可愛いのに彼氏がいない女子あるあるが気になる♡良い恋愛をする術も

「こんなに可愛かったらきっとモテるんだろうな」と思うような女子でも、実はずっと彼氏がいないなんてことはありますよね。かと思えば、同性目線から見て「可愛い」タイプとはちょっと違った女子が、意外に彼氏を切らさない恋愛常勝組というケースも見かけます。

そこで今回は、容姿は文句なく可愛いのに、長い間ずっと彼氏がいない女子の「あるある」についてとりあげます。そういう女子はどうしたら素敵な恋ができるのかも提案しますので、参考にしてみてくださいね。



目次 [開く]

可愛いのに彼氏がいない女子は周りにいますか?


あなたの身近に、ものすごく可愛いのにずっとフリーの女子はいませんか?そういう女子を見かけると、他人事ながらも「どうして彼氏がいないのだろう」と無性に気になってしまう人もいるでしょう。

そういうときは、「一人でいる女子を見るとなんだか気になる」という心理状態にも何か意味があるのかもしれません。



可愛いのに彼氏がいない女子ってどう思う?


まずは、可愛いのに彼氏がいない女子に対して、同性はどのようなイメージを持つことが多いのかをまとめてみました。

純粋に不思議


同性から見て文句なしに可愛いのに、フリーだなんて純粋に不思議だなと思いませんか?顔も可愛いし、おしゃれでセンスもよくて、性格的にもこれと言った欠点もない……。そういう女の子が男性から放っておかれている状況は、同性目線から見たら不思議で仕方がないです。「男の人は見る目がないってこと!?」と思わなくもないですよね。

「できない」のではなくて「いない」のでは?


「彼氏がいない女子」と「彼氏ができない女子」では存在感が違います。この女子は彼氏が「できない」んじゃなくて「いない」ほうだろうなと感じることもあります。



「彼氏ができない女子」からは焦りの色がにじんで見えます。でも、「彼氏がいない女子」は特に悩んでいない場合もありますよね。周囲は「なんで!?」と疑問に感じて、彼女のマイペースぶりにやきもきするけれど、当の本人はどこ吹く風といった調子なのです。

そんな女子を見ていると、ふと、自分はいままで「恋愛をするのが当たり前」という思いこみにとらわれ「無理に彼氏を作って悩みを増やしてきたんじゃないか……?」などと振り返るきっかけにもなります。

釣り合う相手がなかなか見つからないのかな?




見た目も可愛いうえに、勉強や仕事もできるような女子なら「その子の彼氏にふさわしい人とはなかなか出会えないんじゃないか?」とも考えられます。レベルの高い女子がチャラ男くんに自分を合わせてお付き合いしたところで、むなしいだけでしょう。

当人が彼氏を作らなくても平気だと思っているのならいいのですが、素敵な恋をしたいのなら釣り合う相手が滅多にいない状況はさびしいかもしれませんね。

びっくりするような欠点の持ち主!?



同性同士で気を遣わずに親しくしていると、相手のとんでもない一面を垣間見てしまうことがあります。

たとえば、物を片づけられない女子がそうです。可愛くて整った顔をしているのに、カバンや机の中は壊滅的にグチャグチャ……、なぜか大のお風呂嫌いなど、おどろくような欠点を持つ女子もいるものです。まるでマンガの登場人物のようでおもしろいかもしれませんが、いくら可愛くても、これではモテないのも無理はないなと思ってしまいますね。

可愛いのに彼氏がいない女子あるある【性格編】




見た目が可愛い女子なのに男子が寄りつかないということは、性格に難ありというケースもあるあるです。

ここからは、可愛いのに彼氏がいない女子にありがちな性格をご紹介しましょう。当てはまることがあったら要注意です。自分にこんな部分はないか確認しながら読んでみてくださいね。

自己中心的


可愛くてもわがままいっぱいの自己中心的な女子は、男性から関わりたくないと思われてしまうのもある意味で当然です。いつも自分の都合だけ考えて、他人のことを思いやれない女子というのは、一緒にいても楽しいとは言えません。



自己中心的な人の特徴としては、会話をしても自分の話ばかりしている、あるいは自分だけがずっと話しているといったこともあるあるです。人の話を聞いているかのように見えても、すぐに「私ね」「私はね」という言葉で割りこんで、自分の話題にすり替えてしまうクセの持ち主もいます。

最初は可愛い女の子と話してみたくて近づいてきた男性も、これでは距離を置いてしまうでしょう。

気が強すぎる




気が強すぎる女子も、モテない傾向にあります。負けん気が強くて、態度も口調も常にアグレッシブ!自分の意見をハッキリ述べるタイプで、信念はテコでも曲げず、他人に絶対にゆずらないところを持った女子です。

