バツイチ子持ち彼氏と幸せな恋愛や結婚がしたい!そのポイントとは?

彼氏がどんな男性でも、誰もが幸せになりたいと思うもの。そんな願いを叶えるべく、今回は「バツイチ子持ち彼氏と幸せになる方法」を紹介します。彼氏がどんな状況にあっても、それを支えてあげたいと思う女性はたくさんいるでしょう。

また、支えてくれる女性がいるだけで、男性は心強さを感じます。互いに支え合うような関係になりたい女性必見の情報を今から一緒にチェックしていきましょう!


目次 [開く]

バツイチ子持ち彼氏との恋愛や結婚を考えている女性へ



人の事情はそれぞれ違うからこそ、相手に合わせた恋愛や結婚もしていきたいと思いますよね。しかし、同時に自分の気持ちを疎かにはしたくないでしょう。だからこそ、この記事では「バツイチ子持ち彼氏と幸せになるためのポイント」を紹介します。

より2人が幸せになるためには、自分たちにあった恋愛の形を探すことが大切です。幸せな未来を手にするためにも、バツイチ子持ち彼氏との付き合い方を知り、あなたの恋愛に役立ててくださいね。

バツイチ子持ち男性と恋愛・結婚するメリット



バツイチ子持ち彼氏との恋愛や結婚を前向きに考えるためにも、まずはそんな男性と恋愛や結婚することのメリットを知っておきましょう。
次のようなメリットがあると思うことで、恋愛や結婚をしようという活力が湧いてきます。

恋愛に対してあまりガツガツしていない


バツイチで子持ちの男性は、自身の過去の経験から一歩引いた位置から恋愛を眺めていることが多いです。結婚するほどの恋愛を経ているからこそ、一人の男として余裕が持てます。これによってガツガツせずに、一歩引いた位置から恋愛を捉えられるのです。

恋愛にガツガツした男性だと、苦手だと感じる女性もいますよね。バツイチ子持ち男性はそうしたガツガツさを感じさせないので、女性も素直に向き合えるでしょう。

家事ができることが多い



過去に家事や育児を経験している人が多いからこそ、結婚後は家事育児を共有してくれるメリットがあります。また、別れたあとに1人暮らしをしていれば、いくらか家事にも慣れているでしょう。1人で行う家事の大変さを知っているからこそ、手伝ってくれる頼もしい夫になってくれます。

他にも、家庭内の悩みを共有しやすいというメリットも。苦労を経験している人が多いので、妻へも理解を示してくれるでしょう。

子供好きであることが多い


自らが子持ちであることから、バツイチで子持ちの男性は子供好きであることが多いです。結婚することで、自分の子供を望んでくれる可能性があります。妊娠や出産にも前向きなイメージを抱いている人がたくさんいるので、話がサクサク進む場合もあるでしょう。

そのため、将来的に子供を望んでいるなら付き合い続けてみることです。互いの理解が深まることで、より良い関係が築けるでしょう。
 

無理難題を言ってこない



バツイチ子持ち男性の多くは、一度結婚生活を経験しています。過去の経験から女性の限界を見抜く目が鍛えられているため、無理難題を言ってこないことが多いです。初婚男性だと、ついつい自分の要望を言ってしまう人もいるでしょう。

しかし、一度結婚生活を経験しているからこそ、「これは言ってはいけない」というルールを自分なりに持っています。このおかげで、夫婦喧嘩もあまり起こらない可能性が高いです。

経験豊富だからこその余裕を感じられる


過去に結婚経験があるからこそ、大人の余裕というものも感じられます。彼女の些細なわがままにもおおらかに対応してくれますし、傷ついたときにはそっと寄り添ってくれるでしょう。万が一の事態にも慌てずに対応してくれる可能性が高いからこそ、女性も安心できます。

