ストイックな人の特徴や恋愛傾向は?ストイックな女性になる方法も!

ストイックな人はいつも自分と真剣に向き合っていて、カッコいいですよね。そんな姿を見て「私もストイックな女性になりたいな」と憧れている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はストイックな人に近づくベストな方法を、その特徴やメリット・デメリットと一緒に探りましょう。ストイックな人が恋愛をするとどうなるのかや、ストイックな人の奥に潜む心理も興味深いですよ。ストイックになるための秘密をゲットして、実践すれば、自分磨きのできるカッコいい女性に大変身です!



目次

ストイックな人ってどんな人なの?


あなたの近くに「この人はストイックだな」と思い浮かぶ人はいますか?もし当てはまる人がいたら、その人は尊敬の眼差しを向けられたり、感心されたりすることも多いのではないでしょうか。では、そんな周りの人も目が離せないストイックな人とは、実際にどんな人物なのかを見ていきましょう。



その特徴や心理を分析して、その結果を元にストイックになれる方法を徹底解説します。ストイック女子になるための第一歩を踏み出すタイミングは、まさに今ですよ!

「ストイック」の意味


普段の会話で、「○○さんはストイックだよね」という会話をしたことがある人もたくさんいますよね。「とにかく一生懸命」「甘えを許さない」という大体のイメージはできますが、詳しくはどんな人のことを指すのでしょうか?

「ストイック」は古代のギリシャ哲学からできた言葉で、現代ではおもに「禁欲的」という意味を表します。つまり、自分自身を律することができるということです。

その意味に加え、常に努力し、自分を高め続けているのなら、まさにそれはストイックな人と言えます。ストイックな人は生温い状況では自分は成長しないと考え、いつでも自分の前にある壁を乗り越えようとがんばり続けています。

ストイックな人は男女問わずモテる?


独特な存在感を放ち、「こんな人になりたい」「自分には真似できない」と思われることもよくあるストイックな人。一つのことに対するブレない信念や真っ直ぐな姿勢に好感をもたれることも多く、男女共にモテやすい人と言えます。その強い心が独特なオーラを放ち、自然と周りの人を魅了します。



でもあまりにストイックすぎるのは、恋愛において不利になる場合も。優しく大らかな男性が好きな女性は、ストイックな男性を見ると「近寄りがたいな」「気持ちが熱すぎて疲れそう」と思うでしょう。

どこか守ってあげたくなる女性に惹かれる男性は、ストイックな女性に対して「恋人に頼らず、一人でなんでもやってしまいそう」「気が強そうだな」という見方をすることがあります。しかし、ストイックな男女のカップルは相性抜群で長続きしやすいです。

恋愛対象というだけでなく、お互いをよきライバルとして、日々二人で切磋琢磨するでしょう。

何かを極めることが大事


ストイックな人というと、アスリートをイメージする人が多いのではないでしょうか。そのイメージ通り、自分の限界を決めつけず黙々と練習を重ね、結果へつなげるアスリートの姿はまさにストイックと言えます。



しかし、アスリートだけでなく、研究者や職人のような知識や技術面で優れた人の中にもストイックな人はたくさんいます。がんばることやその方法は異なれど、一つのことに対して追求し続け、極めている人はまさにそれに対してストイックさがあると言えるでしょう。

ストイックな人の特徴【内面編】


では、ストイックさをもつ人の内面的な特徴について分析します。自分の知るストイックな人の心持ちにぴったりだというポイントがないか要チェックです。ストイックさをもった理想の自分を目指すための道しるべを見つけてくださいね。



目標に向かって努力できる


一つのことを達成するために努力を惜しまないのがストイックな人です。そこには、「なんとしてでもやり切る」という揺るがない気持ちが表れています。そしてその気持ちを胸に、どんな困難にも立ち向かいます。



真面目


初めてストイックな人と関わったとき、「真面目」という第一印象をもった人もたくさんいるでしょう。その見方は大正解で、ストイックな人はサボったり、甘えたりすることを嫌います。自分でやると決めたことには、常に全力で取り組まなければいけないという考えが人一倍強いのです。



集中力がある


やるべきこと、好きなことに取り組んでいるとき、他のことに目移りせずそれに打ち込めていたら、それはその人がストイックな人だと判断する材料の一つになります。周囲には、その真剣な姿に思わず惹かれる人もたくさんいるのではないでしょうか。



負けず嫌い


諦めることが大嫌いで闘争心のあるストイックな人。でもそこには、他人と自分を比較するのではなく、一番に「自分に負けたくない」という気持ちが存在しています。その気持ちは、決めたことを結局やめてしまうような目の前の甘い誘惑も打ち負かす力があります。



