平日休みは一人でどう過ごす?おすすめの過ごし方やメリットを紹介

平日休みの仕事に就いている人はもちろんのこと、急きょ平日が休みになってしまった人も、一人での過ごし方に悩んでいませんか?せっかくの休みですから、有意義に時間を使いたいですよね。

今回は、平日休みのメリット・デメリットからそれらを踏まえた有意義な過ごし方まで、余すところなくご紹介します。


目次

平日休みは本当に寂しい?一人の有意義な過ごし方は?




「平日休みは友達と予定が合わなくて寂しい……」「一人ですることがなくて退屈!」こんな風に考えていませんか?確かに、平日休みの仕事は家族や友達との予定が立てづらく、一人で過ごさなければいけないことも多いかもしれません。

しかし、そこで「寂しい」「退屈」などと思ってしまうのは、恐らく一人での有意義な過ごし方をまだ知らないからです。一人の時間を充実させることで、ほかには代えられない魅力に気がついてください!平日休みだからこそ得られるメリットや過ごし方を知って、自分の時間を有効に使いましょう。

平日休みのメリットは?




なかにはわざわざ平日休みの仕事を選ぶ人もいるくらいですから、そこに相当な魅力があるのは間違いありません。では、平日休みのメリットとは、具体的にどのようなものが考えられるのでしょうか。

混雑を避けて過ごせる


平日休みの一番のメリットはやはり、人気の施設や観光スポットでの混雑を避けられることです。おそらく、あえて平日休みの仕事に就いている人の多くが、これを狙っているのでしょう。

土日や祝日は子どもたちの学校が休みということもあり、平日に比べてかなり子連れや家族での外出が増えます。その結果人口密度が高くなってしまうのは仕方のないことです。特に、テーマパークやショッピングモールはその傾向が顕著にあらわれます。



テーマパークであれば、人が少ない分並ぶ時間も短くなり、より多くのアトラクションに乗れます。外食やショッピングについても同じで、並ぶ時間を削減すればするほどその時間をほかの予定に使えるのです。「休みの日には外で楽しみたい!」と考えている人にとって、平日休みは大きなメリットと言えるでしょう。

銀行や役所などに休みを取らずに行ける


基本的に平日のみしか開いていない施設と言えば、銀行や役所、郵便局の窓口などが考えられます。これらはどれも日々の生活に欠かせない施設ですから、土日休みの人は休憩時間を削ったり、あるいは手続きが長くなりそうな場合には有給休暇を所得したりする必要があります。

平日休みであれば、時間を気にせずこれらを利用できます。混雑しやすい曜日や時間帯もありますが、意図的にそれらを避ければスムーズに手続きを済ますことができるのです。

お店や施設の予約が取りやすい


レストランなどの飲食店は、テーマパークやショッピングモールと同じく休日に混雑が集中するところがほとんどです。行列に並んで入店できるならまだしも、完全予約制のお店は予約を取るだけで一苦労という場合も……。

しかし、どんなに有名なレストランでさえ、平日は客足が遠のくのが普通です。そこを狙えば、案外簡単に予約を取れることもあります。



また、病院や美容室なども、土日や平日の仕事終わりの時間帯は混雑していることがほとんどですよね。平日休みであれば、自分の都合の良い日時に予約を取れる可能性が高くなります。

平日限定のサービス・割引を利用できる


客足が遠のく平日に限定して、特別なサービスや割引を実施している施設・お店は少なくありません。レストランやカラオケなどの身近なお店はもちろんのこと、大規模なテーマパークや博物館などでも平日割引を採用している施設があります。

人が少なくて混雑を避けられるだけでなく、正規の料金よりも安く利用できるなんて、とてもお得だと思いませんか?「休日くらい家でのんびりしていたい」というインドア派の人もいると思いますが、たまには外に出かけてみるのも良いかもしれませんね。

仕事によっては土日手当がある


出かけるだけでなく、働く面でもメリットがあります。飲食店や商業施設、テーマパークなど土日祝日に来客が増える施設やお店で働く人は、土日手当が受けられる場合もあります。平日と同じ時間しか働いていなくても、お給料がアップすると言うことです。



その分短時間でお客さんをさばかなければいけないなど、仕事量は多くなりがちですが、時間効率のみを考えるなら土日祝日に働く方が断然良いです。ただし、土日手当が出ない企業もあるので、事前にしっかり確認しておきましょう。

平日休みのデメリットは?



平日休みにこれだけの魅力があるとは言え、当然それだけではありません。メリットがある反面、デメリットも生じてしまうものです。この点についても、順番に確認していきましょう。

周りの友達と予定が合わない


平日休みに対して寂しい・退屈といったネガティブな感情を抱いてしまうのは、周りの友達と予定が合わず一人で過ごす時間が増えるからでしょう。大勢でワイワイするのが楽しい人にとっては、この点はたしかにデメリットと言えます。



しかし、一人だからこそできる有意義な時間の使い方もあります。詳しくはのちにご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

土日のイベントに参加できない


花火大会やお祭りなどの大規模なイベントの開催は、人が出やすい土日や祝日に集中しがちです。また、結婚式などの個人的なイベントであっても、友達を招待しやすいよう土日や祝日に行うのが一般的ですよね。

平日限定で開催されているようなものもありますが、友達と一緒に参加したいとなるとやはり予定を組むのが難しく、結局行けずに終わってしまうことも……。あるいは、土日に休みが取れないがために友達から誘われても断るしかなく、寂しい思いをすることもあるでしょう。

