花のサブスクおすすめサービスを9つご紹介♡料金・プランなど徹底比較解説!

「お花のサブスク」や「お花の定期便」が最近、注目を集めていますよね♡この記事を読んでいるあなたも、ちょっと気になっていたのではないでしょうか?
今回は、「お花のサブスク」はどんなサービスなのか? オススメのお花のサブスクリプションサービスを9つご紹介していきます。


目次

最近話題の「お花のサブスク」って何?


「お花のサブスク」の「サブスク」は「サブスクリプション」の略。「お花のサブスク」は、月額や年額で決められた会費を支払うことで、定期的にお花を宅配してくれるというサービスです♪
今までは、オフィスの受付に飾ったり、店舗に飾ったりするために仕事のなかで利用する人が多かったようです。ですが最近では、毎週違うお花を部屋に飾って楽しんだり、特別な日のプレゼント用にしたりといった、個人的な目的でお花の定期便を利用する人も増えているようです!

「お花の定期便」を利用している人の理由は、「お花が飾ってあると癒されるし、素敵な気分になる」から。理由はこれだけです!ですが、毎日の生活が華やかに感じられることって、すごく大事なことですよね♡

この記事では、ちょっと贅沢で潤った暮らしがしてみたい方に向けて、お花の定期便サービス9種の特徴をまとめてご紹介しています。
興味がある方は、ぜひチェックしてみてください♪


お花の定期便を選ぶポイント♡


サービスの特徴をお伝えする前に、「サービスがありすぎて、選ぶのが難しい」と悩んでいる方に向けて、どんなことを気にしてサービスを選べばいいかをご紹介していきます。


1.配送エリア


大前提として、お花の定期便は「実物の花が届く」サービスです。Web上だけで完了できないので、配送エリア内に自分の住んでる場所が入ってないといけません。

2.自分の使い方と合っているか


お花の定期便を申し込む前に、どんなふうに使いたいかを考えてみましょう……♡
・花の匂いや見た目でリラックスしたい
・生活のなかにお花があるという、華やかさを感じたい
・何が来るかわからない、一期一会を楽しみたい
季節感を味わいたい

色々な理由があると思います♪
一期一会を楽しみたいのなら、自分で選ぶタイプではなく、選んでもらうタイプのサービスがいいでしょう。でも、自分で「部屋のここに置こう」と決めているとしたら、それに合う花を自分で選びたいですよね!
また、季節感を楽しみたいなら、1種類がたくさん届くより、本数は少なくてもお花の種類が多いほうがいいかもしれません。
ほかにも、「お花の知識が身につく」とか「生け方が学べる」とか、プラスのサービスがついていることもあります。
自分がどんな使い方をしたいか想像してみて、その使い方と合っているか考えてみましょう♡

3.配送期間は合っているか


だいたい、お手入れしながらでも1~2週間ほどで生花はしおれてしまいます。毎週届くプランもあれば、隔週、月に1回というプランもあります。

・届くのは月に1回の楽しみで、届いてからしばらく楽しめればいい
・毎週届けてもらって、生活のなかにお花を欠かしたくない

自分はどんな使い方をしたいでしょうか?どんなプランが用意されているのか、その配送期間は自分の使い方と合っているかも考えてみましょう。

4.好みのセンスか


選んだお花を届けてくれる場合も、決められたラインナップから自分で選ぶ場合も、どちらも品揃えのセンスがとても重要ですよね。せっかくお花を楽しむなら、心から素敵だな、と思えるものがいいですよね。商品画像や過去のお届けの口コミなども探して、自分のセンスと合っていそうか、確かめてみましょう!

5.契約に関する金額と解約の仕方


毎月続けることなので、金額もとても重要です。送料込みだったり別だったり、お花の本数に対してお得だったり高級志向だったり。値段もサービスの重要なポイント!
加えて、解約したくなったときに解約しやすいか?という点も見ておきましょう。解約しやすいサービスは、それだけお客さんに対して誠実であるということ。そして、サービスに自信があることの表れでもあります。私の個人的な経験上、解約が簡単なサービスであるほど、品質が高いサービスであるような気がします。

サービスを選ぶ際は、以上の5点を気にしておくと良いですよ♡
さらにいざ申し込もうと決めたときも、センスや鮮度などを見るためにも、いきなり長期間で申し込むより、お試しでちょっとだけ届けてもらうことから始めるのがオススメ!


