フォトジェニックの意味とは?インスタ映えする撮り方もご紹介♡

フォトジェニックな写真はSNSでいいね!がたくさんもらえます。では、フォトジェニックな写真とはいったいどんな写真なのでしょうか?今回は、フォトジェニックの意味やSNS映え間違いなしの写真の撮り方、コツなどをご紹介します。

SNSに写真を投稿するのが好きな方は、魅力的な写真で周りと差をつけましょう!


目次

あなたもフォトジェニックな写真を撮ってみよう!


SNSで話題になる写真といえば、フォトジェニックな写真です。しかし、どのような写真がフォトジェニックなのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

おしゃれな写真を撮っているつもりでも、なかなかいいね!の数が伸びないこともありますよね。実はSNSで話題になるような写真は、撮り方にコツがあるのです!


フォトジェニックってどういう意味?


フォトジェニックという言葉は、SNSでたくさん利用されています。たとえば、「フォトジェニックスポット」や「フォトジェニックグルメ」などで、ハッシュタグでもよく見かけますよね。

聞いたことはあるけれど、言葉の意味が分からないという方も多いので、まずはフォトジェニックの意味を詳しくご紹介します。SNSでいいね!がたくさん欲しい方は意味を理解しておきましょう。


フォトジェニックの意味


フォトジェニックとは、簡単にいうと「魅力的な写真」ということで、英語のphoto(写真)とgenic(~に適した)を合わせた造語のことです。また言い換えると「インスタ映え」とも言われ、SNSの普及により一気に広まりました。

写真映えする景色や物、単純におしゃれな写真のことをフォトジェニックと言います。


海外では「人」に対して使う言葉


フォトジェニックは、日本では「写真映え」という意味で使われることが多いですが、海外では「人」に対して使われます。

たとえば美人やクールな顔立ちの人、スタイルがいい人などに対してフォトジェニックと言われるそうです。このように、日本と海外では対象が異なることも覚えておきましょう!


どうして?「フォトジェニック」に注目が集まっている理由


ここ数年でフォトジェニックという言葉が広まり、注目が集まっているのはいったいどのような理由があるのでしょうか?

写真好きやSNS好きだけがフォトジェニックに注目を集めていると思われがちですが、実は多くの企業も注目を集めているのです。そこで、フォトジェニックに注目が集まっている理由をいくつかご紹介します。


インスタグラムが流行しているから


まずフォトジェニックに注目が集まっている最大の理由は、インスタグラムの流行です。インスタグラムは写真投稿をメインに、自身の近況報告や他のインスタグラマーと繋がることができるので、世界中で利用されています。

インスタグラムでは、フォトジェニックな写真が話題になることが多く、おしゃれで目を引く写真を投稿すれば、誰でも注目されるようになります。

このようにフォトジェニックな写真が、インスタグラムユーザーから求められるようになったことで、注目が集まっているのです。

企業にとって重要なマーケティング手法だから


また多くの企業でフォトジェニックが注目されています。旅行会社やファッション業界、美容、飲食など、さまざまな企業がインスタグラムを通して、自社の商品をアピールしているのです。

ただ単に写真を撮って自社をアピールするよりは、少しでもおしゃれな写真をSNSに投稿する方が注目が集まり、フォロワーが増えるきっかけにもなります。

このように、企業にとっても重要なマーケティング手法となっているのです。

あなたの投稿もインスタ映え♡フォトジェニックな写真の撮り方


いざフォトジェニックな写真を撮ろう!と思っても、どのように撮影すればよいか悩みますよね。インスタグラマーがアップしているような写真が撮れれば、自分のSNSページもおしゃれに見えるはずです!

そこで、SNSがいっきにインスタ映えする写真の撮り方をご紹介します。高級なカメラを買わなくても、携帯電話のカメラとアプリケーションがあれば、写真撮影が苦手な方でも素敵な写真が撮れます!


その1.色鮮やかな景色をバックに撮影する


写真を撮るときは、色鮮やかな景色を探し、そこをバックに撮影するようにしましょう!殺風景な景色よりも、カラフルなお花畑や壁紙を背景にするほうが、グッと華やかな写真になります。

カラフルな景色は、写真にボリューム感や立体感を出してくれるので、インスタ映え間違いなしです。色鮮やかな景色を見つけて撮影するだけなので、テクニックいらずで魅力的な写真が撮れますよ!

