彼と付き合ってるのかハッキリさせる方法♡曖昧な関係から卒業しよう

大好きな人との曖昧な関係に悩む女性は少なくありません。付き合っているのかわからない状態だと、モヤモヤしたり不安になったりして当然です。

今回は、関係を曖昧にしたがる男性の心理や、付き合っているのか確認する方法、またNG行動などについても詳しく紹介していますので、悩んでいる女性は、ぜひ参考にしてくださいね!


目次

彼と付き合ってるのかわからなくて不安


彼と付き合っているのかわからなくて不安……。大好きな人との曖昧な関係に悩んでいる女性はたくさんいます。「恋人だと思っているのは、わたしだけ?」「都合のいい女にされてるだけなのかな……」などと考え、落ち込んでしまう人も。

ハッキリしない関係は精神衛生上よくありません。曖昧な関係に終止符を打って、あなたが納得できる幸せな恋愛を手に入れる方法をご紹介します。

彼と付き合ってるのか不安に感じるのはなぜ?


彼と付き合っているのか不安に感じるのは、なぜなのでしょうか?その理由を確認しておきましょう。

告白をされていない


「好きです。付き合ってください」「はい。お願いします」これは告白の基本形です。好きという気持ちを伝えるのと同時に交際の申し込みをする。相手はそれに同意する。これで交際は成立し、晴れて二人は恋人に。とてもわかりやすく、明確ですよね?

この告白の行程をとばして関係が始まってしまうと、女性は付き合っているかどうかわからなくなり、不安になります。「付き合っていると思っているのは、わたしだけ?」などと考え、彼の言動の一つ一つを必要以上に気にするように……。

連絡頻度が少ない


連絡頻度が低く、放置されていると感じると、女性は本当に付き合っているのか心配になってきます。LINEを送っても既読無視は当たり前、返信は数日後などというのであれば、不安になって当然ですよね?

一般的に、恋人同士は密に連絡を取り合っているものです。一日に何十回もLINEをやり取りするカップルも。頻繁に連絡を取り合う友達カップルの話を聞いて、羨ましく思うのと同時に「あれ?もしかしてわたしたちって付き合ってないのかも……」と感じることも。

デートする機会が少ない


連絡はそこそこ取り合うけれど、デートする機会が少ない場合も、女性は不安を感じます。月に一回会えればいい方、下手したら半年に一回……、などというケースも。これでは付き合っているのかわからなくなってしまいますよね?

仕事で忙しかったり遠距離だったりすれば、頻繁に会えないのは普通のことです。ですが男性は、好きな女性のためなら時間を捻出してくれるでしょう。「忙しい」「時間がない」を理由に予定を合わせてくれないのであれば、付き合っていない可能性が高いです。

態度がそっけない


デートのとき楽しくなさそう、優しくしてくれない、など男性の態度がそっけないと、女性は「付き合ってると思ってたけど、もしかして勘違い!?」と考えてしまうようです。相手の言葉や表情に愛情がこもっていないことを、女性は敏感に察知し、不安になるのです。

友達に紹介してくれない


「付き合って数か月たつのに、彼の友達に会わせてもらったことがない」こんな状態が続くと女性は、本当に付き合っているのかどうか疑問を感じ始めます。

友達に紹介するということは、公認の仲になるということ。「わたしの存在を知られたくないってことは……、本気じゃないのかな?」と、不安を感じずにはいられなくなります。

付き合ってるのか曖昧にする男性心理


付き合っているのかいないのか、ハッキリとしない関係。モヤモヤを募らせる女性とは対照的に、この状態を「よし」とする男性は意外と多いです。付き合っているのか曖昧にする男性の心理に迫ってみましょう!

ほかの女性とも遊びたい


まだまだたくさんの女性と遊びたいと思っている男性は、曖昧な関係を望みます。ハッキリと恋人関係になってしまうと、「ほかの女性と会わないで」「わたし以外と女の子と連絡取らないで」などど強制されることがあるからです。

曖昧な関係を続けておけば、女性に束縛されそうになったとき「え?おれたち付き合ってないよな?」と逃げることができます。ほかの女性とも遊びたい男性にとっては、都合のよい関係だといえるでしょう。

告白をして振られるのが怖い


告白して振られるのが怖いという理由から、仕方なく曖昧な関係を続けている男性も。恋愛経験が少なかったり、過去に恋愛で痛い目にあったりしていると、なかなか告白する勇気が持てないようです。

女性側が「好き好きオーラ」を大放出していても、彼らは気がつかないことも。このようなケースでは、女性の方からズバッと告白することが、曖昧な関係から抜け出す最短の方法かもしれませんね。

付き合うのが面倒くさい


交際は楽しいものですが、正直面倒くさいことも多々あります。頻繁に連絡をとったり、記念日にはプレゼントを渡したり。デートに時間とお金をかける必要もあります。

付き合うことには結構な労力を要するので、気楽に生きていたいという男性は「付き合うのが面倒くさい」と思ってしまうようです。

責任を持ちたくない


女性のことは好きだけれど、責任を持ちたくない一心で、曖昧な関係にとどめておこうとする男性もいます。

付き合った限りは「相手に対して誠意ある行動をとる」という責任が生じます。それは、ほかの女性に目を向けないことだったり、将来を前向きに考えることだったりと、カップルによってさまざまです。