【2020年最新版】お花の定期便おすすめ9選♡



ここからは、サービスを紹介していきます♪以下の9種について紹介するので、気になるサービスがある方は詳しく見てみてくださいね♡

1. Bloomee Life(ブルーミーライフ)


「お花の定期便」でWeb検索すると上位に表示される定番のサービス!提携しているお花屋さんのうち、自宅最寄りの店舗でアレンジされた「すぐ飾れる花」が届きます♡全国展開しており、離島を除いてほとんどのエリアに配送してくれるため「エリア外だった……」ということも少ないはず。


“体験プラン・・・(500円+税):250円+税(ポスト投函)
レギュラープラン・・・(800円+税):350円+税(ポスト投函)
プレミアムプラン・・・(1200円+税):500円+税(手渡し)”
引用:Bloomee Lifeプランごとの送料を教えてください。より

上記の金額は1週間(1回配送)分の値段。基本はポストへの投函ですが、時間指定ができるオプション(その場合は手渡し配送)も用意されています!
そのほか、品質保証による再配達、旅行などで家を空ける際の配送スキップ(配送されなかったぶんは当然、支払わなくてOK)、解約への案内も明確にされているなど、安心できるポイントがたくさんありますよ!
コスパの良さも、さすがは「お花の定期便」における定番中の定番という安定感。全国で5万世帯という顧客の多さも納得です♡

Bloomee Lifeを見てみる


2. Flower(フラワー)


毎月2回、自分で選んだお花が届くサービス。専用アプリで簡単に注文でき、新しいお花が入荷したときや注文が届いたときなど、プッシュ通知で知らせてくれます。

アレンジされてまとめられたブーケの状態ではなく、4~5本程度が1本1本個別の状態で届きます。ですが均等に切りそろえられたサイズのお花なので、飾りにくいということはなさそう。しかも、届いたお花を飾りやすい専用の容器も何種類か販売されています♡また、時期によっては自分が選んだ花ではなく、プロがあらかじめ選んだブーケも注文できます。

費用は1回の配送につき500円+送料360円+税。北海道・沖縄・離島以外が配送範囲です。個人的な意見ですが、アプリをインストールする手間はかかるものの、Webフォームによる注文よりもサクサク注文できたと思います!

Flowerを見てみる


3. LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)


Webで注文し定期配送してくれるサービスで、配送地域は沖縄・離島以外。基本的に配送料は無料ですが、地域によっては配送料が必要になる場合もあります。


・ライトプラン・・・780円(税別)、月2回または毎週お届け
・セフルアレンジプランSサイズ・・・1,780円(税別)、月1回または2回お届け
・セフルアレンジプランLサイズ・・・2,980円(税別)、月1回または2回お届け
・スタンダードプラン・・・1,980円(税別)、月1回お届け
上記のような料金体系で、金額はそれぞれ1回のお届けに掛かる値段です!例えば、ライトプランで月2回お届けを選ぶと780円×2回ぶんの料金が、一か月にかかります。

またスタンダードプランは、届いたお花を花瓶などに入れ替える必要がない、容器とセットにした状態でのお届けプラン。届いてすぐに飾れるので、かなりお手軽にお花を楽しめると思います♡
このサービスはテレビCMで目にする機会もある、「LIFULL HOME’S」を運営している株式会社LIFULLが提供しているため、安心感もありますね。

LIFULL FLOWERを見てみる


4. Medelu(メデル)


隔週または毎週のいずれかから選んで届けてくれるサービス!送料込みですが、沖縄・離島・山間部以外が配送の対象です。

・Liteコース・・・780円(税別)、配送本数3~4本
・Basicコース・・・1,980円(税別)、配送本数6~7本
上記のコースが用意されており、いずれも金額は1回の配送に掛かる値段。

公式ブログでは毎月更新のブーケの紹介や、それぞれの生け方の解説動画も掲載されています!説明書だけでなく動画で、実際に生け方のお手本を見られるのがとてもありがたいです。初めての方でも気軽に始められそうなのが魅力ですね♡

Medeluを見てみる


5. Pure Flower(ピュアフラワー)


宅配業者は使わず、自社の店舗から直接スタッフが玄関先まで届けてくれる方式です!
全国的に展開していますが、配送エリアは決まっているので一度確認してみてくださいね。

