パーティーや結婚式に♡ドレスに似合う髪型をレングス別に大公開!

初めてお呼ばれした友だちや先輩の結婚式。せっかくお呼ばれしたなら、とびきり可愛くおしゃれをしてお祝いしたいですよね。でも結婚式に参列するときのヘアスタイルにはマナーがあります。

心からお祝いの気持ちを伝えるためにも、事前にしっかりチェックしておきましょう!いつもとは違うヘアアレンジで特別な時間を過ごしたい女の子必見!パーティーや結婚式におすすめしたいヘアスタイルをレングス別にご紹介します。


目次

結婚式やパーティーのドレスに似合う髪型が知りたい♡


結婚式やパーティーにお呼ばれしたら、まず悩むのが当日の服装。久しぶりに会う友だちや先輩、初めましての方もたくさんいるはずですよね。パーティーなら自分が今日の主役!くらいのトレンド感たっぷりなファッションを楽しむのも素敵ですが、結婚式のお呼ばれではそうもいきません。結婚式の主役はあくまでも花嫁や新郎、ご両家の親族の方だということは忘れずに準備をしましょう。


これは避けるべき!結婚式での髪型のNGマナー


結婚式に白いドレスや黒一色で統一した服装で参列するのはマナー違反とされています。服装にもマナーがあるように、結婚式のヘアスタイルにもきちんとマナーがあります。知らずに一人だけ浮いてしまったなんて悲しいことにならないためにも、ヘアスタイルのNGマナーをご紹介します。

ダウンヘアや無造作なヘアスタイル



結婚式に参列するなら、ダウンヘアは避けておくのがマナーです。ロングヘアの方は髪を下ろしているスタイルもおしゃれですが、お辞儀をするたびに髪をかきあげたり、食事中に髪をおさえなければならなかったりするダウンヘアはマナーとしてあまり良くないとされています。同世代だけでなく目上の方などさまざまな方が集まる結婚式では、きれいにまとめたヘアスタイルで参列した方が好印象なので安心です。

派手すぎる髪形



パーティーやイベントならとても可愛いボリュームのある盛り盛りなヘアアレンジも、結婚式では遠慮した方がいいでしょう。高さのあるヘアスタイルや花嫁より派手で目立ってしまうヘアスタイルは、可愛らしくても浮いてしまいます。大人の女性としてお祝いする気持ちで結婚式に参列するのですから、花嫁を引き立てるように少し控えめなおしゃれを楽しむようにしましょう。

ファー素材のアクセサリー



秋冬シーズンになるとファー素材の小物で、あたたかみのあるファッションを楽しみたくなりますよね。普段のファッションやパーティーならとてもおしゃれなファー素材のアクセサリーですが、結婚式では動物の毛皮を使うファーは殺生を連想させるためふさわしくないとされています。最近ではあまり気にされない方も増えてきていますが、念のため避けておいた方が安心です。

生花のヘアアクセサリー


髪に生花をあしらったヘアアレンジはいろいろな種類のお花があって、ドレスのカラーに合わせた色味を楽しむことができたり、人とはかぶらない女性らしい可憐さがありますよね。

せっかくドレスを着るんだから、お花を使ったヘアアレンジに挑戦したいと思ってしまいますが、結婚式にお呼ばれした時には避けるのがベターです。花嫁もカラードレスを着る時にお花でアレンジしたいと思っているかもしれません。会場には装花やブーケなどお花もたくさん活躍しているので、結婚式では避けるようにしましょう。

【ロング向け】パーティーや結婚式に!ドレスに似合う髪型アレンジ


ロングヘアはいろいろなアレンジができて楽しいですよね。パーティーヘアや結婚式のお呼ばれヘアアレンジなら、アップヘアなどのまとめ髪が華やかな雰囲気を盛り上げてくれます。

反対にヘアセットをしなかったりダウンヘアのアレンジは結婚式のお呼ばれにはふさわしくないとされているので、顔周りはスッキリと落ち着いた印象でまとめてみましょう。ここからはロングヘアのおすすめヘアアレンジをご紹介します。

