【夢占い】電車の夢の意味とは?事故の状況や乗るシーンごとに解説

私たちの身近にある乗り物の代表の一つが電車です。では、そんな電車の夢を見たとしたら、それは何を予兆しているのでしょうか?夢占いで、電車がどのような意味をもつのか詳しく解説します。誰と乗っているのかや、どんな状況だったかで変わる暗示についても知り、自分の今の心理状態や、今後起こるかもしれないことについて探りましょう!



目次

電車の夢を見た!一体どんな意味があるの?


時間通りに行きたいところへ連れていってくれる電車は、日常生活の中でも大切な交通手段の一つですよね。通学・通勤で毎日利用している人も多いのではないでしょうか。旅行やデートで、その目的地につくまでの間を楽しく過ごせる場とも言えます。

ここでは、電車がメインになっている夢が何を示すのか、そんな夢を見た心の奥深くがどんな状態なのかについて紹介します。見た夢をよく思い出して、そこからわかったことを今後の志や自身の成長へとつなげましょう!



夢占いで電車が暗示する基本的な意味


まずは大まかに、電車が出てくる夢にはどのような意味が隠されているのかを確認することが大切です。電車はそのスピード感や、一度に多くの人が利用できるなどさまざまな特徴がある乗り物です。そこから派生した夢の意味を知り、今の自分の心境を見ていきましょう!



人間関係や現在の環境の変化


電車に乗ると、下車するまでにたくさんの人が乗り降りする様子、いろいろな会話や出来事などに触れられます。そこから電車の夢は、あなたが人生の中で設定したさまざまなゴールに行き着くまでの道のりを表すと言われます。そこで見た風景や一緒に乗っていた人、起こったことはあなたの生活にこれから大きな影響を及ぼすでしょう。



誰かと協力しながら目標に突き進む


電車の中には複数の人がいることが多いですよね。そこから、夢占いで電車が意味するのは、今周りの誰かと協力することが必要だということです。一度周囲を見渡して、誰かの力を借りる、誰かのために何かしてあげるべきことはないか考えましょう。



前に進もうとする活力がみなぎっている


どんどんスピードを上げて、前へ前へと突き進んでいく電車。その様子はエネルギーに満ち溢れていますよね。また、駅という明確なゴールもあります。つまり、ブレない目標に向かって、真っ直ぐに走っていることを示しています。



【気持ち別】夢占いの電車の意味


夢の中でどんな気持ちで電車に乗っていたでしょうか?実は同じ電車の夢でも、そのときのあなたの様子でその意味が変わります。夢での自分の表情や態度をよく思い出して、まずは気持ちに焦点を当てて、その意味を見ていきましょう。



快適な気分で電車に乗っている夢


落ち着いた様子、柔らかい表情で電車に乗るあなたが夢の中にいたら、それは今、全てが好調で毎日を過ごせていることを表します。その後無事に目指す駅に着けたなら、問題ない人生を送れているので、今の生活を大切にこれからも真面目に努力を続けてください。きっと成功に結びつきます。



不安な気もちで電車に乗っている夢


心の奥底に何か後ろめたいことがあるとき、電車に乗る自分は暗い雰囲気だったのではないでしょうか?現実にある心の迷いや心配がそのまま夢の表情に出ている状態です。実際に不安がない人でも、これからの人生に何か戸惑いがあると考えられます。



【相手別】夢占いの電車の意味


夢で電車に乗っているとき、誰かと一緒にいましたか?ここでは、夢の中で電車に同乗していたのが誰なのかで、その意味の違いを紹介します。一緒にいた人がどんなメッセージを発信しているのか確認しましょう。

異性と一緒に電車に乗る夢


車内で隣にいた人が異性だったら、なんだかドキッとしますね。この夢では、その人をどう思ったかで、暗示することが異なります。夢の中の異性に好印象をもったなら、恋愛運が高まっていることを意味します。恋人ともっと絆が深まる、ステキな人と出会えるなどいいことずくめです。



