【手相占い】生命線が示す意味を徹底解説!暗示の気になる内容とは?

手相占いで重要な基本線の1つとされる生命線は、その名前から寿命を占う線だと思われがちです。実は生命線からは、身体的・精神的な両面から見た健康状態を見ることができます。

生命線は太さや長さ、始点と終点の場所によって異なる意味を持っています。早速、自分の生命線が伝えてくれている意味を紐解いていきましょう!



目次

生命線の手相でどんなことが分かるの?


生命線は人差し指の付け根と親指の付け根の間のあたりから、手首に向かって緩やかなカーブを描くように伸びています。ほぼ誰の手にも現れているポピュラーな線ですが、人によっては生命線が見えにくかったり、2本あったりすることもあります。



生命線の長さは寿命の長さを表しているわけではありません。年齢を追って、どのような健康状態あるいは精神状態であるかを伝えています。手のひらを3分割し、指の付け根に近い方が30歳頃までの時期、真ん中が30〜50歳、下側が50歳以降の生命力が占えます。

また、手相を占うときは先ずは利き手で見てみましょう。現在から未来にかけての運勢がわかります。ちなみに反対側の手のひらにある生命線からは、生来の生命力を読むことができます。

ヴェルニで今すぐ占う♡

生命線の長さで分かる!手相が示す意味




生命線の長さは長く手首まで伸びている人、手のひらの途中で切れている人と、それぞれ違います。
長さによって体力や精神力の強弱が占え、どうすればよいかを伝えています。

生命線が長い




生命線が長いほど、生きていく力が強いことを意味しています。

まず、元気に生きていくためには、病気に対する免疫力の強さ、病気になっても抵抗できる治癒力が必要です。生命線が長い人は体力があり、病気になりにくく、病気にかかっても回復が早い傾向にあります。

また精神的にも強く、記憶力や思考力にも優れた状態です。体からはエネルギーが満ちあふれ、何事にも前向きに進んでいくことができます。

生命線が短い


生命線が短い場合は、体力的にも精神的にも弱っていることを伝えています。決して短命という意味ではありません。

生活リズムの崩れから、寝不足、ストレス、不規則な食生活といった要素が重なり、体調が思わしくない状態になっています。気持ちが落ち込みやすくなっている場合もあるでしょう。

しかし生活リズムを整え、体調を整えていきさえすれば、自然と問題は解決していきます。

生命線の濃さで分かる!手相が示す意味




生命線から判断するとき、線の濃さにも注目してみましょう。手のひらの場所によって、濃さが異なる場合があります。また、生命線がないと思っていても薄い線が描かれていることがあるので、じっくり見てみてください。

生命線が濃い




濃い生命線は、心も体もパワーに満ちあふれている状態を示しています。

周囲の人から見ても、疲れ知らずで、仕事にも遊びにも意欲的です。自分自身も、明確な目標に向かって順調に進んでいることを自覚しやすい状況に置かれています。

特に、ほかの線と比較して生命線だけが濃い場合は、からだを動かす仕事やスポーツを得意とし、深く考えるよりも先にからだを動かす傾向にあります。

生命線が薄い




薄い生命線は、体力や精神力が低下していることを意味します。

風邪をひきやすい、病気がなかなか完治しない、気分が落ち込みやすい、粘りがきかないといった症状が現れやすい状況です。

体力をつけるよう心がけ、体調管理に気をつけましょう。また、体力よりも知性が必要な分野に身を置くこともおすすめです。

ヴェルニ詳しく占う♡

生命線の起点で分かる!手相が示す意味




生命線を調べるときは、濃淡や長さだけではなく、起点の位置にも注目してみましょう。

生命線が木星丘から始まる




人差し指の少し盛り上がっている部分を木星丘と呼びます。木星丘は上を目指そうとする力や組織における統率力がどれだけあるかを占うことができる場所です。

生命線が木星丘から出ている場合は、夢や目標に向かって積極的に取り組む姿勢がうかがえます。この傾向が強すぎると独占欲の強さが目立ってしまいます。

生命線が第一火星丘から始まる


木星丘から下に下がった親指に近い部分を第一火星丘と呼びます。火星丘からは闘争心や情熱の強さといった自分自身から外へ向けた気持ちの強さを占います。

第一火星丘に生命線の始点があるとすれば、外部に向けた闘争心が他の人よりも強いことを意味します。時には反抗心として現れる場合もありますが、だからといってあからさまな態度を取るほどではありません。向上心が高いことから、リーダーとして活躍する人も多くいます。

