ミニマリストの持ち物&こだわりとは?シンプルな生活を始めよう♡

物があふれて困っている、すぐにいらない物を買ってしまうという人はいませんか?そんな人はぜひ「ミニマリスト」のライフスタイルを学びましょう!ジャンル別でミニマリストの持ち物やこだわりを詳しく紹介します。ミニマリストの生き方・考え方に触れ、身の周りの物を厳選しながら、無駄のない豊かな暮らしを手に入れましょう!



目次 [開く]

ミニマリストの持ち物って気になりませんか?


欲しい物がいつでも簡単に手に入る現代、注目されているのが「ミニマリスト」の生活です。たくさんの物が必要な毎日で、ミニマリストの人は一体どのように物を選び、使っているのでしょうか?気になるミニマリストの持ち物やその選び方、物に対するポリシーをチェックしましょう。

物の管理に悩んでいる人、整理整頓をして新たな気持ちで生活を再スタートさせたい人は要チェックです。ミニマリストの生活を見習って、本当に大切な物に囲まれた、快適な生活をしましょう!



ミニマリストの定義


まずは、「ミニマリスト」の意味をしっかり捉えることが、その生活に近づく第一歩です。「ミニマリスト」とは不必要な物を持たず、必要最低限の物だけに囲まれながら生活する人のことを言います。

ミニマリストのいる物、いらない物を見極めるスキル・生活の工夫は、多くの物が作られ、捨てられる現代社会の物の在り方・扱い方を再考すべきというメッセージにもなっています。

「とにかく物を減らす」という訳ではない


ミニマリストを目指しているからと、何でもかんでも捨ててしまうというのは間違いです。ミニマリストの人は「ないと困る物」と「無駄な物」をちゃんと区別します。



たくさん物を持っていることは裕福の証ですが、ミニマリストの姿からは、選び抜いて残った数少ない物こそが幸せを与えてくれること、それらを大切にすることで人生が豊かになることを感じ取れます。

ミニマリストが持ち物を選ぶときの基準


ミニマリストの人が「必要だ」と思う選び抜かれた持ち物には、どんなポイントがあるのでしょうか?ミニマリストが物を選ぶときの基準を見てみましょう。新しく物を買うときや、すでに持っている物のいる・いらないを判断するときにも役立ちますよ!

多目的に使えるか


できる限り身の周りの物を減らすミニマリストは、一つでさまざまな機能を備えている物をうまく活用します。例えば、多くの人が持っているスマホは、一台で電話やメール、インターネット、音楽鑑賞などいろいろなことができるので、ミニマリストたちには欠かせないアイテムになっています。



他にも、2WAYで使えるファッションアイテム、シャープペン・ボールペン・ライトが一緒になった文房具なども、それ一つで多目的に活用できるので、ミニマリストが重宝します。

生活する上で邪魔にならないか


ミニマリストは部屋を窮屈に見せる大きい物、ほとんど使わず置くだけになってしまう物は購入しません。万が一そのようなアイテムがあれば、サッと処分します。何か手に入れるときは、サイズや機能、使用目的を吟味して、身近にあっても「邪魔だな」と感じないかどうかをまず確かめるでしょう。



ミニマリストの持ち物&こだわり【服編】


どんどん増えてしまって困る物の代表と言えば、服です。「もしかしたら出番があるかも」と思いとっておいたのに、結局クローゼットの奥に眠ったまま、ブームを意識して買ったけど一度しか着ていないという服がある人もいますよね。そうならないために、ミニマリストの服の選び方を参考にして、余分な服ゼロを目指しましょう。

シンプルで着回ししやすいもの


流行に左右されない、シンプルな定番アイテムは、ミニマリストのワードローブのメインです。黒や白、グレー、ベージュなどの落ち着いた色の服は着回しがきき、どの色同士で組み合わせても、コーデがしっくりまとまります。



ワンシーズンで10着前後で生活


ミニマリストはワンシーズン10着程度の服でコーデをうまくやりくりします。少ないように見えますが、トップスとボトムスの組み合わせを変える、着方を工夫するだけで、意外にもそのコーデの幅は広がります。お出かけ前に服選びで悩むこともなくなり、時間も有効に使えるでしょう。



長く使えるものを選ぶ


上質で飽きのこない服をチョイスすることも、ミニマリスト流のファッションのこだわりです。クオリティの高い服は、いつまでも着られて、物を大切にしようとする心を養ってくれます。また、ミニマリストは少ない服を着回すので、こまめな洗濯が必要です。丈夫で質の良い服なら、洗濯の回数が多くても傷みにくいので安心ですね。



