自分に自信がない女性の恋愛の特徴は?良い恋愛をする方法も大公開♡

自分に自信がないのが原因で恋愛に消極的になっていませんか?本当は人並みに恋愛して素敵な彼氏がほしいのに、私には無理だなんて諦めていませんか?

恋愛をする権利は誰にでもあるので、自信がないからといって簡単に諦めてしまうのはもったいないことです。この記事を読んで、失った自信を取り戻して恋愛に積極的になってみましょう。


目次

自分に自信がない女性必見!良い恋愛をするためには?



自分に自信がない女性であっても、恋愛したいという欲求は当たり前のようにあります。しかし、自分に自信がないばかりに、恋愛に対してポジティブな考え方ができなくなってしまっているのです。

この問題を解決するためには、なぜ自分が自信を持てなくなってしまったのかを知る必要があります。そして、その原因を一つずつ解消していくことが重要なポイントです。自分に自信がない原因を解明し、恋愛に前向きになれるような気持ち作りをしていきましょう。

自分に自信がない女性にありがち!恋愛の特徴



自分の行動や言動を冷静かつ客観的に見れる人はそういません。だからこそ、自分が気づかないうちに自信がない行動をとってしまっている可能性があります。

まずは、自分に自信がない女性が恋愛でしてしまいがちな特徴について見ていきましょう。自分が同じ行動をとっていなかチェックしてみてくださいね。

積極的にアプローチできない


自分に自信がない女性は、男性に積極的に話しかけられないという特徴があります。本当は話をしたいという思いはあるものの、自分からは話しかけられず、相手から話してくれるのを待っているという状況が多いです。

男性側が積極的であれば受け身の女性でも問題ありませんが、積極的な男性ばかりいるわけではありません。当然のように無口の男性もいるため、なかなか親睦を深められず仲良くなるチャンスを作れずにいます。

見た目に気をつかっていない



自分に自信がない女性は、「私なんかが見た目に気をつかったところで意味がない」と感じている人が多いため、見た目をキレイに見せようとする努力を怠るという特徴があります。

そのため、髪の毛がボサボサて手入れされていない、髪の根本が黒くなっているのに染め直さない、どこへでもスッピンで出かける、近場に出かけるときはジャージなどの部屋着で行く、ムダ毛処理をしないといったような特徴が見受けられます。

相手の目を見れない


自信がない女性は、自分に劣等感を持っている場合や、人見知りが原因で相手の目を見れないという特徴があります。本当は相手の男性の目を見て話したいのに、「なんだか恥ずかしい」「変に思われていないか」といった気持ちになってしまいがちです。

目を見て話すことが大事だとわかってはいても、目を見ると赤面したり、冷や汗をかいたりすることがあるため、そもそも男性と話をしようと思えなくなっている人もいるようです。

自然な会話ができない



自分に自信がない女性は、男性の前だと緊張してしまい上手に会話ができないという特徴があります。自信がない女性は男性に話しかけられると、「私なんかと話をしてくれてる!」と思ってしまうため、相手に合わせようと無理をしてしまいがちです。

そのせいで自分が思っているような会話ができず、ときにはちんぷんかんぷんなことを言ってしまうことも。うまく話せなかったことが更に負の連鎖を招き、男性と話す自信をなくしてしまうのです。

自虐的になる


自分に自信がない女性は、「どうせ私なんて」「私なんかが何をしても無駄」といったように自虐的になっているという特徴があります。

無理難題を突きつけられたら誰でも無理だと思うかもしれませんが、自分に自信がない女性はどんなことにも自虐的になってしまう傾向にあるため、せっかく男性から食事に誘われたとしても「私が暇そうに見えたから誘っただけだろう」などと卑屈的な考えを持ってしまいがちです。

