遅刻する夢の意味とは?理由・行動・場所・人物別に夢占いで解説!

過去に学校や会社に遅刻してしまった、遅刻しそうになったことがあるという人は多いのではないでしょうか。間に合うか、やっぱり間に合わないかと焦る気持ちと、遅刻してしまったあとに起こることを想像するとヒヤヒヤしますよね。では遅刻する夢は、どのような意味が隠されているのでしょうか。

今回は夢占いから見た遅刻する夢の意味を理由・行動・場所・人物別に解説していきます。最近、遅刻する夢を見たという人はどんな夢だったか思い出しながら、自分の見た夢について分析してみてくださいね。



目次

遅刻する夢を見たけど…予知夢なんかじゃないよね?


遅刻する夢があまりにリアルで「これって、もしかして予知夢?近いうちに本当に遅刻しちゃうの?」と思ってしまうかもしれません。夢占いでの遅刻する夢は予知夢ではなく警告夢と考えられています。遅刻というのは言い換えれば失敗です。それゆえにネガティブな意味が含まれる夢なのです。

遅刻する夢のネガティブな意味とは具体的にいうと、後ろ向きな気持ちや諦め、タイムリミットなど自分にとってマイナスになる状況になることです。自分にとって、どのようにマイナスになるのかは遅刻する夢のシーンや種類によっても異なります。

それに、現在の自分の生活が大変で気持ちに余裕がないときに遅刻する夢を見ることもあります。大きなストレスを抱えていたり、人間関係で悩みがあったりする場合も焦りや不安から遅刻する夢を引き起こす可能性もあるようです。



夢占いから見る遅刻の夢の基本的な意味


ここからは夢占いから見る、遅刻の夢の基本的な意味についてお伝えします。遅刻という好ましくない事態から見えてくるものは、どういったものなのかを具体的にいくつかご紹介していきます。

チャンスを逃す恐れがある


夢の中の遅刻は自分に巡ってきたチャンスを逃してしまうという暗示があります。本来、時間に間に合っていたら手に入れられるはずのものを遅刻によって見逃してしまうことは大きな痛手です。自分の心の余裕のなさが夢にも表れて、さらに現実のものとなってしまう可能性があるということです。



物事から逃げている


学校、会社、友達との約束など、遅刻してはいけない場面がたくさんあり、私たちの生活は毎日時間との闘いです。毎日のように時間に追われているとエスケープしたくなることもあります。遅刻する夢の意味には何かから逃げたいという心理が反映されているとも考えられます。

夢の内容によっては逆夢の場合も


夢占いで遅刻はチャンスを逃す意味があるとお伝えしました。でも、チャンスを逃すということは言い換えれば「自分にチャンスが巡ってくる」とも考えられます。自分の気持ち次第では、これから訪れるチャンスや幸運を自分のものにできる可能性もあるということです。



原因は何だった?【理由別】に見る遅刻の夢の意味


遅刻には必ず理由があります。前の日に夜更かししてしまって早く起きられなかったとか、忘れ物を取りに帰って時間を取られてしまったなど経験したことがある人は多いでしょう。

このように予期せぬ事態が起こることで発生する遅刻の理由によって遅刻する夢の意味が読み解けます。ここからは遅刻の理由別に夢の意味をお伝えしますね。



寝坊して遅刻する夢だった場合


寝坊してしまうのは、今の自分が心も身体も余裕がなくギリギリの状態であることを表しています。気持ちの焦りがストレスとなり、身体にも疲労がたまっているのかも知れません。

心理的に追い詰められた状況だと、自分の持っている能力を発揮することも難しくなります。寝坊する夢を見たら、ゆっくり休むなど心の負担を軽くするような行動を積極的に取るようにしましょう。

道に迷って遅刻する夢だった場合


早く目的地へ着かなければいけないのに、道に迷って自分がどこへ向かうのかもわからない状況の場合は悩みごとがあって誰かに助けを求めているという暗示です。

自分で解決できないほどの大きな悩みがあって、誰かのアドバイスを必要としている状態です。1人でモヤモヤしているよりは、頼れる家族や友達に思い切って相談してみると問題解決に近づきますよ。

 

忘れ物をして遅刻する夢だった場合


過去に何か大切なものを置き忘れてきたことを表しているのが忘れ物をして遅刻する夢です。何かが果たせずに悔やむ気持ちが夢に反映されているとも考えられます。

後悔はどんな人にもあるものですが、過ぎてしまったことに捕らわれすぎても人生が上手く回っていきません。前向きに気持ちを切り替えることが必要になってくるでしょう。

着ていく服が決まらず遅刻する夢だった場合


コーデに迷って思った以上にでかける準備に時間がかかってしまうのは、女性あるあるですよね。服を選ぶことが遅刻の原因だった場合は、人間関係に行き詰まって孤独を感じているという暗示です。

