【手相占い】太陽線の意味は?見方を特徴別に紹介!ない場合の対処法も♪

太陽線は成功者や人気者に多い手相で、ある人は運がいいと言われています。そんな太陽線ですが、手のひらのどこにあり、具体的にはどんな意味があるのでしょうか?太陽線の長さや数もあわせて、手相の見方をチェックしていきましょう。


目次

手相の太陽線で自分の未来を見てみよう!


持ち主の人気や成功を意味する太陽線。太陽線がある人は潤った生活を送っていることが多く、周囲の人からの信頼も厚いのが特徴です。

今回は、あったら嬉しい太陽線の手相占いについて、線の濃さや長さ、本数別の意味を徹底的に解説していきます。太陽線がなくても運気がアップする方法もご紹介しているので、参考にしてくださいね。

太陽線の見方と基本的な意味



手相占いの際、太陽線はどのようにして見るのでしょうか?太陽線の持つ基本的な意味とあわせて、手相の見方をチェックしていきます。

太陽線はどこにある?


太陽線は、「太陽丘」という薬指の付け根の領域にあります。線のスタートがどこからであっても、太陽丘に向かって伸びている線は太陽線であると言えるのです。

太陽線の基本的な意味とは



太陽線の基本的な意味は、天性の才能です。太陽線を持つ人には、文字通り太陽のように光り輝くスター性があります。

本人が何もしなくても周囲から注目を集める存在となり、自然と人気者になっていくのが特徴。もともとポジティブな性格の人が多く、幸福や人望を集めやすいようです。

太陽線はどんな形?


太陽線の形の特徴は、縦方向にまっすぐ伸びていることです。長さや濃さは関係なく縦方向に伸びた線があれば、それは太陽線であると言えるでしょう。太陽線が出ている場所によっては、カーブを描いていることもあります。

太陽線は右手と左手のどっちで見る?



手相占いにおいて、利き手は日頃の行いや思考によって変化すると言われています。一方逆の手は、自分の生まれたときからの運命を示しているのです。

太陽線は、右手と左手の両方にある可能性があります。あわせて見てみるのがベストですが、基本的には利き手のみをチェックすればOKです。利き手は現在の状況を意味しているので、今の自分の運勢を把握しやすくなるでしょう。

太陽線の見方と意味を解説【濃さ編】


太陽線は、持ち主によって濃さが違うことがあります。太陽線の濃さによる運勢の違いについて見ていきましょう。

太陽線が濃い場合



太陽線が濃い人は、金運が上昇傾向にあります。これまで頑張ってきた仕事の成果が出て、収入が順調に増えているということです。

お財布が潤っているので生活は安定し、家庭環境も円満になっているはずですよ。仕事や趣味などでなんらかの成功を得られる可能性も高く、それが収入源になることもあるようです。

太陽線が薄い場合


太陽線が薄い人は、お金や人望に恵まれつつも、現状に満足できていない状態であると言えます。何かに取り組んでいても思うような結果が得られず、悩んでいるのかもしれません。

やりたいことがない状態でも現れやすく、目標が明確になると線が濃くなることもあります。また、収入が安定しない職業に就いている人にも現れやすい線です。

太陽線の見方と意味を解説【長さ編】



太陽線の長さは人によりますが、基本的には長い方が運気はいいとされています。人差し指の下から薬指の下の方にかけて存在する知能線に届くのが、太陽線が長い人の基準。短い人の太陽線は、長さが5ミリ未満であることが基準です。

太陽線が長い場合


太陽線が長い人は、現状で成功や人気を得ており、その状態が長く続いていくと考えられています。幸福も金運も高く、毎日楽しく充実して過ごせるはずです。

加えて太陽線が濃い場合、相当な強運を持っている手相とされています。手首付近から線が伸びているなら、先祖や親との縁が深く、守護されてきたと言えるでしょう。

太陽線が薬指まで入る場合


太陽線が上方向に長く、薬指まで伸びている人は、亡くなった後もこの世にいい影響を与え続けることができる人物です。会社の経営者や作家などに現れやすいと言われています。

事業や制作がいずれはうまくいくことを暗示しているので、目標を達成すべく、努力を重ねてみるといいでしょう。周りの人からの信頼や人気も得られるので、たくさんの手助けが得られることもありますよ。


太陽線が薬指の第二関節まできている場合


太陽線が薬指の第二関節まで伸びるのは、非常に珍しいことです。基本的な意味は変わらず、幸運や金運、人気運がかなり高いことを意味しています。

世の中に対する影響力も膨大で、努力を重ねれば世界中で愛されるような物事を生み出せる可能性もあるのです。生きているだけで世の中を明るくする力を持った人であると言えます。

太陽線が短い場合


太陽線が5ミリに満たないほど短い場合、人生の後半に突入してから運気がアップすると考えられています。年齢を重ねた後に何かしらで成功し、大きな評価を得られることでしょう。

