ショートにしたいエラ張りさん必見♡似合う髪型・スタイルを大公開!

エラ張りさんはフェイスラインが気になってできるだけ顔周りがカバーできる髪型を選びがち……。そのため、ショートヘアでは余計に目立ってしまうと敬遠している場合も多いのではないでしょうか?
しかし、ショートヘアならではの動きを利用すれば、柔らかな印象を与えながら小顔効果も叶います。

そこで、どんなことに気をつけながらショートを作ればいいのか調べてみました!人気のショートスタイルもたくさん紹介しているので参考にしてみてくださいね。



目次

エラ張りさんに似合うショートヘアは?髪型のポイントも知りたい♡


あご周りの骨や筋肉が発達していると、ごつく見えたり、顔が大きく見えたりすることも……。ショートヘアではフェイスラインが強調されてしまい、挑戦するのが怖いと感じる方も少なくありません。

しかし、カットの仕方やパーマを組み合わせれば雰囲気はガラッと変わり、小顔効果も期待できますよ!ポイントをおさえながらショートヘアで垢抜けたスタイルを作っていきましょう。



エラ張りさんがショートヘアをするときのポイント


どうしてもエラが気になってショートヘアにする勇気が出ない方も、いくつかのポイントをおさえればフェイスラインをごまかしていくことが可能です!潔いショートで、自分らしいスタイルを楽しみましょう。それでは、ショートヘアにするときに気をつけたいポイントを紹介します。



トップにボリュームを持たせる


エラが張っていると、縦の長さよりも横の長さの方が強調されて顔が大きく見えてしまいます。ショートを作るときはトップの髪にレイヤーを入れてボリュームを出していくと縦の長さが強調されて、顔を小さく見せてくれるでしょう。さらに、目線を高く持ってくることで気になるエラの張りまでカバーし、ふんわりとした丸みのあるシルエットが、女性らしさもプラスしてくれます。



前髪の幅は狭めに


前髪を作るときも、横の幅を強調しないスタイルを目指しましょう。ワイドバングやぱっつん前髪を作ると顔が四角く見えてしまうのであまり向いていません。

前髪は少なめに作り、斜めに流して柔らかく仕上げていくのが似合います。サイドバングを作ってナチュラルにフェイスラインをぼかしたり、シースルーバングで透け感を出してあげると柔らかい印象に仕上がります。



ひし形シルエットで丸みをつける


ひし形シルエットのショートヘアは気になるフェイスラインをうまくカバーすることができます。ここでカバー力を高めるには、重みが出るポイントをエラよりも下につくることです。

さらに、毛先に丸みを出していくことで柔らかさも演出し、四角い骨格を隠してふんわり柔らかい仕上がりに。トップにボリュームが出るようにバランスを取れば、ナチュラルな小顔効果も期待できます。



パーマ動きを出して女性らしい印象に


骨格がしっかりしている分個性的なファッションやクールな髪型が似合いますが、メンズライクになりすぎるのが嫌な方はパーマをかけて顔周りに動きを出していく方法を試してみましょう。ふわふわとした髪の動きが、柔らかい女性らしさを演出します。

また、毛先がランダムに動き髪が顔にかかることで、フェイスラインをカバーして小顔効果も叶えてくれます。パーマをかけるときはハチの部分のボリュームをおさえてあげると自然とひし形シルエットが作れて美しいバランスが取れますよ。



おでこをチラ見せして縦長効果もアップ


前髪の形によっては顔の横幅をさらに強調してしまうこともあります。顔を四角く見せないためにも、前髪を作るときは、おでこをチラ見せして縦長効果を意識しましょう。

ここでおでこの隙間で三角ができるように意識すれば、すっきりとしたシャープな印象に。理想は7:3で前髪を分け、サイドの髪でフェイスラインをナチュラルにカバーしていくとコンプレックスも気になりません。



エラ張りさんに似合う髪型・スタイル【前髪あり×ショート】


フェイスラインが気になってショートヘアに挑戦できなかった方も、前髪の形やシルエットに気をつければエラの張りを上手くカバーできることがわかりました。特に、前髪ありのショートヘアはふんわりとした女性らしい仕上がりでチャレンジしやすいですよ。それでは、コンプレックを解消してくれる前髪ありショートヘアを詳しく見ていきましょう!



