彼氏が結婚してくれない理由と解決法♡別れるべきタイミングも解説!

彼氏との幸せな結婚は女性の永遠の憧れですよね。しかし「2人の仲も順調だし、そろそろ結婚かな……」と思っているのになかなか彼氏が結婚してくれなくて困っている人もいるでしょう。

ここではなぜ彼氏が結婚してくれないのか、そんな彼氏にどんなアプローチをしたらいいのかを徹底解説します。彼氏に結婚について考えてもらい、明るい2人の未来を手に入れましょう!



目次

「彼氏が結婚してくれない」悩みをもつ女性は多い!


彼氏と付き合って長いこと経つ、いい感じで絆が深まっているという女性の多くは、いよいよ「結婚」というステップに進みたいと思いますよね。そんな思いとは裏腹に、彼氏が全く結婚を考えておらず、この先どうしたらいいのかわからないという女性がたくさんいるのも事実です。

では、どうして彼氏は結婚をしてくれないのでしょうか?その理由や彼氏がプロポーズを避ける女性のタイプをチェックしてみてください。彼氏との結婚に一歩ずつ近づくヒントを手に入れましょう!



彼氏が結婚してくれない理由とは?考えられる原因をチェック!


結婚の話ができず、モヤモヤとした気持ちを抱えている人は、まずは彼氏がなぜ結婚をしたがらないのかを知ることが重要です。理由がわかることで、彼氏へ結婚したい気持ちを伝えるための鍵が見つかります。自分の彼氏に該当する原因はどれなのか、詳しく確認してくださいね。



彼氏に結婚願望がない


そもそも結婚願望そのものがないという男性も増えてきました。誰かと一緒に過ごすのが面倒、今の生活リズムを崩したくないなど、理由は人によってさまざまですが、結婚することで自分にプラスになることは特にないと考えています。

彼氏の仕事が忙しすぎる


仕事に打ち込んでいる忙しい男性は、「結婚よりも今は仕事に専念したい」と考えます。このタイプの彼氏は責任感があるので、仕事のために家庭を疎かにしてしまうことを悪いと思い、結婚をしない場合もあるでしょう。仕事があまりに忙しすぎると、結婚以前に彼女と過ごす時間さえも二の次にしてしまう男性もいます。



結婚にあまりいいイメージをもっていない


複雑な家庭で育った、既婚の友達から配偶者のグチをよく聞かされるなど、彼氏が結婚について悪いイメージをもっているかもしれません。結婚後の暗い未来を想像してしまい、「結婚なんかしなくても今のままでいい」と思ってしまいます。

金銭面に余裕がない


全く結婚したくない訳ではないけれど、まだ今の給料や貯金では妻子を養えないと考える彼氏もいます。自分の生活費でいっぱいいっぱいなので、一家の大黒柱として、家計を支えることに不安を感じています。



大きな夢がある


「数年後までに仕事で大きなプロジェクトを成功させる」「海外で活躍したい」など、大きな夢をもつ彼氏なら、結婚はまだまだ先、もしくは全然考えていない可能性が高いです。なぜならその目標を達成こそが今の最優先事項なので、結婚することで生活が変わり夢が遠のいてしまうと困るからです。



結婚を意識する場面が少ない


まだ年齢が若い、周りに結婚をしている人が少ない彼氏だと、結婚そのものをまだ自分とは縁がないものと思っているかもしれません。結婚式への参加、出産や夫婦の新築祝いなども経験したことがないので、結婚による幸せを感じたことがなく、結婚したいという気持ちも感じづらいでしょう。



自由でいたい


時間や場所に縛られず趣味や遊びを楽しみたい、という彼氏もなかなか結婚したいとは言い出しません。結婚すると家族との予定や、経済面などさまざまなことで今の自由がなくなるのではないかと考え、結婚したいという気持ちをもてなくなっています。

彼氏がプロポーズしてくれない女性に共通する特徴


彼氏が結婚してくれないのには、女性側にも何か理由があるかもしれません。彼氏がプロポーズをためらってしまうような女性の特徴を紹介します。もし自分に当てはまることがあれば、ぜひ改善して彼氏の気持ちを結婚へと導きましょう。



束縛が激しい


彼氏の行動を過度に詮索して束縛する彼女の場合、彼氏からのプロポーズを受けるまでの道のりは遠いでしょう。恋人の関係でも息苦しく感じるのに、結婚してこの束縛が一生続くのかと思うと憂鬱になってしまいますよね。



仕事が遅くなって浮気を疑われたり、何度も電話やメッセージで質問攻めされたりしたら、彼氏は「信用されてないんだな」と感じ、結婚しても家庭がすぐに壊れてしまうのではないかと不安になります。

