男性に会いたいと感じさせる方法をご紹介♡会いたいと伝えるコツも!

片思い中に好きな人から「会いたい」と言われることは、すごく嬉しいことですよね。そんな幸せなシチュエーションを体験できるような、男性が会いたくなる女性になれるコツを徹底解説します。会いたい気持ちを伝える方法や忙しい男性が好きになったときの対処法も要チェックです。気になる人から近くにいたいと思ってもらえるような、ステキな女性になりましょう!



目次

気になる男性に「早く会いたいな」と思わせたい♡


恋をすると、好きな人のことをずっと考えてしまう人はいませんか?離れているときもどこにいるのか、何をしているのかいろいろと想像してしまいますよね。そして「会いたいな」という気持ちでいっぱいになるでしょう。

そこから「気になる相手も私と同じ気持ちだったらいいな」という願いも湧いてくるのではないでしょうか。ここでは、そんなふうに男性から思ってもらえるような人になるための秘訣をたっぷり紹介します。男心をつかんで、「また会いたい」と感じさせる女性を目指しましょう!



男性が会いたいと感じる女性の特徴とは?


「2人きりで話したい」「次はいつ会えるかな」と、自然と男性が考えるような女性には、いくつかの特徴があります。お誘いを待っている、一度きりのデートで終わりたくないという人は必見です!



一緒にいると癒される


勉強や仕事、複雑な人間関係。これらによるストレスと毎日戦い続けている男性は、ほっと一息ついたときにふと癒しをくれる女性のことを思い出すときがあります。会って穏やかな気持ちになりたい、一緒に過ごして張り詰めた状態から解放されたいと考えます。



アプローチをしてもなかなか振り向いてくれない


狩猟本能から、男性はアプローチしてもなかなか振り向いてくれない女性に会いたいと思うこともよくあります。このような女性は、興味のあるものは自ら追いかけたくなる男心をうまく刺激していると言えますね。



ミステリアスなところがある


たくさん話してもどこかつかめないところがたくさんあるミステリアスな女性に対しても、男性は会いたいという気持ちを抑えきれなくなります。女性のことをもっと知りたいという思いがどんどん込み上げてくるでしょう。



会う度に変化が見られる


会う度に、いろいろなところが変わっていく女性も男性を飽きさせません。メイクやファッション、ヘアスタイルが毎回違うと、男性は会う度にワクワクします。


次はどんな姿が見られるのか期待が高まり、向こうから会う約束をもちかけてくれるかもしれません。趣味や目標がある女性も、中身が日々成長しているので、男性はステキになっていく経過を見守りたいと思います。

男性に合わせられる


相手の気持ちや体調を考慮できる女性も、男性がまた会いたくなる人です。テンションや会うタイミングを上手に合わせてくれるので、男性は自然体でいられます。一緒にいて疲れることもなく、居心地がよいと感じるでしょう。

男性が会いたいと感じる女性になる方法【言動編】


言動を意識することで、男性が再会を望む女性へと近づけます。離れているときでも、そばにいたいと思ってもらえるような人になるための言動をチェックしましょう。



会ったときはいつも笑顔で楽しそうにする


女性の表情の中でも、人気No. 1と言えば、やっぱり笑顔ですよね。気になる彼と接するときは、ニコニコとしたかわいいスマイルを大切にしましょう。とびきりの笑顔で一緒の時間を過ごせば、男性は幸せを感じて、また会えることを楽しみにしてくれますよ。



相手の話をきちんと聞いてあげる


真剣に話を聞いてあげることも、男性を会いたい気持ちにさせるためにはすごく重要です。しっかり目を見て、うなずきながら聞くことで、相手は受け入れられていると感じ、安心します。喜ばしい話なら、もっと聞かせてほしいと言って、男性の気持ちをのせましょう。


悩んでいるようだったら、優しいアドバイスに加えて、「大変だったね」と共感する言葉もかけてあげるとよいですね。男性はあなたと話せたことを嬉しく思い、また会えたらいいなと思うでしょう。

時には弱いところも見せる


明るい雰囲気でいることも大事ですが、たまには弱い部分を見せるのも、会いたいと感じさせるのに効果的です。女性に対する「頼ってほしい」「守ってあげたい」という男性の気持ちを高めます。

あまりに深刻そうだと心配させてしまうので、ちょっとしたミスや困ったことに少し触れる程度にしてください。親身になって、力を貸してくれるでしょう。そして感謝の気持ちを伝えれば、「また話を聞くよ」と次に会うことを約束してくれます。

次へつながる話題をふる


また会いたいと思われる女性になるためには、次に会う約束がとりつけられるような話題を提供することが大事です。近々オープンするお店や2人ともまだ見ていない話題の映画などについて話せば、自然な流れでお誘いを受けられるかもしれません。話も盛り上がるので、一緒にいると楽しいからまた会いたいと感じてもらえます。