自分に自信がない女性の恋愛体験談



自分に自信がないという女性であっても、過去に何度か恋愛をしてきたという人もいます。そこで次は、自分に自信がない女性がした恋愛体験談について見ていきます。

断りきれずそのまま……


『いつまでも彼氏ができない私のために友達が合コンを開いてくれました。そこで知り合った男性にこのあと二人で遊ぼうと誘われたのですが、あまりその男性に良い印象がなく、断りたい気持ちでいっぱいでした。でも私なんかが断ったら気を悪くするかもと思うと断り切れず、その誘いにのってしまいました。それがきっかけで変に気を持たせてしまい、あとあと後悔しました。』

断りたいのに断れない、そんな葛藤の中、結局相手に気をつかってしまうという人もいるようです。相手が信用できる人であればいいですが、ときには事件などに巻き込まれる可能性もあるので、自信を持って「NO」と言えるようになりたいですね。

寄ってきた男性に振り回されてしまった



『私のことを好きと言ってくれた男性がいました。「私なんかを好きになってくれる人なんているんだ!」という喜びから、すぐにOKの返事をしました。でもいざ付き合ってみると相手がしたいことを私に押し付けてくるばかりでデートは全然楽しくありませんでした。でも「私なんかと付き合ってくれてる」という思いがあったので不満を言えませんでした。』

自分に自信がない女性は、「私を好きになってくれる人なんているの?」と思っている節があります。そのため、好きと言ってくれる男性が現れたときに「この人を逃したら次はない!」という考えになり、相手のことをよく知らないうちに付き合ってしまうというケースもあるようです。

ありのままの自分を出せず自分を偽ってしまった


『私は自信がない自分の性格が大嫌いです。でも彼氏に自信がない性格を悟られるのが嫌で、常に明るくポジティブにふるまっていました。でもそれが長く続くわけもなく、偽っている自分が情けなく感じるようになったんですが、「素を見せたら嫌われるかも」という恐怖で、結局現状維持になってしまっていました。』

自分に自信がない女性は、本当の自分の姿を好きな人に見せることに抵抗があるようです。やはり相手にどう思われるかが気になる人が多いようで、無理にでも相手のテンションに合わせて自信がないことを隠している人もいます。

告白されたのに信用できなかった



『一緒の職場で働く男性から好きだと言われたんですが、その男性は誰とでも仲良くなれて女性からも人気の人でした。そのため、「なんで私なんかに?これは何か裏がありそう……。」なんて思ってしまいました。告白されたこと自体はとても嬉しかったのですが、私はその告白が嘘のような気がしてならなかったのでお断りしてしまいました。』

自分に自信がないせいで、せっかくのチャンスを逃してしまう人もいるようです。やはり自虐的な思いが強いせいで、「私なんかに告白する人はいない」と心の中で思ってしまっているのでしょう。その自虐思考を改善しない限り、素敵な恋愛は夢のまた夢かもしれません。

恋愛で自分に自信が持てない原因は?



自信がない人が自信を取り戻したいと思っても、そもそも自信が持てなくなってしまった原因を知らなければ対処法がありません。

そこで次は、恋愛で自分に自信がない人の原因について解説していきます。自分にあてはまるかどうかチェックしてみてくださいね。

恋愛経験が少ないor成功体験が少ない



自分に自信がない原因は、これまでにあまり恋愛をしてこなかったからなのかもしれません。もしくは、恋愛をしたことがあっても失敗ばかりの楽しくない恋愛だった可能性が高いです。

恋愛に限らず、自信というのは成功を経験することで培われていくことが多いと言われています。そのため、経験不足の状態では自信がつかないばかりか「自分なんかにできるのか……」という不安が増幅して、より一層自信を持てない状況になってしまいがちです。

過去の恋愛がトラウマになっている


自分に自信がない原因は、過去の恋愛で辛いことがあった、悲しいことがあったなどでトラウマを抱えていることが考えられます。

ショックを受けるような辛いことを彼氏にされた、または言われたという女性は、彼氏と別れたとしてもそのショックを引きずることがあり、それがやがてトラウマとなってしまうのです。

