【夢占い】夢の中の犬の意味とは?特徴やシチュエーション別に解説!

犬が出てくる夢を見たことはありますか?犬の夢と一口に言っても、犬の色や大きさ、状況などによって、それぞれの夢が持つ意味は大きく変わってきます。今回は、さまざまなパターンに分けて犬の夢の意味を解説していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。



目次

夢の中の「犬」は何を暗示している?




昔から人間と深い関わりを持ってきた犬。ペットとして飼っている人はもちろんですが、日常生活の中で犬を見る機会はしばしばありますよね。だからこそ、夢の中に出てくることも多いでしょう。では、夢の中に登場した犬は、一体あなたに何を伝えようとしているのでしょうか。

夢占いにおける「犬」の基本的な意味とは?




具体的なパターンに分けて解説する前に、基本的に「犬」がどのような意味を表すものなのかを確認しておきましょう。

夢の中の「犬」の意味1.男性


夢占いでは、猫が「女性」の象徴とされていることをご存じでしょうか。その一方で、犬は「男性」を表すと伝えられています。それがパートナーなのか、あなたが好意を寄せている人なのか、あるいはまったくの他人なのか、それは夢の状況から判断できます。



夢の中の「犬」の意味2.身近な人


犬は、古くから人間に近い存在として親しまれている動物です。ゆえに、「身近な人」の象徴として夢に現れることもあります。普段からあなたを支えてくれる家族や友人、パートナーの代わりと捉えれば良いでしょう。



犬の夢には吉夢が多く、家族や友人との親密度の高さを示していることもしばしばあります。しかし一方で、内容によっては関係の悪化やトラブルを暗示していることもあります。

夢の中の「犬」の意味3.忠誠心


また、一般的に人間に対する忠誠心が強い犬は、そのまま夢占いでも「忠誠心」の意味を持ちます。こちらは、部下や後輩など、あなたを慕ってくれる存在の象徴となります。詳しくはのちにご紹介しますが、力強い支援者・味方があなたの周囲にいることを示唆しているのかもしれません。



夢の中の「犬」の意味4.攻撃性


忠誠心の強い犬は、飼い主を守るために相手を威嚇したり獲物を捕らえるために吠えたりと、ときには攻撃的な顔を見せます。ゆえに、夢占いにおいても「攻撃性」を表す場合もあります。

特に怖い犬・凶暴な犬が出てきたときにはその意味合いが強く、あなたの身に危険を及ぼすような存在について知らせてくれている可能性が高いです。

色別!夢の中の犬の意味




ここからは早速、犬の夢をいくつかのパターンに分けてその意味・暗示を見ていきましょう。まずは犬の色に着目します。

黒い犬


どんな夢を分析するときにも、黒は基本的に良い意味を持ちません。不吉の象徴とも言われ、犬の夢に限らず健康運の悪化やトラブルの暗示します。黒い犬が出てくる夢は、ケガや病気に見舞われる、あるいは現在の症状が悪化する暗示です。自身の体調で気になる点があれば、早めに病院で診てもらうことをおすすめします。



また、あなたの軽率な言動で、友人や仲間からの信頼を失う、もしくは裏切られる恐れもあるので要注意!この夢をみたときには、普段よりも慎重に言葉や行動を選ぶようにしましょう。

白い犬


不吉な物事を表す黒とは対照的に、白は幸運のシンボルとされています。犬は男性の象徴なので、近々素敵な出会いに期待できそうですよ。最近できた友人の中に恋人候補がいたり、その友人が恋のキューピッドになってくれたりすることも考えられます。

なかでも特に吉夢と言われるのが、複数の白い犬に囲まれているケースです。同じ時期に何人もの男性からアプローチされたり交際を申し込まれたりと、いわゆる「モテ期」が到来するでしょう。



しかし、犬同士がケンカしていたのなら警戒が必要です。三角関係や浮気など、思わぬ恋愛トラブルに発展しそうな予感。すぐに誘いに乗るのではなく、相手をしっかり見極めてから関係を進展させましょう。

茶色い犬


白い犬と同様、茶色い犬の夢も大体は良い意味を持っています。友達や職場の先輩・後輩などの中に、あなたに好意を寄せている、あるいは非常に信頼を寄せている存在がいるようです。



思い当たる節がなければ、それはおそらく、相手があなたに対してどう声をかければ良いのか、距離を縮めれば良いのかと悩んでいるはず。あなた自身も仲良くしたい相手がいるのなら、積極的に話しかけてみましょう。

赤い犬


赤い犬は、あなた自身が周囲の人に対して抱いている「闘争心」を反映しています。ある程度のライバル心を持つのは良いことですが、それがあからさますぎて周囲を不快にさせているのかも。このまま一方的にライバル心を燃やし続けると、そこからトラブルに発展する可能性もあります。

青い犬


青い犬が出てきたときには、その色合いに注目する必要があります。鮮やかな美しい青でしたか?それとも暗く濁ったような青だったでしょうか?