若い頃の努力が実を結び、大器晩成を為すことを意味する手相です。今以上に努力を積み成功することを祈れば、太陽線が伸びて成功の時期が早くなる可能性もありますよ。

太陽線の見方と意味を解説【本数編】



太陽線をチェックしたとき、線が2本や3本あったり、線が複数本あったりすることがあります。太陽線は成功を意味するので、基本的に線の本数は、複数の仕事で収入を得られる可能性があることを意味するのです。線の濃さによっても意味が変わるので、自分の手相をよく観察してみてください。

濃い太陽線が2本ある場合


濃い太陽線が2本ある場合、2つの仕事がうまくいき、金銭面が充実していることを意味しています。本業と副業をこなしているなら、両方の仕事で満足のいく収入が得られているのではないでしょうか。

仕事だけでなく、芸術面や趣味が充実していることも考えられます。生活は安定し、豊かに暮らせるはずです。

濃い太陽線が3本以上ある場合



濃い太陽線が3本ある場合、純粋に金運が大きくアップしていることを意味することが多いです。線の数はあまり関係ないので、線が3本あるからといって3つの仕事で成功するわけではありません。

仕事の数に関わらず成功し、しっかりとした収入が得られるようになるでしょう。多趣味な人なら、もともと持っている才能が開花するチャンスでもありますよ。

薄い太陽線が複数ある場合


薄い太陽線が複数本ある場合、自分の幸福よりは人の幸せを優先していることを意味しています。人の助けになりたいという気持ちが強くあり、身の回りの人を助けたり、話を聞いたりすることに生きがいを感じているようです。

周りの人を助けることで感謝され、やがて幸福が返ってくることが考えられます。ボランティアや人助けに尽力することで、本来の力が発揮できることでしょう。

太陽線の見方と意味を解説【枝分かれ編】



太陽線には、先が枝分かれしているタイプのものもあります。2つや3つに分かれているものなど、枝分かれの形は人によってさまざまです。枝分かれの仕方によって手相の意味も変わってくるので、太陽線を見るときは形状も一緒にチェックしてみましょう。

太陽線がV字状に枝分かれしている場合


根元から2つに分かれてV字になっている太陽線は、金運や成功運が強大になっていることを意味しています。年を重ねるごとに、次々と幸せが舞い込んでくるような手相です。

小指側の枝が水星丘という小指の付け根まで伸びているなら、何かしらの素晴らしい才能を持っているということになります。手相が変わりやすいのも特徴で、線が途切れがちになると運勢が不安定になることも。

太陽線がY字状に枝分かれしている場合


薬指に向かって伸びた太陽線が先端で分かれてY字になっている場合、強まった金運や成功運が、年を取った後に2つに分かれることを意味しています。

たとえば、これまでの縁から新たな仕事を得て成功したり、老後に家庭環境がよくなったりするでしょう。線が途切れているなら、運勢は不安定になります。

太陽線がほうき状に枝分かれしている場合



太陽線の先端が3つに分かれてほうきのような形になっている場合、金運や成功運などのあらゆる幸運が年齢に比例して増えていくことを意味しています。人望も高まってくるので、明るく賑やかな人生が送れるでしょう。

若いときの努力は必ず報われますし、仕事や家庭、趣味の面でも充実して過ごせるはずです。最初は幸せを感じられなくても、最後には溢れるほどの幸福が手に入りますよ。

太陽線がフォーク状に枝分かれしている場合



太陽線の先がフォークのように枝分かれしている場合、線の持ち主が望むさまざまなものが手に入ることを意味しています。収入や仕事での成功、恋愛運への影響も強く、自分の理想の人生が歩めるでしょう。

地位や名誉が得られることもありますし、宝くじで大金が当たることも考えられます。恵まれた幸せが手に入る手相です。

太陽線の見方と意味を解説【模様編】


太陽線の途中で何かしらの模様がある場合、太陽線の意味が変わってくることがあります。模様の種類はさまざまで、さらなる幸福が訪れるものもあれば、太陽線のポジティブな意味を妨害してくるものもあるのです。太陽線に何かの模様がある人は、ぜひ確認してみてください。

太陽線に島がある場合



手相における「島」というのは、楕円形の線のことです。島は接している手相の意味を悪い方向に引っ張ると言われています。

太陽線の途中に島がある場合、幸運を手にするのに何らかの問題や障害が発生することを意味しているのです。仮に成功してもすべてが満たされるわけではなく、人望が得られないことも。普段の言動に注意することが大切です。

太陽線にクロス(十字線)がある場合


2本の短い線が十字型になっている線を「クロス」といいます。クロスは手相の位置によってはポジティブな意味がある線ですが、ほかの線と接してしまうとその意味をネガティブな方向に向けるとされています。

クロスが太陽線上にあると、金運が低下し、トラブルが発生する可能性があると言われています。太陽線にクロスがあるときは、保証人になったり、借金をしたりするのは避けた方がいいでしょう。

1
2

関連記事