口周りのニキビは何故できる?原因と直し方&予防策もピックアップ!

甘酒




腸を元気にすることも口周りのニキビ対策に有効です。発酵食品である甘酒は食物繊維とオリゴ糖の含有量が多く、腸内をきれいな状態へ導いてくれます。

また、米麹に含まれているコウジ酸は肌の再生力が高く、ニキビ肌の改善に効果的です。

口周りのニキビができないようにするための予防策とは?




できてしまった口周りのニキビをケアしていくことと同時に、ニキビができないようにもしていきたいですね。ここではニキビの予防策をご紹介します。

サプリを飲む




口周りのニキビ対策で大切なことは肌質を整えることです。ただ、肌をきれいにする栄養をバランス良くとることが日常的に難しい場合はサプリの活用も考えてみましょう。

口周りのニキビ対策が目的でサプリを選ぶ際は、健康的な皮膚をキープするビタミンB群とビタミンCを摂取することを意識してください。皮脂分泌をコントロールし、肌のバリア機能を高めてくれることが期待できます。

スキンケアをしっかりする



ニキビをできにくくするには、スキンケアがとても重要なポイントとなります。

面倒だから今日1日くらいは適当で大丈夫、という考えはNGです。メイクを落とさず寝てしまうなんて肌にはタブーなのです。丁寧な洗顔と丁寧な保湿を心がけましょう。

肌に触れる物を見直す




ニキビ対策をしていくうえで、意外といい加減になってしまうことが、肌に触れる物の見直しです。

枕カバー、布団カバーなど、直接顔に触れる物はこまめに洗濯をして清潔さを保ちましょう。ただし、洗剤や柔軟剤に含まれている成分、例えば香料が肌に強い刺激を与えることもあります。洗剤や柔軟剤の見直しも視野に入れてください。

睡眠をとる




寝不足が続くと肌が荒れるのは、自律神経や成長ホルモンの分泌が乱れ、皮脂分泌が盛んになるからです。そこで、できるだけ生活リズムを乱さない、睡眠時間を確保するという2つのポイントを守るよう心がけましょう。

腸の健康




腸の状態はからだ全体に影響を与えます。偏った食事にならないよう気を使い、栄養バランスの良い食事メニューを考えましょう。便秘がちな人だけでなく、お腹を壊しやすい人も腸の状態に意識を持っていきましょう。

コンビニでもヨーグルトや野菜、豆腐など、整肌のための食材が手に入りますから気軽に利用してみてくださいね。

丁寧なケアで口周りのニキビを治そう!




口周りのニキビを早く治すには、今の生活を振り返ってみること、そしてニキビができにくい生活に変えていくことが大切です。体に良い習慣を心がけ、少しずつ口周りのニキビを減らしていきましょうね!
(まい)

《参考》
PRTIMES ニキビ跡に関するアンケート調査
医肌研究所 お肌のトラブル マスクで肌荒れ ニキビが急増中!?
文部科学省 食品成分データーベース
1
2

関連記事