これって両思い!?仲が良い人の脈ありサインを言動や行動から診断♡

好きな人や気になる人ができたとき、ついつい「相手の気持ちがわかったらいいのに」と考えてしまうと思います。もちろん相手に聞いてしまえばわかることですが、そんな勇気はないという人も多いでしょう。

そこでおすすめしたいのが、言動や行動から「脈ありサイン」を診断するという方法です。実は男性の何気ない言動や行動には、脈ありサインが潜んでいるのです!



目次

これって両思い?気になる人との関係を診断



日常の中で、気になる人の何気ない言動や行動に「相手も私の事が好き!?」と感じたことはありませんか?

ここでは、相手の「脈ありサイン」を詳しく紹介していきます!その他にも、両思いになるための方法についてもまとめています。「好きな人と両思いになりたい」という人は、ぜひチェックしてくださいね!

両思いの2人の雰囲気の特徴とは?



お互いに思い合っている2人の間には、両思い特有の雰囲気が流れていますよね。では、具体的にどのような雰囲気なのでしょうか?

ここでは、両思いの2人に漂う雰囲気の特徴についてご紹介します。

2人でいる時間が多い



ふと気がつくと、2人でいる時間が多いと感じたことはありませんか?好きな人とは一緒にいたいと感じるものなので、自然と2人でいる時間が増えるのでしょう。

また多くの時間を2人で過ごしても違和感を覚えることがないのは、お互いを好きで居心地がいいからこそです。まわりから「いつも2人で一緒にいるね」と言われたときには、両思いである可能性が高いでしょう。

毎日連絡を取り合っている



好きな人とは毎日連絡を取りたいと思いますよね。相手が今日は何をしていたのか、どのようなことを考えてしまうのか、気になってしまうはずです。

そのため両思いの人たちは、毎日連絡を取り合っていることがほとんどです。好きだから、相手のことをもっと知りたいという思いが強いから、他愛もないやりとりが続くのでしょう。

お互いのことについてよく知っている



両思いの2人は、家族のことや過去の恋愛のことなど、お互いのことをよく知っています。お互いに好き合っていて信頼しているからこそ、普通の人であれば知り得ないところまで把握しているのです。

体の距離が近い



人は、興味のない相手に対して近づこうとしません。そして反対に、好きな人に対しては近づきたいと思うものです。その思いがあるからこそ、自然と体の距離が縮まるのです。

相手と会話をしているときに顔の距離が近かったり、ボディタッチがあったりするのは、お互いに好意を抱いているからといえます。

よく目が合う



好きな人が何をしているのか、どんな表情なのか、常に気になりませんか?そのような思いは、無意識のうちに視線を送るという行動にあらわれます。そのためお互いが好意を抱いているとすると、頻繁に目が合うのです。

周りから2人の雰囲気をからかわれる



周りの人たちから、「付き合ってるんじゃないの?」とからかわれるのも、両思いのときによくあることですよね。周りの人から気付かれてしまうほどに、2人の間にはいい雰囲気が流れているのでしょう。

きっと相手も、あなたが好意を抱いていることに気づいているはずですよ。

私たち両思いかも!どんなときに感じる?



気になる彼とついつい「両思いかも?」と感じてしまう瞬間ってありますよね。これから紹介する瞬間は、誰であっても両思いと感じてしまうのではないでしょうか?

連絡頻度が多い



連絡の頻度が多いとき、「もしかして相手も私のことを好きなのかな」と考えてしまいますよね。

男性は、LINEや電話のような連絡ツールを、業務連絡用として捉えている傾向が強いです。だからこそ、他愛もない会話のラリーが続くと、相手から好意を期待してしまうのは当然ともいえるでしょう。

頻繁にデートに誘われる



男性から頻繁にデートに誘われるときも、両思いではないかと期待してしまうはずです。

好きな人に対しては「もっと近づきたい」「詳しく知りたい」という欲求が出てくるものです。だからこそ何かにつけてデートに誘われる場合、両思いである可能性が高いでしょう。

安心感が生まれてきたとき



「両思いかもしれない!」と思うとき、相手との関係性の中には安心感が生まれているのではないでしょうか?

相手にならなんでも打ち明けられたり、2人で過ごす時間に何も不安がなかったり。そのような安心感は、お互いを思う気持ちがなければ生まれないものです。だからこそ安心感が生まれてくると、両思いかもしれないと思うのは当然のことですよね。

発言やタイミングが合ったとき



相手に連絡をしようと思ったときに向こうから連絡がきたり、何かを発言したときに同じことを言ったりと、タイミングがぴったり合うときってありますよね。1,2回であれば偶然に思えるかもしれませんが、毎回のようにそのようなことが起きると、運命のようなものを感じてしまうでしょう。

親身に相談に乗ってくれる



男性は好きな女性に対し、守りたい・支えたいという思いを常に抱えています。そのため、親身に相談に乗ってくれる場合、自分のことを好きなのかな?と期待してしまう女性も多いはずです。

親身になってあなたの相談に乗ってくれる男性との間には、他にも多くの両思い特有の雰囲気が流れているのではないでしょうか?

他の女性とは違う扱いをされたとき



他の女性とは違う扱いをされると、「もしかして両思いなのかな」と感じてしまうでしょう。

たとえば普段は無口な男性が自分にだけ積極的に話しかけてくれたり、自分の好きなものだけしっかりと覚えてくれていたり。実際に男性は、好きな女性に対し特別扱いをしてしまうといわれています。他の女性よりも特別な扱いを受けた時には、両思いだと期待してしまうのも当然です。

両思いのときの男性の言動やサイン



男性があなたに対して好意を抱いているとき、その男性の言動や行動には「脈あり」のサインが隠されています。「相手の気持ちがわからない」と悩んでいるとき、実は男性からの脈ありサインを見落としているだけかもしれません!

それでは、男性が好きな女性に対してとる言動や行動とは、一体どのようなものなのでしょうか?具体例を確認していきましょう。

忙しくても会う時間をつくってくれる



男性は、好きな相手であればどんなに忙しくても会いたいと考えています。仕事が忙しくてもあなたのスケジュールに合わせてデートの予定を入れるなどの行動は、かなりの脈ありサインです。

その他にも、「男性の都合でデートがキャンセルになったときに違う日程を提案してくれる」のような行動も脈ありです。あなたのことを好きな男性は、どうにかしてでもあなたと会おうとするでしょう。

悩み事の相談をしてくる



男性側から仕事や人間関係などの悩み事を相談してくる場合には、脈ありである可能性が高いです。

男性は基本的に、自分の弱い部分をさらけ出すことを嫌がります。そのため何か悩みがあったとしても、相談をするのは本当に信頼できる人だけです。それにもかかわらずあなたに悩み事を相談するということは、あなたのことを信頼できる大切な存在だと感じているのでしょう。

しかし「気になる人ができた」などの恋愛の相談をされた場合には、脈なしであることが多いですので注意してくださいね。

1
2
3

関連記事