人付き合いが苦手な人はとくに周りの人とのコミュニケーションが上手くいかずに、殻に閉じこもってしまうこともあるかもしれません。そんなときは自分1人の時間とじっくり向き合ってみましょう。



どんな状況だった?【行動・心理別】に見る遅刻の夢の意味


遅刻というのは、さまざまなシチュエーションがあります。遅刻という状況で自分が取った行動、そのときどんな気持ちだったかが夢占いでポイントとなります。

ここからは遅刻したときに取った行動や心理などの状況別に、遅刻の夢の意味をお伝えしていきます。

遅刻して言い訳する夢だった場合


遅刻の理由を話すことは、夢占いで責任感を表します。遅刻に対してきちんと謝罪を述べていた場合は責任感があるととれますが、言い訳していた場合は責任感がないことを意味します。

責任のある仕事を任されているような場合は、このままの状況では仕事に失敗してしまうかもしれません。もう一度、仕事に対する向き合い方を考えて気持ちを改めましょう。



遅刻したけど間に合う夢だった場合


遅刻したけれど結果的に間に合ったという夢だった場合は、仕事やプライベートで不安があっても取り越し苦労だったという暗示です。必要以上に気にしすぎていて気をもんでいたということでしょう。

もし、こんな結果になってしまったら……と心配事は尽きませんが、ほとんどの心配事は実際にはただの心配で終わります。もう少し、気楽な気持ちで向き合ってみましょう。

遅刻しそうで焦っている夢だった場合


遅刻しそうで焦っている夢は、あなた自身の不安な気持ちを表しています。仕事に関係する不安なのか恋人との関係に対して不安なのか、自分の不安の種と向き合う必要があるでしょう。

夢の中で焦る気持ちが強かった場合は、現実の世界で不安と同時に恐怖心を抱いていることも考えられます。大きなプレッシャーや強いストレスのかかる人間関係などはリセットして自分を解放してあげましょう。


遅刻して悔やんでいる夢だった場合


遅刻して悔やむ夢は、これから起こることや自分の未来に前向きになれずにいることを表しています。ネガティブな気持ちから何をやっても上手くいかないと思い込んでしまうので、後悔という形で夢に現れるのです。

明るい将来が待っているはずなのに、期待もできないし不安ばかりという状況ではないでしょうか。ポジティブな気持ちに切り替えていくことで、現実の世界でもチャンスが舞い込むようになるでしょう。

遅刻して電話する夢だった場合


電話にまつわる夢占いの意味はコミュニケーションです。遅刻しそうだということを自分自身でわかっていて事前に電話したということだったら、コミュニケーション能力は高く真面目な人だという意味です。

夢の中のあなたも、現実と同じようにどんなときも真面目に対応できる人だということです。真面目な人は自分にも厳しいですが、他人にも厳しいので周りの人にきつく当たることのないように気をつけましょう。



遅刻して怒られる夢だった場合


遅刻して怒られる夢だった場合は、自分が時間にルーズで適当な部分があることを自覚していると考えられます。ダメな自分をわかっていても、なかなか自分自身を変えられないでいるのでしょう。

先輩や上司など上の人から叱ってもらいたいという気持ちも見えてきます。どうにかしてダメな部分を改善したいという気持ちが夢に表れているので、この機会に生活習慣などを改めてみましょう。

どこに行こうとしていた?【場所別】に見る遅刻の夢の意味





会社に遅刻する夢だった場合


会社に遅刻する夢を見た場合、ビジネスチャンスを失うかも知れないという暗示です。例えば商談や出世に関わることを、あと少しのところで逃してしまうということです。会社に遅刻したら会社からの信頼に傷がつきます。仕事運も下がってしまう可能性があります。

会社の人間関係にも注意が必要です。会社の同僚や上司と関係が上手くいかなくなることも考えられます。実際の会社の人間関係がストレスとなって、会社に遅刻する夢を引き起こしたとも言えます。休みの日はゆっくり休んで、リフレッシュできる時間を作るように心がけてください。



デートに遅刻する夢だった場合


デートに遅刻する夢を見たら、恋人との関係がマンネリ化などで冷めてきていることを表しています。恋人とラブラブの状態なら、たとえ夢であってもデートで遅刻なんてしませんよね。再度、2人の関係性を見直す必要がありそうです。

現在シングルの人であっても恋愛運の低下の暗示です。片思い中の相手と上手くいかなかったり、好きな人ができてもすぐに飽きてしまうことも考えられます。なかなか恋愛に発展しない場合は自分の気持ちを見直して、どういう恋愛をしていきたいのかを考え自分自身と向き合ってみましょう。