平日に休みの施設・お店もある


施設やお店によっては、平日に休みを取っているところもあります。飲食店やショッピングモールなどは年中無休で開いていることもありますが、博物館や美容室のように土日祝日に利用者が集中するところは平日に休みを取ることが多いです。



それに加え、これらの施設やお店は「定休日」を設けていて、特定の曜日に閉まっていることがほとんどです。行きたいと思っているお店の定休日が、ちょうど自分の平日休みと被っていたら……。そこに足を運ぶタイミングがなかなか見つからず、不便に感じるかもしれません。

連休が取りづらい


平日休みの仕事はシフト制を採用していることが多く、その分連休が取りづらくなる傾向にあります。サービス業や飲食業、医療関係などがその典型例で、これらの業種はほかと比べて有休取得率が低いというデータもあるくらいです。



また、サービス業や飲食業、宿泊業などのように土日祝日に利用者が集中する業種は、世間一般に大型連休とされるゴールデンウィークやお盆の時期には満足に休みが取れません。「年間休日が少ない……」と悩むことになるかもしれないので、人並みに休みたいと考えている場合にはデメリットになるでしょう。

平日休みの一人の過ごし方【アウトドア編】




平日休みのメリット・デメリットについて一通り確認したところで、ここからはおすすめの過ごし方についてご紹介していきます。アウトドアからインドアまでさまざまに取り上げているので、きっと自分にピッタリな過ごし方が見つかるはずですよ。

まずは、「休みの日でも外に出てリフレッシュしたい!」というアウトドア派におすすめの過ごし方から見ていきましょう。

土日に混雑するスポットに行く


ここまで見てきたように、土日に混雑するスポットはかなりたくさんあります。特にショッピングモールやテーマパークのように子連れや家族で訪れる定番の施設は、平日になると目に見えて来客が減ります。



「テーマパークに一人で行って楽しいの?」という声も聞こえてきそうですが、平日は一人で遊びにきている人も案外います。待ち時間が少ないだけでなく、周りに合わせず自分の好きなように回れるため、思いのほか満喫できるようです。

平日のランチタイムを活用する


ランチタイムならではの特別メニューや割引は、平日のみ適用しているお店も多いですよね。外食が好きな人やグルメな人なら、これを使わない手はありません。特に、お寿司や焼き肉、バイキングなどは、かなりお得な価格で満腹感を得られます。



土日祝日だと予約がいっぱいだったり、2時間待ちが当たり前だったりするレストランでも、平日は比較的空いています。とっておきのごちそうを、心ゆくまで堪能しましょう。

温泉や岩盤浴でリラックスする


リラックスして日々の疲れを癒やしたい、そんな人は温泉や岩盤浴はいかがですか。

一人暮らしだと、湯船に浸かるのが面倒でついシャワーのみで済ませてしまうという人も多いのではないでしょうか。久しぶりにゆっくり湯船に浸かると、日々の疲れやストレスも一緒に洗い流されて、すっきりとした気分になれますよ。



平日であれば年齢層も高めなので、落ち着いた時間を過ごせるでしょう。特に朝の時間帯は人が少なく、運が良ければ貸し切り状態になることもあるので狙い目です。

一人旅やドライブに出かける


アクティブに動き回ることが好きな人は、気分転換に一人旅をしてみるのも良いでしょう。ネットなどでいろいろ検索してみると、日帰りで行ける観光名所もたくさんあります。

少し遠くに行く場合には交通機関を使わなければいけませんが、平日でさらに一人となると、たとえ前日であっても新幹線や飛行機の予約は取りやすいです。直前割引を使って格安で利用できる場合もあるので、旅行好きの人はぜひ活用しましょう。

ANAスカイツアーズでお得に旅行する♡



また、車が運転できる人ならドライブもいいですね。土日は渋滞がひどくイライラしてしまうような道でも、平日は比較的空いています。少し車を走らせるだけでも、十分気分転換になるはずですよ。通りかかったレストランに入って優雅にランチ、というのも良いでしょう。

近所を散歩してみる


思い切って遠くに出かけてみるのも良いですが、休みのたびにそんな過ごし方をしていたらお金の方が心配になりますよね。お金をかけずに休みを満喫したい、そんなときには近所を散歩してみましょう。


ネットで「地名+名所」と検索してみると、案外身近な場所にささやかな名所が見つかることもあります。神社やお寺、公園など、自然とふれあえる場所を歩くだけでも、心身共にリフレッシュできますよ。

また、あえて行き当たりばったりで散歩してみると、普段何気なく通っている道でも、注意深く辺りを見渡すことで新たな発見があるかもしれません。

街コンに参加してみる


一人でも有意義に過ごす方法があるとは言え、誰かと楽しくおしゃべりしたり一緒にランチをしたりというのにも憧れますよね。そんなときには、街コンに参加してみましょう。

平日に開催しているものであれば、あなたと同じく平日休みの人が参加している可能性が高いです。平日休み同士だからこそ理解し合える話やあるあるネタで盛り上がることもあるでしょう。



また、平日休みであるがゆえに「出会いがない」と悩んでいる人は、街コンなどの人が集まるイベントに参加すれば、新しい友達や恋人候補が見つかるかもしれません。

街コンジャパンでイベントを探す♡

平日休みの一人の過ごし方【インドア編】



続けて、「休みの日はおうちでゆっくり過ごしたい」という人におすすめの、インドアな過ごし方をご紹介します。

1
2

関連記事