遠距離恋愛でも結婚できる!タイミング&心がけるべきことをご紹介♡

大好きな彼氏との遠距離恋愛。いい感じで続き、そろそろ結婚……、と考えている人もいるのではないでしょうか。ここでは、遠距離だからこそしっかりチェックしたい、結婚できるカップルの特徴や結婚するベストタイミング、大事な心がけを徹底解説します。彼氏とのステキな結婚に向けての第一歩を踏み出しましょう!



目次

遠距離恋愛でも結婚はできますか?


いつか彼氏と結婚したい!それは多くの女性が夢見ていることですよね。でもその中には遠距離恋愛中で、「いつまでこの状態が続くのかな……」「遠距離恋愛でもゴールインってできるの?」と心配になっている人もいるでしょう。

そんなお悩みを解決すべく、遠距離恋愛のカップルが見事結婚に至るための方法や、結婚に踏み切るためのベストタイミングを徹底解説します。2人のステキな未来のために、遠距離恋愛カップルの結婚の秘訣を探りましょう!

遠距離恋愛でも結婚するカップルは増えている


大好きな人といつも近くで一緒にいたい。それは女性の永遠の願いです。でもなかには、いろいろな事情があって、遠距離恋愛でがんばっているカップルもたくさんいます。遠距離恋愛は会いたいときに会えない、相手の状況がすぐに掴めないなどネガティブなイメージをもたれがちですが、実は遠距離恋愛で見事結婚したカップルも多いんですよ。



2人の絆がとても強いことは必要不可欠ですが、便利な交通手段が増えた、インターネットのおかげで離れた場所でもリアルタイムでつながれるようになったなど、環境的な要因もあり、遠距離恋愛のハードルは昔に比べてグンと下がっています。その結果、遠距離恋愛でも多くのカップルが幸せな結婚をしています。今遠距離恋愛をしている人にとってはとても喜ばしいことですよね。

遠距離恋愛の末に結婚できるカップルの特徴


遠距離恋愛からの結婚もしやすい時代になりましたが、やっぱり近くで過ごすカップルとはいろいろ訳が違います。では、遠距離恋愛から結婚へと進めるカップルにはどんな特徴があるのでしょうか?現在恋愛遠距離中の人は、自分たちに当てはまることがあるかどうか確かめましょう。

信頼し合っている


遠距離恋愛をしている人が心配になることで代表的なのが、連絡が取れなくなる、浮気を疑う状況に陥ることではないでしょうか。遠距離恋愛だと、実際そうなっても確かめようがなく、憶測だけで相手を責めてしまうこともあるでしょう。でも結婚できる遠距離恋愛カップルの間にはそんな心配はありません。



常に恋人のことを信じ、お互い落ち着いた心でドンと構えています。遠くにいても、信頼してくれていることを両方が感じているのです。その信頼感が、自然と相手を安心させる行動につながっていると言えます。

「ありがとう」や「ごめんね」が素直に言える


遠距離恋愛では、一緒にいられる時間が短い分、思いやりの気持ちを直球で伝えることが、よい関係を続けるポイントです。うまくいっているカップルは恋人が自分のために何かしてくれたとき、すぐに「ありがとう」と感謝の気持ちを表します。直接会ったときはもちろん、メッセージや電話でもはっきりと相手にわかるように言います。



また、もしケンカをしたり、傷つけたりしても、その状態をすぐに改善します。そのまま嫌な雰囲気で離れたままだと、音信不通や別れにつながるからです。悪いと思ったらきちんと「ごめんね」と伝えて、元の仲良しの2人に戻ります。「ありがとう」や「ごめんね」というメッセージの積み重ねが、遠距離恋愛から結婚までの道のりを築くと言えます。

会っている時間は2人の時間を大事にできる


普段遠く離れている2人にとって、待ちに待った久しぶりに会える日。結婚へと進める遠距離恋愛カップルは、この日に全力で相手を楽しませようとします。どこで何をするかをしっかり話し合って、計画を立てるカップルもいるでしょう。



離れている間に起こった出来事、最近の近況など、会話も盛り上がります。2人だけのステキな時間を思い切り満喫して、「やっぱり一緒にいると楽しい!」という気持ちを高めます。そして「もっとこの人と一緒にいたい」という気持ちが最高潮に達したとき、結婚を決意します。

相手の変化を受け入れられる


遠距離恋愛をしていると、久しぶりに会った恋人が新しい趣味を始めていたり、見た目が変わったりすることもあるでしょう。自分の知らないところで2人に少しずつ変化しているところがあると、それを知らなかったことでちょっと寂しく感じる、戸惑うということがあるかもしれません。