ヒステリック


男性は結婚すると家庭に癒しを求める傾向があります。しかし短気でイライラしがちな彼女がパートナーになったら、その夢は叶いませんよね。そのため男性はヒステリックな女性との結婚を望みません。

結婚しても家に帰りたくない、喧嘩ばかりで子どもにも悪い影響が出そう……。穏やかな夫婦関係を築きたい男性なら尚更そう考えるでしょう。

家事ができない




「容姿や性格はすごく好みなのに、この人とは結婚できないな」と思われてしまうのが、家事ができない女性です。彼女ならOKだけど、結婚相手にはできないと思われるタイプといえます。結婚は生活を共にするということなので、家事ができないと日常生活への不安につながります。

お金の管理がずさん


結婚をすると、夫婦間の経済面での協力は必要不可欠です。しかしお金の管理ができず、浪費癖のある彼女だと結婚後の生活が苦しくなることが目に見えるので、彼氏は結婚を渋ります。貯金ができない、自身の財布の中身や預金残高を気にしない彼女と結婚すれば、おそらく将来の生活は火の車になるでしょう。



マイナス思考


結婚すると、夫婦で大きな壁にぶつかることもあります。そんなときにネガティブに考えてばかりの彼女では、彼氏は「結婚後も2人でやっていけるのかな」と思ってしまいます。塞ぎ込んで解決策が見つからない、マイナスなことばかり想像して話し合いにならないと、彼氏はプロポーズはまだ無理だと判断するでしょう。



「彼氏が結婚してくれない」ときにもつべき心構え♡


彼氏になんとか結婚を意識してもらいたい!そんなときにもつべき心構えを紹介します。これらを常に心に留めておくことで、彼氏も少しずつ結婚を考えてくれるかもしれません。どのポイントも大切なので、見落とさないでくださいね。



強い口調で追い詰めない


もどかしい気持ちを抑えきれずに「どうして結婚してくれないの!」と彼氏を強い口調で責め立てるのはNGです。この行動をすると、彼氏の結婚したい気持ちは一瞬で下がってしまいます。結婚してくれない彼氏の考えを変えるのには時間がかかるかもしれませんが、気長に対処することが大切ですよ。

原因を客観的に想像してみる


彼氏が結婚したいと思わない原因を、冷静かつ客観的に考えましょう。彼氏をよく観察して、結婚を望んでいないような言動を分析してください。周囲から彼氏の結婚に対する反応を聞くのもいいでしょう。



「とにかく結婚したい!」という感情のみで動くのではなく、客観的に考えることで自ずと解決法も見えてきます。

結婚の話ばかりにならないように


結婚を焦っているからといって、彼氏と会うたびに結婚の話ばかりしていては、「またその話か……」とうんざりされてしまいます。他の話をしようとしても結婚の話にこじつけられ、最終的には口を聞きたくないと言われるかもしれません。



結婚の話は、関連した話題になったときや本当に今しなければならないというとき以外は避けましょう。今彼氏が楽しいと思うこと、2人で良い雰囲気で話せることを第一にして、良い関係を続けていくことが結婚へとつながりますよ。

結婚について話すタイミングに注意


勇気を出して、結婚の話をしようとしてもタイミングを間違えると、話が悪い方向へ進んでしまいます。彼氏が仕事で疲れているとき、落ち込んでいるときに結婚の話をしても、内容が頭に入らず適当に流されてしまうでしょう。



結婚の話をするのは、じっくり時間がとれるときにしましょう。また、2人とも心が落ち着いていて、気分が良い状態であることも大事です。タイミングに加えて、優しく穏やかな雰囲気作りにも力を入れるといいですね。

自分磨きをがんばる


彼氏に自然と結婚したいと考えてもらうには、自分磨きを常に怠らないようにしましょう。肌や髪のケア、身だしなみに力を入れる、趣味を楽しむことで輝いた女性になれます。



どんどん魅力的になっていく彼女を見ると、彼氏も「これからもこの人を大切にしたい」という気持ちが湧くはず。自分磨きを続けることは、キレイになるだけでなく、彼氏とより親密になって結婚に近づける一石二鳥の方法と言えますね。

結婚してくれない彼氏に結婚を意識させる方法♡


全然結婚したいと思ってくれない彼氏の意識をガラッと変える方法を伝授します。彼氏の結婚したくない理由や性格を思い浮かべながら、ぴったりの方法をぜひ試してくださいね!彼氏の気持ちになんらかの変化が表れますよ。



次のページ
1
2

関連記事