恋愛できない女性の特徴は?心理・原因を特定し幸せになる方法を伝授♡

周囲の人が恋愛しているなか、自分に出会いがないと不安になりますよね。その焦りから、自信を失ってしまう女性も多いでしょう。今回は、恋愛できない女性の特徴や原因、対処法についてお伝えしていきます。少し意識して行動してみることで素敵な出会いが訪れるかもしれません。



目次

『恋愛できない』のはなぜ?自分を見つめなおして解決しよう!



「恋愛したいと思っているのに、しばらく恋人ができていない」、「出会いの場に行ってるのに、気の合う男性に巡り合えない」など悩んでいる女性もいるかと思います。実は、20代後半~30代女性で同じように悩んでいる人は多くいるんですよ。それぞれの恋愛できない理由として、日頃の行動や内面的な部分が原因になっていることもあるようです。

そこで今回は、恋愛できない女性が持つ特徴や原因、対処法についてお届けしたいと思います。自分のなかにある「恋愛できない要素」を見つけて、解決していきましょう!

あなたはいくつ当てはまる?恋愛できない人の特徴



恋愛できない女性には、いくつか共通する部分があります。それは、どのような特徴でしょうか?いくつ当てはまるかチェックしてみてくださいね。

恋愛よりも仕事や趣味を優先させてしまう


普段の生活から仕事や趣味に没頭している女性は、恋愛への意識から遠のいている場合が多いです。特にそれが順調なときほど、私生活への満足度も高く「今が1番楽しい」と感じているのかもしれません。

気持ちが満たされているときは無理に恋愛をする必要もありませんが、あまりにも夢中になっていると、せっかくの良い出会いまで逃してしまいます。

アイドルや二次元のキャラクターにハマっている


アイドルやアニメのキャラクターへ夢中になっている女性も、恋愛できない傾向があります。自分が推している人やキャラを見ているぶん、男性に対しての期待度が上がってしまい、現実ではガッカリ感じることもあるようですね。

そうなると、「やっぱりこっちのほうが良い」と逆戻りして、恋愛から逸れてしまう人も……。

男性と接することが苦手



男性と接することが苦手な女性は大勢います。男性が嫌いというよりは、耐性がついていないことで接し方が分からないという人が多いです。そういった人は、好きと感じた男性がいても「自分から話せない」とアプローチができず、そのまま終わってしまうことも……。

好感の持てる男性と出会えたなら、行動できずに終わってしまうのは勿体ないですね。自分のペースで、男性との接し方を慣らしていきましょう。

自分の気持ちに余裕が持てない


私生活が忙しかったりすると、なかなか自分の気持ちに余裕が持てないこともあります。そのような時期は、自分以外の人まで意識が回らないこともあるでしょう。恋愛に関しても一緒で、今は自分のことで手一杯という状態かもしれません。

恋愛は、一対一で相手のことを考えて気遣う必要があります。まずは、自分の気持ちを落ち着かせないことには、恋愛したとしても疎かになってしまう可能性が高いのです。

マインドが原因?恋愛できないと感じる心理



恋愛が上手くいかない女性の特徴として、内面的に原因がある場合もあります。例えば、今この記事をご覧になっているあなた。恋愛ができないと“思っている”から、解決策を探しているのではないでしょうか?もしかすると、その不安こそが恋愛できない原因に繋がっているかもしれません。

そのように自分が無意識に思い込む「恋愛できない心理」を4つご紹介します。思い当たる個所がないか見ていきましょう。

1人のほうが楽だと感じる



1人で過ごす時間のほうが落ち着くという女性は、恋愛しない傾向があります。自分の生活スタイルを乱されたくないと、恋愛自体を面倒に感じてしまうことも多いようです。もし、思い当たる節があるなら、今のあなたは人と関わることに疲れ気味なのかもしれません。

1人が寂しいと感じたタイミングで恋愛モードに切り替えたほうが、ゆっくりと余裕のある気持ちで恋ができるでしょう。「私も恋人作らなくちゃ!」と焦った行動は、今のあなたには禁物です。

自分のことを好きになる人はいないと思っている



「私を好きになる男性はいない」と思い込んでいる人は、出会う前からシャットアウトしている場合が多いです。「どうせ私なんて……」と恋愛に対して諦め姿勢になってはいませんか?

