モッズコートのレディース着こなし見本♡色別でコーデを徹底紹介!

流行を問わず人気のモッズコートは、カジュアルで大人っぽい秋冬コーデにぴったりです。

今回の記事では、そもそもモッズコートとはどんなアイテムなのかという点から、色別の着こなし見本までたっぷりご紹介していきます。モッズコートが気になるけど上手な取り入れ方がわからないという人は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください!


目次

秋冬の定番「モッズコート」の上手な着こなし方が知りたい♡


モッズコートといえばミリタリーファッションの定番で、1枚だけでもバツグンの存在感があるアイテムです。それだけに合わせ方がわからないという人や、いつも同じようなスタイルになってしまうという人も多いのではないでしょうか?

モッズコートの上手な取り入れ方を知れば、秋冬を通していろんな着回しができます。定番のカーキだけでなく、さまざまな色のモッズコートを取り入れた着こなし見本をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。


モッズコートってどんな服?


そもそもモッズコートとはどんな服のことをいうのでしょうか?なんとなくイメージはあるけれど、具体的な特徴はわからないという人も多いと思います。まずはモッズコートの発祥や特徴などをご紹介していきます。


モッズコートは米軍で使用されていた!


そもそもモッズコートの「モッズ」とは1950年代から60年代にかけてイギリスの若者の間で流行したカルチャースタイルのことで、ファッションもその1つです。モッズカルチャーを愛好する当時の男性たちの間では、細身のスーツの上にミリタリーパーカーを羽織るのが主流で、特に米軍で使用されていたM-51というミリタリーパーカーが好んで着られていていました。

そして、モッズカルチャーの流行以降このM-51のデザインをベースにしたアウターを「モッズコート」と称するようになったのです。現在ではレディースにも人気ですが、もともとはメンズファッションの流行によって広がったアイテムです。


モッズコートの特徴って?


モッズコートの原型であるM-51は、やや大きめのロング丈のパーカーで、表地はシワになりにくいコットンナイロンやコットンサテンで作られています。また、ファー付きのフードやフィッシュテールと呼ばれる後ろ裾が2つに分かれたようなデザインが特徴的です。

しかし現代では、モッズコートの定義は広くなってきています。M-51を完全に模倣したデザインでなくても、ミリタリーテイストのアウターは「モッズコート」という名称で販売されていることが多く、ショート丈やステンカラーのものなど、トレンドに合わせてモッズコートの種類も多様になっています。

基本のモッズコートといえばM-51の特徴を捉えたものですが、それをベースにアレンジを加えたものもあるのでお気に入りの1枚をみつけてみてください!


【カーキ】モッズコートの色別レディース着こなし見本♡


ここからいよいよ、モッズコートを取り入れたレディースの着こなし見本を色別にご紹介していきます。まずはカーキからです。ミリタリーカジュアルを存分に楽しむなら、まずは定番カラーからスタートするのがおすすめです。


ダメージデニム×モッズコート


カジュアルアイテムの中でもヴィンテージ感のあるダメージデニムとモッズコートの組み合わせは相性バツグン。マットな素材感のモッズコートと切りっぱなしデニムのナチュラルなダメージ感で、味のあるミリタリーカジュアルコーデです。

トップスに白いコットンブラウスを持ってくると軽やかでさわやかな印象になり、男っぽくなりすぎるのを解消してくれます。首元や足元などで肌見せしても、女性らしい華奢さが目立つので抜け感を演出できます。


白ビッグTシャツ×モッズコート


ビックサイズの白Tシャツをワンピース風に着て、モッズコートを合わせればシンプルですがインパクト大。全体的に大きめのシルエットでメンズライクな着こなしになり、ニーハイブーツからチラッと見える肌が女性らしさをプラスしていて絶妙にバランスの良い大人カジュアルスタイルです。

ロング丈のアウターと、ブーツを合わせればスタイルアップ効果はバッチリ。さらに袖のロールアップがポイントになり、こなれ感を演出できます。


花柄スカート×モッズコート


モッズコートはメンズライクなイメージが強いせいか、ついついパンツスタイルになりがちですがスカートとも合わせやすいです。

ふんわり揺れる花柄のフレアスカートは、同じくフェミニンなアイテムでまとめるのも良いですが、あえてミリタリーテイストのアウターを羽織れば、かわいらしいだけでなくアクティブでかっこよさのある着こなしになります。いろんな表情を見せられるので、デートなどの場面にもおすすめです。


ベージュショートパンツ×モッズコート


ベージュのショートパンツ×白のニットというとびきり女の子らしい組み合わせに、メンズライクなモッズコートというギャップが魅力的なコーディネート。顔まわりにボリュームがあるのでボトムスはコンパクトにショートパンツを持ってきて、メリハリのあるシルエットにまとまっています。

真っ白なタートルネックニットとファー付きモッズコートは季節感があり防寒もバッチリなので、寒い冬も快適かつオシャレに過ごせます。


ストレートデニム×モッズコート


濃いブルーのデニムと真っ赤なトップスの鮮やかな色づかいに、落ち着いたカーキのモッズコートを合わせたハイセンスなカジュアルコーデ。派手めの色のアイテムには、同系色か白や黒などのニュートラルカラーのアウターが無難で合わせやすいですよね。あえてカーキのモッズコートを着ると、ひと味違うエッジのきいたワンランク上のオシャレができます。


ブラックデニム×モッズコート


ボーダートップスとデニムの組み合わせは、ブラックのデニムを選べばカーキのモッズコートの落ち着いた雰囲気とマッチして大人っぽい着こなしになります。渋めの色味でパンツスタイルだと地味で男性的になりすぎてしまうのが心配なときは、デコルテや足元のさりげない肌見せで女性らしさも忘れずに演出。

さらにサングラスやシューズなどの小物をシンプルなもので揃えて上品さもプラスしてあげれば、控えめな色づかいでも華やかさが漂うきれいめカジュアルスタイルにまとまります。


【ブラック】モッズコートの色別レディース着こなし見本♡


ブラックのモッズコートは、シックに着られるので大人っぽいミリタリーコーデにぴったりのアイテム。カジュアルなイメージが強いモッズコートも、ブラックならラフすぎず上品な印象でひと味違った着こなしが楽しめます。


ブルーデニム×モッズコート


ブラックのモッズコートに鮮やかなブルーのデニムが映えるシンプルコーデ。カジュアルの定番であるボーダートップスとデニムの相性の良さは間違いなしです。

存在感のあるロング丈のモッズコートは、2020年流行のオーバーサイズシルエットでトレンド感をプラス。さらにスタイリッシュなブラックで、ベーシックな服装を一気にシックで洗練された雰囲気にしてくれます。


ブラックスキニーパンツ×モッズコート


ブラックのモッズコートにニットを合わせるときは、特徴的なケーブル編みのものを選べば立体感が出てアクセントになります。ボトムスにはスキニーパンツを合わせてメリハリを意識。スニーカーはニットと同じブラウンでさりげなく統一してあげれば、こなれ感のある秋冬コーデになります。


ブラックミニスカート×モッズコート


レースがかわいらしいセーラーブラウスはブラックのモッズコートでかっこよくキメれば、ピリッとスパイスをプラスした甘辛ミックスなスタイリングに。

ミニ丈のタイトスカートはコンパクトですが、目線を集めるキルティング生地のものを選べばコーディネートが派手やかになります。モノトーンなどの地味になりがちな色の服装にアクセントをつけたいときは、差し色のほかに特徴的なデザインや生地のアイテムを取り入れてみるのもおすすめです。


1
2

関連記事