女性から好きな人へのアプローチ法を徹底解説♡NG行動もチェック!

大好きなあの人に振り向いてもらいたい!でも待っているだけではなかなか前へ進めない……。そんなときは女性側からアプローチしちゃいましょう!女性から男性への正しいアプローチ法を徹底解説します。そのメリットやデメリット、NGな方法も一緒に確認しましょう。行動や仕草、LINE、言葉など、いろいろな面からのアプローチの仕方を知れば、きっと役に立ちますよ。アプローチ上手になって、大好きな人への強い思いに気づいてもらいましょう!



目次 [開く]

好きな人ができたら女性からアプローチしてみよう♡


好きな人ができると毎日が生き生きと楽しくなります。「どうやったら彼女になれるかな?」と、毎日彼に近づくための方法を考えている人もいるのではないでしょうか。でも男性に好きなことがうまく伝わらない、なかなか距離が詰められないと、もどかしい気持ちでいっぱいになりますよね。

そんな悩みを抱える人は、好きな男性に積極的にアプローチしましょう。ここでは、女性から男性に向けてのベストなアプローチ法やそのメリットを紹介します。デメリットや間違ったやり方、奥手の人でもすぐにできる方法も一緒に確認しましょう。正しいアプローチ法で、日々真剣に思いを伝えれば、彼の大切な人になるのも夢ではありません!



女性から好きな人にアプローチするメリット


男性から情熱的なアプローチを受けることに憧れを抱く女性も多いですよね。でも期待してばかりでは、好きな人は振り向いてくれません。恋愛では女性からもアプローチすることが大切です。恋愛で女性側がすすんで行動することには、さまざまなメリットがあります。それらを知って、好きな人へのアプローチのスタートを切りましょう!

意識してもらいやすい


女性が一生懸命アプローチすることで、男性は「もしかして自分のことが好きなのかな?」と考えます。今まではなんとも思っていなかった女性のことも、そのアプローチに気づくことで意識し始めます。



そのうち女性の一挙一動が気になって仕方なくなり、いつの間にか両思いになることもありえます。恋愛に鈍感な男性でも、アプローチされれば、きっと反応してくれますよ。

ライバルがいる場合は一歩先へ進める


同じ男性が好きなライバルがいる場合、そのまま放っておくわけにはいきませんよね。対策として、がんばって彼にアプローチすれば、ライバルから差を付けられます。一番印象の強い女性として、男性の心に残りますよ。



より早く彼に近づける


特に何もしないと、男性に好きという気持ちを知ってもらうのにかなり時間がかかります。気持ちを伝え切る前に男性に彼女ができる、遠くに行ってしまうなどの事態が起こったら悲しいですよね。でもきちんとアプローチしておけば、すぐに男性に思いを理解してもらえて、「彼女になる」というゴールにも一気に近づけます。



熱意が伝わる


仕事や友人関係など、男性は日々いろいろなことで忙しいです。動かなければ、せっかくの思いにも気づいてもらえません。熱心にアプローチを続けることで、男性は女性の気持ちを知り、それが真剣なものだと理解します。1日の中で、あなたのことを考える時間が増えて、逆に男性からアプローチされるという嬉しいことが起こるかもしれませんよ。



女性から好きな人にアプローチするデメリット


女性側のアプローチには、実はデメリットもあります。男性のタイプや置かれている状況によっては、不利になってしまうこともあるので、好きな男性のことを考えながら、その短所をチェックしてくださいね。

都合のよい女になる可能性がある


女性に慣れている男性やめんどくさがりな男性は、女性からのアプローチを都合の良いものと捉えること場合があります。何もしなくても、女性から近づいてくれるので、ラッキーと思うでしょう。男性の望むことを嫌がらず受け入れてくれるので、気づいたときにはすでに女性が振り回されています。



男性の「追いかけたい願望」を刺激できない


「狙ったものは追いかけ、この手で捕まえたい」という男性の狩猟本能。恋愛においても、この本能を利用した駆け引きはとても重要です。でも男性は女性からアプローチを受けてばかりだと、初めは嬉しくても、次第にこの本能によって、追いかけられてばかりの状態をつまらないと感じます。そして、ほかの女性に目を向けるようになります。



場合によってはひかれる


好きな男性が恋愛下手、内気な性格の場合、女性のアプローチに怯(ひる)んでしまう場合があります。このようなタイプでなくても、男性が何かに集中しているタイミングにアプローチがすごいと、煩わしいと思われるでしょう。



女性から好きな人への効果的なアプローチ法とは?【行動・仕草編】


すぐにチャレンジできて、一番相手に気持ちが伝わりやすいのが、行動や仕草によるアプローチです。思わずドキドキしてしまうようなアプローチで迫れば、好きな男性にとってあなたの存在がより大きなものになりますよ!

目があったときに微笑む


女性の表情の中でも、特に男性に人気なのが「笑顔」です。女性の笑顔を見ただけで癒される、幸せな気分になるという男性もいっぱいいますよね。その笑顔をアプローチの武器にしちゃいましょう。彼と目があったら、口角をキュッとあげて、優しく微笑んでください。



時折、はにかむような笑顔をするのもかわいいですよ。いつも元気な笑顔でいることも大事ですが、好きな男性と目があったときにだけ見せる、特別感のある微笑みはアプローチの効果抜群です。これはやるしかないですね!

