ボブ×ポニーテールが可愛い♡基本のやり方&おすすめアレンジを紹介

ボブヘアにしてみたけど、いつも同じ髪型ばかり……。もっとおしゃれにアレンジしてみたい!そんな方にオススメなのが、ボブポニーテールです。短い髪でもアレンジが豊富。大人っぽさから、かわいさまで、自由自在に雰囲気を変えることができます。

今回は、ボブポニーテールの基本からアレンジ方法まで幅広くご紹介します。またボブポニーテールに似合う前髪の情報など、ボブポニーテールに関連する内容も載せています。ぜひ自分に合ったボブポニーテールのやり方を見つけてみてくださいね。


目次

ボブポニーテールをおしゃれにアレンジしたい!


シンプルな結び方として定番のポニーテールにもさまざまなアレンジ方法があります。少し手間をかけるだけで、おしゃれな髪型にすることができますよ。あまり時間がかからないところも魅力の一つです。簡単な結び方が多いので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

基本のボブポニーテールのやり方


アレンジを学ぶ前に、まずは基本のやり方から説明します。ノーマルの方法を知ることでアレンジの時にも役立ちますよ。

用意するもの


用意しておくものは、下記の通りです。

・ヘアアイロンまたはコテ
・ヘアワックス、スタイリング剤
・ヘアゴム、ヘアピン、ヘアアクセサリー

コテは、ストレートアイロンで代用してもOK。ヘアアクセサリーは、小さめのものがオススメです。

1.髪全体を巻く



ボブポニーテールは髪を巻く下準備が必須です。この段階を踏むことで、髪の乱れを防ぐことができます。また、巻き方に変化をつけることで個性をアピールすることもできるので、男性の目をひくおしゃれな髪に仕上げることも可能です。

髪が短いボブは細めのコテやストレートアイロンのどちらかで巻いていきましょう。ただ、初心者さんはストレートアイロンの使用がオススメです。ボブヘアの場合、後ろは特に巻きづらくなります。慣れていない人が使ってしまうと、火傷の危険もあるためです。ストレートアイロンで巻く作業は決して難しくありませんので、初めての方もぜひチャレンジしてみてくださいね。

基本の巻き方


1.髪全体を、ストレートアイロンでまっすぐにする
2.耳の後ろから、上側の髪をとってブロッキングする
3.下側の髪先を、ストレートアイロンで内巻きにしていく
4.内巻にした部分の少し上を、今度は外巻きにする
5.上側の髪をおろし、同じように巻いていく

変化を楽しむおしゃれな巻き方


1.髪全体を、ストレートアイロンでまっすぐにする
2.耳の後ろから、上側の髪をとってブロッキングする
3.下側の髪は、毛束ごとで外巻きと内巻きをランダムに巻く
4.上側の髪も、同じように巻いていく

2.ざっくりまとめる


髪は手ぐしでざっくりとまとめましょう。ブラシを使わないことで、ゆるくフワッとした印象にすることができます。ボブだとどうしても残ってしまう後れ毛も、より魅力的に映えるのでオススメです。

引き出してルーズでおしゃれに



もみあげ、襟足、トップなどを引き出します。鏡を見ながらバランスをとりましょう。これによりルーズ感とゆるふわ感がアップします。ただし引き出しすぎはNGです。ボサボサした髪にならないよう、崩すコツはしっかりおさえましょう。

スタイリング剤でキープ力をアップ


束ねた後はスタイリング剤で全体を整えましょう。立体感を出すスタイリング剤を使えば、ふんわりとしたポニーテールに仕上がります。この工程を丁寧に行うことで、カールを維持しポニーテールの崩れを防止することもできます。仕事やお出かけなど長時間の外出をする際には必ずつけてくださいね。

ボブポニーテールのおすすめアレンジ集


基本のボブポニーテールでは物足りない。もっと手の込んだ髪型に挑戦してみたい。そんな方へボブポニーテールのアレンジを集めました。スタンダードなくるりんぱから、今どき女子の玉ねぎヘアまで紹介しています。髪が短くておしゃれができなかった方も、今からアレンジをめいいっぱい楽しみましょう。

くるりんぱ×ポニーテール



クルっと一回転させることでおしゃれ度が増します。どんな髪色でもきれいに見える結び方がくるりんぱです。こちらも簡単にできるので初心者さんも挑戦してみてくださいね。

くるりんぱ×ポニーテールの基本


1.髪を後ろで一つにまとめる
2.ゴムを少しゆるめる
3.ゆるめた部分を二つに分ける
4.二つに分けた部分の間に、ポニーテールの先を入れて一回転させる

くるりんぱ×二段階ポニーテール


1.ハーフアップをつくる
2.ゴムを少しゆるめる
3.ゆるめた部分を二つに分ける
4.その間にハーフアップの毛先を通し、くるりんぱをする
5.残りの髪をまとめて、後ろで一つに束ねる

タイトロープポニーテール


タイトロープとは、髪を二つに分けてねじりながらクロスさせる方法です。こちらを使えば手間をかけたように見せることもできます。簡単にできるので初心者さんにもオススメです。