その2.真上から撮影する


写真を撮るときは、写真の角度にも注目してみてください。角度一つで写真の雰囲気がガラリと変わり、おしゃれ度もアップします!おすすめは真上から撮影することです。

食べ物の写真やコスメ、置いた洋服などは真上から撮影することで、撮りたいものが重なることなくすべてしっかり写ります。いつも角度に悩む方は、真上からの撮影に挑戦してみてくださいね!


その3.余白を意識する


背景撮影や物撮りなど、写真を撮るときは余白を意識してみましょう。写真にあえて余白を映り込ませることで、雰囲気のある写真になります。机などに物を置いて写真を撮影するなら、撮りたいものを左右のどちらかに寄せ、余白を作ります。

背景を撮影するときも、建物などを左や右に寄せて余白を多めにすることで、カメラマンが撮影したような写真が撮れますよ。

その4.小物を上手に使う


写真撮影時は、小物を上手に使うとよりおしゃれな写真が撮れます。洋服やコスメ、料理の写真を撮りたいときは、それらに関連する小物を一緒に撮影するのがおすすめです。

単品で撮影するよりも、小物を映り込ませるほうが写真に動きが出て、生活の一部を切り取ったような自然な写真が撮れます。

コスメなら香水やポーチを添えたり、料理ならスプーンやフォークなどのカトラリー類やランチョンマットを使用します。また造花はいろいろな撮影シーンで使え、写真も華やかになりますよ。

その5.撮った写真は必ずトリミング!


写真を撮ったあとは、携帯の機能やアプリケーションを使って写真加工をすることも、重要なポイントです。初心者の方は、まずトリミング加工から始めてみましょう。

トリミングとは、撮影した写真の一部分を切り取ることです。撮った写真をそのままアップすることのほうが多いかもしれませんが、SNS映えを狙うならトリミングをしてアップするほうが、雰囲気のある写真になります。

その6.フィルターをフル活用


フォトジェニック写真に欠かせないのがフィルター加工です。カメラ好きやSNS好きなら知っていて当然なフィルターですが、いったいどんな加工なのでしょうか?

フィルター加工とは、撮った写真をモノクロにしたり、鮮やかにしたり写真の色彩・明暗を調節することです。フィルター加工をすれば、どんな写真も好きなように雰囲気を変えられておしゃれに仕上がります。


こんな場所が国内に?!フォトジェニックスポットをご紹介♡


おしゃれな写真を撮りたいときは、フォトジェニックな場所に限ります!ご紹介するのは、観光名所でもありフォトジェニックスポットでもあります。

国内旅行を兼ねてフォトジェニックな写真を撮影してださいね。


東京都〈ANNIVERSAIRE CAFE〉


インスタ映え間違いなしのカフェといえば、東京都表参道にあるANNIVERSAIRE CAFE(アニヴェルセルカフェ)です。カフェの外観が洋風で、まるで海外にいるような雰囲気が味わえるおしゃれなカフェ。

ドリンクやスイーツ、ランチなども魅力的で、おいしいと評判です。フォトジェニックな写真が撮りたいなら『ANNIVERSAIRE CAFE』で、優雅な時間を過ごしてみませんか?

石川県〈金沢21世紀美術館〉


石川県の金沢21世紀美術館は、フォトジェニックな写真スポットがたくさんある美術館です。個性的で目を引く作品がたくさん展示されており、どの作品もインスタ映え間違いなし!とくに人気の作品が、レアンドロ・エルリッチ作のスイミング・プールです。

こちらは、上からプールを眺めるとプールの中で人が歩いているように見えるトリックアートで、不思議な感覚が体験できます。ほかにも、うさぎの耳のようなデザインがかわいらしいイスが展示されているなど、フォトジェニックなスポットがたくさんあります。

京都府〈八坂庚申堂〉


京都で一番のフォトジェニックスポットといっても過言ではないのが八坂庚申堂です。日本三大庚申の1つで大黒山金剛寺庚申堂とも呼ばれています。

こちらのお寺には、「くくり猿」と呼ばれるカラフルなお守りがたくさん飾られており、このくくり猿を背景におしゃれな写真を撮る人がたくさん訪れます。

カラフルでボリューミーなくくり猿は、日本の風情を味わえて、さらにフォトジェニックな写真まで撮れます。

1
2

関連記事