過去の失恋などから女性としての自信を失ってしまう人もいます。ただ、これから出会う男性の中で、いつ誰があなたの魅力に気づくかわかりません。恋愛をしたいという思いがあるなら、女性らしさを磨き始めることからチャレンジしてみてはいかがでしょう。自分に自信がある人は、周りから見ても魅力に感じることでしょう。

男性への敵意や偏見がある


無意識のなかで、男性への敵意や偏見がある女性もいます。その意識がある人は、普段の会話から攻撃的になりやすく、相手の男性も「自分のことが嫌いなのでは」と高圧的に感じることもあるようです。

敵意を感じる女性は、過去の経験や環境から影響を受けることが多く、男性へのマイナスイメージが強いことから自分が傷つかないように防御している可能性があります。ですが、関わる男性の全員がイメージ通りというわけではありません。少しづつ相手を知るところから意識を変えていきましょう。

恋愛や結婚対しての願望がない



そもそも恋愛や結婚について願望がないという女性の多くが、「めんどくさい」「自由でいたい」と感じているようです。「1人の方が楽だと感じる」場合と同じように、今は恋愛以外で満たされているのかもしれません。そうすると、自然と行動も恋愛しないように動いてしまうのでしょう。

また、中には願望がないのではなく、関心がないという女性もいます。恋愛することに違和感があり、男女関係が「気持ち悪い」と感じることもあるようです。

友だち同士で話す恋バナが苦手だったり、男性とは2人きりで会いたくないと思うことはありませんか?そういった女性は、恋愛経験が少ないという場合もあります。年齢に気持ちがついていけず、戸惑っている状態なのかもしれません。

恋愛できない理由と原因



恋愛できない女性には、少なからず共通点が存在します。どこかで恋愛が始まらない原因があるはずなのです。例えば、男性への考え方や恋愛に関する理想の条件など、無意識で恋愛しづらい状態にしてしまっているのかもしれません。

では、恋愛できない原因とは具体的にどのようなことでしょうか?その理由とともに、解説していきたいと思います。思い当たる人は、後ほどご紹介する改善策もぜひお試しくださいね。

理想が高い完璧主義



「恋愛するなら、こういう人が良い」と頭の中で決まっている女性は、男性に対する理想も高く妥協ができないタイプかもしれません。このタイプは学生時代にモテた女性や恋愛経験が豊富だった人にありがちで、よくある理想の条件として容姿や高年収、高身長などが挙げられます。

「いやいや、そんなこと考えてないよ」と思う人もいることでしょう。ただ、理想の高い女性は無自覚な場合も多く、男性と出会った瞬間にアリかナシかを決めていることがあります。初めて会ったときに恋愛対象として見られたか、自分の理想とする条件から欠けている個所がないかと進展する前にどんどん狭めていってしまうのです。

相手が自分に好感を寄せていても、次々と切り捨ててしまいます。「実は相性が良かった」という男性ですら見落としてしまうので注意しましょう。

常に受け身で自分から行動を起こさない



好きな男性と出会っても、自分からは絶対に行動を起こさない。受け身タイプの女性はプライドが高い傾向があり、男性から見たときに「歩み寄ってくれない」と感じられることも少なくないようです。タイミングによっては受け身でいることも大事ですが、それが過ぎてしまうと「やや面倒」に思われてしまうかもしれません。

また、同じ受け身タイプでも恋愛に慣れてないことで、自分の意見が言えないという女性もいます。相手に合わせることも大切ですが、自分の意志を伝えることも同じくらい大切です。伝えないでいると、あなたが何を考えているのか分からず、結果的に相手の男性を困らせてしまうこともあるので気をつけましょう。

そもそも出会いが少ない


仕事も、プライベートも忙しい!とにかく、周りに男性がいなくて出会いがない!という女性は、圧倒的に恋愛へ割く時間が足りないことが原因と言えます。この場合、仕事もプライベートもごちゃごちゃに混ざっていることが多いので、恋愛をするために使う時間を決めてみましょう。

スケジュールを整理できたら、あとは積極的に出会いの場へ参加してみてくださいね。

結婚を意識しすぎている



結婚を意識することは、大人女性であれば誰もが1度は考えつく当たり前のことです。しかし、考えすぎてしまうと恋愛が発展しない原因に。出会う前から結婚を意識しすぎて、1つ1つの選択が重くなってしまいがちなのです。そうなると、なかなか自分で決めることができず、行動できないまま終わってしまうこともあるでしょう。

出会いの場へ行く前も「ここで出会っても、良い人いなさそう」など頭でっかちな考えになってはいませんか?結婚と言っても、まずは好きな人と出会わないことには始まりません。自分の譲れない条件だけ絞って、あとは行動するだけ。シンプルが1番の近道かもしれませんよ。

次のページ
1
2