もしかしたら、ビジネスパートナーや同志という立場で会ったら、頼りになる女子として好印象の可能性もあります。ですが、彼女にするにはどうかという観点から言うと、むずかしい理由があるのです。現代は「草食系」「絶食系」等と呼ばれる男性が増えています。

見た目は可愛くても、気の強い女子と本音でぶつかり合いながら関係を築いていきたい、なんて思う男性は減っているのが実情です。

ネガティブすぎる




可愛い子でも、あまりにネガティブな性格だとモテない傾向にあります。いわゆる「さげまん」タイプですね。物事の暗い面にばかりに目を向け、不安や心配事ばかりを口にするような女子だと、付き合ったら自分も引きずられて運気が下がりそうな気がしてしまいます。

それほど顔が可愛いというほどでなくても、笑顔が印象的な「あげまん」タイプの子が近くにいれば、男子のハートはそちらに持っていかれてしまうのではないでしょうか。

恋愛依存症になりそう




付き合い出すと恋愛依存症になりそうな女子も、モテないことがあるあるです。可愛いからこそ全体的に甘い雰囲気をただよわせていて、なにかあればすぐ周りに頼ってくる性格だと、恋愛依存症予備軍とみなされてしまうことがあります。男性から「重い……!」と思われて、敬遠されている可能性もあります。

理想が高い


理想が高い女子も、彼氏がいない率が高いですよね。周りから可愛いと言われる機会が多く、容姿に自信のある女子は、自分が男を選べる立場にあると思いこみやすいです。ゆえに高望みをしてしまうことが多いのです。



理想の男性像を聞けば「年収○○○万円のハイスぺ男性」「見た目もかっこよくて仕事もできる男性」「イケメンで将来性もある男性」などと、現実離れした条件を挙げる女子もいます。でも、そこら一帯を見渡してみても該当者なし……。そんな高望み、選り好みを続けていると、本物の恋愛にたどりつけなくなってしまいます。

可愛いのに彼氏がいない女子あるある【外見・行動編】




次に、可愛いのに彼氏ができない女子にあるあるな外見や行動の特徴をとりあげます。こちらも心当たりはないか、自分自身を振り返りながら読んでみてください。

美人・可愛すぎて男性が近づきにくい


パッと見てだれもが認める美人だったり可愛かったりする、いわゆる「高嶺の花」タイプほど、彼氏いない歴は長期化することが多いです。

「オレなんかが話しかけちゃいけないだろうな」「オレなんかがこの子と付き合えるわけがない」など、男性は美人に一種の近寄りがたさを感じてしまう場合が多いです。本当に美しくて価値のある女子は、孤独なものかもしれません。しかも、その孤高感がまた彼女の価値を高めてしまうという、薄幸スパイラルが起きやすいのです。

自分磨きをしすぎる意識高い系




意識高い系女子も、男性の恋愛意欲を萎えさせてしまう存在です。いつも資格試験ばかり受けている、ジム通いで徹底的に体を鍛えぬいている、複数の習い事に精を出しているなど、自分磨きを頑張りすぎる女子は意外と応援されにくいのです。

もちろん、その子なりの夢や目標に向かってコツコツと頑張っている姿は素敵で、可愛さや健気さを感じる要素があります。ですが、意識を高めすぎる女子のそばにいると、男性は自信やプライドを打ち砕かれてしまうこともあるあるなのです。

また、自分磨きに精を出している女子は、きっと恋愛は二の次で、彼氏のことを一番に考えてはくれないのだろうとも予感させてしまいます。モテたいのなら、案外、自分を磨きすぎないことのほうが大事になってくるかもしれません。

流行のコスメやファッションに投資しすぎ




見た目は大事で、おしゃれで可愛い女の子は確かに魅力的です。ですが、見るからにおしゃれに投資していて、トレンド最前線のコスメやファッションに食いつきがよすぎる女子にも、男性は警戒してしまいます。

「この子と付き合うのはお金がかかりそう」「オレの格好をショボいと思っているんじゃないか?」といったイメージのある女子に、男性は気楽に声をかけられなくなってしまいます。素敵になりたい女子の気持ちはよくわかるのですが、どちらかと言えば庶民的な面を見せたほうが、付き合いやすさを感じてもらえることが多いようです。

愚痴や悪口を言う


見た目が可愛いからこそ、愚痴や悪口を言う女子は男性を震撼(しんかん)させてしまいます。いかにも愚痴っぽそうで、悪口を言いそうな外見であればまだ驚きが少ないでしょう。ですが、可愛いキラキラ女子がそれを言ってしまうと、ギャップによるイメージダウンは必至です!

腹黒い女子だなというイメージが強調されてしまいます。

彼氏がいないことを気にしているなら原因を追究すべき!




わりと見た目は悪くないほうだし、周りの人からも「可愛い」と言ってもらえているけれど、ちっとも出会いの機会がない……。自分がそういう状況にある場合、なぜ自分はこんなにも恋から遠ざかっているのか気になりませんか?

