炭酸水の知られざる効果!飲む以外にも美容や掃除で活用できる♪

炭酸水は美容や健康、ダイエットに効果があると言われていますが、なぜさまざまなことに利用できるのか詳しく知っていますか?この記事では、炭酸水の効果について紹介していきます。飲む以外にも、洗顔や掃除などたくさんの効果が期待できるので、炭酸水が万能であるという効果を知って、ぜひ今日から試してみてくださいね!



目次

炭酸水が持つうれしい効果って?




炭酸水には炭酸ガス(二酸化炭素)が含まれています。この炭酸ガスは体内に入れることで胃腸や血流を刺激する働きをするので、体調面での優れた効果が期待できます。さらに、洗顔での洗浄や引き締め効果、掃除での発泡性による汚れを浮かすなどの知られざるたくさんの効果があります。

炭酸水の種類や飲むタイミング、美容効果や掃除の方法などの役に立つ知識を紹介していくので、その効果を知って、ぜひ挑戦してみてくださいね。


一般的に市販されている炭酸水の種類




「炭酸水」には、いくつかの種類があります。水の種類や砂糖の入っているもの、果汁の入ったものなど、多くのメーカーから、さまざまのものが販売されています。そこで一般的に市販されている炭酸水の種類について解説していきます。

天然炭酸水




「天然炭酸水」とは、湧き水や井戸水などが自然に発砲してできる炭酸水のことです。自然に発生した炭酸ガスなので、そのガスの強さは天然水が取れる地質や場所によって異なります。炭酸ガスが各所で発生しているヨーロッパには、天然炭酸水がたくさんあるんですよ。

フランスの『Perrier(ペリエ)』やイタリアの『S.PELLEGRINO(サンペレグリノ)』などは、この天然炭酸水に該当します。日本でもよく知られていますよね。

天然水炭酸水


「天然水炭酸水」とは、炭酸ガスが発生しない普通の天然水に人工的にガスを入れたものです。天然水の硬度によって味が異なるのが特徴で、日本産の天然水炭酸水もたくさん販売されています。硬度や水の味の好みによって選べるのが魅力です。

人工炭酸水




「人工炭酸水」とは、湧き水などの水源地の自然天然水ではなく、浄化して作られたミネラルウォーター(純水)に炭酸ガスが入っているものです。日本のスーパーやドラッグストアでよく見かけるものなので、手に取ったことのある人は多いのではないでしょうか。

人工炭酸水は強炭酸や果汁の入ったものなどもあり、価格も比較的安いのが特徴です。「炭酸水が苦手」「水の味はあまり好きではない」という人でも、微炭酸のものやレモン味などを選べるので飲みやすくておすすめです。

炭酸水を飲むことで得られるメリット




炭酸水にはいくつかの種類がありますが、どの炭酸水でも飲むことで身体に良い効果を与えてくれます。次は、炭酸水を飲んで得られるといういくつかのメリットを紹介していきます。

ミネラル補給




炭酸が入っていてもいなくても、水を飲むことは身体に必要なミネラルを補給することにつながります。ミネラルの量は、水道水や純水などの軟水と呼ばれるものよりも、天然炭酸水や外国の水に多い硬水にたくさん含まれていることが分かっています。

硬水は少しクセや苦みがあり飲みにくいですが、その苦みがミネラルが多い証でもあるそうなので、ミネラル補給を目的としている場合には硬度の高い炭酸を選ぶのがいいでしょう。

血行の促進




炭酸水に含まれる炭酸ガスは、血液中に入ると二酸化炭素の濃度を高くするとされています。血中の二酸化炭素の濃度が高くなると血液の巡りがよくなるので、血行促進の効果が期待できますよ。冷たい炭酸水よりも常温のものを選ぶのが身体によさそうですね。

便秘解消




炭酸水を飲むことで胃や腸の働きを活発にするという効果も期待できます。そのため、腸の消化機能が活発化されて便秘の解消につながります。朝起きてすぐに冷たい炭酸水を飲めば、寝ている間に休んでいた腸に刺激を与えられるので特に効果は高いそうですよ。

老廃物を出すデトックス効果もあるので、食べ過ぎた翌日に炭酸水を飲めば気分も身体もすっきりするかもしれません。

疲労回復




血行の促進と胃腸を刺激するという炭酸水の効果は、スポーツをした後や仕事の後などの疲労感を軽くしてくれるメリットもあります。

身体が疲れると水素イオンという疲労物質が生成され、炭酸水の血行を促進させる効果と胃腸の働きをよくする効果で、その疲労物質を体外へ流すことができるのだとか。疲労回復にもひと役買ってくれそうですね。

食欲増進




冷やした炭酸水をコップ一杯ほどの少量だけ飲むことで、胃腸が刺激されて食欲を増進させる効果が期待できます。夏バテや食欲不振のときに役立ちそうですね。

逆に、多くの量を常温で飲むと炭酸ガスで満腹感が出るので、ダイエット効果としても期待できます。食欲増進を狙いたいときには温度と飲みすぎに注意が必要です。ダイエット効果に関しては後述します。


