虚栄心が強い人の特徴・心理から克服方法まで!良い人間関係を築こう

あなたの周りに見栄っ張りな人はいませんか?ひょっとしたら、自分自身が見栄っ張りだという悩みを抱えている人がいるかもしれませんね。そのような人は「虚栄心が強い人」である可能性が濃厚です。虚栄心が強い人の特徴や心理、克服方法まで紹介します。良好な人間関係を継続する上手な付き合い方も解説するので、参考にしてみてくださいね。


目次

「虚栄心」って一体どんなことを表すの?



虚栄心というワードにどんなイメージがありますか?おそらく大半の人が悪いイメージをもっていて、虚栄心が強い人とはあまり関わらないでおこうと感じていることでしょう。そんなイメージの虚栄心の強い人にはどのような特徴があり、心の奥底でどんなことを考えているのでしょうか。

すぐ近くにものすごく見栄を張る人がいる場合、付き合い方によってはストレスになることもあります。虚栄心が強い人の特徴や心理を汲み取ることができたら、ストレスなく良い人間関係が築けるかもしれません。

読み進めていて「もしかして自分も?」と思った人は、克服方法も紹介するので試してみてくださいね。

「虚栄心」の意味とは?



虚栄心が強い人の特徴や心理を押さえる前に、まずは「虚栄心」というワードにどのような意味があるのか知ることから始めましょう。言葉の意味をきちんと理解することで、そのような人とスムーズに良い人間関係が築けたり、克服の近道になったりするでしょう。

「虚栄心」とは


虚栄心とは「本当の自分よりも大きく見せようとする心」のことを言います。他人に「こんなにすごい人間なんだ」と思わせたい一心でオーバーな発言をしたり、過剰なアピールをしたりする人が「虚栄心が強い人」に当たります。簡単な言葉で表現するならば、見栄っ張りな人です。

具体的には経済的余裕がないのにお金があるようにふるまったり、人気者ではないのに人気者であることをアピールしたりします。

虚栄心と自尊心って違うの?



酷似した言葉で「自尊心」というものがありますが、虚栄心とはまったく異なった意味を持ちます。自尊心は自分を大切にする心のことです。すなわち自尊心が強い人は本来の自分を尊く思う気持ちが強く、自己肯定感も高いでしょう。

違いをわかりやすく言えば自尊心はありのままの自分を大事にするポジティブな言葉ですが、虚栄心はオーバーに表現した自分を売り込む、ネガティブな言葉となります。自尊心は生きていくうえで持っていたいものですが、虚栄心には用心したいものです。

虚栄心が強い人の特徴は?



自分を過剰に大きく見せたい、すごいと思われたいと考えて発言してしまう人は、どのような特徴を持ち合わせているのでしょうか。虚栄心が強い人の特徴を紹介します。特徴の中に当てはまるものがあった人は悲観せず、あとで紹介する改善・克服方法を試してみましょう。

自分の話をするのが大好き


虚栄心が強い人は相手の話をあまり聞かず、自分の話をするのが大好きです。相手が話し始めても、すぐに自分の話にすり替えてしまったり、話が止まらずずっと話し続けたりします。

自分の話ばかりする人の心の中は、「注目されたい」「認めてもらいたい」という気持ちであふれていることでしょう。自分の話をし続けることによって、注目されたい気持ちや認めてもらいたい気持ちが満たされ、安心するのですね。

虚言癖がある



本当の自分より大きく見せようと見栄を張る人は、多かれ少なかれ作り話をしています。作り話には嘘が含まれているため、ほとんどの人が良くないことと思っていますが、虚栄心が強い人は嘘をつくことが慣れっこになっているため、罪悪感がほとんどないでしょう。

嘘を嘘で塗り固めるためどんどんエスカレートし、本来の自分とは大きく違いのある偽物の自分を作ってしまうのです。

浪費癖がある


偽りの自分を表現する人は周りからすごいと思われたいので、周りよりも高いものを身につけ、見た目は美しくなければいけないと思っている人が多いでしょう。ブランドものの洋服や小物で身を固めたり、高い化粧品などを使ったりする傾向が強いので、浪費癖のある人と見られることも多いです。

周りの人を褒めない



見栄っ張りでうぬぼれの強い人が身近にいる場合、「人のこと褒めないなぁ」と感想を持ったことはありませんか?

褒めるには相手を認め言葉に表す必要があります。言葉に出せば自分以外が注目されることになり、誰よりも自分がずば抜けていると売り込みたい人にとっては、意地でもしない行為のひとつでしょう。

また、誰かが自分以外を褒めた場合、マイナスなことを言ってイメージを悪くする作戦に出る人もいます。とにかく己が一番であり、周りの人を認めたがらないのです。

SNSの投稿頻度が高い



SNSの投稿頻度が高いのも、虚栄心が強い人によく見られます。高級レストランや旅行先での写真を投稿したり、購入したブランド品の写真を投稿したりして、プライベートが充実していることをみんなに伝えたがるのです。

プライベートが充実していることを過剰に発したい人は、「いいね」数にもこだわります。「いいね」の数で人気っぷりをアピールしたいのですね。

身分の高い人や経済力のある人が立派であると思っている


虚栄心が強い人は、身分の高い人や経済力のある人が立派であると思い込んでいます。そのような人は周りから尊敬される、注目される、人望が厚いと考えているので、「そんな人を目指さなければ」と思っています。この思考が自分を大きく見せたい言動へとつながるのです。

責任感が乏しい



虚栄心が強い人は嘘をつくことに慣れているので、実情とは大きくかけ離れていることまでも平然と話し続けます。間に合わせの嘘であることも珍しくなく、嘘がバレたあとのことまで考えていない場合が多いです。

嘘がバレた場合の対応として「そんなこと言ったっけ?」と忘れたふりをしたり、自分の都合の良いように嘘でごまかしたりします。見栄っ張りな人は自らが発した言葉に対し、責任感が乏しいということが言えそうです。

虚栄心が強い人の心理とは?