すっきり大人っぽいアップヘア



顔周りまでスッキリとまとめたアップヘアはツヤ感を出すことで、大人っぽく品のある印象に仕上がります。上品な魅力のあるアップヘアがいつもとは違うドレス姿を引き立ててくれます。パールなどのヘアアクセサリーを飾れば、女性らしさのあるシックなヘアスタイルの完成です。

ロングを生かした存在感が魅力の編み下ろしヘア



ロングヘアなら髪の長さを生かした編み下ろしヘアにしてみるのはいかがですか?どの角度から見ても可憐な編み下ろしヘアは、ロングヘアならではのボリュームが出るのでぜひ挑戦してみてほしいヘアアレンジです。ベースをしっかり巻いて立体感を出すことで一層おしゃれにみえますよ。

ゆるふわがかわいいハーフアップ



アップヘアに抵抗がある方にはハーフアップのアレンジがおすすめです。ダウンヘアがふさわしくないとされている結婚式のお呼ばれヘアでも、きちんとアレンジされたハーフアップならマナー違反にはなりません。ヘアアクセサリーを飾ったり、下ろしている髪もしっかりと巻くことで非日常的な印象を持たせることがポイントです。ハーフアップでもドレスに合う華やかなヘアスタイルに仕上げることができますよ。


【ミディアム向け】パーティーや結婚式に!ドレスに似合う髪型アレンジ


ロングヘアにも負けないボリュームで大人なヘアアレンジが楽しめるミディアムヘアなら、おくれ毛たっぷりのゆるふわなヘアスタイルがぴったりです。

きちんと感は残しつつ少しカジュアルダウンさせたまとめ髪で、パーティードレスをおしゃれに着こなす大人な余裕が演出できますよ。ミディアムヘアにおすすめしたいヘアアレンジをまとめてみました。

ふわっとした立体感がかわいいローポニー



ふんわりとゆる巻きされた髪を低めの位置でまとめたローポニーは、ミディアムヘアによく似合うヘアアレンジです。肩の力が抜けた大人なこなれ感のあるヘアスタイルなので、ドレスだけでなくパンツスタイルやロングワンピースとも相性がいいのが嬉しいポイント。

顔周りにしっかりと巻いたおくれ毛を出せば、小顔効果も期待できます。一本にまとめる前にくるりんぱを仕込むことで立体的なローポニーを作ることができるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

ボリュームあるサイドアップヘア



アップヘアはロングヘアじゃなくても楽しむことができます。サイドをねじって三つ編みをまとめたサイドアップはミディアムヘアでもスッキリと綺麗なアップヘアが作れるヘアアレンジです。もう少しボリューム感を出したいなら、ヘアアクセサリーを飾ってあげるとパーティーや結婚式のお呼ばれにもふさわしい特別感のあるヘアスタイルになります。

ミディアムできちゃう編み下ろしヘア



ミディアムの長さがあれば編み下ろしヘアを作ることも可能です。トップの髪をまとめた高い位置から編み込みをして、編み下ろしにつなげていくことでロングまでの長さがなくても華やかなパーティーヘアが完成します。編み込みを丁寧にほぐしてあげることでナチュラルな雰囲気を演出してくれます。飾りにつけたリボンもネイビーなら、可愛らしくもシックな印象なので大人女子でも挑戦しやすいですよね。

【ショート・ボブ向け】パーティーや結婚式に!ドレスに似合う髪型アレンジ


ショートヘアやボブの方はきちんとスタイリングしていれば、ダウンスタイルで結婚式に参列してもマナー違反にはなりません。それでもせっかくの特別な日だから、いつもとは違うヘアアレンジを楽しみたいですよね。ここからはショートヘアやボブの方にもできるヘアアレンジを一緒にチェックしていきましょう。

