ニット×シャツのおしゃれな重ね着コーデ(レディース)をチェック♡

さまざまなレイヤードスタイルのなかでも、豊富な組み合わせとカジュアルさで人気の「ニット×シャツ」スタイル。ニットが大活躍する冬はもちろん、オールシーズン楽しめる万能スタイルなのです。今回は、シャツの種類ごとに、ニットと組み合わせるおすすめのコーデをご紹介します。お手持ちのアイテムを思い出しながらチェックしてみてくださいね。



目次

ニット×シャツの重ね着は幅広いシーンで活躍!


普段使いはもちろん、ガーリーにもスポーティーにもなるのがニット×シャツの魅力です。シャツの種類だけでなく、ニットベストやカーディガン、セーターなど、組み合わせるニットも工夫してみてくださいね。



また、存在感のある柄入りシャツも、ニットと合わせることでこなれ感を演出できます。穏やかな日常にもすんなり溶け込んでくれるため、落ち着いた雰囲気の好きな人にもぴったりですよ。

ニット×シャツの《レディース》重ね着コーデ【Tシャツ編】


まずはカラーや柄で大きく印象が変わるTシャツとの組み合わせを見てみましょう。1枚で着るにはシンプル過ぎるアイテムも、ニットをプラスするだけで雰囲気がガラリと変わります。



また、体にぴったりフィットするサイズを選ぶのか、ゆったりと余裕のあるサイズを選ぶのかによってもイメージが変わってきます。どんな雰囲気になりたいかを想像しながら読んでみてくださいね。

グレーニットカーデ×黒Tシャツ


モノトーンで大人っぽく仕上げたいのなら、落ち着いた印象を与えるグレーニットをプラスしましょう。ざっくりと編まれた大きめの編み目のものなら、ルーズに着こなせます。インナーにジャストサイズの黒Tシャツを選ぶと、メリハリのあるスタイルにまとめてくれますよ。

大きめニットベスト×シンプルTシャツ




ニットベストとTシャツの組み合わせは、カッターシャツよりもかっちりし過ぎずラフな印象に仕上がるのがポイントです。あえてお尻まで隠れる大きめサイズのニットを選ぶことで、体型をカバーできるのも嬉しいですね。半袖・長袖どちらのTシャツでも使える組み合わせです。

黒ロングニットカーデ×プリントTシャツ


裾の長いロングカーディガンには、主張のあるプリントTシャツを組み合わせると、遊び心溢れるコーデの完成です。カーディガンが引き立て役となり、Tシャツを1枚で着るよりもおしゃれな雰囲気に。思わず手に取りたくなってしまうような、素敵なデザインのTシャツを選びましょう。

くすみピンクカーデ×ロゴ入りシャツ




くすみ系カラーと言えば、持っているだけで女子力が上がるおしゃれカラーですよね。ピンクやベージュ、ブラウンなどのニットなら、あたたかみのあるガーリーコーデに仕上がります。ボリュームのあるバルーン袖は、ちらりと見える手元をより綺麗に見せてくれますよ。

Vネックニット×白Tシャツ


胸元の大きく開いたVネックニットは、無地の白Tシャツとの相性が抜群です。深みのある濃いカラーのニットを選ぶと、白がより際立って綺麗に見えますよ。アクセントにネックレスをプラスすれば、レイヤードコーデをマスターしたと言っても過言ではありません。

もこもこニットカーデ×シンプルTシャツ




もこもことした印象がかわいらしいニットカーディガンは、かわいいスタイルを目指す女子なら1枚は持っておきたいアイテムです。フェザーニットやボアニット、プードルボアなど、さまざまなタイプからお気に入りのもこもこアイテムを見つけましょう。

ニットビスチェ×シンプルTシャツ


ニットはアウターというイメージがありますが、ニットビスチェも重ね着コーデに大活躍してくれます。ウエスト部分が引き締まって見えるため、着痩せ効果や足長効果も期待できますね。裾が長めのTシャツを合わせ、丈の短いビスチェとのバランスを取りましょう。

ニット×シャツの《レディース》重ね着コーデ【カッターシャツ編】


続いてご紹介するのは、着回し抜群のカッターシャツとの組み合わせです。さまざまなカラーやデザインがあり、お気に入りのアイテムを選ぶのが楽しくなりますね。季節や出かける場所のイメージに合ったものを選び、その日のためのとっておきのコーデに仕上げましょう。



ニットとカッターシャツを組み合わせる場合、裾や襟元などの「ニットから見える部分」を意識してみてください。どちらの良い部分もしっかり取り入れることで、おしゃれコーデが完成しますよ。

ボリュームカーデ×デニムシャツ


一見合わなさそうにも思えるニットとデニムシャツの組み合わせですが、きちんとし過ぎずラフな印象に仕上がるため、大人女子にもおすすめです。ブルーやインディゴなど深い色味のデニムシャツには、アイボリーや白など明るいカラーのニットを合わせてバランスを取りましょう。