学校に遅刻する夢だった場合


学生の身で学校に遅刻する夢を見た場合は、学校生活でたくさんのストレスを受けていることを表しています。それにも関わらず、学校にはきちんと通いたいという気持ちも学校に遅刻する夢に反映されているので学校へ行きたくないというわけではないようです。

学生ではないのに学校に遅刻する夢を見た場合は、現在置かれている状況に不安や焦りを感じてストレスに感じているという暗示が出ています。どちらにしても、精神的に疲労感を感じていることも考えられるので、積極的に休養を取ることをおすすめします。



約束に遅刻する夢だった場合


約束に遅刻する夢を見た場合は、友達や同僚、恋人など周囲の人間関係に行き詰りを感じて葛藤している暗示が見えます。人間関係をストレスに感じているせいで、楽しいことが起こるかもしれない状況を自ら逃してしまっているとも考えられます。

人間関係は気を遣うことも多いこともあり常に精神的な疲労感を伴いますが、人付き合いによってもたらされる自分にとってのチャンスもあります。もう一度、身近な人とどう付き合っていくのかを考え直して、さらに新しい人間関係を作っていけるようにするといいでしょう。

試験に遅刻する夢だった場合


一生懸命勉強している人が、試験に遅刻する夢を見やすい傾向があります。現在勉強中の試験の日が近づいていて、その試験に遅刻してしまうという夢の場合もあるでしょう。試験に遅刻するというのは、実は自分の能力を他人に判断されるのを恐れているという意味でもあります。

試験のために勉強はしているものの、自分の思ったような結果が出ないかもしれないという不安感が夢に反映されています。必ず試験にパスしなければならないというプレッシャーが心の中を渦巻いている可能性があります。試験に臨む前に、もう一度自分自身の実力を確認してみましょう。



乗り物に遅刻する夢だった場合


乗り物に遅刻する夢を見た場合は、周囲からの協力を得られないという暗示です。公共交通機関である乗り物は周りの人と力を合わせることと関係していて、そのような乗り物に乗り遅れるということは周囲の人からの手助けを自ら逃してしまうことになるのです。

乗り物がもし飛行機だった場合は、人生をかけた大きなイベントが失敗に終わる可能性を表しています。飛行機は夢占いでは冒険や野心などを示すものですが、飛行機に乗れなかった場合はチャレンジ精神をもくじかれてしまい意欲を失う可能性も考えられます。
 

遅刻したのは誰だった?【人物別】に見る遅刻の夢の意味


夢は自分が主役ではありますが、夢で遅刻した人が自分であるとは限りません。自分と会う予定だった人が約束をしていたのにも関わらず遅れてきたという夢もあるでしょう。

ここで誰が約束に遅刻したのかという部分にクローズアップすると、夢の意味が見えてきます。遅刻した人物別に遅刻の夢の意味をご紹介します。



友達が遅刻する夢だった場合


実際に友達が約束に遅刻してきたら、どのように感じますか?やっぱり待たされたことでイライラしてしまいますよね。友達が遅刻する夢もまさに、その友達に対してイライラしやすいことを表しています。

友達関係が長くなって、何をしても許されるというような関係になっているかもしれませんがイライラを募らせると関係をこじらせることになります。友達に不満を抱いても冷静に対処するようにしてください。

彼氏が遅刻する夢だった場合


楽しみにしていたデートに彼氏が遅刻してきたという夢は、彼氏に対する不安感の表れです。最近、あまり関係が上手くいっていないか彼氏との将来が見えないという不安や焦りを感じているようです。

彼氏が遅刻する夢を見たら、彼氏との関係をきちんと見直してみる必要があります。自分はこれからどうしたいのかを考えて、彼氏と話し合うことをおすすめします。



好きな人に遅刻する夢だった場合


付き合ってはいないけれど、まだ片思い中の人が遅刻する夢を見た場合は、その恋が実らないということを表しています。告白したとしても失恋に終わる可能性が高いということです。

憧れを抱いて好きになった相手でも、上手くいかないと感じたら早いうちに諦めて次の恋へ進んだほうが良さそうです。

遅刻する夢を知って自分自身を見直してみましょう




今回は遅刻する夢の意味についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?遅刻する夢は全体的に見て精神的な不安やネガティブな気持ちを表すものが多いと感じましたよね。

自分自身の不安や焦る気持ちが夢に影響していると考えると、今の自分の状況が見えてきます。休日はリラックスして過ごすなどして精神的に落ち着いた生活ができるようにしてくださいね。

(まい)
1

関連記事