【2021年秋冬】レディース白パンツコーデ♡あなたは何が好き? 

暗くなりがちな秋冬のファッションも、白パンツがあればちょうどいいアクセントになり軽やかな仕上がりに。抜け感も出て、いつものコーデを女性らしく見せてくれるのもうれしいですね。でも、実際に合わせてみると何だかいまいちしっくりこなかったり、合わせるものが分からなくなってしまったりすることもあるのではないでしょうか?

ここからは2021年秋冬にぴったりな白パンツの合わせ方を紹介していきます。年代やシーンごとに使えるコーデもまとめているので参考にしてみてくださいね。



目次

白パンツコーデは秋冬のトレンド♡


秋冬になるとアウターやニット、レザーアイテムなど重めのアイテムが増え、コーデもどんよりしたものになりがち……。そんなとき白パンツをプラスすれば足元から女性らしく柔らかい雰囲気が出て、全体が明るく見えますよ。

さらに、白パンツならいつものシンプルなファッションに合わせるだけでも垢抜け感がアップするはずです。おしゃれなアイテムがたくさん揃う秋冬シーズンだからこそ、組み合わせを楽しんでコーデの幅を広げていきましょう。

SHOPLISTで白パンツコーデを探す♡

【2021年秋冬】レディース白パンツの上手な着こなし方は?


いつものパンツを変えるだけで全体の雰囲気をがらりと変えてくれる白パンツですが、履きなれていない方にとってはどう合わせれせばいいのかわからないことも。しかし、着こなしのポイントやコツを掴めば着回し力は抜群。まずは、お手本となる上手なコーデを参考にしてみましょう。

色物のコートを白パンツで引き立てる


合わせるのが難しい色物コートや柄物コートも、足元を白パンツで合わせれば悪目立ちすることがありません。アウターを主役にした秋冬ならではのコーディネートを楽しんでくださいね。全体のまとまりを良くするためにも、小物はコートやパンツの色に合わせて選んでいきましょう。



一風変わったニュアンスコーデがおしゃれ


白やベージュなど柔らかい色合いでまとめたニュアンスコーデは、優しげな女性らしさを際立たせてくれます。簡単に垢抜け感が作れ、こなれた印象に仕上がるでしょう。

しかし、気をつけないと全体がぼんやりとして太って見えたり、間延びして見えたりすることも……。そうならないためにもエッジの効いたアイテムや柄物をプラスしてメリハリとつけていきましょう。トーンを揃えていても素材や柄を変えれば、新鮮味のあるコーデが作れます。



定番アウターにはアクセントカラーをプラス


トレンチコートやテーラードジャケットなど秋冬に登場しやすい定番アウターは白パンツとの相性抜群ですが、シンプルになりすぎてしまうこともあります。物足りなさを感じたら、差し色になるアイテムをインナーやバッグに使ってアクセントにしていくのがおすすめです。ただし、色味をたくさん使いすぎてしまうとごちゃごちゃしてまとまりがなくなってしまうので注意してくださいね。



カジュアルシーンも白パンツならきちんと感アップ


パーカーやスウェットなどのカジュアルファッションも、デニムではなく白パンツで合わせればきちんと感がプラスされ大人カジュアルな装いにぴったり。ラフな雰囲気を出しながら清潔感もあるのでどんな場所にも気軽にお出かけができますね。バッグやシューズなどでアクセントをつけて、自分らしいカジュアルを楽しんでみて♡



【年代別】秋冬の白パンツコーデのポイント


白パンツは秋冬のファッションをより華やかに見せてくれるアイテムですが、年齢によって合わせ方も変えていけばさらにこなれた仕上がりなるでしょう。その年ならではの美しさを引き足してくれるコーディネートを意識して、アイテムやカラー選びもこだわってみてくださいね。次に、年代別の魅力あふれるスタイルを見ていきましょう。

〈10代・20代〉トレンドアイテムを意識して!


かわいらしさが魅力の10代、20代は白パンツを合わせればちょうどいい甘辛コーデが作れます。しかし、あまりにも大人っぽくしすぎてしまうとファッションが浮いてしまうので注意しなくてはいけません。トレンドアイテムを取り入れて抜け感やフェミニンさをプラスしていくことを意識していきましょう。



〈30代・40代〉シンプルな組み合わせで大人の余裕を


大人の魅力が溢れる30代40代の方には上品な白パンツはぴったりのアイテムです。きちんと感が出てくれるのでカジュアルアイテムと合わせても、落ち着いた大人のオフスタイルが出来上がるでしょう。

このとき、柄物やカラーをたくさん追加してしまうとまとまりがなくなってせっかくのまとまり感が失われてしまいます。洗練された大人の美しさをキープするためにはシンプルなスタイルをベースにアクセントを追加していくのが効果的ですよ。



SHOPLISTで白パンツコーデを探す♡

【シルエット別】レディース向け!秋冬のおすすめ白パンツコーデ


秋冬に大活躍してくれる白パンツはバリエーションも豊富で、あらゆるトップスやアウターとも合わせていくことができます。その日の気分や出かける場所、合わせるトップスによって使い分けていけば、さらにおしゃれ上級者に近づけるはずです。それでは、シルエット別のおすすめコーデを見ていきましょう。

ワイド白パンツ×ブラウントップス


シンプルなニットとの合わせでも、ボリュームのあるワイドパンツを使えばメリハリのあるシルエットが作れます。さらに、カラーはブラウンと白で柔らかく女性らしく仕上げれば、カジュアルになり過ぎることなく洗練された女性らしさが叶いますよ。アクセサリーをプラスして、華やかさを出していきましょう。



