イルミナカラーで透明感♡色の種類とメリット&デメリットを解説♪

「WELLA(ウエラ)」が開発した第三のカラーと言われる「イルミナカラー」。こちらは髪の毛の代表的な悩みである「ツヤ・ダメージの軽減・手触り感」を解消してくれる、画期的なカラー剤なのです。

この記事では、魅力が盛りだくさんの「イルミナカラー」について徹底解剖していきます。ぜひ最後までご覧ください!



目次

今話題のイルミナカラーで理想の髪になろう♡



ツヤ髪といえば女の子の憧れですよね。イルミナカラーはそんな憧れを叶えてくれる、とっておきのカラー剤です。カラーを繰り返して傷んでしまった髪をうるツヤコーティングし、なめらかな指通りで手触り抜群の状態に導いてくれますよ。

また、とても高発色なカラー剤のため、ブリーチをしなくても自分のなりたいカラーにしてくれます。魅力がたっぷりのイルミナカラーで理想の髪を手に入れましょう!

ヘアスタイルをおしゃれに魅せるイルミナカラーって?



SNSや多くのメディアで取り上げられているイルミナカラーとは「WELLA(ウエラ)」が開発した新たなカラー剤のことです。ダブルカラーをしたかのように色がしっかり入り、髪に与えるダメージが少ないので光沢のある髪の毛に仕上がりますよ。

また、日本人特有の髪の赤みや硬さをやわらげてくれる効果もあり、外国人のような柔らかく透明感のある髪へと導いてくれる革命的なアイテムです。

WELLA(ウエラ)が開発した第3のカラー剤


髪の毛のカラーを繰り返していると、ダメージを受けて傷んでしまいますよね。どんなにケアを頑張っていても完全に修復するのはなかなか難しいことです。

イルミナカラーはそんな悩みも解決してくれます。髪に与えるダメージを最小限に抑えられるので、ツヤを保ち、透明感のある髪を実現してくれるのです。

色落ちの期間は他のヘアカラーとほぼ同じ



色落ちまでにかかる期間は他のカラーとあまり変わらず、約2〜3週間程度かかります。(普段の髪の手入れ方法などによる個人差あり)

触り心地抜群の髪質に変身



イルミナカラーはダメージレス効果があるため、髪に潤いを与え、キューティクルを保護しながらキレイに染まります。そのため、触り心地のいい髪の毛に生まれ変わることができるのです。

日本人特有の髪の赤みや黄みを打ち消してくれる



透明感を重視したカラー剤なので、どのカラーにも寒色の要素が入っています。これによって髪の赤みや黄みを抑えられて透明感がプラスされ、柔らかい印象に仕上がりますよ。

ここがすごい♪イルミナカラーのメリット


新しいカラー剤として魅力にあふれているイルミナカラーには、髪へのメリットがたくさんあります。改めてご紹介しますね。

色落ちしてもおしゃれ♡



実は、イルミナカラーは色落ち過程も楽しめるおしゃれなカラー剤なんです。色が落ちてくると髪に赤みが出やすく、そのことに悩んだことがある人も多いのではないでしょうか?

イルミナカラーには青や緑、紫など、寒色が混ざっているため、色落ちするとベージュ系に変化していきます。色落ちしても髪の透明感が損なわれないので、長い期間髪色を楽しむことができますよ。

髪につやが出る



イルミナカラーはダメージを受けている髪の毛でも、なめらかでツヤのある髪の毛に生まれ変わらせてくれます。

髪を染めるとき、髪に付着している金属イオンとカラー剤が過剰反応を起こすことでキューティクルを傷つけてしまいます。これがカラーリングで髪の毛を痛める原因になっていました。

ですが、イルミナカラーは「マイクロライトテクノロジー」という、金属イオンをカプセル化してカラー剤との反応を避ける効果を持っています。これによって、パサついた髪には潤いをプラスし、キューティクルを整え、髪にツヤを生み出してくれます。

色むらにならない



もともと染めていたカラーが落ちると、色が残っている部分と抜けている部分の差ができてしまいますよね。この色むらも、実は金属イオンとカラー剤の反応によって起きてしまうものなんです。髪に色むらがあると見栄えも良くありませんし、次に染めるときにも影響が出てしまいます。

先ほど紹介したように、イルミナカラーは染める段階で髪の毛に付着している金属イオンを除去してくれるので、そもそも過剰反応が起こりません。そのため、染めたてのときも次に染めるときも、むらのない仕上がりを叶えてくれますよ。

白髪も染められる


なんとイルミナカラーは白髪染めにも対応しています!