鮮やかで美しい青だった場合、知性や冷静な判断力、安らぎなどの象徴です。知性や冷静さを活かして物事を順調に進められるほか、一緒にいると穏やかな気持ちになれるパートナーや友人ができる前兆と捉えられます。

暗く濁ったような青だった場合、心の不安定さや孤独を表します。あなたの気持ちがそのような状態であるというよりも、近々あなたの心にそのような状態もたらす人が現れると捉えるのが無難です。

金色の犬


金色と聞くと、金運アップやお金に関する良いことの先ぶれと考えがちですが、金色の犬が表すのは出会い運と対人運の上昇です。将来のパートナー候補となる異性や、生涯にわたって親密な付き合いになる人との出会いが待っているでしょう。

また、すでにパートナーがいる人に対しては、将来について真剣に考える機会であることを知らせています。二人でしっかりと話し合ってみた方が良さそうですね。

もっと詳しく占いたい人は『ヴェルニ』もおすすめ♪

大きさ別!夢の中の犬の意味




生まれたばかりの小さな赤ちゃんやチワワやポメラニアンなどの小型犬、さらにシベリアン・ハスキーやラブラドール・レトリバーなどの大型犬と、犬種や大きさはさまざまです。ここからは、犬の大きさに焦点を当てて夢の意味を見ていきましょう。

子犬


夢占いにおける子犬は、愛情の象徴です。おそらく今のあなたは愛情に飢えた状態で、「誰かから好かれたい・愛されたい」と感じているのでしょう。あなた自身の願望を反映した夢という解釈になります。



子犬が愛されている・可愛がられている夢は、周囲と良好な人間関係が築けていることを教えてくれています。この先もしばらくは、人間関係で悩むことはなさそうですよ。

しかし、子犬が傷つけられている・いじめられている場合には、トラブルが発生しそうな予感です。思い当たる原因があれば、早めに解決しておいた方が良いでしょう。

小型犬


小さくて思わず守ってあげたくなるような犬は、あなたが現実世界で守ってあげたいと思っている人の象徴です。パートナーの可能性もあれば、あなたが想いを寄せている異性の可能性もあります。



おそらく、相手に対して「尽くしたい」という献身的な気持ちが強くなっているのでしょう。ただ、小型犬の世話やしつけに手を焼いている夢であれば、相手の世話や助けをすることであなたの負担が増えることをほのめかしています。

大型犬


小型犬に対して大型犬は、あなたを守ってくれるような頼れる人の存在を表します。パートナーや父親など、非常に関係の近い男性を表していることがほとんどです。



現在、身近な男性との関係は良好ですか?あまりうまくいっていないのであれば、この夢を見たときこそ関係を改善・修復するチャンスです。恥ずかしがらず、積極的に歩み寄っていきましょう。

印象別!夢の中の犬の意味




夢に出てきた犬はどのような印象をあなたに与えたでしょうか。可愛さを感じましたか?それとも怖さを感じましたか?夢占いにおいて、あなた自身が抱いた印象や感情は非常に重要です。次は印象別に夢の意味を解説していきます。

可愛い犬


小型犬であれ大型犬であれ、犬が好きな人でならどちらも可愛いと感じることが多いでしょう。夢の中でもそのように感じたのなら、それは吉夢です。近々訪れる新しい出会いから徐々に交友関係が広がり、その友人たちと楽しい時間を過ごせるでしょう。



また、新しく友人になった人に限らず、周囲の身近な人から支援を得られそうです。何か困っていることがあったら、相談してみるのも吉です。

人なつこい犬


人なつこい犬が駆け寄ってきたり、じゃれてきたりすれば、誰でも微笑ましく思いますよね。良い印象を抱いたのなら吉夢だ!と考える人も多いでしょう。しかし、この夢は警告夢なのです。

現実世界において、常に自分の意見を押し通そうとしていませんか?協調性の欠如や空気の読めなさを、夢が指摘してくれているのです。

怖い犬


今にも襲いかかってきそうな犬、歯をむき出して威嚇する犬など、あなたに怖さや恐ろしさを感じさせる夢は、人間関係でトラブルが生じる暗示です。周囲から裏切られたり、必要以上に干渉されたりと、あなたがストレスを抱えるような出来事が起こるかもしれません。

1
2

関連記事