スキニー白パンツ×Vネックニット


白のスキニーパンツは合わせ方によっては余計に着ぶくれて見えると心配している方も多いのではないでしょうか?そんなときこそ、女性らしいデコルテラインをアピールできるVネックニットをプラスしてすっきり着こなしましょう。

このときヒールは白やベージュ系でつなげていけば足長効果も期待できますよ。全体をホワイトカラーでまとめて大人のクールなスタイルに挑戦してみるのもいいですね。



クロップド丈×ビッグシャツ


ビッグサイズのシャツは肩を落として着たり、羽織として着たり、秋冬コーデに幅広く活用できるアイテムです。首元を抜いて着用すると抜け感が出て垢抜けたスタイルが作れますよ。

しかし、サイズが大きい分圧迫感があり、メンズライクになり過ぎてしまうことも……。そこで白のクロップド丈パンツ合わせてボトムをすっきり見せていくとバランスもとりやすくなり、女性らしさもプラスできます。インナーも白のハイネックを入れることで、詰まった感じもなく統一感が出てくるでしょう。



サロペット×ボーダー


定番のボーダーロンTもボトムを白で合わせればカジュアルになりすぎず、爽やかで女性らしい仕上がりに。しかし、シンプルな組み合わせだとのっぺり感が出てしまうのでサロペット型のものを選んで華やかさを追加していくのがポイント。

肩紐は太いものを選ぶとカジュアルで子どもっぽくなってしまいますが、細いタイプを選べば大人の女性でもサロペットを上品に着こなすことができますよ。さらに、フリルが付いたタイプなら動きも出やすくキュートな仕上がりになるでしょう。



スーパーワイド×ロングコート


迫力満点のスーパーワイドパンツにはあえてロングコートを合わせて重さのあるコーデを楽しんでみるのもいいですね。白いパンツだからこそ、重めコーデも暗くなることなくメリハリがつき野暮ったくなることもありません。インナーはVネックのニットを入れてデコルテを見せてあげると詰まった感じがなく女性らしさもアップしますよ。



SHOPLISTで白パンツコーデを探す♡

【素材別】レディース向け!秋冬のおすすめ白パンツコーデ


同じ色でも形や素材を変えるだけで見ための印象はずいぶん変わり、コーデ幅を広げてくれます。さらに異なる素材同士を合わせると、ニュアンスの違いから華やかさや抜け感を出していくこともできますよ。ここからは素材の異なる白パンツを使って、どんな素敵な秋冬コーデが作れるのかを見てきましょう。

コーデュロイ白パンツ×ケーブルニット


ほっこりした温かい風合いが魅力のコーデュロイパンツは、着こなし次第でクールにもキュートにもなります。異素材感が目立つニットと合わせれば、秋冬感抜群の暖かでナチュラルなスタイルが完成するはずです!

このとき、ニットはケーブル編みのものを選べばのっぺりすることもなく立体感が出せますよ。カラーは白で統一してそれぞれの素材感を楽しんでいきましょう。



デニム白パンツ×チェックシャツ


ブルーのデニムと比べ、ホワイトデニムは清潔感があり、女性らしい雰囲気にあります。そのためチェックシャツと合わせても子どもっぽくなりすぎず、大人の女性にぴったりのカジュアルスタイルができあがります。

シャツは胸元をあけながら肩を落としてデコルテをみせ、ベルトでくびれをだしてフェミニンなラインを作りましょう。シンプルなコーデでも着方を工夫するだけでこちらの女性のようにキュートな着こなしが可能になりますよ。



スウェットパンツ×レザージャケット


ラフ感の強いスウェットパンツも、ホワイトカラーだからこそ清潔感があり部屋着っぽくなることはありません。ちょうどいい抜け感や緩さを出しながら大人の休日スタイルを叶えます。

トップスにはコンパクトなライダースレザージャケットを合わせてメリハリのついた甘辛コーデを目指しましょう。全体をモノトーンでまとめていけば統一感が出て落ち着いた印象に。



リブパンツ×スウェット


細めのリブが入ったパンツなら、ゆったりとしたシルエットのトップスを合わせてもすっきりするのでもたついて見えません。さらに、足を長く細く見せてくれるので、カジュアルコーデに合わせればらくちんなのに着やせ効果も期待できるでしょう。

ちょっとしたお出かけのときはシンプルなスウェットと合わせてラフなスタイリングがぴったりです。バッグはかっちりしたショルダータイプを合わせてきちんと感を出せば、大人っぽさもプラスできますよ。



【カラー別】レディース向け!秋冬のおすすめ白パンツコーデ


色味を変えれば印象がからりと変わることも白パンツの特徴。その色の持つ効果を存分に活かしてこなれたスタイルを楽しめますよ。続いてカラー別の着こなしで注意すべき点を見ながら、参考になるコーディネートを見ていきましょう。

白パンツ×白カーディガン


オールホワイトで作るこなれたスタイルは、素材感の違いやサイズ感を大切にコーデしていきましょう。ゆったりとしたニットカーディガンにはデニムパンツでメリハリをつけていけばOKです。ダボダボしすぎないように、パンツの丈はくるぶし丈のものをチョイスしておくと抜け感が出ますよ。

全体が間延びしないように、小物やアクセサリーを使ってアクセントを作ることも忘れずに。アクセントカラーにはブラウンやボルドーを使えば馴染みよく女性らしさを出すこともできます。



白パンツ×ベージュワンピース


柔らかく女性らしい仕上がりがある白×ベージュの組み合わせは、ゆるゆるなコーデにもぴったり。長めのワンピースの下からワイドパンツをレイヤードしてラフに仕上げていきましょう。緩くなりすぎないようにかっちりした小さめショルダーバッグやヒールを使ってかっちり感をプラスするのもポイントです。



1
2

関連記事