ストイックな人の特徴【行動編】


次に、普段の行動の中で、「この人はストイックさがある」と判断できるポイントを紹介します。見ればきっと、ストイックな人の様子に当てはまることばかりだとピンとくるでしょう。ストイック女子を目指す人にとって、これらの行動はすごく参考になりますよ。



ルールや約束はきっちり守る


その真面目な性格から、ストイックな人はルールや約束を守る姿勢を崩しません。それらから外れることは、自分の中では絶対に許されないことです。決められたことには最後までしっかりと守ろうとがんばります。

計画的に仕事に取り組む


仕事ぶりにもそのストイックさが滲み出る場面がたびたび見られます。ストイックな人は適当に、感覚で仕事をこなすのではなく、いつ、何を、どんな方法で取り組むのかを事前から念入りに考えてから仕事を始めます。その無駄のない効率的な働きっぷりを評価される場面も多いです。



自分だけのルーティンがある


仕事、勉強、運動など、人によって異なりますが、ストイックな人はその人独自のルーティンを自身に課すことがよくあります。それは毎日の計画の中に当たり前のこととして組み込まれています。自分なりのリズムを作って、有意義な一日を過ごしているんですね。



誰も見ていなかったとしてもポリシーを貫く


人前では熱心でも、人がいなくなると適当になったり、サボったりすることは誰にでもありえます。でも心の底からストイックだと、周りではなく自分と向き合うことを大切にするので、いつでも真面目な態度を貫き通すでしょう。手を抜きたくなっても、そんな思いを持った自分を認めず、すぐに冷静になり、信じた道を突き進みます。



ストイックな人の恋愛傾向


もし意中の相手がストイックな人だったら、その特徴がこれからの二人の恋愛にどんな影響を及ぼすのか知りたくなりますよね。ここではストイックな人の恋愛傾向を詳しく分析します。ストイックな人にアタックするときや付き合った後の二人の関係をイメージするのにも役立ててくださいね!



一途に愛し続ける


一つのことに真正面からぶつかれるストイックな人は、恋愛でも一人の相手を一途に思い続けるタイプです。言い方を変えると、好きな人ができるとその人に全ての気持ちを注ぐので、他を見るほどの余裕がないとも表せます。両思いになれば、誠実に思い合えるカップルになれるでしょう。



パートナーにもストイックさを求めがち


その真面目さが裏目に出てしまうことがあるのも、ストイックな人の恋愛傾向でよくあることです。ストイックな人は自身を甘やかすことを極力避けますが、意外にも周りには寛大な人も多いです。でもパートナーとなると、自身に近い存在なので見る目が厳しくなることも。ルーズな生活や適当な身なり、行き当たりばったりのデートなどは、チクッと指摘を受けるかもしれません。

恋愛も計画的


自分なりのルーティンがあるように、恋愛においてもストイックな人は、入念に計画をして楽しむことを好みます。デートや記念日には、しっかりと練られたプランを考えてくれるでしょう。事前のリサーチもバッチリで、相手を喜ばせるのも得意です。



依存や束縛は嫌い


自分自身を徹底管理し、成長させることに日々力を入れるストイックな人は、自立した人を好きになる傾向があります。そのため、自身のペースを乱すであろう依存体質の人は苦手と感じています。人に頼りすぎ、甘えすぎの人は、ストイックな人の恋愛対象になりにくいです。自分と同様に、熱中できるものがあり、恋人と別々の時間も大切にできる人とうまくやっていけます。

ストイックな人の心理とは


次にストイックな人の心の奥底について見ていきましょう。ストイックな人は、物事に対する姿勢や自身のことをどのように捉えているのでしょうか?ストイックな人を想像しながら見ると、「なるほど!」と思うことがたくさんありますよ。



努力することは当たり前だと思っている


一生懸命がんばる中で、時には挫けそうになるほど大変なことが待ち受けていることもありますよね。途中で「もうやめたい」と思うこともあるでしょう。



でもストイックな人にしてみれば、諦めず努力することは物事に取り組むときにはあって当然のことです。「辛い」と感じても、それは努力があってこそ乗り越えられると考えているので、簡単にはギブアップしません。

完璧にやり遂げたい


ストイックな人は物事に中途半端に取り組む、途中で投げ出すことを嫌います。どんなことも納得のいくまで、完璧に仕上げようとします。その手を抜かない様子は、物事をよい方向へと向かわせる一方、こだわりすぎて終えるまでに時間がかかるなど、周囲を困らせてしまうこともあるでしょう。



1
2

関連記事