タイトロープポニーテールの結び方
1.両サイドに髪を残し後ろで一つにまとめる
2.右側の髪束をとり、ねじって後ろへ回す
3.左側も同様にねじって後ろへ回す
4.すべてを合わせてゴムで結ぶ

くるりんぱ&タイトロープのポニーテール


前に紹介しているくるりんぱやタイトロープの両方を使った、少し欲張りなアレンジ方法です。見た目も豪華なポニーテールができます。手順は多いですが高度な技はありません。初心者さんでも安心して取り組んでみてくださいね。

くるりんぱ&タイトロープのポニーテールの結び方


1.髪を右、後ろ、左の三つに分ける
2.右側の髪をさらに二つに分ける
3.二つをねじる
4.左も同じようにねじる
5.左右二つの束を、ゴムでとめる
6.後ろの髪を二つに分ける
7.タイトロープの結び目をはさむように包み込み、後ろの髪を結ぶ
8.そのまま内回りで一回転させる

二段階結びくるりんぱポニーテール



二段階結びポニーテールの応用です。くるりんぱをすることで、華やかでおしゃれな髪型になります。後ろ姿もさびしい部分がなく、ボリュームが多く見える髪型です。

二段階結びくるりんぱポニーテールの結び方


1.ハーフアップをする
2.ハーフアップの上部分を二つに分け、間からくるりんぱする
3.下の髪を一つに結んで、もう一度くるりんぱする

2段階結びポニーテール


髪の長さが足りない方にオススメです。二回に分けて結ぶことで崩れにくくなります。基本の結び方よりひと手間かけたようにも見え、さらに大人っぽく見せてくれるのでボブポニーテールにはメリットが多い結び方です。

二段階結びポニーテールの結び方


1.ハーフアップをつくる
2.ハーフアップの髪と一緒に、下の髪を一つに結ぶ
3.髪を数か所ほど引き出す

まとまり感があるローポニーテール



できる女性の雰囲気を出してくれるローポニーテールです。落ち着いているのにおしゃれにも見えますね。仕事場でもデートでも使えるアレンジ方法です。

まとまり感があるローポニーテールの結び方


1.耳の横を残し、後ろを上と下にわけてハーフアップする
2.ハーフアップした髪をくるりんぱをする
3.ハーフアップの下の髪もくるりんぱをする
4.横に残った髪を、くるりんぱした場所にくるりんぱをする

サイド三つ編みポニーテール



サイドを三つ編みすることにより、女の子らしさを出すことができます。基本の結び方から少しアレンジするだけです。三つ編みが苦手でも、結びやすい位置で編むことができます。ちょっとした工夫で男性のハートをつかんでみませんか?

サイド三つ編みポニーテールの結び方


1.サイドに髪を残し、後ろの髪でポニーテールをつくる
2.左右に残した髪を三つ編みする
3.ポニーテールの結び目に、三つ編みの毛先を巻きつける
4.ピンでとめる

編み込みポニーテール


少しレベルアップして、中級者向けの編み込みポニーテールです。編み込むことでシンプルなおしゃれ感を演出してくれます。髪が短めの人でも結べて、上品な仕上がりにすることも可能です。三つ編みが少し難しいですが、そこさえ乗り越えれば簡単に結べます。時間に余裕があるときにチャレンジしてみるといいでしょう。

編み込みポニーテールの結び方


1.ハーフアップのように上の髪をとる
2.とった髪を三つに分け三つ編みをする
3.細いゴムで三つ編みの先をとめる
4.髪全体を一つにまとめて結ぶ

玉ねぎポニーテール


ふんわりと丸みをもったかわいらしい髪型です。玉ねぎポニーテールは、普通とは一味違うおしゃれさになります。女性らしく丸みを帯びた形で、男性も思わず目移りしてしまいそうです。個性も出せる素敵なポニーテールにすることができます。

玉ねぎポニーテールの結び方


1.髪を後ろで一つに結ぶ
2.ポニーテールを二等分し、真ん中をゴムで結ぶ
3.二つのゴムの間にある髪をほぐして丸い形にする

ボブでもできる!高めポニーテールのポイント


ボブヘアでも少し工夫すれば高めのポニーテールをすることができます。高い位置で結ぶことでかわいさが倍増。活発さや若々しさも、アピールすることができますよ。

毛先のハネでかわいらしく



インスタグラム画像の二枚目の写真をご覧ください。

高めに結んだ後は、ポニーテールの毛先を巻いていきます。ハネをつくることで毛先に動きが生まれ、かわいく仕上げることが可能です。ベースとして髪を巻く作業も省くことができます。時間がない場合こそ、オススメのアレンジです。

結び方を工夫しよう


ボブポニーテールの場合、後れ毛がどうしても出てしまいます。そのためわざと後れ毛を出して結び、ルーズ感をアップさせましょう。さらに、数か所ほど引き出すことで女性らしい髪型になります。

高めのポニーテールの結び方


1.手ぐしを使い、髪を高い位置で一つにまとめる
2.後頭部の髪をブラシできれいに整える
3.ゴムで結ぶ
4.トップを数か所引き出す

逆りんぱで崩れ防止


逆りんぱで髪型を崩れにくくすることができます。やり方はとても簡単です。髪が短い状態でもしっかり結ぶことができます。根元が固定されるため、余計な毛が落ちてくることもありません。

逆りんぱポニーテールの結び方


1.髪を上下に分け、ハーフアップをする
2.下の髪を一つに結び、逆りんぱをする
3.上の髪と合わせてポニーテールで結ぶ

余分な後れ毛はスタイリング剤やピンでまとめる



後れ毛は、長すぎたり多すぎたりしてもバランスが悪くなってしまいます。余分な髪はスタイリング剤もしくはピンでまとめましょう。適度な後れ毛はこなれた雰囲気をつくってくれますよ。後れ毛美人を目指してひと手間かけてみませんか?