ミニマリストの持ち物&こだわり【バッグ&中身編】


ミニマリストは外出時のバッグやその中身にも、大きな特徴があります。何を持っていこうかいつも迷う人、常に大荷物の人はミニマリストのかばんの中身から、お悩み解決の鍵をゲットしましょう。

かばんはポシェットバッグで身軽に


大きなかばんはたくさん物が入れられて便利ですが、逆にいらない物を詰め込んでしまうというデメリットもあります。でも、ミニマリストは小さめのポシェットバッグを使うので、その心配もありません。ポシェットバッグなら、身軽になれて、忘れ物も減りますね。



お金はミニ財布も入れるorキャッシュレス


ミニマリストは、かばんの中でかさばらないミニ財布を選びます。入れられる現金も限られるので、お金の使いすぎを避けられます。無駄なポイントカードを減らすのにも役立つでしょう。電子マネーやカードで支払えば、お金を入れるスペースが少なくても問題ありません。



必ず持つものは厳選&ポーチの中へ


荷物が多い人は、帰宅後にかばんの中に入れて一度も使わなかった物がないか確認しましょう。ミニマリストは、出先で必ず使う物だけをかばんの中に入れます。ポーチを使い、かばんの中をスッキリさせて、無駄な物を持ち歩かないような工夫をしています。



毎日中身を整理する


いつも清潔感があるのが、ミニマリストのかばんの中です。毎日中身を整理整頓し、いらない物は捨て、使わなかった物は取り出します。これを毎日続けることで、自然とかばんに入れるべき物、入れなくて良い物がわかります。



物を電子化をする


持ち物を最低限かつ軽量化するために、ミニマリストは電子書籍やスマホのメモ機能、カレンダーアプリを活用します。電子化すれば、一台のスマホやタブレットを持つだけでOKです。



ミニマリストの持ち物&こだわり【化粧品編】


女性の必需品のメイク用品にも、ミニマリストならではのアイデアがあります。化粧品が多すぎる人、メイクボックスがゴチャゴチャしている人はミニマリストを参考に、とっておきの化粧品を選りすぐりましょう。

厳選コスメでシンプルに


化粧品の数を減らすと、なんだか美容に気を遣っていないようで、ポーチの中が寂しくなると思ってしまいますよね。でもミニマリストは厳選された、高品質の物を使うので、そのようなマイナスイメージの持ち方にはなりません。高級感あふれる洗練されたメイク道具がそろいます。



厳選コスメを買うと、大切に使おうという気持ちになるのはもちろん、スキンケアやメイクも丁寧になります。同じブランドでそろえれば、間違って似たような機能の物を買って、物が増えてしまうことも防げるでしょう。

化粧品やスキンケア用品は1つの入れ物に収まる程度に


かごや箱を用意して、化粧品やスキンケア用品はその中に収まるだけ持つという、ミニマリストの収納術にトライしましょう。スペースが決まっているので、物を持ちすぎるのを避けられます。片付けも楽になり、常に整理整頓された状態がキープできます。



用途の広いアイテムを使う


美容液・化粧水・乳液がまとまったオールインワンジェル、ダブル洗顔不要のメイク落とし、チーク・リップ・アイシャドウとして使えるコスメのような、一つでさまざまな使い方ができるアイテムを、ミニマリストは好んで使います。これらのアイテムは、物を減らせることに加えて、美容にかける時間を短縮できるという利点もあります。



ミニマリストの持ち物&こだわり【家具&生活用品編】


家を落ち着ける空間にすることは、誰にとっても大切なことですよね。ミニマリストの家具や生活用品の選び方を知ることは、部屋をすっきりとしたくつろぎの場にするための、とても良い勉強になりますよ!

必要最小限の家具だけ置く


ステキな部屋にしたいがために、インテリアや使うつもりのない家具をたくさん置くと、いらない物が増えても気づきにくい雑多な雰囲気の部屋になってしまいます。



ミニマリストは家具を必ず使うものだけにして、広々とした部屋を目指します。ただ意味なく置いてあるだけの物をどんどん減らしていくことが、ミニマストの部屋づくりでは重要ポイントです。

移動させやすいものや多機能な家具を選ぶ


「ミニマリストの部屋は殺風景に見えそう」「模様替えしても変わらないのでは」と、心配になる人もいるのではないでしょうか。でもミニマリストは、少ない家具の中で、オリジナルの部屋づくりを楽しむのも得意です。



移動させやすい家具なら、すぐに配置を変えられるので簡単に部屋のイメチェンができます。掃除も楽になるでしょう。収納付きベッドや小物入れ付きのマルチテーブルなどの多機能家具は、スタイリッシュなデザインでバラエティも豊富です。整理整頓とおしゃれな部屋づくりのどちらも叶えられます。

1
2

関連記事