たくさん褒める


男性は女性から褒められることが大好きです。元々競争心が備わっている男性は、女性から認められることで、周りと一歩差がついたと感じ、嬉しくなります。そんなよい気分にさせてくれる人なら、これからも会いたいと思われるでしょう。


「すごい!」「さすが」など、褒めるセリフのレパートリーを増やして、男性の自信を高めてあげれば、次のデートへとトントン拍子で話が進みますよ。

彼好みの見た目にこだわる


視覚から情報を得ることに長けている男性に、これからも会いたくなる女性だと思ってもらうためには、外見から攻めていくこともよいアイデアです。彼好みの髪型やファッションスタイルを事前にリサーチして、ぴったり当てはまる女性になりましょう。


系統は同じでも、ヘアアレンジやコーデに毎回変化をつけることで、相手はいつも新鮮さを感じ、会うのが待ちきれなくなります。おしゃれや美容にもますます気合が入り、キレイになれるところもこの方法の嬉しいところです。

ある程度のところで切り上げる


話が弾んでも時間を気にして、ある程度のところで切り上げるのも、また会いたいと思わせるコツです。まだ終わっていないからと、男性から続きを話せる日を提案してくれるでしょう。

深くまで掘り下げず、「この話はまた今度ね」という話題も作ることで、彼は早く次に会って聞きたいと思います。男性の好奇心を掻き立てるテクニックです。

男性が会いたいと感じる女性になる方法【LINE編】


一緒にいるとき以外にも、男性に会いたいと思わせることはできます。そこで活躍するのがLINEです!今やLINEは、恋愛でのコミュニケーションには欠かせないものですよね。LINEを上手に使えるようになれば、意中の彼から会おうと言われる日も遠くありませんよ!



相手の返信ペースに合わせる


LINEのやりとりのペースが合うことは、2人の恋愛が順調にいくかどうかを大きく左右します。気になる相手に会いたいと思われたい人は、まずは男性のLINEが送られてくる間隔をつかんで、それに合わせましょう。


連絡不精の彼だと、しばらくしても返信が来ず、最初はモヤモヤしてしまうかもしれません。でもそれは嫌われているわけではないし、徐々に慣れていくので大丈夫です。ちょうどよいペースで連絡を取り合うことで、相手も連絡を続けようという気持ちになり、いつの間にか「会いたい」と思われる女性になれます。

短くて返事をしやすい内容を送る


LINEをコミュニケーションとしてのツールではなく、連絡手段の一つととらえている男性は、たわいもない長いメッセージを受け取ると、なかなか読む気になれません。本当に伝えたいことも、サラッと流して読まれてしまう可能性もあるでしょう。


最初は短くわかりやすい言葉で、返事のしやすい話題でLINEするのをおすすめします。テンポよく、やりとりが続きますよ。男性は話やすい女性だと思うようになり、実際に会おうかなという気持ちになります。

スタンプをうまく使う


文章だけのやりとりに、メリハリとユーモアを与えてくれる便利な機能がスタンプです。向こうが忙しいときにはメッセージではなく、あえてスタンプを送ることで、微笑ましい気分になってもらえるでしょう。


短い文章とスタンプの組み合わせで、誕生日のメッセージや感謝の気持ちを伝えると、すごく喜ばれます。連絡が続けば、いつかデートに誘ってもらえる日が来るかもしれません。キャラクターが「会いたい」と言っているスタンプを送れば、文章よりも気軽に思いが伝えられます。

質問をする


事実を伝えるだけの内容よりも、質問を送った方が男性は返事を返そうという気持ちになります。上手にLINEの会話のなかに質問を組み込んで、相手から「会おう」と言ってもらえる流れを作りましょう。好きなものをいろいろ尋ねれば、喜んで返信してくれますよ。

そして仲が深まって、デートの提案をされる日がやってくるでしょう。また、オフの日の予定を聞いてから、自分もその日は空いていることをアピールするという方法もあります。会話を途切れさせない、向こうが思わず返信したくなる質問をたくさん投げかけましょう。

会いたいことを女性から伝える方法やコツは?


会いたい思いを女性から伝えることももちろんありです!好きな男性が奥手な人、相手と早く距離を縮めたい人必見の、女性からお誘いをする方法やコツを詳しく解説します。快くOKをもらうためにも、ぜひ参考にしてくださいね。



相手の趣味や好きなことに関するイベントに誘ってみる


気になる人の趣味や好きなことに関連するイベントなら、興味をもって行きたいと言ってくれるでしょう。片思いの場合は、最初はあなたに会うことよりもイベントを楽しむことが男性の一番の目的になるかもしれません。

でも有意義な時間を一緒に過ごした相手であることには間違いないので、好印象を与えられます。次第に男性は「この人と一緒にいると楽しい」と思うようになり、またあなたに会いたくなりますよ。

1
2

関連記事