【夢占い】昔の友達が夢に出てきたときの意味を解説!これって吉夢?

昔よく一緒にいた人の顔が夢に出てきたとき、何かを暗示しているのかと気になりますよね。そこで今回は、昔の友達が登場する夢にはどういう意味がこめられているのかを紹介します。シチュエーションや行動、友達の状態別に解説をまとめましたので、夢占いに役立ててみてくださいね。


目次

昔の友達が夢に登場したことはありませんか?



昔の同級生や小さいころよく一緒に遊んだ友達……。仲のよかった人が突然夢に出てくると嬉しくなる反面、驚いてしまいます。「もしかして何かを伝えようとしているのかも……」と考えこんでしまいますよね。

夢占いにおける「昔の友達」の意味は?



昔の友達が夢に出てきたからといって、その友達本人が何かを伝えたいと思っているわけではないのです。夢占いでは、昔の友達とは昔の自分自身のことを指します。つまり、自分の状態を映す鏡としての役割があるのです。

ここでの「昔」は何年も前の時代や、つい先日を意味している場合があります。そのため、昔のトラウマやハプニングはもちろん、最近の悩みも投影されているかもしれません。懐かしいと感じる夢を見たら、自分のことを今一度見つめ直し、考えていく時期が来ているのだと思いましょう。

過去に戻りたい願望がある



夢に出てきた昔の友達が輝いていればいるほど、あなた自身が過去に戻りたいと強く思っている可能性があります。無意識に昔を懐かしく感じているのでしょう。また、現状に不満を抱いている証でもあります。

昔と現在を比べ、「昔の方が素敵だった」と感じる点があればリストアップしてみましょう。今の自分に取り入れられるものがあれば取り入れてみましょう。そうすれば現在の不満も解消されるかもしれません。

過去を振り返るうちに新しいやり方を発見できることもあります。変化を恐れず、どんどんトライしてみましょう。

昔のトラウマを引きずっていることも



昔の友達が出てきた夢は必ずしも吉夢とは言えません。昔の友達と一緒にいたときに起きたトラブルがトラウマとなっている可能性があります。トラウマやコンプレックスが残っていないか、これまでの人生を見つめ直してみましょう。

昔の友達が夢に顔を出したのはやり残しているものを再開する好機がやってきたと意味しているのかもしれませんよ。とはいえ、根強いトラウマやトラブル、コンプレックスに対処していくには相当のパワーが必要です。今すぐに解決しようとはせず、ゆっくり行動していきましょう。

《人物別》昔の友達が出てくる夢の意味



昔の友達にもさまざまな関係がありますよね。性別や仲のよさによって夢の意味も変わってきます。夢に登場した昔の友達とどういう関係だったのか振り返ってみましょう。

異性の昔の友達の夢



異性の友達が出てきた場合、現在周りに気になる人がいる意味になります。恋愛中のときに見がちなのが同性以外の昔の友達の夢なのです。相手とうまく話せなかったり、ぎこちない雰囲気の夢は現状の恋愛がうまくいっていないときに見ることが多いです。

逆に和気あいあいとしている夢なら恋愛がうまくいく暗示になります。気になる人がいるなら、このチャンスにぜひアプローチしてみましょう。

同性の昔の友達の夢



もし同性の昔の友達が出てきたら、今抱えている孤独感が現れていると考えるとよいでしょう。現在、寂しさを感じていても大丈夫です。昔友達だった同性の人と一緒に過ごす内容の夢は、これから友達になれる相手と出会う可能性があることを意味しています。

ただし、出会いの可能性があるからといって受け身でいるのはオススメできません。自分から行動を起こさなければ知り合うタイミングを見逃してしまうかもしれませんよ。趣味の活動やSNSで誰かと仲よくなれるチャンスがあれば飛びこんでみましょう。

喧嘩別れした友達の夢



仲が悪いまま疎遠になった昔の友達が夢に現れた意味はどうでしょうか。嫌いだったり、苦手に感じていたりする昔の友達は夢を占うとき、それも対人運を見るうえで重要な存在です。もし、夢の中で喧嘩別れした友達と良好な関係を築けていたのなら、対人トラブルで悩んでいたことが解決する段階にあると伝えている、という意味があります。

逆に、夢の中でも仲が悪かった場合は気をつけてください。その相手との間で起きたトラブルが自分の中で心残りになっていることを暗示しています。

そこそこ仲のいい昔の友達の夢



夢には誰が出てきてもおかしくありません。仲が悪いわけじゃないけど、特別に仲がいいわけでもない昔の友達が登場することもあるでしょう。会えば挨拶をして雑談するくらいの仲の人物が出てきたら、相手と近いうちに再会する暗示かもしれませんよ。

ただ、いつどんな場所で会えるかはわかりません。思いがけない場所で再会することもあります。どこに縁があるかわからないので、日常生活のすみずみまで目を配っておきましょう。もし会えたら、ぜひ自分から声をかけてみてくださいね。

ヴェルニで詳しく占う♡

《友達との行動別》昔の友達が出てくる夢の意味



夢の中で昔の友達とどのようなことをしていたかによっても夢占いの意味が異なります。喧嘩する夢を見たら注意が必要です。

仲よく会話できていたのか、どこかに出かけたのか、見た夢の内容を思い出してみましょう。

昔の友達と仲よくしている夢


昔の友達と仲よくできていた夢は現在の人間関係について何かを暗示しようとしています。現在、人とのあいだで問題が起き、モヤモヤを抱えていませんか?昔の友達と夢の中で楽しい時間を過ごしていたように、現実でも誰かと仲よくしたいと願っているのでしょう。