スタイリング剤を使用する


細かい後れ毛はスタイリング剤で整えることができます。ブラシを通せば、より一層まとまり感を強調することも可能です。スタイリング剤は固めのものを選ぶと崩れにくくなります。

ピンを使用する


ヘアピンでまとめることでスッキリした印象になります。ゴールドピンをつければ、黒ピンより一回り華やかにすることが可能です。後ろをおしゃれに飾りたいときは、カラフルなピンも活躍させてみてくださいね。
 

あなたはどっち派?ボブポニーテールの後れ毛あり・なしアレンジ


後れ毛は、出すか出さないかで見た目の印象がガラリと変わります。後れ毛があるときとないとき、それぞれの雰囲気を知っておくことで、洋服とも合わせやすくなります。自分の目指すスタイルやその日の気分に合わせて、後れ毛のアレンジをチョイスしてみましょう。

後れ毛あり



後れ毛を残すとルーズ感を出すことができます。ポイントは、あえて出しているように見せることです。やり方をマスターすれば色っぽさやかわいさを演出すことができます。顔の横にある後れ毛で小顔に見せることも可能です。

余分な後れ毛はピンでとめる


後れ毛は基本、前髪の横、襟足、耳の上の三か所につくります。他の部分はピンでとめてみてください。上手に調整してこなれ感を出しましょう。ただ、後れ毛を出しすぎるとボサボサしたように見えてしまいます。後ろ姿を鏡でチェックし、違和感のある髪はまとめましょう。

後れ毛の巻き方


後れ毛は巻くことでおしゃれになります。巻き方は外巻き、そして内巻きと外巻きをランダムにする二種類の方法があります。全体の髪型に合う巻き方をすれば、後れ毛ありでも統一感を出すことができます。鎖骨のあたりで髪を巻けば、小顔効果がさらにアップするのでオススメです。

後れ毛なし



後れ毛をまとめることでスッキリとした印象になります。仕事場や大事なデートなど、しっかりした女性の雰囲気をつくることも可能です。首元が見えるので、色っぽい大人の魅力を出すことができます。

落ちてくる髪は、ピンでとめる


ボブヘアではどうしても後れ毛が出てしまいますが、そこで使うアイテムがヘアピンです。黒いピンでとめれば自然なまとまりがでますよ。ゴールドピンを使っておしゃれにしてもいいですね。

スタイリング剤でまとめる


細かい後れ毛をスタイリング剤でまとめれば、より自然な仕上がりになります。後頭部にブラシを一回通すことで、さらにまとまり感を出すことができますよ。

ボブポニーテールは前髪で差がつく!


前髪ありと前髪なしでは、見た目に大きな差が生まれます。後ろがシンプルだからこそ前髪が決定打です。今回は、前髪のアレンジ方法いくつか紹介します。自分のお好みの前髪を見つけてみてくださいね。

〈前髪あり〉オン眉前髪



オン眉はハードルが高そうだと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は顔が明るく見えたり、個性がでたり、かわいらしい雰囲気になったりとオン眉にはメリットが山ほどあります。コツをつかめば大丈夫です。セットも簡単で自分らしさをアピールすることができますよ。この機を逃さず、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

王道ポニーテール×オン眉のアレンジ方法


オン眉
1.前髪を適量はさむ
2.ヘアアイロンを毛先までもっていく
3.手首を手前に回し、髪を内巻きにする

ポニーテール
1.サイドに少し髪を残し、後ろでハーフアップをする
2.下の髪を二つに分け、ハーフアップの上で結ぶ
3.結んだ髪をくるりんぱする

〈前髪あり〉シースルーバング



シースルーバングは薄めの前髪のこと。韓国で流行した髪型です。ハイポニーと組み合わせることで大人っぽく仕上がります。今回は前髪の量が多い人でもピンなしで簡単にできる方法を紹介します。

ハイポニーテール×シースルーバングのアレンジ方法


シースルーバング〈前髪が多い人向け〉
1.何か所かに分け、ストレートアイロンを通す
2.スタイリング剤をつける
3.上の髪を横に分け、前髪の量を減らす

シースルーバング〈前髪がない人向け〉
1.眉間の長さ分、前髪を出す
2.切る長さを決める
3.縦方向に前髪を切っていく

ポニーテール
1.高めに髪をかきあげる
2.後ろで一つに結ぶ
3.トップを数か所ほど引き出す

1
2

関連記事