炭酸水の効果的な飲み方




炭酸水を飲むことによって得られる効果を紹介しましたが、ただ飲むだけでは効果がありません。飲む量やタイミングなど、さまざまな条件が整うことで、より効果が期待できます。効果的に炭酸水を飲む方法を紹介していきます。

1日に飲む炭酸水の量


上記で紹介したように多くの効果が期待できる炭酸水ですが、制限なくどれだけ飲んでもいいわけではないようです。水と同様に1日2リットル前後を飲むと健康にもいいとされていますが、炭酸水は飲みすぎると胃粘膜が荒れてしまう恐れもあります。

特に胃腸の調子が悪く、逆流性食道炎やゲップなどで胃酸が逆流しやすい人は注意が必要です。その日の体調によって飲む量を調節してみてくださいね。

炭酸水を飲むタイミング




炭酸水をいつ飲めばいいのかは、自分が望む効果によって異なります。ダイエット目的であれば、食事前に飲むことによって胃に満腹感を与えて食事量を減らせます。疲労回復であれば運動後、便秘解消であれば起床後が好ましいとされていますよ。

炭酸水の温度


飲む目的によって、炭酸水の温度を変えるのも効果的ですよ。便秘の解消や食欲増進には冷やした炭酸水が役立ちますが、ダイエットや血行促進が目的の場合には常温が適しているそうです。

冷たい炭酸水は胃腸をほどよく刺激する役割があるので、コップ1杯程度を目安に飲むのがいいようです。常温の場合には、上記で紹介したように水と同様の1日2リットルを目安にするのがおすすめですよ。

レモンやジュースを入れてもOK




炭酸水だけでは少し飲みづらいという方は、レモンや100%のフルーツジュースなどを入れて味を足して飲んでもOKです。レモンであれば疲労回復に効果が期待できますし、100%フルーツジュースならビタミンも摂取できます。

ダイエット中には砂糖などの甘味料はおすすめしませんが、ジュースに含まれるブドウ糖であればそこまで気にしなくても大丈夫だそうですよ。ただし、市販の炭酸入りジュースには砂糖がたくさん含まれているので飲みすぎるのはNGです。炭酸水にジュースを割る程度の味付けにしてみてくださいね。


炭酸水がダイエットに最適な理由




炭酸水のさまざまな効果と、その効果を十分に引き出せる飲み方について紹介しましたが、次は気になる人が多いダイエットの効果について解説していきます。炭酸水を飲むことで得られるメリットがダイエットに最適な理由とつながっているので、参考にしてみてくださいね。

満腹感があり過食を防ぐ




炭酸水がダイエットに効果が期待できる理由として、まずは満腹感を得られるということが挙げられます。食事の前に常温の炭酸水を500ミリリットルのペットボトルの半分~1本飲むことで、炭酸ガスが胃の中で膨らんで満腹感を感じられます。

満腹感があれば過食を防げるだけではなく、いつもより少し量を減らしたとしても十分に満足できる食事を楽しめますね。消費カロリーよりも摂取カロリーが低ければ自然とダイエットになるので、炭酸水で食事量を上手くコントロールできそうですね。

便秘解消効果がある


朝起きてすぐに冷たい炭酸水をコップ一杯飲むことで胃腸を刺激すれば、便秘解消効果が期待できます。便秘ぎみの人は特に、宿便と呼ばれる腸に溜まっている便があるだけで1~2キロ体重が重くなるのだとか。胃腸を刺激して宿便を排出するように促せば、必然的に体重が減ってお腹がすっきりするのでダイエットにもつながります。

血行促進で代謝アップ




炭酸水を飲んで血行促進を促せば、循環機能を活発にさせてくれるので代謝アップにもつながります。身体が冷えているとダイエットは効果が薄いそうなので、運動やスポーツなどをする前、お風呂前に炭酸を飲めば、血行がよくなって身体が温まるのでダイエットにも役立ちそうですね!

デトックスができる




便秘解消だけではなく、身体の中の老廃物を出すデトックスを行うことによってダイエット効果が期待できます。炭酸水だけでなく、たくさんの水分を取れば同じような効果が得られますが、たくさんの量の水を飲んで老廃物や不純物を体外へ出し、身体の調子を整えることによって痩せやすい身体を作れます。

生理前のPMSにも




女性は生理前になるとイライラしたりどれだけ食べてもお腹が空いたり足が浮腫みやすくなったりと、たくさんの変化がありますよね。炭酸水はダイエット中の生理前の食欲を抑えるのにも役立つだけでなく、血流をよくして浮腫みの改善や、イライラの軽減を行うのにも役立つそうです。ダイエットが難しい生理前でも、炭酸水を活用すればうまく乗り越えられそうですね。

次のページ
1
2

関連記事