聞き上手になる


多くの男性は、仕事や趣味の話を聞いてもらいたい思いがあります。好きな男性の話には、真摯に耳を傾けて聞きましょう。質問をして、話をどんどん掘り下げていけば、男性の気分ものってきて、会話が盛り上がります。男性は「この子といると居心地がいいな」と感じるでしょう。



共通点が見つかれば、男性との仲がさらに深まります。知らない話でも「もっと教えて」「私もやってみたいな」と興味を示してください。嬉しくなって、男性からどこかへ誘ってくれるかもしれません。そうなったらアプローチは大成功です。

彼だけ特別に扱う


「あなたはほかの人とは違う」という思いを知ってもらうために、意中の男性だけに特別感を出すのもよいアプローチ法です。例えば、いつも元気だけれど2人になったときだけ甘えるというように、彼の前だけでギャップを見せましょう。



みんなでいるときにも特別感を出してください。飲み会の二次会への参加を決めるとき「○○も行くなら私も行こうかな」と伝える、下の名前で呼ぶなどすれば、男性もハッとするでしょう。

好きな人と接触する機会を増やす


緊張や照れ臭さで、近づきたい男性に自分から声をかけることができない女性でも、抵抗なくできるのがこの方法です。とにかくできる限り男性と顔を合わせる機会を増やしてください。



2人きりでじっくり話すことはなくても、大勢いる中の1人として同じ時間を過ごす、彼がよく行く場所に足を運び、挨拶をするだけでも大丈夫です。これらの行動を続けると、男性は好きな場所や楽しい時間にはいつもあなたがいることに気づくでしょう。以前よりもあなたに好印象を抱き、2人の距離がもっと縮まります。

男性に助けてもらう


男性は女性から頼りにされると嬉しいと感じます。好きな人には小さなお願いをたくさんしましょう。男性の得意なことに関するお手伝いを頼むと、もっと喜んで助けてくれるでしょう。後でしっかりお礼の気持ちを伝えれば、アプローチはバッチリです。



また、ちょっとした悩みの相談にのってもらうのもありです。「こんな話できるのは○○だけだよ」「この話は2人だけの内緒ね」と言えば、さらに親密度がアップします。男性の頼られたい思いを満たすのと2人だけの秘密の共有、どちらも叶う効果的なアプローチ法です。

じっと見つめてから視線を逸らす


簡単にできる高度なテクニックが、気になる男性をじっと見つめてからあえて目線を逸らすアプローチです。その視線に気づいた彼はあなたのことを見ますが、ふっと視線を逸らされるので始めは「気のせいかな」と思うでしょう。



でも繰り返すことで「自分のことが気になっているのかな?」と思い、あなたのことで頭がいっぱいになります。目を逸らした後、少しうつむいて恥ずかしそうにすれば、男性もその姿にキュンとするはずです。

女性から好きな人への効果的なアプローチ法とは?【LINE編】


今やコミュケーションツールとして欠かせないLINE。大好きな彼の連絡先をゲットして喜んでいる女性もいるのではないでしょうか。LINEをアプローチの手段に使うことも、好きな人との距離を詰めるのに役立ちます。LINEを使ったアプローチ法を紹介するので、ぜひ試してくださいね!

相手の連絡頻度に合わせる


男女間で起こるLINEの連絡頻度の違いは、恋愛でよく話題になりますね。中には返事が遅い、LINEが苦手であまり連絡をしないという男性もいるでしょう。でもLINEをアプローチに使いたい人は、まずは連絡頻度を相手に合わせることをおすすめします。



連絡が少ない、遅いと感じても、そこは割り切って、2人にとって、男性のペースがベストなのだと考えましょう。根気強く対応すれば、次第に向こうもあなたのことを気にかけるようになり、連絡が増えた、長く続くようになったというよい兆しが見えます。

いろいろなスタンプを使う


LINEと言えば、便利なスタンプが大人気ですよね。アプローチでもどんどんスタンプを使いましょう。学校や仕事帰りの疲れたときに長い文章を見るのは、男性にとって苦になります。でもかわいいスタンプで「お疲れ様!」と送れば、ほっこりと心が癒されます。



誕生日や男性の記念日には、「おめでとう」のスタンプを忘れないでくださいね。何気ないラインが続いたときでも、スタンプを間に挟めば、テンポよく会話が弾みます。たまにハート入りのものを送って、ドキッとさせるのもよいですね!

連絡をやめてみる


たくさん連絡をとることも大事ですが、たまには連絡をとらない、遅らせるのもアプローチの一つです。積極的に送られてきたメッセージが突然来なくなると、男性は「どうしたのかな」「ほかの人と連絡を取り始めたのかな」と心配になるのと同時に、あなたのことをたくさん考えます。



男性から、LINEが送られてくるかもしれません。そのときは、「遅れてごめんね」「心配してくれてありがとう」という言葉を返して、「あなたのことは決して忘れていないよ」という態度を見せましょう。

LINEを送るタイミングをよく考える


LINEでアプローチをするときは、彼の都合を考えて、ベストなタイミングでメッセージを送ってください。仕事やアルバイト、授業の最中に送っても、彼は気づかないし、読んでもさらっと流すだけで、内容が頭に残りません。



用事が済んで、ほっとできる時間に送れば、男性も余裕のある心でゆっくりLINEに目を通せます。やりとりを長く続けられるので、より丁寧に深い話ができますよ。

1
2