白髪染めというと、髪が黒くなりすぎて違和感が出てしまうことがありますよね。ですが、イルミナカラーのシャドウというエフェクトは、黒すぎない自然な仕上がりにしてくれます。もちろん染まりにくいということはなく、白髪もしっかり染まってくれますよ。

ちょっぴり残念イルミナカラーのデメリット


魅力が盛りだくさんのイルミナカラーですが、デメリットもいくつかあります。下記ではイルミナカラーのデメリットについてご紹介します。

色の種類が少ない



イルミナカラーは特別な薬を使っているので、まだカラーの種類が少ない状態です。色に強いこだわりのある方はイルミナカラーで染めたい色が見つからない可能性もあります。

オレンジやイエロー系のカラーにできない



外国風の透明感がある髪にしてくれるイルミナカラーは、それぞれのカラーに寒色が混ぜられています。これによって髪の赤みや黄みを抑え、カバーしてくれるのですが、この特徴と相反するオレンジやイエロー系には染めることができません。

通常のカラーリングより高い



イルミナカラーは通常のメニュー料金よりも高く設定されていることがほとんどです。ですが、料金価格が高い分、満足度の高い仕上がりになるでしょう。

取り扱っている美容室が少ない



特別な薬を使っていることもあり、まだ取り扱いのない美容室もあります。イルミナカラーで染めてみたいと思う方は「美容室 イルミナカラー」で検索してみてください。お近くに取り扱い店舗があるかもしれません。

イルミナカラーの種類♡どんな色がある?


2020年11月現在は、9色のカラーと、そのカラーをより美しくしてくれる4色のエフェクトがあります。今回は13色全部ご紹介します。お気に入りのカラーを見つけてみてくださいね!

透明感あふれるサファリ



サファリはマットな質感で、グリーン系のシアーベージュに染まります。シアーとは「透明感のある・透き通った」という意味で、名前の通り透明感あふれる仕上がりになります。

グリーンは髪の毛の赤みを打ち消す効果を持っているので、外国人のような透明感ある髪色にしたい方におすすめです。

柔らかさを感じさせるオーキッド♡



オーキッドは優しい色合いが特徴的な紫系のカラーです。くすんだパープルは、アンニュイからキュートまでさまざまな雰囲気を演出してくれます。あたたかみのあるカラーを楽しみたい人にぴったりです。

赤みを綺麗に抑えるオーシャン



アクアブルーが混ざった色なので、アッシュに染まります。アッシュ系のカラーは、普通ならブリーチをしなければキレイに色を出すのが難しいのですが、イルミナカラーはブリーチなしでもしっかり発色しますよ。日光に当たった髪は、まるで透けているかのような透明感が際立ちます。

あざと可愛いコーラル



コーラルは名前の通り淡いピンク色のことです。儚げなカラーですが顔色を良く見せてくれるので、可愛らしさと明るさを同時に印象づけることができます。

赤みを抑えるマットなくすみカラーのフォレスト



フォレストはサファリと同じグリーンカラーです。サファリがグリーンによる透明感とツヤ感をプラスしてくれるのに対し、フォレストは落ち着きのあるくすみカラーを実現してくれます。

また、トーンを高めに染めると色素が薄い柔らかな印象を与えてくれます。逆に、暗めに入れると落ち着いた大人の雰囲気を持たせてくれて、色持ちがより長くなりますよ。

1
2
3

関連記事