サックスブルーと相性の良い色は?カラー別おすすめコーデもご紹介♪

グレーのバッグでサックスブルーを引き立たせて


サックスブルーのニットとカーディガンのコンビは、グレーのファーバッグで大人っぽく仕上げましょう。リッチな黒スカートの印象を和らげながら、華やかなサックスブルーの清涼感を際立たせてくれます。



グレースカートをマウンテンコートでカジュアルダウン


シルエットがエレガントなグレースカートに、カジュアルなサックスブルーのマウンテンコートを重ねたコーデです。シンプルな白Tシャツを合わせているため、対照的なイメージのアイテムを見事にマッチさせていますね。



サックスブルー×【ベージュ】のおすすめコーデ♡


女性らしい柔らかさのサックスブルーとベージュの合わせ方を、3つ厳選しました。シーンにフィットしつつも個性を出せる、自分らしいファッションを楽しめますよ。

淡め同士なら肌なじみ抜群コーデに


ベージュのタイトなニットセットアップと、サックスブルーのシアーシャツの組み合わせです。どちらも淡いトーンのため、ヘルシーな肌見せが叶い、女性らしい大人フェミニンコーデに仕上がります。



ベージュのワイドパンツにサックスブルーのブラウスで洗練さを演出


印象がぼやけそうなベージュのワイドパンツも、グレーが強く渋いサックスブルーの刺繍ブラウスを使えば、雰囲気が引き締まります。ハイウエストで合わせると、脚長効果も得られますよ。



スウェットとスカートのゆるっとコーデも大人可愛く


サックスブルーのスウェットは、ベージュのマキシ丈スカートとゆったり合わせてみましょう。あえてスカートにインせずラフにまとめて、靴で甘さをプラスするのもいいですね。



サックスブルー×【カーキ】のおすすめコーデ♡


大人かっこいいサックスブルーとカーキのコーデを2つご紹介します。ラフなのにおしゃれ度がアップするスタイリング術を解説していきますよ。

カーキのパンツでサックスブルーを引き立てる


カーキ初心者は、茶系のカーキからチャレンジするのがおすすめ。ギンガムチェックのサロペットに、鮮やかなサックスブルーのTシャツを合わせています。淡いカラーのスニーカーとシアーシャツで、まろやかに仕上げてみましょう。



甘めスカートもカーキジャケットでバランス良く


品のあるニットスカートとサックスブルーのブラウスを合わせた甘めコーデには、カーキのシャツジャケットでカジュアルさをプラスしてみてください。シルバーの小物で華やかさを演出すれば、大人の高見えスタイルになりますね。



サックスブルー×【ネイビー】のおすすめコーデ♡


きれいめに整うサックスブルーとネイビーのコーデを3つチェックしましょう。チャレンジしにくい個性派アイテムもすっきり着こなした、おしゃれなスタイルをピックアップしました。

サックスブルーの柄スカートもネイビーシャツなら大丈夫


サックスブルーを基調にした淡いトーンの花柄スカートを、ネイビーシャツでかっちり着こなしています。カーディガンや小物も淡い色味で統一させると、ネイビーのきちんと感が引き立ちますね。



ハイウエストデニムとボーダーでシンプルなスタイルに


ネイビーといえばデニムパンツも外せません。ハイウエストのストレートデニムに、サックスブルーのボーダートップスでカジュアルに合わせています。太めのロールアップが、ぐっとあか抜けさせてくれますよ。



ネイビーのタックパンツでオフィスカジュアルコーデ


オフィスシーンに活躍するネイビーのタックパンツは、サックスブルーのシャツできれいに着こなしましょう。白のノーカラージャケットでスマートに合わせたときは、足元で遊ぶといいですよ。



サックスブルー×【ブラウン】のおすすめコーデ♡


メリハリが効く、サックスブルーとブラウンのスタイリングを2つご紹介します。反対色を違和感なくなじませるために、押さえておきたい着こなしのポイントに注目してくださいね。

暗めブラウンで落ち着いたコーデに


サックスブルーのオフショルギンガムブラウスは甘さが強いので、暗めブラウンのスカートで大人っぽくまとめるとバランスが良くなります。大きなウエストリボンが視線を散らして、肩出しも上品に見せてくれますよ。



ブラウンなら明るめでもサックスブルーと喧嘩しない


サックスブルーのデニムパンツに、ブラウンのアイテムを組み合わせたスタイルです。しっとりとした質感のスエードブーツを使っているため、ガウンの軽い動きが際立つラフなハンサムファッションになっていますね。



サックスブルー×【サックスブルー】のおすすめコーデ♡


爽やかさ満点のサックスブルーを合わせたスタイルを3つご紹介します。派手に見せずに好感度を得られるコツを覚えれば、サックスブルーが格段に使いやすくなりますよ。

ワントーンコーデも濃淡を意識すればおしゃれ上級者


グレーっぽさが強いワッフルスカートに合わせているのは、ブルー寄りのニットカーディガンです。顔周りから足元にかけて徐々に色味が深くなるようにすると、優しい色使いとクリーンさが引き立ちますね。



デニムならワントーンコーデも取り入れやすい


サックスブルーのギャザーブラウスと、デニムパンツを合わせています。すっきりとしたノースリーブは、ウエストのリボンでふんわりシルエットを作ると、同じトーンでも脚長効果が発揮しやすいです。



チェックパンツはフリルでガーリーに仕上げて


チェックパンツとフリルアイテムのガーリーな組み合わせも、サックスブルーを使えば上品な装いになりますよ。ウエストのボタンや袖の絞りで凹凸感を出すことにより、レディライクなファッションに仕上がります。



サックスブルーで女性らしい爽やかコーデを楽しもう!




清潔感のある品の良さが魅力のサックスブルーは、ファッションに取り入れると女性らしさを引き出してくれる色です。使うのが一見、難しそうに見えるかもしれませんが、相性の良い色が多いため、さまざまなスタイルを作れますよ。

さらに、寒色が似合う春夏はもちろん、温かみを出したい秋冬にもすっきりハマる万能さも、おしゃれに欠かせない要素です。ぜひサックスブルーを取り入れて、新しい着こなしにチャレンジしてみてくださいね!

(まい)
1
2

関連記事