前髪を流して縦のラインを強調


前髪はまっすぐそろえるよりも、サイドに流してあげることで縦の長さを強調し、顔の横幅をカバーできるでしょう。このとき、分け目が三角になるようにおでこを見せてあげると抜け感がアップします。



シースルーバング×丸みのあるスタイルで可愛らしい印象に


どうしても横幅が出やすいエラ張りさんは、前髪の形で縦の長さを強調していくのがショートヘア成功のポイントです。束感を出したシースルーバングなら縦長効果抜群で、フェイスラインを上手くぼかしてくれるでしょう。

また、肌が透けるシースルーバングはショートヘアでも上品でかわいらしいスタイルも叶いますよ。さらに、顔立ちがきつく見えるのがコンプレックスな方は、シースルーバングをコテで巻いて丸みをつけてあげればガーリーで柔らかいイメージが演出できます。



ラウンド前髪で横幅を狭く見せる


サイドに向かって徐々に長さを出して作るラウンド前髪もエラが気になる方に似合うスタイルです。このとき注意したいのが中心部分を広く取りすぎないことです。

できるだけ少なめにセットすることで、横幅を狭く見せて縦長効果が出せます。サイドの髪を上手くつなげてフェイスラインを自然とカバーできるんですよ。
また、まっすぐカットすると横幅が目立ってしまうので、束感を出して少し隙間を作っていきましょう。



パーマ前髪で顔周りに動きを出そう


重めの前髪でも、パーマをかければ顔周りに動きが出て横幅が強調されることはありません。ふんわりとした仕上がりで、エラ張りさんのメンズライクな雰囲気もやわらげてくれますよ。

このとき、前髪に束感を出して隙間を作ってあげると抜け感が出てさらに垢抜けたスタイルに。額も隠れて小顔効果が期待できます。



エラ張りさんに似合う髪型・スタイル【前髪なし×ショート】


前髪なしショートはクールで大人っぽい雰囲気が魅力です。そして、前髪なしショートもポイントをおさえれば自分に似合うスタイルを見つけられできますよ!

ここからは、参考になる前髪なしショートを1つ1つ見ていきましょう。



センター分けでクール女子に


センターパートのショートヘアは知的でクールな雰囲気があります。さらに、縦長効果も高く小顔効果の高いスタイルなんですよ。

しかし、前髪をまっすぐ下ろしてしまうとシャープさが出すぎてしまい、メンズライクになりすぎてしまうことも……。少し毛先を巻いたり、トップにボリュームを出してふんわり仕上げるのがポイントです。



かきあげ前髪は高さが出やすい


大人っぽくセクシーなかき上げバングなら、トップにボリュームが出て縦長効果がアップ!長い前髪で片方のエラが隠れるようにセットをすれば、フェイスラインも補正して小顔に見せられます。



サイドバング長めの前下がりショートで大人っぽく


サイドバングを長めに残して気だるげに仕上げれば、大人の色気もたっぷり!前髪を狭くセットすることで顔を縦に長く見せることもできるので、表情が大人びて見えるでしょう。

そして、ショートヘアなら襟足はすっきりしているので、重たくなることもなくすっきり感もあります。毎朝のセットも簡単なので忙しい女性も取り入れやすいです。



外側に流して抜け感アップ!


センターパートに分けた前髪を外に流して抜け感のあるスタイルに。顔周りに動き出て視線を外し、フェイスラインをぼかす効果もあります。

かき上げ前髪よりもラフで取り入れやすく、エラ張りさんに似合いやすい形です。分け目はざっくりと、根元が立ち上がるようにブローしていきましょう。



エラ張りさんに似合う髪型・スタイル【パーマ×ショート】


エラ張りが気になるときは、顔周りに動きを出していくパーマのショートスタイルでフェイスランをぼかすことができます。ふわふわとしたシルエットが女性らしく、垢抜け感も出せますよ。
ここからは、顔周りが華やかになるパーマ×ショートスタイルの魅力を詳しく見ていきましょう。



1
2

関連記事