生命線の起点が頭脳線の起点と一緒




ほとんどの人の手相では、生命線と頭脳線の起点が重なっています。堅実なタイプの人が多く、大きな冒険は控える傾向にあります。

生命線と頭脳線が起点から手のひらの半ばまでくっついたままであれば、かなりの慎重派です。

生命線の起点が頭脳線の起点が離れている


生命線が頭脳戦とは離れて始まっている人は、常識にとらわれず、自分が決めたら即実行するタイプです。

独立心が旺盛で、見切り発進をしてしまうことがあるので注意が必要です。

生命線の枝分かれで分かる!手相が示す意味




生命線を辿っていくと、途中で枝分かれしていることがあります。枝分かれの仕方は生命力の状態によって変化します。

生命線が二股に分かれている




生命線が真下に向かって二股に分かれているときは、健康への注意信号です。先ずは休養を取り、心と体を休めることが大切です。

親指に向かって二股に分かれている線は生まれ故郷との縁の深さを示しています。小指に向かって二股になっている場合は故郷から離れた地での成功を示唆しています。

生命線が三股に分かれている




生命線が薄く三股に分かれているときは、気持ちの迷いが生じていることを表しています。いくつかの選択肢の中から1つを選ぶことも得意ではありません。

三股の線がくっきりとしている場合は、いくつかのことを同時進行で進めていくことができる状況であることを意味します。無理に1つに決めず、興味あることにどんどん挑戦していくとよいでしょう。

ただし生命線の終点近くで小さく三股に分かれている場合は少し疲れ気味なようです。休息を取りましょう。

生命線からの枝分かれ線が上向きな場合




生命線からの枝分かれ線が指方向へ向かって伸びている場合は、物事が良い方向へ進むことを暗示しています。開運線とも呼ばれ、学業や仕事において嬉しい成果が得られる時期に来ています。

上向き線が多いほど根気強い性格で、やると決めたことは最後までやり遂げようとします。

生命線からの枝分かれ線が下向きな場合




下向きの線が枝分かれ線として現れているときは、身体的、精神的ストレスを溜め込みやすい様子を伝えています。自身の健康に気をつけ、調子を崩さないようにしましょう。

生命線にあるマークで分かる!手相が示す意味




手のひらをよく見てみると、線の他に、井(スクエア)、×(クロス)、*(スター)、△(トライアングル)といったマークが出現していることがあります。それぞれのマークは種類と出ている場所によって吉凶を占うことができます。

生命線にスクエアがある




生命線上に井マークが現れている場合、現在の状況から好転することを意味します。

仕事やプライベートで窮状に陥っていたり、健康面で不安があっても、これから良い方向へ向かう事を知らせるラッキーマークです。

生命線にフィッシュがある


生命線上に、魚のような形が出てくるときがあります。フィッシュマークは手のひらのどこに現れてもラッキーなことを告げるサインとして知られています。

生命線にフィッシュが現れているとなれば、幸運が飛び込んでくる可能性が大です。これまでじっと耐えてきた事柄が一気に良い方向へ飛躍するという予兆です。

生命線に島がある




手のひらに現れる島のマークはフィッシュと似ています。どちらも楕円形をしていますが、フィッシュは尻尾となる2本の線を持っていますが、島マークには尻尾がありません。

島はアンラッキーを意味し、もし生命線の上に現れている場合は、大きな病気や怪我に気をつけてください。健康診断を受けて体調チェックをすることも怠らないようにしましょう。

生命線にトライアングルがある


三角形のマークは、現れる場所によって吉凶が異なります。生命線よりも少し親指側に見えたら、現在よりもさらにパワーアップできます。

しかし、生命線の上に現れたときは、生命線の意味を弱め、精神面や体調面がダウンしている状態です。今一度、自分自身のことを見つめ直してみてください。

1
2

関連記事