ショートでもおくれ毛たっぷりのアップヘアに♡



普段はショート派な女の子だって、特別感のあるアップヘアにも憧れますよね。ねじった髪をバランスを見ながらピンでまとめていけば、髪が短くてもアップヘア風のヘアアレンジを作ることができます。おくれ毛にもしっかりとスタイリング剤を馴染ませておくことで、無造作感のない上品なアップヘア風アレンジの完成です。

ボブでもできちゃうギブソンタックアレンジ



サイドの髪をねじった後にくるりんぱをして、残りの髪をくるりんぱに通してまとめるギブソンタックは清楚で華やかな印象になる結婚式のお呼ばれにもぴったりなヘアアレンジです。ギブソンタックの中でもいろいろなアレンジ方法があるので、挑戦してみてくださいね。

ミニマルなハーフアップもおすすめ



ヘアアレンジが苦手なボブヘアの方は、ひと手間加えたハーフアップにしてみてはいかがですか?毛先までしっかりと巻いてスタイリング剤できちんと感を出せば、特別な場にもふさわしいハーフアップを作ることが出来ますよ。ヘアアクセサリーも忘れずに飾ってくださいね。

髪型をしっかりキープ♡仕込みテクを教えて!


パーティーや結婚式が終わっても、そのあとの二次会や三次会まで一日中おしゃれな姿で楽しく過ごしたいですよね。二次会で撮った写真でせっかくのヘアアレンジが崩れてしまっていたなんて悲しいことにならないためにも、一日中崩れないヘアセットを目指しましょう。ここからはお気に入りのヘアセットを長く楽しむためのテクニックのご紹介です。

ベースが肝心♡スタイリング剤を仕込む!



ヘアアレンジをはじめる前にスタイリング剤を髪全体に馴染ませておきましょう。髪がまとまりやすくなりますし、まとめた時に髪のツヤ感を引き立ててくれます。ドライヤー前にヘアオイルをつけている方も多いと思いますが、まとめ髪を長時間キープしたいならいつもより多めにつけてあげるのがコツです。

おくれ毛や前髪もパサついてしまうとせっかくのヘアアレンジが台無しになってしまうので、まとまりを出すように抜かりなくスタイリング剤を馴染ませておきましょう。

アレンジの前にしっかり巻くことが大切♡



どうせまとめてしまうから乾かしたままの髪でいいか!なんてヘアアレンジを始めてしまうのは、とってももったいないです。仕上げたまとめ髪をゆるくほぐすためにも、トップのボリュームを出すためにもベースの髪は根元から巻いておくのが大切です。

いつもよりしっかりめに巻いておくと、より崩れにくいヘアセットになります。なりたいイメージやヘアスタイルによって、コテの太さは使い分けるとアレンジしやすくなります。

見えないところはヘアゴムを活用しよう♡


ヘアセットを長持ちさせたいなら、ヘアピンだけでアレンジするよりもヘアゴムを使った方が崩れにくく仕上げることができます。ですが、せっかくおしゃれに仕上げたヘアセットからヘアゴムがところどころ見えてしまうのは避けたいですよね。

表からは見えにくいようにくるりんぱを重ねたり、ヘアゴムの上にヘアアクセサリーを足して隠してあげると、ナチュラルでもキープ力のあるヘアスタイルが完成します。

心配ならミニサイズのスタイリング剤を忍ばせる!



パーティーや結婚式のお呼ばれで必要なのがおしゃれなドレスにヒールのパンプス、それから特別な日に使うパーティーバッグですよね。このパーティーバッグが小さめなところが可愛いのですが、持ち物を必要最低限にしなくてはいけません。そんな中でもどうしてもヘアセットの崩れが気になるなら、旅行用の小さめサイズのヘアスプレーやミニサイズのバームなど持っておくと安心です。

当日はストッキングの替えだったり充電器だったり、荷物になるけど持っておくと便利なグッズも多くあります。一緒に行く人がいるなら持ち物を分担しておくとバッグに入りきらない!なんて慌てることもなくなるので、相談してみてくださいね。

1
2

関連記事