「彼氏がいない女子」と「彼氏ができない女子」は違うとお話しましたが、どちらにしても気になるのならそうなる原因をつきとめたほうがいいでしょう。とくに「これからは彼氏を作って良い恋がしたい」という思いがあるのなら、自分のなかに異性を遠ざけてしまう部分がないか、原因究明にのりだしましょう!

可愛いのに彼氏がいない女子が良い恋愛をするためには?




それでは、可愛いのに彼氏がいない女子がこれから素敵な恋愛をするためには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?一緒に考えていきましょう。

本当の笑顔を増やそう


笑顔で人に接することは大事です。可愛い笑顔で人と話すよう心がけている女子は多いと思いますが、作り笑顔ではないでしょうか?人はホンモノの笑顔と作り笑顔を意外と見分けていて、不自然な表情には警戒してしまいます。



本当の笑いというのは、目尻にしわが寄る、口が大きく開く、ちょっと引きつったような感じになってしまう、といったこともあります。写真に撮ってみると、自分では自然な笑顔より作り笑顔のほうを気に入るかもしれません。

でも、カンペキな作り笑顔はキレイだけれど、どことなく近寄りがたい印象を与えてしまいます。笑いじわなんて気にせずに心からの笑顔を増やすことで、周りと心が通い合うのです。心を開いて笑えるようになることこそが、恋愛への近道になるかもしれません。

内面美人を目指す




外見が十分可愛い女子なら、問題は性格的な部分ということになります。見た目だけではない、内面美人を目指してみると、モテ方も変わってくるでしょう。

メイクやファッションなどの外見のおしゃれとは違って、内面的な魅力を身につける方法というのはわかりづらいですね。ただ、上記の「可愛いのに彼氏がいない女子あるある」で挙げたパターンを逆にしてみると、自分の内面を変えるための行動がとれます。

ネガティブ思考や自己中心的な考え方にはまってしまわないよう、気をつけましょう。また、愚痴や悪口はひかえることも大事です。

これまでとは違った交流の場所へ出向いてみる


今の生活圏内に自分と釣り合う相手がいないとしたら、これまで通りの行動パターンを繰り返していても新たな展開は期待できないでしょう。それなら、違ったタイプの男性との出会いが約束されている場所へと、行動範囲を広げてみませんか?



街コン、合コンのように、はっきりと恋人探しが目的で出向く場所もありますが、出会いのチャンスはそれだけではありません。朝活、ジョギング、スポーツ観戦、セミナーや異業種交流会……。そのほか、自分に関心がある分野を掘り下げるために出かけることでも、交友関係は広がります。そこで自分と似た価値観を持つ人に出会える確率も高くなります。

これまでは、自分を磨こうとする意識を周りに理解されないことが多かったかもしれませんが、もともと意識を高めることを目標とする場に行けば、向上心がプラスにはたらくほうが多いでしょう。

いつもの仲間とつるんでいるのをやめてみる


気が合う仲間と笑い合ってハメをはずす時間って、最高に楽しいですよね。ただし、男性の気持ちを想像してみてください。いつ見ても女友達とつるんでいる人には、可愛くても声をかけにくいです。見るからに女同士の結束が固いと、そこに入っていくのに勇気がいります。

あえて一人で過ごす時間をつくってみることで、男性もアプローチしやすくなります。それに、これまで何をするにも友達の影響を受けていた人もいるでしょう。自分らしい魅力を取り戻すためにも、時には一人になって自分自身と向き合ってみることが必要です。

相手を受け入れる仕草や態度を研究する




「恋愛する気がないのかな?」と勘違いされてしまうと、いくら可愛くて魅力的な女子でもお誘いはかかりません。異性に興味がないと誤解されるような仕草や態度をしていないか、セルフチェックしてみましょう。

単なるクセで、人と視線が合ったらプイッと脇を向いてしまう、表情や反応がとぼしくて楽しそうに見えない、といった女子もいますが、拒絶のサインと間違われかねません。自分のパーソナルスペースに相手を受け入れるつもりがあることを、やわらかな笑顔や仕草、態度などであらわしてみてくださいね。

可愛いあなたにふさわしい彼氏を見つけて、良い恋をしよう!




可愛いのに彼氏がいない女子に多い性格、外見や行動、そして解決のカギなどをご紹介してきました。

本来、パッと見て可愛い女子は恋愛アドバンテージを握っている存在です。思考や行動のクセをちょっぴり直すだけで、すぐにモテ方が変わる可能性を秘めています。もし自分がそうかもしれないと思いあたる節があった人は、「ここが問題かな?」という部分を直してみてくださいね。

可愛いあなたにふさわしい彼氏ができるよう、応援しています。


(まい)
1

関連記事