虚栄心が強い人は虚言壁があったり、他人を褒めないなどの特徴があったりしますが、その行為はどのような心理からきているのでしょうか。虚栄心の裏で息を潜めている心理を読み解けば、克服の道も開けてくるでしょう。

自分に自信がない


自分を大きく表現しようとする行為の裏には、自信のなさが隠されています。「ダメな人間」と自らレッテルを貼っているのです。自信に満ちた人は他人にどう思われているか気にしないことが多く、ありのままの姿を他人に見せることに嫌な感情を持ちません。

しかし偽りの自分を表現する人は自信がないため、あるがままの姿を他人にさらけ出すのが怖いのです。周りの人にそれを気づかれたくないがために、見栄を張った行動や発言をします。

周りの人に対して劣等感がある



周りの人に対して劣等感を持っていることも、虚栄心が強い人の心理のひとつです。周りの人と比べて劣っているという気持ちがあるため、見栄を張ってしまうのです。そのような人は負けん気が強い性格と思われがちですが、心の奥底では周りの人に恐れを感じています。

弱みを見せることに恐怖心がある


虚栄心が強い人は、弱い自分を周りの人に見せることに恐怖心を抱いていることが多いです。「本当の自分が出せたら楽なのに」と思っても、嫌われたらどうしよう、バカにされたらどうしよう……、という思いが浮かんでしまうのです。

認められたい



すごい人間であることを見せようとする行為には、周りの人から認められたいという願望が隠されています。見栄っ張りな人は自信がない人が多いため、認められることで自分の存在価値を見出しているのでしょう。認められたい思いは存在価値を確保し、安心したい心の表れです。

プライドが高い


プライドが高い人は周りの人よりも抜き出ていたい、常に勝ち続けたいと思う傾向があるため、虚栄心が強い人の心理のひとつと言えるでしょう。誰よりも優れていないと不安になってしまうのですね。ありのままの自分と向き合えないのも、プライドの高さからきているのかもしれません。

虚栄心が強い性格を直したい!改善・克服方法は?



虚栄心が強い人の特徴や心理を読んでいて、「もしかして自分もそうなのでは?」と不安になっている人がいるかもしれませんね。虚栄心にはネガティブな要素がたっぷり詰まっているので、可能であるならば改善・克服したいものです。

虚栄心を克服する方法を紹介します。虚栄心とさよならすれば、もっと楽に生きていくことができますよ。

自分の弱さや悪い部分も受け入れる


虚栄心を克服するには、まず自分の弱さや悪い部分を受け入れることから始めてみませんか?そのためには本来の性格や考え方、弱点や苦手なことを見つめ直し、受け止めることが大切です。弱点や苦手なことがない人はいません。みんな同じだということを理解し、ありのままの自分を愛してみましょう。

性格や弱点、苦手なことを知るためには、ノートに洗いざらい書き出すのがおすすめです。自分のコンプレックスがはっきりするので、何から改善していけば良いか考えやすいでしょう。コンプレックスを受け止め、ゆっくりで良いので克服してみてくださいね。

周りの人を認める



虚栄心が強い人には周りの人を褒めない、認めないという特徴がありました。自分のほうがすごいという思いは一度捨て、周りの人の良い部分を素直に認めてみてはいかがでしょうか。接する人に対し、一日ひとつでもいいので良い部分を見つけることを心がけてみましょう。

周りの人を認めることによって、徐々に「自分のほうがすごい」という思いが薄れてきますし、周りの人を認められる自分を好きになれますよ。

得意なことや好きなことを極めて自信をつける


虚栄心が強い人は自分に自信がないため、弱点や苦手なことに目がいきがちです。そんなことばかり考えていると虚栄心から抜け出すことはできないでしょう。得意なことや好きなことを極めて、自らを誇る気持ちを持ってみましょう。

誇れるものができると自信に満ちてきます。見栄を張る必要がなくなるため、虚栄心から逃れることができるでしょう。もし得意なことや好きなことがないのであれば、視野を広げて新しいことにチャレンジしてみましょう。新たな自分の才能に気づくかもしれません。

SNSから離れてみる



SNSから離れることも虚栄心の克服に効果があります。もしもSNSで頻繁にプライベートを投稿しているのであれば、控えることをおすすめします。また、SNSのチェックは、どうしても周りの人の私生活が目に入ってきます。投稿を控えるだけでなくSNS自体から距離を置いてみましょう。

周りの人に頼ってみる


虚栄心から抜け出したいのであれば、周りに頼ることも必要です。虚栄心が強い人は「自分はすごい」ということを相手に見せたいわけですから、自分の苦手なことをさらけ出す行為である頼ることを苦手とします。

ですが、このままの状態では虚栄心から抜け出すことは難しいでしょう。自分の苦手なことを知ってもらい、勇気を出して周りに頼るととても気持ちが楽になることがわかりますよ。「嫌われたらどうしよう」という思いは捨て、本当の自分を解放してみてくださいね。

1
2

関連記事