「責任は負いたくないけど、彼女とは一緒にいたい」そんなずるい心理によって、曖昧な関係が生まれてしまうようです。

別れが怖い


「告白して付き合いたいけれど、もし別れることになったら……」と、別れに怯え曖昧な関係のままでいようとする人も。交際しなければ別れることはない、彼女を失うことはないと考えているのです。

相手女性のことがそれほど好きだとも言えますが、自分の想いを優先させて、女性の気持ちに寄り添ってはいません。本当に好きなら、相手の想いを汲むべきです。

付き合ってるのか見定めるポイント♡本命に見せる行動とは


「あれ?わたしたち、付き合ってないの!?」一度でもそんな風に感じることがあると、不安は雪だるま式に大きくなってしまいますよね?ですが「ねぇ、わたしたちって付き合ってるの?」と単刀直入に聞くのには、相当な勇気がいるはず。

そんな時は、彼の言動を要チェック!男性が本命女性に見せる行動をご紹介しますね。当てはまるものが多ければ、あなたは彼の「彼女」である可能性が高いです。

日常的に電話やLINEをしてくる


好きな女性が今何をしてるのか、どんな風に一日を過ごしているのか、気になるのは当然のこと。男性が日常的に電話やLINEをしてくるのなら、本命女性だと考えてよいでしょう。

本来男性は、意味のない連絡をするのが苦手な生き物。そんな男性が「今朝寝坊して、マジ焦ったー!」「授業に全然集中できない、どうしよう?」など、たわいもない内容のメッセージを送ってくるのは、少しでもあなたとつながっていたい証拠です。

次の約束を決めようとする


「じゃ、来週そこで飯食おう!」「今週末、一緒に行こうよ」など、会うたびに次の予定を具体的に決めるようであれば、本命彼女である可能性大です。男性は、好きな女性と次いつ会えるか、はっきりさせておきたいと思うものです。

「時間があるときに」「また、いつか」などと、曖昧にしか約束をしてくれないのであれば、本命女性がほかにいるのかもしれません。予定を抑えられたくないと思っているのでしょう。

友達に会わせる


友達に会わせてくれるのなら、本命彼女だと考えてよいでしょう。友達に会わせるということは、二人の仲をオープンにするということ。たとえ「おれの彼女」と紹介してくれなくても、周りは彼女として扱います。男性はそれに対して異存がないのでしょう。

外で手をつなぐ


堂々と外で手をつなぐなら、付き合っているととらえて問題ないでしょう。もしほかに本命女性がいるのなら、外で手をつなぐということはしないはず。見られたり、噂になったりする可能性があるからです。

デートはいつもどちらかの家、またはホテルへ直行。外ではベタベタせずよそよそしくするようであれば、都合のいい女として利用されているだけかも!?

記念日を大切にする


女性ほどではないにしろ、男性にとっても記念日は大切なもの。特に好きな女性との思い出の日は、格別の意味を持ちます。二人で初めて出かけた日や、デートで観た映画のタイトルを覚えているのなら、本命彼女である確率は高いでしょう。

また誕生日やクリスマスなどのイベントを、一緒に過ごしてくれるのも本命である証拠。もしあなたを彼女だと思っていないのであれば、それらのカップル的行事の約束はしないはず。

「クリスマス、どうする?」などと自然に尋ねてくるようなら、二人は付き合っていると考えてよいでしょう。

本当に付き合ってるのかハッキリさせる方法


男性の言動をチェックしても、付き合っているかどうかいまいちわからない……。そんなときは、彼に直接確認してしまいましょう。勇気はいりますが、二人の関係がハッキリすれば、気持ちはスッキリするはず。

スマートに確認する方法を4つ、ご紹介しますね。

ストレートに今の関係を聞く


「ねぇ、わたしたちって付き合ってるの?」回りくどくせず、直球で勝負するのが最も確実な方法です。相手がしどろもどろになったり、気まずそうな表情を見せたら、彼女ではなかったのかも。早くわかってよかった、と自分に言い聞かせ、前を向いてくださいね。

「え?当たり前じゃん」「もちろん!」と彼が答えれば、晴れてカップル成立です。「いや、ちょっと不安になっちゃって……」と照れくさそうにすれば、「心配させてごめん」と謝ってくれるかも。今後は心置きなく、ラブラブな時間を過ごしてくださいね!

彼の友達や同僚に会いたいと言う


彼の友達や同僚に会ってみたいと、お願いしてみましょう。「それはちょっと……」と、オープンな関係になることを頑なに拒否するなら、あなたのことは本命彼女だと思っていない可能性があります。後々、面倒なことになるのを恐れているのかも……。

ただし、なかには「冷やかされたくない」「恥ずかしい」「とられたら困る」などの理由で、会わせたくないと思ってしまう男性も存在します。彼が友達に会わせようとしないのなら、その理由を尋ねてみましょう。

ほかの男性に告白されたと伝えてみる


「会社の先輩に好きって言われたんだけど、どうしよう……」などと、ほかの男性に告白されたことを伝えてみましょう。「は?何それ」と不機嫌になったり、「それでなんて答えたの!?」と焦ったりするようであれば、あなたのことを彼女だと思っている可能性が高いです。

「へー、よかったじゃん」「おめでとう」などと祝福するようであれば、残念ながら付き合っていなかったということです。

1
2

関連記事