その願いは叶うかもしれません。失敗を恐れずに相手と接していきましょう。明るい雰囲気の夢のとおりポジティブに考えることが大切です。自分らしく振る舞うことでモヤモヤは解消されていくでしょう。

昔の友達や同級生と喧嘩してしまう夢



夢で昔の友達と喧嘩していたら、その友達との間に起きたことがトラウマになっているのかもしれません。もしくは昔の友達に対して憧れを抱いていて、自分にコンプレックスがあったのではないでしょうか。

ですが、その不安は解消される暗示が出ています。昔の友達と喧嘩をする夢にはトラウマやコンプレックスを克服できる意味が含まれているのです。とはいえ無理は禁物です。自分のペースでステップアップしていくことを考えてくださいね。

昔の友達に会いに行こうとする夢



夢に登場する昔の友達は自分の現状が反映された鏡です。昔仲がよかった友達に会いに行こうとしていたなら、自分が抱えている問題に向き合おうとしている意味に繋がります。

人間関係や将来のこと、恋愛のことなど悩みは尽きませんよね。自分を取り巻く問題に正面から向き合うのは多くのエネルギーが必要です。頑張りすぎないよう、ときにはリフレッシュすることを心がけましょう。自分を労わることを忘れずに過ごしてくださいね。

昔の友達と旅行中の夢


昔の友達と旅行する夢も重要な意味を持っています。夢でどんな昔の友達と過ごしていましたか?行き先はどこだったのか、詳しく思い出してみてください。

穏やかな旅行をしていたら今後の人生も順風満帆です。旅行先が険しい道のりであれば、現実でこれから起きる出来事も厳しいものになるでしょう。試練をクリアするために、夢で一緒だった昔の友達から解決のヒントを得てください。相手の持ち物や行動がカギになっていることがありますよ。

実際に問題と直面したら、慌てず冷静に対処していきましょう。

昔の友達と話す夢



昔の友達と会話している夢は相手のテンションを確認しましょう。楽しげに話していたら現実でもいいことが起こりやすいです。反対に、暗い雰囲気の夢は現実の生活においても憂鬱な運気が続いていると言えます。

相手と会話する夢は現在の人間関係での状態が反映されやすいと覚えておきましょう。もし同じような夢を繰り返し見る場合はとくに注意が必要です。人間関係を円滑なものにしていくよう心がけましょう。最近誰かとピリピリしたムードが続いているなら、近々仲直りできる機会が訪れようとしているのかもしれません。

《シーン別》昔の友達が出てくる夢の意味



昔の友達と一緒にいた夢の雰囲気はどうだったでしょうか。夢の中で昔の友達に冷たくされたり、相手が新しい門出を迎えたりしたら今後起きる出来事の暗示かもしれません。実際に自分が置かれている状況と照らし合わせてみてくださいね。

昔の友達に冷たくされた夢



夢の中とはいえ昔の友達に冷たくされると悲しいですよね。ですが、その相手が自分のことを嫌っているわけではありません。夢の中に出てくる昔の友達は自分自身とお伝えしました。そのため、夢の中で昔の友達に冷たくされるのは自分自身に冷たくされるということです。

自分のことをいまいち好きになれないし、悩みだってある。そんなときに見やすいのがこの夢です。夢の中で昔の友達にどんな印象を持ったのか考えてみましょう。現状を打破する手がかりがあるかもしれませんよ。もし自分一人で解決するのが難しい悩みがあるときは信頼できる人に相談するのもよいでしょう。

外見の悩みを抱えている場合、美容室やアパレルショップ、ビューティーアドバイザーがいる化粧品店に行って専門家に相談するのもオススメです。自分の新しい一面を知ることができ、気分転換にもなりますよ。

昔の友達と再会する夢



疎遠になっていた昔の友達と再会する夢を見たらラッキーです。今悩んでいる問題が一気に解決するチャンスがきたと思ってください。昔の友達と一緒に過ごしていたとき、何かやり残したことはないでしょうか。もしかすると、昔やり残したことが現在も心に引っかかっているのかもしれません。

これまで後悔していた問題や曖昧にしていた悩みと向き合う時期が訪れている意味でもあります。一度離れたものにもう一回触れるのはつらいかもしれません。しかし過去を精算する機会でもあります。けっして無理はせず、できることから少しずつ始めてみましょう。

昔の友達と別れる夢



たとえ夢であっても誰かと別れるのは苦しいものですよね。相手が昔の友達ならなおさら悲しいでしょう。でも必要以上に悲しまなくて大丈夫です。昔の友達と別れてしまう夢を見た場合、自分の中に根強くあった心残りと決別するチャンスが巡ってきているという意味があるのです。

昔の友達が悲しそうな表情をしていたら、解決が難しい問題が今後現実で発生する可能性があります。しかし、それだけ達成感が得られるのだと気持ちを切り換えてみましょう。高い壁が立ちはだかっていますが、自分を信じて乗り越えていきましょう。

清々しい別れだったなら悩む必要はありません。このまま流れに身を任せてみましょう。

昔の友達が結婚する夢



昔の友達の門出に立ち会えると自分まで嬉しくなりますよね。昔の友達が結婚する夢は自分にとっても幸せな出来事が舞いこむ知らせです。人生の大きな転機を迎える日が近づいていると思いましょう。

自分の結婚に向けて行動を起こすのもオススメです。学びの時間を作ると多くの経験を得られるでしょう。スキルアップを計画してみてはいかがでしょうか。これまで挑戦したことのないものにぶつかってみるとよい結果に繋がりますよ。

何をしても成功しやすいラッキーな運気の中にいるので積極的に行動してみてください。

1
2

関連記事