ニキビができる場所から分かる健康状態!原因・改善方法・おすすめの食べ物

ふと鏡を見るとニキビができていた!という経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?目立つ場所にポツンとニキビができると早く治したい気持ちに駆られますよね。昨日の食事がいけなかったのかな?生理前だから?と原因を探ってみることも多いでしょう。

女性はホルモンバランスが乱れやすいためニキビができることも多いですが、それ以外にもニキビができてしまう原因はたくさんあります。原因がわかれば改善することもできるし、防ぐこともできますね。ニキビにはどんな原因があるのでしょうか?


目次

ニキビの場所から内臓の不調が分かる!?



鼻にできやすい、口もとにできやすいなど人によってニキビができる場所はさまざまです。ポツンとできたニキビの原因は実は内臓の不調かもしれません。

内臓の不調が原因であればそのままの生活習慣では体にどんどん負担がかかってしまいます。単なる食事やホルモンバランスと決めつけるのではなく、本当の原因を知りたいと思いませんか?あなたのニキビにはどんな原因が隠されているのか、内臓の不調を取り除くためにも見ていきましょう。

ニキビの場所によっては内臓不調の可能性アリ



ニキビの原因はスキンケアを怠ってしまった、綺麗に洗えていなかったということもありますが、実際に内臓の不調が原因でニキビができることもあります。鼻やおでこ、口の周りなど、ニキビができる場所にはひとつひとつ意味があるのです。その原因を取り除くことでいち早くニキビを治すことができるでしょう。

内臓に負担がかかっている



内臓の不調で多いものが肝機能です。甘いものが大好きで毎日たくさん食べている、脂っこい食べ物が好きでよく食べている、お酒をたくさん飲む、タバコを吸うなど一つでも当てはまることがあれば肝臓に負担がかかっているかもしれません。

肝機能だけではなく腸内環境が悪くなっていてもニキビはできます。腸内環境が悪いと体に毒素が溜まってしまいその毒素がニキビとして現れます。普段から砂糖が多く含まれている食べ物やご飯、菓子パン、イモ類などの糖質を多く摂取していると肝臓や胃腸に負担をかけることになってしまいます。

まずは自身の食生活を見直すことが大切です。

自律神経のバランスが崩れている



仕事や家庭でのストレスがあると体は常に緊張状態になりストレスをため込んでしまいます。ストレスは体調不良や自律神経やホルモンバランスを乱してしまう原因です。

頭痛や吐き気、めまいなどの不調も自律神経が乱れるときの特徴の一つですが、ニキビも実は自律神経のバランスが崩れることによってできることがあります。最近ニキビや肌荒れがひどい、体調が悪いという場合は自律神経が乱れているのかもしれません。できるだけストレスを溜めないようにすることが大切です。

ニキビができる場所から原因を診断!


ニキビがよくできる場所はどこでしょうか?ニキビがよくできる場所を思い浮かべてみましょう。ニキビはその場所によって原因が違います。原因がわかれば対処することができますし、自分の体調を知ることも可能です。原因を知りニキビを退治していきましょう!

おでこの生え際



おでこの生え際にポツポツとニキビができてしまうことってありますよね。おでこのニキビの多くはシャンプーなどの石鹸のすすぎ残しや整髪料の刺激によるものと言われています。また思春期にもニキビが出やすい場所です。

ですがそれ以外にも原因があり、普段からアルコールをよく飲む、暴飲暴食をする、便秘、睡眠不足であることが多いなどの理由で肝臓や胃腸の機能が低下している場合にもニキビができることがあります。食事やアルコールの摂取の仕方など見直してみましょう。

おでこの真ん中



おでこの生え際と同様、おでこの真ん中もシャンプーなどのすすぎ残しや前髪についた整髪料が刺激になってニキビとして現れることが多いです。

ほかにも消化器官の不調でニキビが現れることが多く、便秘が続いている、脂っこい食事が多い、ジャンクフードを好んで食べている方にニキビができやすい場所です。



頬にできるニキビは場所によって原因が違います。

右の頬にできるニキビは鼻炎や気管支炎が影響して現れることがあります。また左のニキビはストレスや睡眠不足、ホルモンバランスの乱れからくる生理不順などが原因で現れます。

主に体の不調からニキビができてしまうのですが、枕や布団など顔に当たるものが汚れていたりする場合にもニキビができたり、頬の乾燥が原因で肌のバリア機能が低下してできることもあります。しっかり保湿してあげることもニキビを防ぐためのポイントです。



鼻は皮脂や汚れが多く溜まる場所の一つでニキビができやすい部分です。鼻のニキビは化粧品が毛穴に溜まってしまう、洗顔しているけれど汚れがしっかり落とせていないという理由でニキビができてしまうことが多いです。

しっかり洗顔することも大事ですが、胃腸や腎臓の不調が関係していることもあります。塩辛いものを好んで食べていたり、アルコールや食事、塩分にも注意が必要です。

口の周り



口の周りにできるニキビの多くは食生活やホルモンバランスが影響しているといわれています。お酒や甘いものを多く摂取したり、暴飲暴食をしたりすることで胃腸に大きく負担がかかるとニキビとして現れることがあります。口の周りは消化機能が原因であることが多いので食生活を見直してみましょう。