・毎月2回お届けで税込1,840円(東京エリアのみ2,000円)。

お値段は上記の通り一律で、支払い方法は入金による支払いだけでなく、直接配達してくれたスタッフさんにお渡しすることもできます。後々入金するより、その場で支払ったほうがわずらわしさを少なくできて便利かも。

1回の配送では3~5種類の季節のお花が届きます。茎が長い状態で届くため、自分で切ったりしなければならないのですが、その代わり自分流にアレンジできる幅があります。生け方を工夫したり、毎回同じ飾り方をしたくない上級者にもおすすめです♡

Pure Flowerを見てみる


6. Weekly flower(ウィークリーフラワー)


その名の通り、毎週お花が届きます。主な配送エリアは関東圏で、その他のエリアも配送可能ですが、要相談とのことでした。

・1回の配送につき650円+送料290円
上記金額で、1週間単位で申し込みできます。1回のお届けでは2本以上の季節のお花が届きます。配送をスキップしたりもできるため、何週間か家を空けるときにも安心。また、設定で隔週配送にすることも可能です。

最大の特徴は、新進気鋭のフラワーデザイナーユニット『BIONIC PLANTS』が手掛けている、ということ。ほかのサービスと比べて、少しアーティスティックなブーケになっています。

Weekly flowerを見てみる


7. ma fleur(マ・フルール)


毎月4~5種類、合わせて8~10本のお花が届くサービス。一部を除いて本州はほぼ配送エリア内ですが、配送エリアが決まっているのでご確認ください。

・毎月1,980円(税別)+送料750円

3か月や6か月と長期間ぶんをまとめて支払えば、それぞれ500円、1,000円の値引きをしてくれるプランもあります。

残念ながら配送エリアは日本全国ではないのですが、それはお花の鮮度を重視してのこと。それも当然で、届けられるお花の種類を選んでいるのは、お花屋さんではなく、お花屋さんに生花を卸している「業者としての」花のプロ。鮮度の良い、長く飾れるお花が届くでしょう。

ma fleurを見てみる


8. 霽れと褻(ハレとケ)


ex.flower shop & laboratory(イクスフラワーショップアンドラボラトリー)という、都内の花屋さんが運営している定期便サービスです!

お花の生産者から、店舗を経由せずに届くのでとても鮮度の良いお花が届きます。届く花は1種類。ただし、そのお花にまつわるストーリーや豆知識が満載の「花を学べる新聞」も一緒に届きます。サンプルを試し読みできるので、気になったら読んでみてくださいね。

・花と新聞の定期便・・・毎月3,000円(税別・送料込み)、毎月1回配送

あれもこれもたくさん楽しむ、というよりは、じっくりとひと月かけて1種類のお花をこだわって楽しみ、しかもディープな知識も身につく、という使い方ができそうです。

霽れと褻(ハレとケ)を見てみる


9. 日本総合園芸・花の定期便


こちらの配送エリアは関西圏のみ。創業は1972年で、サブスクリプションという言葉が知られる遥か以前から、「花ちゃんの定期便」としてサービスを展開していました。老舗であり、これまで長くサービスを続けてきた実績があるため、安心感をもってお花選びをお任せできます。

・切り花コースAバラエティコース・・・1回880円、毎月3回お届け(税込2,904円)
上記は代表的なコースですが、何といってもコースの種類が豊富なことが魅力。20種類以上のコースが用意されており、選ぶのが大変なほどです。

日本総合園芸・花の定期便を見てみる


家にいる時間が長いからこそ、花を取り入れよう♡


「明日はお花が届く日だ!」と思うと、毎日のなかにちょっと刺激が生まれます。お花が身近にあるだけで季節感を感じられるし、なんだかオトナの余裕をもったような、生活の質がアップしたような、贅沢な気持ちで日々を過ごせそうになります。

毎日、職場から疲れて帰ってきて、家でリラックスしたい人も。
在宅ワークが増えて、家にいる時間を少しでも楽しみたい人も。

まずは「お花がある生活」がどんなものか、なんとなくでいいので想像してみてください。そんな生活がとても楽しそうで、そしてそれに合ったサービスがありそうなら、ぜひ検討してみてくださいね♡


(みお・ローリエプレス編集部)

関連記事