そのため、「恋愛をするのが怖い」と思ってしまい男性に対して恐怖心を抱いてしまう場合や、恋愛に消極的になってしまう場合があります。

コンプレックスがある



自分に自信がない原因は、コンプレックスの存在が頭の中で大きくなってしまいすぎていることが考えられます。誰にでも自分の中にコンプレックスを感じる部分があるのですが、自分に自信がない人はそれをオーバーに考えすぎているようです。

自分に自信がない人は優れている人と自分を比較しがち。そのため、自分の中で劣っているところばかりに目がいってしまい自信をなくしてしまうのです。

深く考えすぎてしまう


自分に自信がない原因は、物事を深く考えすぎてしまい、ネガティブになっていることが考えられます。「私なんかが話しかけたら嫌な気持ちにならないかな?」「失敗してしまったらどうしよう」といったように、行動に移す前から考えが後ろ向きになってしまっている状態です。

そんな気持ちでいては何事も成功せず、結局「やっぱり私は何をやってもダメなんだ……」と自分を責めて、さらに自信を喪失してしまうことになります。

自分に自信がない女性との恋愛ってどう思う?男性の本音



自分に自信がない原因は女性によってさまざまですが、そんな女性との恋愛について男性はどのように思っているのでしょうか?次は、自信がない女性との恋愛について男性の本音に迫ります。

謙虚さに惹かれる


「私なんか全然可愛くないよ」といったように、自分に自信がない女性は常に控えめな姿勢が伺えます。そのような女性を謙虚だと感じる男性もいて、「守ってあげたい」「楽しませてあげたい」と思うようです。

すべての男性が大和撫子のような女性を好きというわけではありませんが、やはり女性らしい女性を好きな男性は多いです。そのため、控えめな発言や行動をする女性に対して好印象を持つのでしょう。

自分だけを見てくれそう



自分に自信がない女性はあまり男性と仲良くないというイメージがあるので、「付き合ったときに自分だけを見てくれそう」というイメージがあるようです。

付き合ったのにいろんな男性に目移りしてしまうような女性よりも、一途に思ってくれる女性のほうが誰だって好感を持つもの。そのため、自分に自信がない女性に対して良い印象を持つのでしょう。

一緒にいて気をつかう


自分に自信がない女性は、ただでさえ後ろ向きな考え方をしているのに、うまくいかないことがあると自虐的な発言をしてしまいがちです。そのため、フォローするのが大変で気をつかうという意見もあります。

好きな人が「どうせ私なんて……。」と落ち込んでいれば慰めるのは当たり前のことですが、それが毎回続くようではさすがに疲れてしまうというのが男性の本音のようです。

近寄りがたい


自分に自信がない女性は積極的に男性と喋ろうとしないので、壁があるように見えて近寄りがたいという意見も。また、話しかけるなオーラが出ているように見えるという男性もいるようです。

本当は男性と話したいと思っていても、コミュニケーションに消極的な姿勢や、会話の続かなさなどが原因で、勘違いを引き起こさせてしまっているのでしょう。

自分に自信がない女性が良い恋愛をする方法



自分に自信がない女性との恋愛に良い印象を持つ男性はいるものの、悪い印象を持つ男性も少なからずいるようです。ですから、なくした自信を取り戻してどんな男性とも付き合えるようになっておくことが大事と言えます。

そこで次は、自分に自信がない女性が良い恋愛をする方法について解説しています。

自分磨きをする



女性の多くは、キレイに見られたい、または可愛く見られたくて自分磨きを頑張ります。しかし、自分に自信がない女性は自分磨き以前の問題で、そもそも見た目に気をつかっていない人が多いのが現状です。これでは男性に振り向いてもらえません。

ですからまずは、自分磨きをして他の女性と同じラインに立つことから始めてみましょう。自分磨きをして美しくなれば自信もつくので一石二鳥ですね。

1
2

関連記事