でも結婚できる遠距離恋愛カップルは、変わっていくところがあるのは人として当たり前と考え、ありのままの相手をしっかりと受け入れます。いろいろ変化があっても、自分への気持ちは変わらないという自信があってこそですね。

遠距離恋愛で結婚を考えるタイミング


いつも近くにいるカップルと違って、遠距離恋愛のカップルが難しいと感じることが、結婚を考え始めるタイミングです。会える時間や回数が少ない分、その機会は逃せませんよね。遠距離恋愛カップルが結婚を考えだすベストタイミングはいつなのかチェックしましょう。「自分たちの場合はいつかな?」とぜひ考えてみてください。

転勤


今では、男女問わず、転勤の多い企業でグローバルに活躍する人がたくさんいますよね。今までずっと近くにいた恋人が突然転勤になることも珍しい話ではありません。国内だけでなく、遥か遠い海外に異動になることもありえます。



そうなると、これまでと同じようにはなかなか会えないでしょう。そこで、遠距離カップルは転勤を機に、どちらかの移動先で夫婦として新生活を始めることを決意します。また、恋人だけ遠くに行くことになっても、結婚すれば正式なパートナーになれるので結婚するというカップルもいます。新天地で再スタートを切ることは大変なことが多いですが、2人なら心強いですよね。

最初から結婚するタイミングを決めていた


途中から遠距離になったというカップルの中には、最初から結婚のタイミングを2人で決めていたという場合もあります。どちらかが転勤や留学をするけれど戻ってくる時期が分かっている場合、そのときを結婚のベストタイミングと考えます。



離れるのは寂しいですが、時期がはっきりと分かっていることは、2人にとって安心できるし、それまでそれぞれの時間を充実させながらがんばろうというモチベーションにもつながります。結婚の時期が来たら、きっと言葉にできないぐらいの幸せに包まれるでしょう。

話の流れで


意外にもありえるのが、すぐに会えるカップルでもよくある、話の流れで結婚を考え出す場合です。どちらかが身近な人に結婚の話を聞かれる、幸せな結婚式に参加することが増えると、自然と結婚を意識するようになります。そして不意に結婚の話を始めます。



話をされた方は急で驚くかもしれませんが、遠距離がようやく終わるのかと思うととても嬉しい気持ちになるでしょう。次に会ったときから、トントン拍子で結婚の計画が進みそうですね。

年齢の関係で


長い遠距離恋愛を続けているカップルの中には、「年齢のこともあるしそろそろ……」という人たちもいます。このタイプの遠距離カップルは、関係も安定していて、すでに夫婦のような落ち着き感があります。



信頼関係も強いので、離れていても大丈夫な場合がほとんどですが、家族計画など2人が将来のことについて真剣に考えた結果、結婚を決めることが多いです。現実にも向き合いながら、堅実に結婚の話し合いができるでしょう。

赤ちゃんができた


妊娠をきっかけに結婚へと踏み切る遠距離恋愛カップルもいます。この場合、まだ遠距離を続けるつもりだったというカップルも多いので、一度これからどうするかしっかり話し合う必要があります。



籍を入れるタイミングや結婚式、住むところについてじっくり考え、子どもが生まれた後にも安定した生活が送れるような準備をしましょう。すぐに遠距離の状態が終われない場合は、お腹の赤ちゃんの様子やお互いの状況をこまめに連絡し合うと安心です。

遠距離恋愛で結婚するために心がけるべきことは?


その距離を2人で乗り越えたという自信が、大きな支えとなる遠距離恋愛からの結婚。そんな憧れの結婚をするためには常日頃から心がけるべきことがあります。そのポイントを紹介するのでしっかりチェックしてくださいね。2人で協力して心がけていけば、その先にはハッピーな結婚が待っていますよ!

毎日連絡をとる


遠距離恋愛を結婚へと結びつけるためには、離れていても恋人に自分自身や周りの状況を知ってもらい、安心感を与えることが大切です。毎日連絡をとれば、距離に関係なくいつも相手が近くにいるような気持ちになれるでしょう。



でも忙しくて毎日連絡するのが厳しい時期もあるかもしれません。そんなときは一言「おはよう」「おやすみ」だけでもOKです。後日しっかりそのときの自分の状況を話せば相手も納得します。また、時間があるときはビデオ通話もおすすめです。恋人の表情も見えて、会話がより弾みますよ。

次のページ
1
2

関連記事