元気を出す方法を試してみて♡気持ちを切り替えれば心も体もスッキリできる

元気が出ないときって誰にでもありますよね。一度落ち込むとなかなか立ち直れないという人もいるのではないでしょうか。ここでは沈んだ気持ちをリセットして、元気を取り戻す方法をたっぷり紹介します。正しい方法で気分を盛り上げて、憂鬱な気持ちとさよならしましょう!



目次

元気を出す方法を試してみて♡疲れた心と体の処方箋


なんだか最近元気が出ない……。そんな悩みを抱えている人はいませんか?誰もが経験することですが、いざ直面すると辛い、悲しい気持ちになってしまいますよね。心身はもちろん、恋愛や仕事、さまざまな面に影響が出てしまいます。

そんな状態から早く脱出したいという願いを叶えるべく、元気が出る方法をたくさん紹介します。元気がなくなった原因を探り、適切なやり方で対処すれば、生き生きとしたあなたがきっと帰ってきますよ。ハッピーな毎日を過ごすための秘訣をさっそくチェックしましょう!



元気が出ないのはなぜ?原因となる要素はさまざま


元気を取り戻すためには、今なぜ下を向いてしまっているのかを知ることが大事です。なぜならその理由によって解決方法が変わってくるからです。元気が出ない原因となるさまざまな要素を紹介します。現状を振り返って、当てはまることはないか確認しましょう。



天気が悪い


どんよりした曇り空や、冷たい雨が続いたとき、空模様がそのまま心の状態に反映されてしまう人はいませんか?カラッとした太陽が恋しくて、ため息ばかりになってしまいますよね。



実は天気が悪いことは、科学的にも心身にダメージを与えると言われています。気圧の変化を体が敏感に感じ取ってしまうと、神経がストレス反応を引き起こし、痛みを感じやすい物質を分泌するのです。それが頭痛やだるさへとつながります。そして元気がなくなり、暗い気持ちになってしまいます。

人から言われたことを引きずっている


誰かの一言が心に引っかかって、元気を奪われてしまうこともあります。相手が特に深い意味もなく言った場合だと、気にしていることすら気づいてもらえません。フォローもないので、1人で抱え込み悩んでしまうでしょう。何をしていても言われたことが頭に浮かんでしまい、どんどん落ち込みます。

体調がすぐれない


体と心、どちらも健康であることが本当の元気と言えます。体調が悪いと、大好きなことをしていても全然楽しくないですよね。体にどこか悪いところがあると痛みを感じて辛くなるだけでなく、「悪化したらどうしよう」という不安も出てきます。周りからも心配されるでしょう。



やりたくないけれどやらねばいけないことがある


大変な仕事を任されている、試験のために勉強に集中しなければいけないなど、やりたくないけれど避けられないことが待ち受けている場合も元気をなくしやすいです。大変な現実と逃げたい気持ちの間で葛藤する時間が増え、だんだん笑顔がなくなります。



毎日に飽き飽きしている


特に嫌なこともないけれど、「毎日同じことの繰り返しでつまらない」と感じている人もいるでしょう。生活のなかに新鮮さを求めているけれど、何をしたらよいのかわからない場合、表情が乏しくなり、ボーッとすることも増えます。周囲には、覇気がないように見えているかもしれません。

元気を出す方法♡体が疲れているとき


まずは体が疲れているときにぴったりの、元気を出す方法を確認しましょう。体が元気になると、いろいろなことにやる気が出てきて、いつの間にか心もエネルギーに満ちあふれますよ。やってみたいと思えることがきっと見つかります。ぜひ試してくださいね!



栄養をたっぷりとる


不規則な食生活は体調を悪くします。体によい栄養を積極的に摂取することで体が喜び、元気になれますよ。卵や納豆、豚肉、レバーなどのたんぱく質は疲労回復にもってこいです。フルーツや緑黄色野菜は、お肌や髪の調子が優れないときに効果を発揮します。



外食でヘルシーなメニューを選ぶのもよいですが、体の悪いところにあった材料を使った手料理なら、より早く元気になれます。炭水化物やビタミン、ミネラル、たんぱく質をバランスよく取り入れた食事で、毎日の健康を維持しましょう。

体を動かす


体が疲れているときは、ぐったりとしてしまうことが多いですが、少し体を動かすことでスッキリすることもあります。朝起きたときや、お風呂の後にストレッチをするだけで、体が軽やかになるでしょう。