白タートルネックニット×白シャツ




白ニットに白シャツを合わせ、おまけに白いパンツを合わせたこちらのコーデ。全身真っ白ですが、上半身のボリュームをパンツで引き締めたバランスの良いスタイルに仕上がっています。ワントーンで一体感を出す、おしゃれ上級編のコーデと言えますね。

リボン付きニットベスト×パフスリーブシャツ


ウエスト部分が引き締まるリボン付きベストには、ぽわんと膨らんだ袖がキュートなパフスリーブシャツでさらにかわいさをプラスしましょう。ベストやカーディガンを着込むと着ぶくれする場合があるため、リボンやベルトを活用し、スタイルが良く見えるよう工夫してみてくださいね。

ラインニットベスト×白シャツ




ラインの入ったニットベストには、オーソドックスな白シャツを合わせ、スクールコーデにもぴったりの真面目系スタイルに仕上げましょう。華やかなカラーのベストなら、かっちりし過ぎず大人でも着こなしやすくなります。チェックのスカートを合わせて女子高生風にするのも良いですね。

ベージュニットカーデ×ボウタイ付きシャツ


リボンをプラスするのはガーリー過ぎる、という人は、ボウタイ付きシャツにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。リボンよりもカジュアルに仕上がるだけでなく、胸元がすっきり見える効果も期待できます。オフィスコーデや食事会などにもぴったりですね。

ロングニットカーデ×チェックシャツ




落ち着きのあるネイビーシャツには、グレーのカーディガンを合わせてクールなイメージに。あえてシャツの前を開けることで、インナーも含めた3つのレイヤードが完成します。パンツやシューズを黒で統一し、まとまりのあるコーデに仕上げましょう。

ゆったりニットセーター×チェックシャツ


赤やオレンジなどの明るいカラーのチェックシャツには、上からゆったりサイズのニットセーターを合わせてみましょう。裾や襟、袖などからちらりと見える明るい色が、主役のニットを引き立ててくれますよ。合わせるニットは同系色ではなく、淡いカラーを選ぶのがおすすめです。

ニット×シャツの《レディース》重ね着コーデ【シャツワンピ編】


次にご紹介するのは、ワンピースとしても、羽織りものとしても使える万能アイテム「シャツワンピース」です。1枚でもコーデが決まるほど存在感のあるアイテムですが、ニットと組み合わせるとどうなるのでしょうか。



また、気になりがちなウエストやヒップなどをうまく隠してくれるのも嬉しいポイントです。まだシャツワンピを持っていないという人も、1枚持っておくとコーディネートの幅が広がりますよ。

黒ニット×縦ストライプシャツワンピ


身長をすらりと高く見せてくれる縦ストライプのアイテムは、ダークトーンのニットと合わせてすっきりとした印象に仕上げましょう。裾が広がりがちなシャツワンピも、黒ニットのおかげで引き締まって見えます。白や黒、グレーなどのシャツを選び、モノトーンコーデにするのも素敵ですね。

ブラウンニット×白シャツワンピ




裾が長めのシャツワンピは、ニットを合わせても存在感を失うことなく、素敵なレイヤードコーデになります。なかでも白いシャツワンピは、どのカラーも合わせやすい万能アイテム。裾がラウンドカットされているシャツなら、同時に足長効果も期待できますよ。

もこもこピンクニット×グレーシャツワンピ


一見相反するように見えるピンク×グレーの組み合わせですが、合わせてみると一目瞭然!甘いガーリーコーデにぴったりの配色と言えます。思わず触れたくなるようなもこもこのピンクニットには、引き締め効果のあるグレーのシャツワンピでバランスを取りましょう。

ベージュカーデ×ベージュシャツワンピ



一体感の出る同系色の組み合わせの中でも、あたたかみのあるベージュカラーは女性にぴったり。パッと見て優し気な印象になるため、初対面の人と会うときにも役立ってくれますよ。裾にボリュームのあるシャツワンピなら、足が細く見えて一石二鳥です。

グレーニット×黒シャツワンピ


スリムに見える黒いシャツワンピは、普段クールなスタイルが好きだという人にもおすすめです。グレーのアイテムは黒との相性が良く、まとまりのあるコーデに仕上がります。全体のイメージをモノトーンでまとめ、小物やシューズに差し色を入れるのも素敵ですね。

シャギーニットカーデ×白シャツワンピ



ふわふわの手触りが魅力のシャギーニットは、かっちりとしたシャツワンピと組み合わせることで、簡単にこなれスタイルに変身できます。足元にはスキニーパンツやレギンスをチョイスし、ニットの存在感を引き立てましょう。

1
2

関連記事