もし、その人を嫌だと感じたなら、周りの人との関係がギクシャクしている可能性があります。周囲の人の気持ちを考えながら、冷静に人と関わって、トラブルが起こらないように気をつけましょう。

友人と一緒に電車に乗る夢


信頼できる友人と共に電車の中にいたなら、運気がアップしていることを表します。これからもよい関係を築けるので、お互いに支え合う仲間として、大事にし合ってください。



好きな人と電車に乗っている夢


好意を寄せる人と電車に乗る夢を見たら、恋愛が順調に発展していると考えましょう。片思いの相手と前よりも仲良くなれたり、うまくいけばカップルになれたりもします。でも自分からアクションを起こす必要があるとも捉えられます。この夢は恋愛のチャンス到来だとあなたに教えてくれているので、相手にすすんでアタックしましょう。



恋人と電車に乗っている夢


愛するパートナーと電車に乗る夢を見た場合は、相手と次のステップに進めるというラッキーな暗示です。より深い絆でつながれるような出来事が舞い込んでくるかもしれません。同棲や結婚を決めるよいタイミングとも言えます。



見知らぬ人と電車に乗っている夢


同乗者が知らない人だった電車の夢を見たら、不思議な感覚になるかもしれませんね。そんな夢を見た人は、一緒に電車に乗った人の性別に着目しましょう。その人が異性だったら、未来のパートナーや協力者は、その人に似通った人と言えます。



また、一緒にいた人が同性だったら、いざというときにサポートしてくれる人がどんなタイプの人なのかを教えてくれています。夢に出てきた人と似ているな、と感じる人が周りに出現したら、ぜひ仲良くなってくださいね。

ヴェルニで詳しく占う♡

【行動・状況別】夢占いの電車の意味


次は乗った電車が夢の中でどんな状況だったのかや、あなたが電車でどんな行動をとっていたのかにポイントを置き、その意味を確認します。きっと見た夢に当てはまるシチュエーションが見つかるでしょう。今の自分や周りを振り返る材料にしてくださいね。

乗った電車が順調に進んでいた夢


乗車後、特に問題なく電車が運行する夢だったら、今、あなた自身を含め、周りの状況も安定しているということを意味します。自分を信じ、目標に真っ直ぐ突き進めば、きっとクリアできます。堂々と毎日をエンジョイしてくださいね。



始発電車に乗る夢


その日の新たなスタートを切る始発電車に乗っている夢は、まさにこれから何かにチャレンジしようとしていることを意味します。それに向かって勢いよく走り出した状態なので、流れに乗って諦めずに努力しましょう。誰かといた場合、その人はその目標を達成するうえで、きっと力になってくれますよ。その人とはこれからもよい関係をキープしてください。



最終電車に乗る夢


一日の終わりを告げる最終電車。それに乗る夢を見たとき、あなたは今の目標が最後のチャンスだと思っているでしょう。乗っている自分が疲れている様子だったら、心身ともにギリギリの状態なのかもしれません。無茶をせず、その目標への過程を考え直すことで、よりよい方向へ軌道修正できます。



仕事に向かうために電車に乗った夢


電車通勤の中の人は、いつも同じ時間に同じ車両に乗るなど、電車に乗る状況がルーティン化していることが多いですよね。つまり、電車で仕事に向かう夢は、今の淡々とした生活に物足りなさを感じている象徴です。何かワクワクするようなことを探す、新しいことを始めるのをおすすめします。



もし、夢の中で楽しそうに職場に向かっているのであれば、今は仕事やそこでの人間関係が良好と言えます。今のよい状況を活かせば、活躍の場が増えるでしょう。チャンスを逃さないように、毎日コツコツ努力を続けてください。

満員電車に乗る夢


たくさんの人に押しつぶされそうになりながら、苦労して乗る満員電車。その夢は人間関係のストレスを意味します。周りの人との関わりに疲れていませんか?上手にストレスを解消する方法を見つけてくださいね。



もし、夢の中のあなたが辛そうでなければ、それは大変な状況の中でも、少しずつ目標に近づいている証拠なので、もう一踏ん張りしてがんばってください!

1
2

関連記事