逆に、恋愛経験の少ない男性と付き合おうとすると、何かと衝突するでしょう。互いに限度が分からないため、自己主張が強くなってしまうからです。

実は複雑?バツイチ子持ち男性の恋愛に対する心理



バツイチ子持ち男性との恋愛や結婚はメリットがいっぱいと言っても、男性の心は複雑です。より相手男性と良い関係を築くためにも、バツイチ子持ち男性の心理について知っておきましょう。恋愛や結婚に対して次のようなことを考えているからこそ、恋愛が思うように進まない場合もあります。

結婚や恋愛をしたいと思えない


過去に自分が傷つくような体験をしているからこそ、バツイチ子持ち男性は結婚や恋愛をしたいという前向きな気持ちがなかなか持てない人もいます。女性でも、過去のようなことを繰り返すかもしれないと思うと、恋愛に対しても尻込みしてしまい、なかなか踏み出せなくなってしまいますよね。

また、離婚や別離から時間が経っていないと、まずは自分の心の傷を癒したいと思っている可能性も高いです。目の前の問題に向き合うために、恋愛や結婚から遠ざかっている人もいます。

女性を信用しにくい



離婚の原因が妻の浮気やトラブルといったものだと、バツイチ子持ち男性は女性を信用しにくいという心理を持っています。どんなに良い女性と出会っても、この心理によってなかなか信用できないのです。

「また裏切られるかもしれない」「あんな思いはしたくない」として、距離を置こうとするでしょう。そのため、バツイチ子持ち男性から距離を取られたら、まずは心の傷を癒してあげられるように寄り添うことが大切です。

結婚経験のない女性に抵抗を感じる


バツイチ子持ち男性は、結婚経験のない女性に抵抗を感じやすいです。これは、経験がないからこそ「幻想を抱いているのではないか」「わがままだけ押し通されるのではないか」という不安があるからです。

そのため、バツイチ子持ち男性と恋愛や結婚をしたいなら、理解ある行動を示しましょう。あなたが良き理解者だと分かってくれれば、自然と心を開いてくれますよ。

結婚に対して慎重になりたい



いくらバツイチ子持ち男性と関係が上手くいっていても、なかなか結婚に踏み切ってくれないことがあります。これは「結婚に対して慎重になりたい」という気持ちを持っているからです。

それぞれでさまざまな事情を持つからこそ、あと一歩が踏み出せないこともあります。そのため、結婚に対してなかなか答えを出してくれなくても、彼の心情や状況に対して理解ある態度を示すことが大切です。

一定の距離を置いた関係を築きたい


バツイチ子持ち男性は、過去の経験から女性と「一定の距離を置きたい」と考えています。傷ついた心を持っているからこそ、ベタベタとした関係をあまり望まないのです。そのため、女性と男性との間で愛情に差が生まれることもあるでしょう。

しかし、だからといって不満をぶつけては相手男性も心を閉ざします。良い関係を築くためにも、相手男性が望む距離で接してあげましょう。

バツイチ子持ち彼氏と付き合うときに必要な心構えとは?



ここからは、バツイチ子持ち彼氏と付き合うときに必要な心構えを紹介します。バツイチ子持ち男性は、一般男性とは違う価値観を持っています。だからこそ、付き合うときには次のような心構えをしておきましょう。

いろいろな面で覚悟が必要


バツイチ子持ち男性との恋愛は、そう簡単にトントン進むものではありません。さまざまな問題や障害が多いからこそ、いろいろな面で覚悟が必要になるでしょう。それこそ、2人の愛が試される問題も起こるかもしれません。

しかし、だからといって逃げてしまえば、せっかくの縁も水の泡になります。付き合う前にしっかりと覚悟を決めておくことで、2人で障害を乗り越えていけるでしょう。

慰謝料や養育費などで金銭的な余裕がない場合がある



バツイチ子持ち男性といっても、それぞれで状況は違っています。例えば、離婚には慰謝料や養育費など金銭的な問題も多く発生するでしょう。これらを男性が支払っていると、金銭的に余裕がない場合があります