顔周り



顔周りのニキビもホルモンバランスの乱れが大きく関係しています。生理前になると肌が乾燥することが多くバリア機能が低下することでニキビができやすくなります。

顔周りには髪の毛が触れることも多いので、髪の毛についた整髪料が原因でニキビができてしまいます。ホルモンバランスによって敏感になっている肌は少しの刺激でもニキビができてしまうので注意が必要です。

背中



自分では見ることができないので放置しがちなのが背中のニキビです。誰かに指摘されて気づいたという方もいるかもしれません。

背中のニキビの多くはシャンプーや石鹸のすすぎ残しが原因と言われています。しっかり流したと思っていてもうまく流せていない場合もあるので念入りにすすぐようにしましょう。

背中は通気性が悪くなりやすい場所なので汗が溜まりやすく肌が荒れやすい部分です。きれいにシャワーですすいで保湿するといいでしょう。

胸元



胸元にポツポツと小さいニキビができたことがある方も多いのではないでしょうか。夏場は特にニキビができやすいですよね。胸元は汗や皮脂がとても溜まりやすい場所です。汗をかいたときは汗拭きシートで取り除く、また通気性をよくするために衣服の素材にも気をつけるといいでしょう。

いつでも清潔な下着を身につけて汗を拭きとるなど綺麗な状態を保つようにしましょう。

お尻



自分では気づきにくいお尻もニキビが多くできる場所の一つです。お尻は蒸れや乾燥、摩擦によって雑菌が繁殖しやすい場所です。体の部分の中でも皮脂は少ない場所ではありますが角質が溜まりやすかったり、乾燥しやすい場所でもあります。

トイレの便座などから雑菌がついてしまうこともあるのでいつでも清潔にしていることが望ましいです。衣服の素材やシャワーで汚れをしっかり落とすことを心がけましょう。

ニキビができる場所別に治し方をご紹介♡


ニキビができる原因がわかれば問題を取り除いて予防し改善することができますね。ニキビに困っている方必見!場所別に治し方をご紹介しますね。問題を改善してニキビのない綺麗な肌を手にいれましょう。

おでこのニキビにはバランスの良い食生活



おでこのニキビはシャンプーなどのすすぎ残しも原因ではありますが多くは消化器官の不調によるものです。飲み会が続いてアルコールを飲むことが多くなったりお酒と一緒に揚げ物を好んで食べていたりするとどんどん胃腸が弱ってきてしまいます。

偏った食生活を続けていると胃腸の機能も低下してニキビだけではなく便秘や胃痛など体の不調も引き起こしてしまいます。まずは自身の食生活を見直すところから始めてみましょう。アルコールを飲む日を少なくする、脂っこい食事ではなく野菜を取りいれるなどの工夫が大切です。

頬のニキビには良質な睡眠



頬のニキビは体の不調が原因であることが多いです。学校や仕事で帰宅時間が遅くなり寝る時間も深夜になっていたりしませんか?寝る前にスマホを見る時間もたまには必要ですがしっかり睡眠をとることも体には大事なことです。

寝不足が続くと自律神経も乱れてしまい体に不調が出たり、ストレスになってしまいます。寝具を見直して快適な寝室を作ったり、夜更かしを控えたりすることでニキビを予防することができますよ。

鼻のニキビは洗顔を見直して



鼻は皮脂やファンデーションなどの化粧品が毛穴に溜まってしまうことが多い部分です。きちんとメイクが落とせていなかったり、綺麗に洗顔ができていないとニキビができる原因になってしまいます。

洗顔をするときはたっぷりの泡で優しく洗い上げ、化粧水や保湿液でしっかり保湿することで肌の状態をよくすることができます。肌荒れが原因でニキビができてしまうこともあるので低刺激のものを使用するなどの工夫も大切です。

顔周りのニキビはホルモンバランスを整えて



顔周りのニキビはホルモンバランスが原因であることが多いです。ホルモンバランスはどうして崩れるのか知らないという方もいるかもしれません。

ホルモンバランスは食生活の乱れ、睡眠不足、ストレス、生理前などの原因が重なって崩れてしまいます。ホルモンバランスが乱れてしまうと体の中に男性ホルモンが増加し顔周りにニキビができやすくなるのです。

偏った食生活をしていないか、夜更かしはしていないか、ストレスが溜まっていないかをまずは見直してみましょう。生理前であれば暴飲暴食を控え体をいたわる生活を心がけてあげるといいでしょう。

背中のニキビは衣類を見直して保湿しよう



背中のニキビは自分では発見しにくいものです。夏場は背中が見える水着などを着る機会も多いのでいつでも綺麗な背中でいたいですよね。

背中のニキビの多くはシャンプーなどのすすぎ残しですが、衣類の汚れが関係していることも多いです。ずっと同じパジャマを着ている、寝具を洗っていないなど当てはまるものはありませんか?まずは身につけている衣類や寝具を清潔にしましょう。

シャンプーなどの石鹸はすすぎ残しがないようにしっかり洗って通気性の良い素材の服を選ぶことで背中のニキビを予防し改善することができます。衣服は綿100%のものを選び、顔のニキビと同様しっかり保湿してあげることも大切です。

1
2

関連記事