運動不足で体がなまることも、元気をなくす原因の一つです。背筋を伸ばしてウォーキングをしたり、サイクリングに出かけたりすれば、気持ちのよい汗がかけますよ。突然激しい運動を始めるのではなく、できることから少しずつ始めましょう。終わった後に気持ちよかったと感じられるぐらいがちょうどよいですよ。

お風呂を楽しむ


女性の美しさをキープするために大事な時間であるバスタイム。この時間を充実させることは、体の元気を保つのにも効果抜群です。コリをほぐしてくれる入浴剤を入れた湯船にのんびり浸かれば、一日の疲れが吹き飛ぶでしょう。



お気に入りの香りのボティ・ヘアケアアイテムで、優雅な雰囲気を楽しむのもよいですね。お風呂の中でマッサージをすれば、体もリラックスできて早く元気が戻ってきますよ。

質のよい睡眠をとる


いつも元気がある人は、睡眠をとても大事にしています。質のよい睡眠をとることは、元気な毎日を送ることの基本です。できる限り早めにベット向かい、ぐっすり眠れる環境を作りましょう。



十分な睡眠をとると、疲れがしっかりとれる、集中力が上がるなどいいことずくめです。寝具やパジャマにこだわれば、より幸せな睡眠時間が過ごせますね。寝る前に間接照明やアロマオイルで心を落ち着けると、早めに眠りにつけて、翌朝気持ちよく目覚められます。仕事や勉強のパフォーマンスも上がるので、これはやってみるしかないですね!

マッサージやエステに通う


プロのマッサージやエステで、体にご褒美をあげましょう。特に元気がないと感じる部分を集中的に施術してもらえば、効率よく元気が取り戻せます。自分では気づかなかった体の疲れを、プロの目線から教えてくれるかもしれません。体をもっと大切にしようと思う気持ちも芽生えるでしょう。



太陽の光を浴びる


元気がなくて体がしんどいと、部屋の中にこもりがちになりますよね。そんなときは日光浴をして、自然のパワーを取り込みましょう。太陽の光は、幸せ成分と言われる「セロトニン」を作るための、大きな役目を担っています。



セロトニンが分泌されると、自律神経のバランスがとれ、明るい気分になれます。セロトニンを分泌させるためには、15〜30分間太陽の光を浴びるとよいですよ。どうしても家から出る気力がない人は、ベランダや窓際でのんびり過ごすだけでも、かなり変わります。夜には、心地よく眠れるでしょう。簡単にできる方法なので、ぜひやってみてくださいね。

元気を出す方法♡心が疲れているとき


ハツラツとしたステキな女性になるためにも、心に元気を注入しましょう!心が疲れているときにも役立つ、元気を出す方法は要チェックです。実践した後は、笑顔のあなたが待っていますよ!



部屋を掃除する


散らかった部屋にいると、自然と怠け癖がついたり、やる気がなくなったりします。そうならないために部屋をキレイに掃除しましょう。いらないものを捨て、必要なものを整理整頓することで、気持ちが晴れやかになります。清潔になった部屋を見渡せば、達成感が得られて、ほかのことにもチャレンジしたくなるぐらい元気になれますよ。



カラオケで歌ってみる


カラオケで楽しく歌えば、ヘコんでいた気持ちもどこかへ消えていきます。元気の出る選曲をすれば、その歌詞やメロディから勇気をもらえるでしょう。友達と一緒に歌えば、さらに勇気づけられそうですね!



大好きな人と接する


嫌なことがあっても、大好きな人と会ったり、連絡をとったりするだけで元気が出ることってありますよね。気分が下がっているときには、彼氏や気になる人にコンタクトをとって、励ましてもらってください。



一緒の時間を過ごせば、元気がなかったことを忘れるぐらい嬉しい気持ちでいっぱいになれます。電話やLINEの返事をもらったら、きっと心に響いて「明日からもがんばろう」というモチベーションになるでしょう。

テレビや映画を見る


声を出して笑えるぐらいの元気が戻ってくるようなテレビ番組や映画を見るのもおすすめです。テレビならお笑いやバラエティ、映画ならコメディやハッピーエンドを選びましょう。心の底から思いきり楽しめば、沈んでいたことも「どうってことない」と思えるようになり、前向きになれますよ。



1
2

関連記事