっていることを表しています。

食材を切ってあげた相手が好きな人であれば、その相手を振り向かせたい、アプローチしたいという思いが高まっているようです。ですが、アプローチをしたい思いが強すぎると空回りしてしまいます。感情のままに行動するのではなく、うまく相手の気持ちを読んでアプローチすれば恋愛もうまくいくでしょう。

包丁を投げられる夢



包丁やナイフなどの刃物を投げられる夢はトラブルの予感を暗示しています。誰かから攻撃されるようなトラブルに陥ったり、あなたが不利になるような状況になるかもしれません。

人間関係や職場で何らかのトラブルがあったり、あなたの嘘がばれて周囲から攻撃されるということもあります。何らかの形で周りから攻撃されてしまう可能性があるので注意しておくといいでしょう。

料理中に包丁で手を切る夢



料理中に包丁やナイフなどの刃物で手を切る夢はあなたの不注意によってトラブルが起こってしまうということを暗示しています。故意で料理中に手を切ることはありませんが、よそ見をしていたり、注意力が低下している時に手を切ってしまうことって多いですよね。

まさに今あなたの注意力や集中力が低下しているということを意味しています。あなたが不注意で起こしてしまったことが大きな問題になってあなたを襲ってくるかもしれません。不注意が大きなトラブルになってしまう前に、しっかり気を引き締めて物事を進めていきましょう。

包丁で首を切られる夢



包丁やナイフなどの刃物で首を切られる夢は経済面や金銭面の運気が低下していることを表しています。首を切られる=会社をクビになるというイメージを持つ人もいるでしょう。夢の中で首を切られてるのはあなたの社会的な地位を失くしてしまったり、会社での役割を外されてしまうという暗示です。

コミュニケーションをしっかり取ることであなたへの信頼も回復できるはずです。仕事を失くさないためにも自分の行いを見直して行動していくことをおすすめします。

包丁で背中を切られる夢



包丁やナイフなどの刃物で背中を切られる夢はあなたのプライドを誰かに傷つけられてしまうということを表しています。今まで自信をもって行ってきたことを誰かに侮辱されたり、あなたが今の地位から降格してしまうような出来事があることを暗示しています。運気も低下してきていると言えるでしょう。

プライドが傷つけられて精神的にも傷ついてしまう出来事があるかもしれません。プライドも大事ですが真面目に何事にも取り組めばあなたの地位も名誉も守られます。自分のことばかりではなく周りを見ながら取り組むことでプライドも守ることができますよ。

1
2