そのため、恋愛や結婚にお金をかけられないと言われる可能性もあるでしょう。自分の望むような恋愛ができない可能性があると、理解しておくことも大切です。

元妻の話はなるべく持ち出さない


女性によっては、元妻がどんな人だったのか、なぜ別れたのかなど気になることも多いでしょう。しかし、だからといってズバズバと質問してはいけません。相手男性にもプライバシーがありますし、遠慮もなく踏み入られれば嫌に感じます。

だからこそ、バツイチ子持ち男性が自ら話してくるまでは、こちらから伺うのは待ってあげましょう。

「結婚経験のない男性」と同じように接しない



バツイチ子持ち男性を「結婚経験のない男性」のように接しないことも大切です。たくさんのバツイチ子持ち男性が、恋愛や結婚に対しては引いた考え方を持っています。離婚の原因や理由はそれぞれですが、過去の経験から積極的になれない人もいるでしょう。

だからこそ、「結婚経験のない男性」と同じ期待をかけるのはやめましょう。特別な事情を持っていると理解することで、期待し過ぎない付き合い方ができます。

結婚を経験しているからと勝手な理想を押し付けない


相手に結婚経験があると聞けば、「家事をしてくれるかも」「子供が好きなのかも」と期待する人も多いでしょう。しかし、必ずしも家事をしたり子供が好きだったりするわけではありません。

だからこそ、勝手な理想を押しつけないようにしましょう。過去に結婚していたからと言っても、勝手な決めつけをしないことが大切です。

踏み込んではいけない問題もあると理解する



例え恋人同士と言える関係であっても、踏み込んではいけない問題もあると理解することも大切です。例えば、慰謝料や養育費の話、子供との関係など、人には聞かれたくないこともあるでしょう。

愛する人であっても「黙っていてほしい」と思うこともあるので、相手のプライバシーにずかずかと踏み込まないようにしましょう。

子供については口出ししすぎない


バツイチ子持ち男性の中には、自身が子供を引き取っているという人も多いです。また、付き合っていく中で相手男性の子供と顔を合わせることもあるでしょう。しかし、だからといって子供についてあれこれ口出ししてはいけません。

子供については、あくまで自分は「部外者である」と理解しておきましょう。デリケートな関係性だからこそ、自分が一歩引いた立ち位置に立つ意識が大切です。

バツイチ子持ち彼氏と幸せな恋愛・結婚をしたい!おさえたいポイントは?



相手がバツイチ子持ち男性としても、彼氏彼女として付き合う以上は幸せになりたいですよね。そうした明るい気持ちがあるなら、次のようなポイントを知っておきましょう。上手く付き合うためにも、相手の気持ちに寄り添った行動が大切です。

過去の離婚や失敗を否定しない


男性によって、離婚や失敗の理由はそれぞれです。自分に非があった人もいれば、元妻の非で別れたという場合もあるでしょう。そのため、過去の離婚や失敗については否定しないことも大切です。そうした事情に理解を示すことで、あなたにも理解を示してくれます。

そして、その失敗を受け入れてあげることも大切です。「私はあなたの良き理解者である」という姿勢を見せることで、良い関係が築けます。

子供や元妻へ会うことを禁止しない


バツイチ子持ち男性によっては、子供や元妻と定期的に会っている人もいます。離婚したとはいえ、良い関係を続けている人も多いからです。しかし、彼女としてはあまり会ってほしくないという人もいるでしょう。

ですが、ここで子供や元妻と会うことを禁止してしまうと、2人の関係が危うくなる可能性があります。そのため、嫌な気持ちはしまいつつ、笑顔で送り出してあげましょう。

自分が支えるという強い気持ちを持つ



女性の中には、付き合ったり結婚したりすることで「自分を支えてほしい」と思う人もいますよね。しかし、支えてもらうばかりでは良い関係を築けません。そのため、自分が彼を支えてあげるという強い気持ちも必要です。

互いに支え合うことで、障害や問題を解決していけます。自分のことを第一に考えるのではなく、彼氏優先で考えてあげると喜ばれますよ。

1
2

関連記事